はじめまして愛しています最終回の感想はハジメの父親が衝撃!役所職員は誰?

スポンサーリンク

惜しまれつつ最終回を迎えてしまった感動のドラマ「はじめまして愛しています 」。

ラストは衝撃すぎる真実が隠されていました。そんな「はじめまして愛しています」最終回の感想をまとめてみました。

また最後に出てきた市役所の職員のキャストの俳優さんが気になったので調べてみました。

はじめまして愛しています最終回のあらすじは?

 梅田美奈(尾野真千子)と信次(江口洋介)の二人は、自分たち夫婦の方がハジメ(横山歩)を養育するのに適していると、家庭裁判所に監護者指定を申し立てる。堂本真知(余貴美子)から「勝つ確率はゼロに近い」と言われても、二人の気持ちは変わらない。ハジメと再び暮らせるようになるまで何があってもあきらめない、そう二人は決めたのだ。
それからの二人は、自分たちの愛をすべての人に伝えようとの思いで、周囲の人々と向き合っていく。信次は母親に、美奈は父親に、これまでのわだかまりを捨て初めて愛の言葉を伝える。また、美奈はハジメを生んでくれた黒川泉(志田未来)にも思いを込めて手紙を書くのだが…。
監護者指定の申し立ては真知の予想通り却下される。美奈たちは高等裁判所への上訴をすぐさま決断。そんな中、泉が「死なせてほしい」との遺書を残して姿を消す!
泉はどこへ行ってしまったのか? ハジメ出生の真実は明かされるのか? そして美奈、信次、ハジメの3人は本当の家族になることができるのか?
最後に誰も予想できない奇跡が起こる…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/story/0009/

詳しいあらすじは以下のまとめてあります。

1時間に無理やり押し込めたような、たくさんの内容を詰め込んだ感じの1時間でしたね(^_^;)

 

ハジメと親子になれて良かったけれど衝撃すぎる真実

スポンサーリンク

最終的にハジメと親子になれて本当に良かったんですが・・・衝撃過ぎる真実に唖然でした。

なんとハジメの父親は、実母泉の父の暴行によってできた子だったなんて。それまで感動して涙だったのですが、重すぎて、涙も引いてしまいました。

まあ、少し予想はしてたのですが、志田未来さんの演技が上手すぎて、その悲惨さが、予想以上に重かったです。

そりゃ、精神を病んでしまいます。。なかなか治らないのもわかります。

でも、それでも、やっぱり子供を鎖でしばって死ぬかもしれない目に遭わせる理由にはなりません。もちろん泉に同情すべき点はありますが、やっぱりハジメ君にとっても美奈と信次と一緒に暮らすことが一番幸せだと改めて感じる真実でした。

 

堂本さんが素敵過ぎた!!

元々、堂本さんのセリフとか淡々とあまり感情を出さないで、事実とズバっというところが好きでした。

演技派女優の余貴美子さんが見事に演じていますよね~。

最終回もステキでした!

まず実の母親の泉に言ったこと

「ひかり君と会ってあげてください。ひかり君に何か言葉をかけてあげてください。それが無理なら、毎日一度でいいから抱きしめてあげてくれませんか。抱きしめられて育った子はやさしくなるんですよ。あなたの産んだお子さんでしょ」

「抱きしめられて育った子はやさしくなる」ってなんて素敵な言葉。これは事実なのでしょうか?堂本さんの言葉はいつも親としても勉強になります。これからいっぱい子供を抱きしめてあげなくてはと思いました。

そして児童相談所で、養子縁組を断った人から嫌がらせを受けた後に淡々といった言葉。

「地獄に落ちる覚悟でこの仕事やってますから」

最後まで子供の幸せのために、感情を押し殺して、体を張る素晴らしい職員役でしたね。

 

ラストの市役所の職員が気になった!

最後にハジメと信次と美奈が一緒に市役所に養子縁組の書類を出しに行きます。

3人が正式な親子になれたとっても素敵なシーンでした。

その時の市役所の職員役のキャストの俳優さんイケメンで気になったので調べてみました。

美奈たちに「写真撮ってください」と言われて振り回せれていた人です(笑)

永岡佑さんという方でした。

永岡佑のプロフィール

Date of birth       1982年01月07日

Birth place          京都府

Qualification       普通自動車免許・自動二輪免許

Specialty             野球・ギター・バスケット

Size       180cm 72kg B100 W79 H94 S26.5

Blood type           AB型

引用元:http://www.dongyu.co.jp/profile/TasukuNagaoka/

現在34歳のイケメン俳優さんは、前クールの 黒木華 さん主演のドラマ「重版出来」で、フリー編集者菊池役で話題になっていました。

ドラマでは「たんぽぽ鉄道」の作者である八丹カズオの担当をしている編集さん役でした。

今回のドラマではわからなかったですが180㎝と長身の方です。

過去には朝ドラ「ゲゲゲの女房」で、向井理さん演じる茂の弟役で出演。茂は漫画家なのですが、そのマネージャー役でした。

また日曜のTBSドラマ「半沢直樹」では大阪国税局の職員大塚役だったり、篠原涼子さん主演の「ラストシンデレラ」では篠原涼子さんが遊びに行ったホストクラブのホスト役だったりと、ちょこちょこポイントで出演しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です