ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 凪のお暇(なぎのおいとま)

メンヘラ製造機の意味とは?凪のお暇でゴンの原作ネタバレ

黒木華(くろきはる)さん主演の金曜ドラマ「凪のお暇(なぎのおいとま)」。

凪(黒木華)とゴン(中村倫也)がくっつくものの、ゴンが実は超自由人で誰でもウェルカム、誰にでも合鍵を渡してしまう

「メンヘラ製造機」

と呼ばれているということが判明しました。

ゴンの家の洗面所にものすごい数の女性用の歯ブラシや化粧水などが置かれていて、かなりヤバイ男だということも分かりましたね。

ところで、メンヘラ製造機って、どういう意味なのでしょうか?

今回はドラマ「凪のお暇」に出てくる「メンヘラ」の意味や、ゴンの原作ネタバレをまとめていきます!

※ネタバレを知りたくない方は絶対に読まないでください。

 

スポンサーリンク

 

メンヘラ製造機って何??ネットの意見

凪のお暇号泣の慎二は毎回のお約束?全話シーンまとめ

まずは、twitterの意見を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

家族で見ていて、お母さん世代が「メンヘラって何?」と聞いてくるパターンが多いようですね!

「メンズにヘラヘラしてる女子?」って解釈が面白すぎます!!(笑)

でもあらためて説明すると、難しいかも?

次でくわしく解説しますね!

 

メンヘラの意味とは?

凪のお暇市川円ネタバレは慎二とくっつく?原作からどうなる?

メンヘラとは、インターネットで呼ばれるようになったネットスラングです。

「心の健康」という意味の「メンタルヘルス」という言葉がネット上で「メンヘル」と略され、語尾に人をあらわす「er」をつけて「メンヘラ」と呼ばれるようになりました。

意味合いは・・・

心に何かしらの問題を抱えている人

実際に心療内科に通っている精神疾患を患っている人のことだったり、もっと軽く「かまってちゃん」や「重い」というタイプの人を指します。

他にも

・彼氏彼女に依存的

・電話を頻繁にかけるなど束縛的

・自傷行為をする

・極度に寂しがり屋

このような人のことを「メンヘラ」と呼ぶようです。

「心を病んだ人」という解釈でいいのかなと思います。

となると、ゴンは「心を病んだ人」を作る製造機と呼ばれているんですね。

あんなに優しいのに!

いったいゴンの正体とは何なのでしょうか??

ゴンの原作ネタバレ!凪との関係はどうなる?

凪のお暇慎二の家族関係や母親のネタバレ!原作がヤバイ?

ゴンと一線を越え、合鍵をもらったことで有頂天になる凪。

しかしゴンの友人から、ゴンが「メンヘラ製造機」と呼ばれていること、誰でもウェルカムで誰にでも合鍵を渡すような男だから

「用法容量を守らないと依存するよ」

とアドバイスされます。

しかし、そうアドバイスされても、凪はゴンに会ってしまえばそんなことはどうでも良くなってしまいます。

「ゴンさんといると吸えるこの空気が大好き

この美味しい空気をずっとずっと吸っていたい」

女性と仲良くしていることに焦っていても、会えば全部忘れてしまいます。

すっかりゴンの醸し出すオイシイ空気にハマってしまったのです。

次第に、凪の生活はゴン中心に。

ゴンの生活リズムに合わせて夜型になり、ゴンのいるクラブへも顔を出し、料理もしなくなり家は荒れ放題。

食事はコンビニ弁当で済ませ、どんどんやつれていきます。

そんな凪を、隣のうららちゃん一家が心配してくれ、凪を現実に戻してくれました。

「このままじゃいけない」と気づいた凪は、ゴンとの関係を前のような友人としての関係に戻そうと決意します。

「私がゴンさんのような成人男性でしかもすごく欲求不満だとします。

そんな私にとってゴンさんは妖艶でやたら魅力的な女子中学生みたいな存在なんです!しかも隣に住んでておいしいパンを片手にいつでも食べていいよって囁いてくるんです!」

妖艶な女子中学生って(笑)

「凪ちゃんにとって俺って女子中学生なの!?それは手を出しちゃいけない、身を滅ぼすよ」

そんな凪の例えにゴンも納得し、二人は元の友人関係に戻ることが出来ました。

しかし、友人と思っているのは凪だけ。

ゴンは凪に対して今まで女性に感じたことのない想いを感じるようになっていきます。

ゴンの正体とは?ゴンもメンヘラなの?

凪のお暇母親は毒親?ネタバレ原作は衝撃でヒドイ!

誰でもウェルカムで、決して誰のモノにもならないゴン。

そんなゴンの特技は「セックス」です。

仲間内では「くそうまい」と評判で、男友達たちには「教えろ」と迫られます。

しかしゴンは、そんな話になるたびに

「みんなこんなことするのそんなに好きなのか?」

と思っていました。

正直、ゴンは全くセックスが好きではありません。

「一緒にして楽しい娯楽が他にもたくさんあるのに。セックスなんてしなくてもいい」

とさえ思っています。

ではなぜゴンがセックスが上手なのか?

ゴンは、とにかく相手が喜んで笑ってくれるのが好きなのです。

「目の前にいる子が気持ちよさそうなところを必死で探って見つけて、全身全霊をかけて奉仕している。ただの、おもてなしの延長線上」

自分はしたいわけではないけど、望んでいる子がいたらしてあげたい、と思っています。

「相手が喜んでくれるのが幸せ」

というタイプなんですね。

だったら一人の人を大事にしてあげるのが一番良い気もしますが(^_^;)

このように相手の女性が喜ぶことばかりして、たくさんの女性と関係を持つゴン。

他の女性の影に常に怯えなければならないことに女性たちは疲れ、誰もが壊れていってしまいます。

そのたびにゴンは

「この子も壊れちゃったな。なんでだろう。さみしい。

可愛い、面白い、優しくしたい、だけじゃだめなのかなぁ?」

と感じているのでした。

なんだか、こんなゴンこそ「メンヘラ」なのでは??と思ってしまいますね~。

まとめ

凪のお暇市川実日子ネタバレ!坂本龍子原作はヤバイ人?

ということで「凪のお暇」のメンヘラという意味、ゴンの原作ネタバレをまとめました!

女性をダメにしてしまうゴンですが、凪には「壊れて欲しくないな」と思い、特別な感情を抱くことになるんですね。

こんなに優しくて気遣い屋なゴンが本気で好きになったら・・・

慎二なんて太刀打ちできないんじゃないでしょうか(笑)

ドラマのラスト、どんな結末を迎えるのか楽しみですね!

凪のお暇(なぎのおいとま)の最近記事

  1. 凪のお暇5話動画を無料視聴する見逃し見放題公式【8月16日】

  2. 凪のお暇最終回結末ネタバレ予想!ゴンと慎二どっちとくっつく?

  3. メンヘラ製造機の意味とは?凪のお暇でゴンの原作ネタバレ

  4. 凪のお暇市川円ネタバレは慎二とくっつく?原作からどうなる?

  5. 凪のお暇慎二の家族関係や母親のネタバレ!原作がヤバイ?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP