ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 未分類

凪のお暇号泣の慎二は毎回のお約束?全話シーンまとめ

TBSの金曜22時ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」。

中村倫也(なかむらともや)さんや高橋一生(たかはしいっせい)さんがカッコイイと注目されていますよね。

また、高橋一生さんが演じる我聞慎二(がもんしんじ)の号泣シーンが話題となっています。

毎回、ラストシーンでは慎二が大号泣しているんですよね。

今回は「凪のお暇」の慎二(高橋一生)が毎回なぜ泣いているのか?

各話の号泣シーンや、ツイッターの反響をまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

凪のお暇しんじの号泣シーンのツイッターの反響は?

凪のお暇高橋一生の演技が上手いと絶賛!衝撃キャラを熱演

まずは、話題の号泣シーンの反響から見ていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「可愛い」「嫌いになれない」

という意見が多いようです。

1話2話あたりで「毎回号泣で終わるの?」と予想されている方、大正解でしたね~(^_^)

それでは各話の号泣シチュエーションをまとめていきます!

 

1話の号泣シーンは?

凪のお暇市川実日子ネタバレ!坂本龍子原作はヤバイ人?

1話では、凪が女子アナ系のファッションに身をつつみ「空気を読み過ぎる」OLをやめ、お暇生活に入るエピソードが描かれました。

凪は慎二が先輩に

「アッチ(体)がいいから会ってるだけ」

と自分のことを話しているのを立ち聞きしてしまい、過呼吸を発症。

それを機に、仕事、家、洋服、そして彼氏の慎二(高橋一生)も捨て、新しい生活をスタートさせます。

そんな凪の居所を会社の人間から聞いて、慎二は新しい部屋へやってきます。

凪の部屋にズカズカと上がり、無神経な言葉を浴びせる慎二。

それを嫌だと思いつつも、凪は以前のように食事をふるまい、もてなします。

そして、食事のあと、慎二派当然のように体を求めてきますが・・

凪は「したら帰ってくれる?」と言い、もう空気を読みたくない、もう関わらないで、と拒絶します。

しかし慎二は

「そんな簡単に人生リセットされてたまるかよ。お前は絶対変われない。また来るね」

と言い、部屋を出て行きました。

モラハラで最低な男だ!!

と思ったのですが・・・

駅に向かって歩く慎二とすれ違った人は

「あの人めっちゃ泣いてた」

と驚きます。

そして慎二は行きつけのスナックのママに

「まだあいつのことめちゃくちゃ好き」

と白状し、両手で顔を覆って大号泣するのでした。

考えてみれば、慎二は付き合っていた彼女に突然、家具や洋服と同じように捨てられてしまったのですよね。

モラハラ男と思いきや、実は凪のことが大好きだけど素直になれない、というのがここで分かりました。

2話の号泣シーンは?

凪のお暇ゴンの正体ネタバレ原作!くっつく結末?

2話で、また凪の家を訪ねてきた慎二。

しかし凪は留守で、緑(三田佳子)が「うちで待ったら?」と声を掛けてくれます。

そこで恋愛映画を観ていると、緑は

「ほとんどの男女の恋のすれ違いは言葉足らず」

なのだと慎二にアドバイスします。

そのあと凪が帰宅し、なぜか慎二、うらら、ゴン、凪、緑でトランプ遊びをすることになりました。

空気を読むのが上手で、ゴンやうららの中に溶け込む慎二。

凪は居心地の悪さを感じ、慎二の空気に飲まれてしまいそうになりますが・・・

ゴンが助け舟を出してくれ、慎二にも強気で話すことができました。

そんな凪の様子が今までと違うことに慎二は苛立ち、帰ろうとします。

しかし緑に「実は慎二が何時間も待っていた」とういうことを知らされた凪は、慎二を追いかけます。

そこで頭に「男女の恋のすれ違いは言葉足らず」という緑の言葉が浮かんだ慎二は・・・

自分の本当の気持ちを伝えようとします。

しかしそこへゴンがあらわれ、うっとりした表情でゴンを見つめる凪。

それに焦った慎二は、凪に突然キス!

そして

「好き」

やっと素直に言えた!!と思いきや

「・・・・・・・・なんだろ?俺のこと」

と、やはり強がってしまいました。

凪は「二度と会いたくない」と慎二を追い出し、

また駅に向かいながら、慎二は号泣するのでした。

凪が新生活をはじめ、自分の知っている凪ではなくなっていることに不安を感じたんですね。

また凪がゴンのことを好きになってしまうのでは?と焦り、号泣してしまいました。

3話の号泣シーンは?

凪のお暇母親は毒親?ネタバレ原作は衝撃でヒドイ!

3話では、坂本に誘われた凪が婚活パーティに参加。

そこで元同僚の足立に再会し、以前のように言葉のサンドバックにされてしまいます。

しかしもう凪は言われっぱなしではありません。

「エントリーシートに書かれた年収に抱かれるなんてあさましい」

と足立に言い返すことが出来ました。

しかし、それは自分にも言えること。

婚活参加者のエントリーシートに書いてあった年収を見て「慎二より下だ」と凪は思ってしまったのでした。

そんな自分にあさましさを感じ、また慎二のことを、本当に好きじゃなかった、と気づきます。

一方の慎二は、以前「アッチがいいから付き合ってるだけ」だと言ってしまったことを凪に謝りたいと思っていました。

実はあのとき、彼女と別れたばかりの先輩がいて、慎二は彼女がいるとは言えなかったのです。

すぐにきちんと会って説明して誤解を解きたかったのですが、あのあと出張が立て込んで凪に会えず、そうこうしているうちに凪は引っ越してしまったため、言えないままでした。

そして、説明しようとした慎二ですが・・・・

「慎二の外側だけしか見てなかった。慎二のどこに惹かれたか分からない、わたし慎二のこと好きじゃなかった」

と言われてしまいます!

最悪のタイミングで、凪が自分の気持ちに気づいてしまったんですね(>_<)

ここでも慎二は強がって

「もともとつき合ってたわけじゃね~し」

と言ってしまい、また泣きながら帰るのでした。

好きな人に「本当は好きじゃなかった」って面と向かって言われてしまうとは・・・これはかなりキツイですよね。

4話の号泣シーンは?

凪のお暇慎二の家族関係や母親のネタバレ!原作がヤバイ?

4話では、ゴンにハマってどんどん病んでいく凪が描かれました。

ゴンが「メンヘラ製造機」と言われていることを知り、心配になった慎二は凪のアパートへ向かいます。

すると凪は出てこず、ゴンが凪が帰ってくるまで部屋で待たせてくれることに。

2人は、マリオカートで遊びながら会話をし、ぬるっと聞き上手でぬるっと優しい、そんなゴンの性格を知り

「こんなのが隣にいたら確実に落ちるだろ」

と慎二は思うのでした。

さらに、テーブルに残された「冷蔵庫にロールレタスが入っています」という凪のメモを見て、凪が落ちたことを悟ります。

そして傷心して雨の中を帰る途中。

やつれた顔をしてコンビニから出てくる凪を見かけ、追いかけます。

「なんでいるの?」

凪は逃げますが、慎二が

「隣の男の家に上がったぞ」

戸いう慎二の言葉に、豹変!

「ゴンさんいたの?今日は帰ってこないって言ってたのに!なんで気づかなかったんだろう、そうだ耳栓してたから・・・まだゴンさんいるの!?」

慎二はそんな凪の様子を見て「どうかしてる」と諭します。

そして

「お前も見たんだろう?」

と、ゴンの洗面台にある、大量の化粧品類のことを指摘しました。

さまざまな種類の化粧水や歯ブラシ。

それは、たくさんの女性たちがゴンの家に寝泊まりしていることを意味しています。

もちろん凪も見て知っていましたが、見ないふりをしていました。

「むしろゴンさんみたいな素敵な人はみんなとシェアしないと」

と、どう考えもおかしな発言をする凪。

そんな凪に

「すべってんなよ」

と言い、慎二は雨の中うつむいて号泣します。

雨なので、泣いているのかいないのか?はっきりと分かりません。

しかし凪は慎二の様子に

「慎二、泣いてるの?」

と声を掛けるのでした。

今後うなるのか気になりますね~!!

まとめ

凪のお暇市川円ネタバレは慎二とくっつく?原作からどうなる?

ということで慎二の各話の号泣シーンをまとめました!

号泣が毎話のお決まりとなっているって、面白いですよね~。

しかし、となるとあと5回は号泣するのかな・・・そんなに泣かされるのはかわいそうな気もしますね(笑)

今後も放送され次第、追記していきたいと思います(^_^)

未分類の最近記事

  1. ルパンの娘原作と違う展開?和馬がLの一族加入?

  2. 凪のお暇号泣の慎二は毎回のお約束?全話シーンまとめ

  3. それぞれの断崖結末ネタバレ!原作の殺害動機や理由とラストは?

  4. それぞれの断崖ネタバレ!原作脚本家キャストあらすじまとめ

  5. べしゃり暮らし静代役は小芝風花!辻本の元相方はトクサツガガガに出演?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP