ラストコップでカグラの正体は誰?俳優は誰が演じるの?

2016108日から日本テレビでスタートする新ドラマ『ラストコップ』ですが、その前にそれまでのストーリーの総集編Episode03週連続で放送中です。

凶悪犯罪の黒幕『カグラ』に関心が集まっているようです。

今回は『カグラ』の正体についてまとめていきたいと思います。

 

目次

ラストコップのカグラとは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/2428″]

30年前、主人公の京極浩介が担当していた事件の裏に見え隠れしていた『カグラ』という存在。裏社会のドンの『カグラ』に近づきつつあった京介は当時の先輩バディの遠藤勇二と捜査を続けていた。

ついに『カグラ』のアジトを突き止めた京極は死闘の末、『カグラ』を追い詰めた…その瞬間!ビルは爆破され、京極は爆発に巻き込まれそのまま昏睡状態となってしまう。

30年の昏睡状態から目覚めた京極は、30年前の爆発事件の跡地から『カグラ』の死体が発見されたことを告げられた。事件は被疑者死亡で幕を閉じていました。

しかし、何かが引っかかった京極は当時の事件資料を確認しようとしましたが、『カグラ』の資料が一切なくなってしまっていました。

不思議の感じていたところに、警視正に昇格していた遠藤勇二が入室してきて「カグラの事件は被疑者死亡で解決しているから…」と話を有耶無耶にしてしまいました。

 

ラストコップのカグラの正体とは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/2006″]

では、『カグラ』の正体は誰なんでしょうか?

実は『カグラ』は本当に爆発で死んでしまっていたのですが、その後も事件の背景に『カグラ』の影がありました。なぜなんでしょう?

真相は…

当初『カグラ』を追っていた京極と遠藤は『カグラ』の背後に近づきつつあった。

それを恐れた『カグラ』は、秘密裏に遠藤に近づき多額の金で「買収」しようとしました。多額の金に目がくらんだ遠藤は、『カグラ』と手を組んでしまう。

遠藤は『カグラ』の思想を共有するとともに、その思想の元『カグラ』を殺し、自分が『カグラ』になる企みをくわだてます。

30年前、京極が巻き込まれた爆発事故は、遠藤が『カグラ』を殺すために仕掛けた爆弾によって起こったことだったのです。

遠藤は、京極が眠っていた30年の間も『カグラ』であり続けました。

遠藤を狂わせた『カグラ』の思想とはなんだったのでしょうか?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/1991″]

それは…

社会の秩序を守ること「裏があるから表があり、悪があるから正義がある。敗者がいるから勝者が存在できる」ということでした。つまり必要悪と言いたいわけです。

完全に狂信者となってしまっていた遠藤は、自分が神に仕える神官で、世の中の秩序を守り神を楽しませているから『神楽(カグラ)』なのだと自分の私的たことを正当化しようとし、ビルから飛び降り自殺を図ってしまいます。

京極は共に飛び降り、遠藤をビル内に引き込み自殺を阻止しました。そんな遠藤を「お前はただの勘違い妄想野郎だ」と一喝。

ついに『カグラ』は逮捕されました。

しかし、遠藤は逮捕の時「俺がいなくなっても『カグラ』はまた現れる」と示唆し、京極と『カグラ』の戦いは今後も続くであろう事を物語っています。

 

『必要悪』という言葉を耳にすることがありますが、悪に必要なことはあるのでしょうか?確かに悪がないと善は無いのかもしれません。

ワタシ的には逆のような気がするのですが、善があるから悪が存在してしまう。

解りやすいのは「勝者になるべく頑張ったから勝ちを得て、頑張りが足りなかったり、何かの原因があったから負けて敗者になってしまう」

負の存在を予め作ってしまう思想というのは、やはり危険思想ですよね。

『カグラ』の思想は、根本的に間違っているのだということが『悪』であって、本当の社会の秩序を破壊してしまっているのでしょう。

 

 

ラストコップのカグラを演じている俳優とは?

では、『カグラ』こと遠藤勇二(元警視正)を演じてる俳優さんは誰なんでしょう?

配役は…佐野史郎(さのしろう)さんです。

佐野史郎さんといえば演技派のベテラン俳優さんですね。

今回のような狂気を帯びた役で思い出されるのは、1992年のドラマ『ずっとあなたが好きだった』の桂田冬彦の役をおもいだしますね。冬彦は佐野さんの名前が世の中に知れ渡った役でもあり、現在でいうストーカー的(当時はストーカーと言う言葉は無かった)な男性の役で、日本中が恐怖するような演出になっていました。ホント怖かったですよね。

あまりの印象の強さに、その後何年か「冬彦の役の人」という認識を持っていたのは私だけでは無いはず…(笑)

現在では、先生や会社の上司、教授などなどお偉いさんに抜群の存在感と安定感を見せてくれる名脇役の俳優さんですね。

 

まとめ

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/2408″]

今回は『ラストコップ』の黒幕『カグラ』についてまとめてきました。

連続ドラマでは、遠藤勇二は刑務所に収監中のため新たな『カグラ』が出現すると思われます。

今度は一体誰が『カグラ』なのか非常に楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる