ノンママ白書6話のネタバレは柳葉敏郎の役とは?高橋克典がプロポーズ?

スポンサーリンク

ワーママ野村の策略でプロジェクトを下されてしまった土井。

第5話はホントにイライラしましたね~。そして第6話はあの俳優柳葉敏郎さんが登場します。

また高橋克典さんこと本城がプロポーズ!?ともとれる発言を。

そんな「ノンママ白書」第6話のあらすじのネタバレをまとめました!

ノンママ白書6話のあらすじのネタバレは?

モンスターワーママ・野村(内山理名)が「ワーママプロジェクト」に復帰したことで、小中(濵田崇裕)やルナ(堀田茜)ら若手社員にしわ寄せがきていた。
しかし、プロジェクトから外された土井(鈴木保奈美)は、ただそれを見守っているしかなかった…。

そんな時、本城(高橋克典)から「一緒に会社から独立して、俺のパートナーになってくれ」と告げられた土井。
今後の人生を考えた本城の言葉に、土井は自分のこれからのことを考えてしまうのだった……。

いつものバーへ向かった土井は、独立後のビジョンを熱く語る本城のことを大野(菊池桃子)や葉山(渡辺真起子)に話すのだった。
組織人としての出世よりも、夢に向かって臆することなく突き進める本城の言葉ひとつひとつが心に響いたと話す土井に「それってプロポーズなんじゃない?」と大野と葉山。
確かに本城から「土井も俺も独り身だし…どうしようか?」と含みのある話もされた土井だが……
そんな中、バーに偶然、酔っぱらった吉沢(坂本充広)率いる男性社員たちがやってきた!
彼らは、酔った勢いで本城が会社を捨てて独立することに対する不満を土井にぶつけ出す。
更には土井と本城の上司としての器を比べはじめ「この一年、部長として何したんだよ!」と暴言を吐きだす始末……。
大野や葉山もこれには黙っていられず一触即発、バーは最悪の雰囲気に――。

吉沢たちをなんとか帰し、バーに居合わせた男性客(柳葉敏郎)に失礼を詫びると、意外な言葉が返ってきて……。

引用元:http://tokai-tv.com/nonmama/story/

 

 

本城のプロポーズ!?

次週予告動画で「パートナーになってくれ」ってまさかプロポーズ!?ってドキドキしてたら、違ってました。

仕事の独立だったんですね。土井が仕事ができると認められたんですね。でも『「土井も俺も独り身だし…どうしようか?」と含みのある話も。。。

って意味ありげすぎる。はっきりと「好きだったら好き」と言って欲しい。もう老い先短いんだから素直にならないと(笑)

 

そんな本城の申し出に迷う土井でした。

 

バーに乱入した三人組がムカツク!?

バーに乱入した土井の部下、本当にムカつきますね。。でも3人の話を聞いていると、確かに本城も部下の扱いが上手で、土井も見習うべきところはあります。

ただ、それでも、酔っ払って絡んで、言いがかりです。

他にもっと仕事してない上司いるはずだけど、女性だから言っているとう男尊女卑的な感じが腹が立つシーンでした。

土井って本当に毎回どこまでいじめられるのか・・・。それに女も男もこんなに嫌な部下ばっかりの部ってあるのかな???と逆にすごい運がないところが土井ならではなのかな??とも思いました。

 

柳葉敏郎の役柄とは?

スポンサーリンク

 

大物俳優が短いシーンでしたがその貫禄ですごい存在感を出していました。

感動でした(>_<)

部下たちにけちょんけちょんに言われて傷ついた土井。

そんな土井に、柳葉さん演じる男性がかけた言葉泣けますね。

しかも話の持って生き方が上手。まず「 明日事故で死ぬなら何をしたい 」っていう質問。思わず私も考えてしまいました。

土井は「いつも通り仕事をして過ごす」ってなんだかもったいない。

でもこれってノンママならでは。きっと子供とか家族がいる人は、違うと思います。私だったら、子供に関することを何かしますね。

そしてギバちゃんの回答が「子供をつくる」。

この答えってすごくて、女性にはできないことなんですね~。

だって明日死んだら産めないけど、男性はやることやれば、子供が作れちゃうかもしれない。

このことから「男性と女性は違う生き物」そして子孫を残したいと思うのは「男が弱い生き物」だとして、土井たちを「強い」と感じたと言うギバちゃん。

なんだか「ジーン」ときました。

「あなたたち、強かったよ!」って言うより心に来ますね~。傷ついた時、こんな男性に慰めて欲しい!!!って思いました。

 

ラストは衝撃の愛の告白!?

柳葉さんの言葉に影響を受けた女子3人が動きます。

大野(菊池桃子)は不倫佐藤に会いに行く。葉山(渡辺真起子)は1人になって今後のことを考える。

そして土井は本城を呼び出して、聞きたかったことを聞く。「どうして私だったの?どうして私を仕事のパートナーに選んだの??」

すると意外な答え「好きだから」ってキャー!!!!キュンーー!!まさかノンママ白書でキュンとすると思いませんでした(笑)

本当に、だったらまどろっこしいことしないで、プロポーズしろよ!!って思いましたが。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です