ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 東京ラブストーリー

東京ラブストーリーキャスト一覧!織田裕二×鈴木保奈美で再放送

14年ぶりの再放送ということでちょっとした騒ぎになっている、伝説の月9と言われる「東京ラブストーリー」。

鈴木保奈美(すずきほなみ)さんと織田裕二(おだゆうじ)さんがタッグを組んだこのラブストーリーですが、このおふたりが主演の月9新ドラマ「SUITS/スーツ」に先駆けて放送されるようですね。

そこで今回はこの27年前のドラマ「東京ラブストーリー」に出演していた、キャストについてまとめてみました。

27年前にどんなキャストたちが、この伝説のドラマを作り上げたのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

東京ラブストーリとは?

なにせ27年前のドラマです。
わたしのように「懐かしい」と思う人もいれば、全く知らない世代の人もいます。

ということで「東京ラブストーリー」についてざっくりとご紹介しておきます。

原作は柴門ふみさんの漫画で、1988年から「ビッグコミックスピリッツ」で連載されていました。

 

 

ドラマ化されたのは1991年1月7日から3月18日まで、フジテレビ系で全11話放送されました。

脚本は『Mother』『最高の離婚』『カルテット』などの坂元裕二さん。
演出は、永山耕三さんと本間欧彦さんでした。

主題歌は小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」です。
ギターで始まるイントロはあまりにも有名で、先日NHK連ドラ「半分、青い。」でもあのギターは松たか子さんの旦那さんが弾いている、とのマニアックなセリフもありましたね(笑)

小田和正さんも、あのギターのリフがなければここまでヒットしなかった、と語っていました。
あのイントロを弾いているのは佐橋佳幸さん、世界的にも認められたギタリストです。

まじめなサラリーマンの完治と自由奔放な生き方のリカ(鈴木保奈美)、それに女性関係にだらしない三上、とてもまじめで保守的なさとみ、といった人物たちの複雑に絡み合ったラブストーリーです。

リカの明るい声で「カンチ、SEXしよ!」というセリフが一人歩きしていますが、実際にはカンチは入ってなく「SEXしよ!」と言っていたみたいですね。

それではキャストをご紹介しましょう。

東京ラブストーリーのキャスト一覧は?

 

スポンサーリンク

 

キャストと人物紹介です(^ ^)

赤名リカ:鈴木保奈美(すずき ほなみ)

ロサンゼルスでの生活経験の有る帰国子女。スポーツ用品メーカー「ハートスポーツ」の事業部所属の社員。愛媛県から上京してきた永尾を東京国際空港まで迎えに行き一目惚れ、その後、さとみに失恋し傷心の永尾と交際する事になったが・・・さっぱりした気性で明朗快活な性格で、はっきりした物言いをする。

とんねるずの石橋貴明さんの奥様、というイメージが強いですが、その昔はヒット連続のトップ女優でした。

「愛という名のもとに」「この世の果て」「総理と呼ばないで」「ニュースの女」など立て続けに主演を演じ一斉を風靡しました。

そんな鈴木保奈美さんも一度離婚を経験されたあと、1998年に石橋貴明さんと結婚、本当にことのきはびっくりしました。

石橋貴明さんと結婚後3人の娘を出産、しばらくテレビからは遠ざかっていましたが、2011年大河ドラマ「江」で市の役とナレーションを兼任し、その後多くはありませんがコンスタントに女優業を復活しています。

最近では連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインてん(葵わかな)のお母さん役として出演していましたね。

お変わりなくとってもおキレイですが、なんともう52歳!
「東京ラブストーリー」は25歳のときだったんですね。

これからの活躍も楽しみです♪

永尾完治:織田裕二(おだ ゆうじ)

ハートスポーツの社員。出身地は愛媛で、さとみと三上とは愛媛東高校での同級生だった。就職を機に上京し2人と再会するが、永尾が想いを寄せていたさとみは三上と付き合う事になり、失恋した永尾は先輩のリカと交際するが、三上とさとみが別れた事を知ると心が揺れて・・性格に優柔不断な面が見られる。リカからは「カンチ」と呼ばれる。

役名は完治、かんじです。
現在50歳の織田裕二さん、やっぱり踊る大捜査線のイメージが強いですよね。
あ、あと世界陸上の熱すぎるMCでも話題となりました。
本当にヒット作の多い織田裕二さん「振り返れば奴がいる」「ラストクリスマス」「お金がない!」など90年代のドラマを牽引してきたと言ってもいいでしょう。

2000年に入ってからは作品数が減りましたが(厳選しているのでしょうか?)2016年の「IQ246〜華麗なる事件簿〜」でのちょっと風変わりな役での演技、評価も高かったですよね。

2018年10月の月9、鈴木保奈美さんとの共演もとても楽しみです。

関口さとみ:有森也実(ありもり なりみ)

永尾の高校の同級生。清楚な印象で男子からは人気が高かったが、女子からは実家がラブホテルを経営していることを理由に、机に落書きされるなどのいじめに遭う。落書きを消してくれたのが当時、片想いをしていた永尾だと思い続けていたが・・・三上と同棲するが破綻。永尾と次第に接近してゆく。基本的には心優しい性格だが、依存心の強さなどで周囲を翻弄することがある。元麻布幼稚園に勤務している幼稚園教諭。

1984年頃からテレビドラマなどに出演していましたが、ブレイクのきっかけは「東京ラブストーリー」でした。
このさとみ役が優柔不断な役だったことから、脅迫状が送られるなど(^_^;)嫌われ女優の代名詞に(T . T)

その後もドラマや映画に出演していますが、意外と主演は少ないようです。
なので代表作は?と考えてもすぐに思いつきませんでした。

そんな有森也実さんも織田裕二さんと同じ現在50歳。

2017年には大胆なヌードを披露した映画「いぬむこいり」で主演を演じ話題となりましたが、2018年のドラマ「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」にゲスト出演した際には、「この人誰?」と思った人が多かったとか・・・^^;
登場時にあのラブストーリーは突然にが流れたにも関わらず、気づかない人も多く残念な演出になってしまいました(笑)

まだ独身だという有森也実さん、
公私ともに今後の活躍を期待したいです。

三上 健一:江口洋介(えぐち ようすけ)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

渋谷区総合防災訓練さん(@shibuyabosaifes)がシェアした投稿

永尾の高校の同級生。文京大学医学部入学と同時に上京。実家からは送金してもらっているが、他は絶縁に近い状態。軽薄な印象で、特に異性関連のトラブルが多い。

江口洋介さんも現在50歳、奥様は森高千里さんです♪
年代が上の方だと「ひとつ屋根の下」シリーズか「救命病棟24時」などを思い浮かべるでしょうか。
当時の江口洋介さんは肩にかかるくらいの長髪がトレードマークで、同じ長髪の武田鉄矢さんと兄弟役を演じた、これまた伝説の「101回目のプロポーズ」も大ヒットしました。

いっとき姿を見なくなったと思いましたが、最近また精力的にドラマに出演しています。
「黒革の手帖」「BG〜身辺警護人〜」「へッドハンター」「コンフィデンスマンJP」など。

また2018年には2本の映画にも出演されています。
まだまだ勢いが止まらない江口洋介さん、今後も楽しみです。

和賀夏樹:西岡徳馬(にしおか とくま)

永尾とリカの上司で既婚者。ハートスポーツの営業部長で、永尾がやって来る前はリカと不倫関係にあった。別れた後もリカの事は気にかかるようで、永尾に時々苦言を呈したりお節介を焼いている。

ご存知名パイプレーヤーの西岡徳馬さん、みなさんより結構年上の71歳です。
ま、リカの不倫相手なので当然ですが。

個人的には2時間ドラマの印象が強く、あまりトレンディドラマの印象がないのですが、みなさんはどうでしょうか。

最近では「シグナル」や「科捜研の女」などに出演。
「過保護のカホコ」でカホコの祖父、泉(黒木瞳)の父親を演じていました。
そういえば祖父の役は三田佳子さんでしたね。
三田さんの息子の4度目の覚せい剤の逮捕、どうなるんでしょうか・・・。

長崎尚子:千堂あきほ(せんどう あきほ)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

咲妃みゆさん(@miyusakihi)がシェアした投稿

三上の大学の同級生で、資産家の娘。さとみと破綻した三上と交際するも、大学卒業の頃に実家の方から結婚を決められてしまう。しかし挙式後、自らの意思で相手の男の元から逃げ出し、三上と復縁。

千堂あきほさん、懐かしいと思う方も多いと思います。
90年代は「東京ラブストーリー」のほか「愛さずにはいられない」「振り返れば奴がいる」などヒット作に出演。
ですが2000年の結婚を機に仕事はセーブしているようです。

結婚後は「風のハルカ」「家族善哉」「ジャッジ」など多少出演していましたが、ドラマは2010年を最後に出演していません。

現在は北海道に在住、北海道の情報番組にコメンテーターとしてレギュラー出演されるなど、バラエティ番組にはちょいちょい出ているようですね。

千堂あきほさんは現在49歳、女優復帰はないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

尚子の婚約者:冨家規政(ふけ のりまさ)

尚子の実家を通してお見合いをし婚約。挙式後に婚姻届を提出するも、三上への想いを断ち切れない尚子に逃げられてしまう。

冨家規政さんは現在56歳、みなさんより少しお兄さんです。
代表作といえば1996年の「幸福の予感」ではないでしょうか。

既婚者でありながら不倫、そしてその不倫相手と再婚するもまた浮気を・・・。
ところがその浮気相手は今度が男性だった!という「おっさんずラブ」のようなドラマです。

当時本当にゲイだと勘違いされたり、ゲイの男性からファンレターが増えたりして困惑したそうです(笑)

最近では「ヒモメン 」第3話に記者の山崎役で出演。
1年間続いた「仮面ライダービルド」では西都政府首相の御堂正邦を演じました。
また10月から始まる佐藤隆太さん主演の舞台「いまを生きる」に出演します(^ ^)

ときこ:水島かおり(みずしま かおり)

関口の同僚。元麻布幼稚園の幼稚園教諭。

現在54歳の水島かおりさん、脚本家としても活躍されています。
女優としては2010年の映画「ハナミズキ」以来出演はないみたいですね。
90年代前後に2時間ドラマなどに多く出演されていました。

 

以下3名、永尾の同僚。ハートスポーツの営業部所属の社員です。

渡辺:中山秀征(なかやま ひでゆき)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

rogueさん(@rogue.japan)がシェアした投稿

司会者としてのイメージが定着している中山秀征さん、現在51歳です。
もともとは俳優を目指していたそうで、1985年の「ハーフポテトな俺たち」で注目を浴びました。

俳優としては2013年の「成り行き 天才落語家・立川談志 ここにあり」以来出演はありません。
当時の中山秀征さんの初々しい演技、また見たいですね〜。

石井:伊藤美紀(いとう みき)

現在47歳の伊藤美紀さん、ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、アイドル歌手としてデビューしました。

1987年のドラマ「生徒諸君!」で初主演を演じ、1989年の消費税導入ポスターに選ばれたことで「消費税アイドル」と呼ばたそうです(笑)

「101回目のプロポーズ」や「しゃぼん玉」「恋の片道切符」などに出演していましたが、2002年に結婚して以来女優業は休業されているようですね。

みどり:五島悦子(ごとう えつこ)

1995年に映画「無類平野」に出演以降、芸能活動はされていと思われます。違ってたらごめんなさいm(__)m

「男女7人秋物語「3年B組金八先生3」「刑事貴族2」などに出演されていました。

主任:潮哲也(うしお てつや)

アルペンの販売主任。

現在68歳の潮哲也さん、60歳を迎えた2010年に俳優業から引退されています。

1972年の「怪傑ライオン丸」で本格的に俳優デビュー、「猿の軍団」「江戸の旋風」「裸の大将放浪記」などに出演されていました。

大滝新太郎:筒井道隆(つつい みちたか)

特別編オリジナルキャラクター。永尾と別れた後のリカの後輩として登場、リカと2人で愛媛に出張した。学生時代より付き合っていた彼女と別れて間もなく、リカにあこがれている。

原作にはないオリジナルキャラクターだった筒井道隆さん、現在47歳になられました。

筒井道隆さんといえば「あすなろ白書」や「君といた夏」「王様のレストラン」などが代表作。
「サザエさんシリーズ」でマスオさん役でもおなじみです。

最近では「ハゲタカ」や「そろばん侍 風の市兵衛」などに出演されています。

このようなキャストが27年前に演じた「東京ラブストーリー」。
このストーリーは色あせることなく、若い方にも受け入れられることと思います。

ぜひ「東京ラブストーリー」をご堪能ください(^ ^)

無料配信の情報はこちらからご覧ください。

 

まとめ

27年前の「東京ラブストーリー」には、バブル芸人平野ノラさんの小道具、あの大きな携帯電話も登場します!

当時は「月曜日の夜は街からOLが消える」と称された超話題作です。

27年前の東京に思いを馳せて見てはいかがでしょうか。

 


東京ラブストーリーの最近記事

  1. 東京ラブストーリー最終回結末ネタバレ!リカとカンチはハッピーエンドじゃない?

  2. 千堂あきほ現在は北海道で活動?年齢や夫や子ども情報も【東京ラブストーリー再放送】

  3. 東京ラブストーリー千堂あきほネタバレ!役柄と長崎尚子のストーリーまとめ

  4. 東京ラブストーリーさとみ役の有森也実の現在の年齢や活動は?結婚歴についても

  5. 東京ラブストーリー脚本家は坂元裕二!カルテットなど代表作一覧は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP