凪のお暇コインランドリー経営ネタバレ原作は成功する?失敗する?

TBSの金曜22時ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」。

空気を読み過ぎるOLだった凪(黒木華)がすべてを捨てて郊外に引っ越し、仕事も辞めてしばしのお暇(おいとま)生活を開始するというリセットストーリーも、後半戦!

7話では慎二(高橋一生)がようやく凪に本当の気持ちを伝え、切ない展開となりましたね。

個人的に「凪のお暇」は高橋一生(たかはしいっせい)さんの名演技を見るために視聴しているくらいの気持ちです(;O;)高橋一生さんの微妙な表情の変化はスゴイ!

さて、そんな「凪のお暇」7話では凪と坂本(市川実日子)がコインランドリーを経営するという流れになりましたが、コインランドリーの経営は成功するのでしょうか??

今回はドラマ「凪のお暇」のコインランドリー経営について、今後の原作ネタバレやネットの意見をまとめていきます!

▲今なら「凪のお暇」の1話~最終回まで全話の動画を2週間はparaviで完全無料で視聴できます▲

※上記の情報は2022年6月5日の情報です。最新情報は公式サイトでご確認ください。

目次

凪がコインランドリーを経営することに!

凪のお暇号泣の慎二は毎回のお約束?全話シーンまとめ

凪と坂本がいつも行くコインランドリーの店主が息子のところへ行って隠居するため、コインランドリーを閉店することになりました。

「誰か継いでくれたらな」

そんな店主の言葉を聞き、坂本は「私と大島さんでコインランドリーを経営するのもアリ」だと言い出します。

凪は最初は「とてもそんなお金は・・・」と消極的。

しかし次第に夢は広がり、坂本とコインランドリーを経営するための資料を作り、店主と息子に提案します。

「そんな無職のノリで」と息子は反対気味ですが、坂本の「東大卒」という経歴を見て真剣に考えてくれることに。

こうして、坂本と凪の2人でコインランドリーを経営する運びになりました。

 

 

コインランドリー経営にネットの評判は?

凪のお暇慎二の家族関係や母親のネタバレ!原作がヤバイ?

このコインランドリー経営についてのtwitterの意見を見て見ましょう。

このように少し厳しい意見もありますが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどがコインランドリー経営を応援する意見でした!

むしろ、慎二、ゴン、坂本、凪の4人で経営するエンドが最高という意見も(笑)

そんなハッピーエンドだったら楽しいですよね~(^_^)

 

コインランドリーは原作ではどうなる?今後のネタバレは?

凪のお暇結末ネタバレの原作!高橋一生と中村倫也のどっちかとくっつく?

気になるコインランドリーの行く末ですが・・・

コインランドリーのエピソードは、ドラマオリジナルです。

そのため今度どうなっていくのか予想が難しいですね(^_^;)

ひとまず8話のあらすじを見てみましょう。

凪 (黒木華) に素直な気持ちを話した 慎二 (高橋一生)。一夜明けても、円 (唐田えりか) からの連絡はなかった。すると、出勤しようとする慎二のもとに、円ではなく、ゴン (中村倫也) から朝ご飯のお誘いがはいる。迷った慎二だったが、生まれて初めて会社をサボることに。
一方、凪はスナック 「バブル」 のママ (武田真治)、杏 (中田クルミ)、緑 (三田佳子)、みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季)、エリィ (水谷果穂) と一緒に凪の家で 「バブル」 の餃子パーティの仕込みをしていた。慎二との間に起こった出来事を皆に聞いてもらう凪だが、想定していない答えの連続で困惑する。風にあたろうとベランダに出ると隣の部屋にはなぜか慎二が !?

龍子 (市川実日子) と進めているコインランドリー計画は順調に進み、あとは入金を残すのみとなっていた。

そんな時、凪の母・夕 (片平なぎさ) から、住んでいる北海道に台風が直撃し、家に被害が出たと電話がかかってくる。急遽、北海道に強制送還されることになった凪だが…。

ん!?

「コインランドリー計画は順調に進み、あとは入金を残すのみとなっていた」

「そんな時、凪の母・夕 (片平なぎさ) から、住んでいる北海道に台風が直撃し、家に被害が出たと電話がかかってくる。」

これは・・・

凪がコインランドリー経営に使う予定だったお金が、実家の修繕のために必要になってしまうのかも(>_<)??

となると、順調に進んでいたコインランドリーの行く末が怪しいですね。

コインランドリー経営の話は、なくなってしまうのかもしれません。

おそらくこの後は、凪と母親との対決になっていくと思われます。

ちなみにまだコミックに収録されていないのですが、6巻に収録されるであろう最新話で凪vs母親のエピソードが描かれました!

この最新話で、凪はずっと「きちんとしていて、いつもしっかり者」だと思っていた母親が、実はそうではなかったことに気づきます。

本当は一貫性なんてなくて 簡単にはしゃいで

娘の彼氏のスペックに心躍るような 普通のごく普通の人間なのかもしれない

凪は幼い頃からある意味母親に洗脳されていて、母親は「無敵」だと思っていたんですね。

「母親も普通の人間」だと気づいたことで、やっと凪は母親から一人立ちできそう、という展開となっています。

おそらくドラマでも一度は北海道に帰り、また母親に引っ張られそうになるけれど、母親は完璧な人間ではなく普通の人間だということに気づく。

そうして東京に戻り、坂本とコインランドリーを経営する!

そんなラストを迎えるのではないか?と予想しています(^_^)

 

 

ドラマでのコインランドリーの結末は・・・悲惨

コインランドリーの結末ですが・・・やはり母親が原因で悲惨な結末を迎えました。

凪が坂本とコインランドリー経営をすることになり、いよいよ翌日はお金を支払って契約!

という日。

北海道を台風が襲い、実家の様子を見に来て欲しい、と母親(片平なぎさ)から連絡が入ります。

そうして慌てて凪は実家へ向かうのですが・・・

実家の壊れたところなんて、大したことないのです。

それなのに凪を呼びつけたのには、理由がありました。

知り合いの工務店が実家をくまなくチェックしてくれ、もう全面的にリフォームが必要だと言うのです。

今のテーブルには、そのリフォーム料60万円の見積もり書が見えるように置いてあり、母親は自分からは何も言わないけれど、要は

リフォーム代を払ってね

と言いたいのです。

凪は意を決して「やりたいことがあって、そのためにお金が必要だから今は払えない」と言いますが・・・

「わかった。お母さん周りに頭下げてお金借りる」

と恩着せがましく言ってきます!

最低すぎますよね(;O;)

凪は母親の圧力に耐えられず、コインランドリー契約のために必要だったお金を母親に渡してしまうのでした。

凪は結局母親には逆らうことができず、坂本さんが超かわいそうな結末を迎えました。

 

まとめ

凪のお暇母親は毒親?ネタバレ原作は衝撃でヒドイ!

ということで「凪のお暇」のコインランドリーについての今後の予想や、ネットの意見をまとめました!

凪たちが考えているコインランドリーがすごく楽しそうなので、実現できたら良いですよね!

あわよくばツイッターで言われているとおり、凪と坂本とゴンと慎二で経営して欲しい(笑)

ゴンが隣接するカフェの店主になる、という展開はかなりアリそうですし!

なんにしても全員がハッピーな結末になることを希望します♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる