リーダーズ2(LEADERS)のキャスト一覧は?佐藤浩市主演の放送日時やあらすじも

日本の高度成長期を支えた男たちの奮闘を描いた超大作ドラマ『LEADERS(リーダーズ)』の第2がついに完成!

その名もLEADERSⅡ(リーダーズ2)』←そのまま(笑)

前作も然ることながら、今作品も素晴らしいキャスト陣を揃えています。

主演を務めるのは勿論、佐藤浩市さん。

2新たに参加するキャストの方もいらっしゃるようなので、今回は放送日時やあらすじに合わせて、『LEADERSⅡ』のキャスト陣の紹介もしていきます。

 

 

目次

リーダーズ2の放送日時は?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10792″]

さてさて、気になるLEADERSⅡ』の放送時間はと言うと・・・2017326日(日)よる9時スタートです。

前作のLEADERS』では、2夜連続の大作ドラマとして放送されましたが、今回は描ききれなかった続編として1夜限りの放送になるようです。

 

リーダーズ2のあらすじとは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/11345″]

1934(昭和9)10年前の関東大震災によって物資輸送網が断絶された苦い経験から、日本の自動車需要は急速に加熱していた。欧州勢に加えて、アメリカのフォード、GMの本格参入によって日本の市場はまさに外国車販売の戦国時代へ突入していた。
愛知にあるゼネラルモーターズ(GM)車販売店「日の出モータース」の支配人・山崎亘(内野聖陽)はアメリカ流の販売方針を押し付けられることに抵抗し、事あるごとに改善を訴えてきた。だが、大阪に拠点を置く「日本ゼネラルモータース」は、一販売店の意見に耳を傾けることはなかった。
そんなある日、大阪からの帰りに山崎は、鈴鹿峠の山道で立ち往生しているシボレーを、背広のまま修理する男・愛知佐一郎(佐藤浩市)に出会う。これが「アイチ自動車」販売店第一号となり、佐一郎を支え続けることになる山崎亘と佐一郎の、運命の出会いであった……。

引用元 http://www.tbs.co.jp/LEADERS2017/story/

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10652″]

前作では、アイチ自動車を設立するのに尽力する愛知佐一郎と佐一郎の周りの力強い男たち、さらにそれを支える女たちの苦悩と葛藤を描いたヒューマンストーリーでしたが、今作では、アイチ自動車のその後の物語が主体となるようです。

舞台は日本国内から世界市場を視野に入れ、世界の巨大自動車メーカーと対等に立ち向かうアイチ自動車の行く末はどうなるのでしょうか?

 

リーダーズ2のキャスト一覧

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10472″]

それでは、『LEADERSⅡ』に出演するキャストのご紹介をしていきましょう。

重要人物が非常に多いので、参考にしていただけると光栄です。

 

愛知佐一郎(あいちさいちろう)

「愛知自動織機社」を創業した天才発明家・愛知佐助の息子。国産自動車の実現に生涯を捧げ、難関に大胆な方法で立ち向かう。仲間すべてを敬い大切にした男。

 

演:佐藤浩市(さとうこういち)56歳

昭和の名優・三國連太郎(みくにれんたろう)さんを父に持つ佐藤浩市さんですが、ご自身もすでに、横に並ぶもの無しの名俳優としてその名が知れ渡っていますね。

数多くのドラマや映画に出演されていますが、ターニングポイントとなった映画『ザ・マジックアワー(2008年)』では、それまで二枚目役やニヒルな役が多かったイメージを一新。自意識過剰な3枚目役者の役を熱演。ヤクザの前でナイフを舐めるシーンは話題になりました。

最近では、64-ロクヨン-(2016年)』で、たった7日間しか無かった昭和64年に起きた未解決の幼女誘拐殺人事件に取り残された警察官の役を熱演。佐藤浩市ここに有りという存在感で、見るものを圧倒してくれています。

 

菊間武二郎(きくまたけじろう)

奈良県の自動車製造メーカー『若草自動車』、販売部門のリーダー的存在。後に、戦後の不況で経営が傾いた「アイチ自動車」に救いの手を差し伸べる。

 

演:大泉洋(おおいずみよう)43

戸次重幸(とつぎしげゆき)さんや安田顕(やすだけん)さんなど演技は集団『TEAM NACS』のメンバーの一人。ドラマや映画で見せるシリアスな表情も然ることながら、コメディアンとしての一面も併せ持っている、人を喜ばせるために生まれてきた方のようですね(笑)

地元の北海道では、アイドル並みの人気があるようです。

最近では、近年まれに見る超話題となったNHK大河ドラマ『真田丸』で、真田信之役を演じていたのも記憶に新しいでしょう。

さらに、主演映画『駆込み女と駆出し男』では、早口で長い台詞回しが高評価を得ていたり、演技の評価も非常に高い俳優さんですね。

 

山崎亘(やまざきわたる)

アメリカの自動車メーカーGM(ゼネラルモータース)の販売店『日の出モータース』の支配人。佐一郎の人柄と情熱に惚れ込み、アイチ自動車の販売店第一号となる。

 

演:内野聖陽(うちのせいよう)48

1997年の木村拓哉(きむらたくや)さん主演ドラマ『ラブジェネレーション』で、木村さん演じる哲平の兄・荘一郎役を演じた内野さんですが、今では主役も張れる名脇役と成長されていますね。

2009年の話題のドラマ『JIN-仁-』では、稀代の革命家・坂本龍馬役を演じたり、『真田丸(2016年)』では、徳川家康役を演じるなど重要ポストにはいなければならない存在と言えるでしょう。

 

大島磯吉(おおしまいそきち)

金属のプレス加工を手がける『大島商会』の社長。その技術力の高さを佐一郎に見込まれて、自動車部品を製造する協力工場となった。

 

演:山崎努(やまざきつとむ)80歳

最早、俳優界の重鎮の山崎努さんですが、不気味さと暖かさやしおらしさなど、日本人の哀愁漂う良い役者さんですね。

私としては1998年のドラマ『世紀末の詩』と2001年の窪塚洋介(くぼずかようすけ)さん主演の映画『GO』の時の山崎努さんが大好きで、「ひょうひょうとしたおじちゃん」という掴みどころの無さがかけがえのない存在ですね。

 

浅田常務(あさだじょうむ)

『若草自動車』の常務。菊間の上司である若きエリート。

 

演:尾上菊之助(おのえきくのすけ)39歳

歌舞伎役者で、音羽屋・尾上家で5代目となる尾上菊之助さんですが、本名は寺嶋和康(てれしまかずやす)さんと言うらしいです。

歌舞伎役者としての活動意外にも映画や舞台俳優・声優など積極的に取り組んでおられるようですが、テレビドラマの経験は以外にも少なく、今までは時代劇中心で出演されていました。

現代劇のドラマは初挑戦となるのですが、演じるという部分では何ら心配することはなさそうですね。

 

日下部誠(くさかべまこと)

山崎を信頼し苦楽を共にする『日の出モータース』の若き営業マン。

 

演:東出昌大(ひがしでまさひろ)29

今回のLEADERSⅡ』の主要キャストの中では、最年少の東出昌大さん。

デビューのきっかけは『ジュノンボーイコンテスト』でグランプリを受賞したこと。その後もパリコレモデルとして活躍するなど、イケメンで知られていますね。

俳優としては、2012年にNHK BSプレミアムの『恋愛検定』に出演すると、その後映画『霧島、部活やめるってよ(2012年)』に出演したことでブレイクし、映画では『クローズEXPLODE2014年)』『寄生獣(2014年)』『アオハライド(2014年)』など次々に主演を獲得し、勢いのある俳優さんです。

 

酒田健太郎(さかたけんたろう)

外車専門販売店『酒田ガレージ』の社長。やり手の営業マンで、国産車を軽視している。

 

演:郷ひろみ(ごうひろみ)61

最早知らない人は居ないと思いますが「ジャパ~ん!」のおじさんですね。

歌手活動で知られていますが、実はデビュー当時はドラマにも多く出演していたようです。

さらに、1993年には『Samurai Cowboy』で主演。ハリウッドデビューもしているスゴイ人なんですよ。

 

飯田キヨ(いいだきよ)

割烹料亭『成田亭』の女将。山崎のことを影に日向に見守る。

 

演:菅野美穂(かんのみほ)39

1992年にアイドルグループ『桜っ子クラブ』で芸能界入りした菅野美穂さん。

女優としては、翌年の1993年『いちご白書』がデビュー作で、1996年の『イグアナの娘』で連ドラ初主演を果たすと、その異様なタイトルとストーリーが話題になり、大ブレイクを果たしました。その後は、主演やヒロインで引っ張りだこの女優さんとして活躍されています。

2016年には、タワーマンションの恐怖を描いた『砂の塔』で、結婚・出産後久しぶりの主演を演じ、ハラハラドキドキの展開が話題を呼んで、高評価を得ています。

 

前川有造(まえかわゆうぞう)

山崎の実直さに惚れ込み、山崎が販売を手がけるアイチ自動車を購入するが、トラブルの多さに辟易してしまう。

 

演:でんでん 67歳

今では味のある名脇役の俳優さんとして知られるでんでんさんですが、実はかつてはお笑い芸人として活動していたこともあったようです。確かに言われてみれば、名前がお笑い芸人ぽいですよね(笑)

そんなでんでんさんも本当に多くのドラマに出演されていて、見たことがない人は居ないのではないでしょうか?

 

石山又造(いしやままたぞう)

「アイチ自動車」副社長。「愛知自動織機社」社長。理想を追う佐一郎を、現実的な考えで支えている

演:橋爪功(はしずめいさお)75歳

昭和の名優の一人と言っても過言ではない橋爪功さんですが、非常に多くのドラマや映画にも出演されています。

その役風も多岐にわたり、刑事役や医者役、時代劇などでも活躍されています。

 

藤木剛(ふじきたけし)

「広島自販」社長。

演:矢島健一(やじまけんいち)

 

上杉健介(うえすぎけんすけ)

「神奈川自販」社長。

演:小須田康人(こすだやすと)

 

瀧本勝一(たきもとしょういち)

「兵庫自販」社長。

演:上杉祥三(うえすぎしょうぞう)

 

北川隆二(きたがわりゅうじ)

現場の先頭に立ち、佐一郎と共に開発したA1乗用車とG1トラックの品質改善に邁進。後に、労働組合の委員長となる。

演:吉田栄作(よしだえいさく)

 

太田耐介(おおたたいすけ)

「愛知自動織機社」の謹厳実直な生え抜き社員で、佐一郎に乞われ自動車開発の道へ身を置くことに。後に拳母工場長兼製造担当常務となる。

演:緋田康人(ひだやすひと)

 

神田征太郎(かんだせいたろう)

GMから引き抜かれ、後の『アイチ自動車販売』の礎を築き上げた一人で、独自の理念でアイチの販売を支える。

演:神保悟志(じんぼさとし)

 

近藤利郎(こんどうとぢろう)

佐一郎の理想に心酔して自動車開発に参加し、草創期を支えた一人。後に取締役経理部長となる。

演:萩原聖人(はぎわらまさと)

 

島原美鈴(しまばらみすず)

島原清吉の婚約者。戦災で家も失う中、アイチ社員に採用され、愛知家の離れに住む。

演:前田敦子(まえだあつこ)

 

島原清吉(しまばらせいきち)

『愛知自動織機・自動車部』の草創期、小型エンジンの開発時から佐一郎とともに国産自動車開発の夢を追う、若きエンジニア。

演:えなりかずき

 

高瀬善造(たかせぜんぞう)

草創期を支えた一人。自社で開発する車の完成度が低く、頻発するトラブルの現場へ駆けつけて修理に当たる。

演:須田邦裕(すだくにひろ)

 

三宅光男(みやけみつお)

佐一郎の“乏しきを分かつ”という理念の信奉者で、草創期を支えた一人。常に労働者側に立ち、後に取締役総務部長となる。

演:高橋和也(たかはしかずや)

 

愛知晴子(あいちはるこ)

佐一郎の妻。佐一郎の考えを尊重し、社員たちの面倒を家族同然に見ている。

演:山口智子(やまぐちともこ)

 

石坂吉則(いしざかよしのり)

「石坂鐵工所」社長。

演:筧利夫(かけいとしお)

 

長谷部紘二(はせべこうじ)

「明造道鉄工所」社長。

演:佐戸井けん太(さといけんた)

 

江田功(えだいさお)

「江田功商店」社長。

演:松尾貴史(まつおたかし)

 

まとめ

 

今回、『LEADERSⅡ(リーダーズ2)』の放送に際し、放送日時やあらすじ、主要キャストの紹介をしてきましたが、コレだけでも見る価値のあるドラマだということが明白です。

いろいろな事件が立て続けに起きていて、イマイチ元気のない日本を再び奮い立たせるこのドラマを見逃してはなりませんね。

待ち遠しいです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる