コウノドリで七村ひかる役の矢沢心は二人目の自然妊娠が話題?最近の活動は?

スポンサーリンク

 

大人気ドラマの続編『コウノドリ』も中盤に差し掛かり、すでに次回で5話目になります。

毎回、妊婦役や夫役で多彩なゲスト出演者が登場しますが、5話では切迫早産で入院する七村ひかる(ななむらひかる)役で矢沢心さんが出演されるようです。

そこで今回は矢沢心さんについてまとめていきたいと思います。

 

矢沢心のプロフィールとは?

名前:矢沢 心(やざわ しん)

生年月日:1981316日(36歳)

星座:魚座

出身地:東京都

血液型:A

趣味:料理、音楽鑑賞、動物好き

所属事務所:JME(ジャパン・ミュージックエンターテインメント)

引用元 http://www.japanmusic.jp/2010/08/post-85.html

 

所属事務所のジャパン・ミュージックエンターテインメントといえば、現在フジの月9で主演をされている篠原涼子(しのはらりょうこ)さんや谷原章介(たにはらしょうすけ)さん、カトパンこと加藤綾子(かとうあやこ)さんが所属するマンモス芸能事務所ですね。

当時一世を風靡したギャル雑誌『egg』の読者モデルから、芸能界入りしました。

1997年には映画『バウンス ko GALS』で女優デビュー

まぁ、自他共認める元ギャルということですね(笑)ちなみにその頃の名前は、心(しん)ではなく心(こころ)で活動していたような気がします(笑)

2007年には元K-1世界王者の魔娑斗(まさと)さんとご結婚されています。

ご自身も結婚を期に「NPO日本食育インストラクターPrimary」を取得し、アスリートの魔娑斗さんやお子さんの食生活を支えていらっしゃいます。

更に動物好きが講じて、「動物愛護社会検定 基礎級」や「ペット看護士」「ペットセラピスト」などの資格もお持ちで、なんとなくべレイク後にあまり見なくなった芸能人の匂いがプンプンしますね(笑)ペットグッツのプロデュースとか・・・

 

矢沢心の二人目の自然妊娠が話題とは?

そんな、世界の格闘王・魔娑斗さんと結婚された矢沢心さんですが、お2人にはお子さんが2います。

長女は2012年に生まれたのですが、それまでの経緯が不妊治療や体外受精、それでも流産してしまったりとご苦労を重ねられていたようです。

待ちに待った妊娠・出産で第1子を授かったわけですが、なんと第2子は自然妊娠だったようなのです。

一度妊娠経験があると妊娠しやすくなると言いますが、本当なんですね。

しかし、自然妊娠した第2子がお腹の中にいる間が、かなり壮絶だったようです。

妊娠後、出血が続き、8ヶ月目に「辺縁前置胎盤(へんえんぜんちたいばん)」と診断されたそうです。

前置胎盤とは、通常赤ちゃんの背中側にある胎盤が、剥がれて頭の方に落ちてきてしまう症状で、辺縁ということは胎盤の端っこが子宮口にかかっている状態ですね。

ちなみに紀宮紀子(のりのみやきこ)様も前置胎盤で帝王切開でご出産されています。

「辺縁前置胎盤」と診断されても、何も問題がなければ普通分娩で出産出来るようですが、母子ともに危険を伴うので入院を余儀なくされるケースが多いようです。

矢沢心さんも診断を受けて「即入院」の言葉を受け、長女のこともあるので先延ばしにされていたそうです。

しかし、担当医から「母子ともに命の保証ができなくなる」という言葉で、入院を決意

9ヶ月のときに腹痛に襲われ、トイレに行くと・・・大量の出血とともに血の塊が出てきたそうです。

すぐに緊急帝王切開が施され、母子ともに無事に出産を終えることができました。

お腹の中の赤ちゃんはもちろんのこと、夫・魔娑斗さんや長女もまだ小さいながらも矢沢心さんを気遣い、頑張っていたようです。

『コウノドリ』でも、「切迫早産」という状況は少し違いますが、リアルを経験している矢沢心さんの演技にも注目ですね。

 

スポンサーリンク

 

矢沢心の最近の活動とは?

では、そんな矢沢心さんの最近の活動ですが・・・2014年に2人目を出産され、まだ小さいので本格的に芸能界復帰というのは難しいようですね。

それでも、情報番組やバラエティ番組で度々拝見することも増えてきています

そして、不妊治療や前置胎盤での出産の経験を多くの方に知ってもらうために、妊娠・出産の雑誌や講演会などのお仕事もされているようです。

妊娠に出産・・・特に初めての方には不安がつきものです。実際に経験された方の体験談は、非常に心強く感じるでしょう。それが、皆さんご存知の矢沢心さんならなおさらですね。

 

まとめ

 

今回『コウノドリ』の妊婦・七村ひかる役で矢沢心さんが出演されるということで、矢沢心さんについてまとめてみました。

ご自身もドラマ顔負けの壮絶なる妊娠・出産経験があるので、ドラマに掛ける思いもひとしおでしょう。

どんな役を演じるのか楽しみですね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です