ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 下町ロケット

下町ロケット軽部【徳重聡】の演技が上手いと絶賛!嫌な奴だけど好き?

「半沢直樹」や「陸王」などの著者、池井戸潤さん原作で、高視聴率をマークした「下町ロケット」。

現在放送されている3年ぶりとなったその続編では、初回のイモトアヤコさんの涙の演技が話題となりましたが、もう一人異彩を放っている俳優が話題のようですね。

その俳優とは、軽部真樹男役の徳重聡(とくしげさとし)さん!

主演の阿部寛さんを筆頭に、暑苦しい(笑)登場人物が多い中、ひときわクールで自分勝手な軽部はかなり浮いたように見えます。

また演じている徳重聡さんに対しても「こんなに演技が上手だと思わなかった」という実に失礼な(笑)感想も多いみたいです。

そんな軽部真樹男に対するツイッターの評判や、徳重聡さんの演技についてまとめてみました!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

日曜劇場「下町ロケット」さん(@rocket_tbs)がシェアした投稿

スポンサーリンク

下町ロケットで軽部を演じる徳重聡のプロフィールは?

下町ロケットイモトアヤコのネタバレは?島津の過去エピソードとは?

名前 徳重 聡 (とくしげ さとし)
生年月日 1978年07月28日(40歳)
出身地 静岡県
身長 187cm
(バスト:102cm/ウエスト:83cm/ヒップ:96cm)
資格 普通免許・自動二輪・大型自動車・小型船舶一級
特技 サッカー(高校総体静岡予選決勝進出 ポジション:フォワード) 乗馬・殺陣
趣味 ビリヤード

引用元 https://ishihara-pro.co.jp/actor/tokushige/index.html

静岡の高校を卒業後、サッカーの推薦で立正大学へ入学。

サッカーといえば、一緒に働いている立花洋介を演じている竹内涼真さんも、ヴェルディのユースにいたほどの実力の持ち主(^ ^)

撮影の合間に盛り上がっていることと思います。

大学4年のとき自動車メーカーの就職試験を受けていましたが、2000年のオロナミンCの新人発掘オーディションで、なんと応募数5万人を超える中グランプリを獲得!

実はこのオーディションにはサブタイトルがありました。

21世紀の石原裕次郎を探せ!

でした。

ということで所属事務所は当然石原プロ。

数年間に及ぶ基礎的レッスンを積んで、2004年から俳優活動をスタートしました。

ドラマを中心に活躍、2004年の「西部警察SPECIAL」に続き「弟」ではなんと石原裕次郎さんの役を演じています♪

また2007年の「俺は、君のためにこそ死ににいく」で映画初主演を演じました。

「渡る世間は鬼ばかり」では岡倉家四女の葉子(野村真美)の夫、大原透を演じていましたね。

大河ドラマ「八重の桜」では大久保一蔵役を。

他にも「水戸黄門」「熟年離婚」「相棒9」などに出演しています。

またゲーム「龍が如く」シリーズで声優にも挑戦! シリーズ2からずっと堂島大吾のしぶ〜い声を担当しています。

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=DOLLlwlYsjw

プライベートでは2015年に同級生だったという女性と結婚、女の子が生まれています(^ ^)

今回下町ロケットでは、事務所の大先輩神田正輝さんと初の共演!

そんな徳重聡さん演じる軽部とはどんな人物なんでしょうか?

下町ロケットで徳重聡さん演じる軽部真樹男ってどんな人物?

下町ロケット2の感想と評判はイモトの泣き演技が上手いし重要キャラにびっくり?

技術開発部 軽部真樹男(かるべ まきお):徳重聡

技術開発部の孤高のエンジニア。

佃製作所が新規事業として参入するトランスミッションのメーカーに勤めていた経歴があり、トラクターのトランスミッションに使う“バルブ開発チーム”のリーダーに任命される。

立花、加納とともにトランスミッションの開発に心血を注ぐが、ぶっきらぼうでドライな性格であるが故にたびたび周囲と衝突する。
しかし、仕事への情熱は人一倍あるようで……。

引用元 https://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/character/index.html#makio

なにかと立花(竹内涼真)と衝突していますが、喧嘩をうってるのは軽部の方に見えます・・・(^^;;

どうやら社長の航平(阿部寛)には高い技術力を買われているみたいですが、性格的にちょっと問題がありそう?笑

ここまでの軽部はイヤな奴ですが^^;、また演じる徳重聡さんがまた実にイヤな人物を表現しています(笑)

徳重聡の演技にツイッターの評価は?

下町ロケットと陸王は似てる?竹内涼真で混乱のキャスト監督音楽かぶり?

まずは徳重聡さんのコメントからご紹介しましょう。

「大変多くの方々から愛されている『下町ロケット』の佃製作所の一員になることができ、本当にうれしく思っております。

私の演じる軽部真樹男は、人と接するのが少し苦手な実力派の中堅エンジニア。
撮影現場のピリピリとした緊張感は凄まじいものですが、とても楽しい毎日です。

熱いメンバーの中で、ひとり冷めている軽部ですが、私自身はとても熱い思いで演じております!」

スポンサーリンク

軽部は確かに冷めた言動ですが、メガネの奥から何かギラギラしたものが伝わってきますよね。

それではツイッターの評判をみてみましょう。

徳重聡演じる軽部真樹男に対するツイッターの反応は?

下町ロケット竹内涼真の前作のネタバレは?立花洋介は登場シーンが少ない?

まずはこの軽部役が徳重聡さんでビックリ!というツイートから。

演技に対する評価はかなり良いようです(^ ^)

そしてこんな鋭いご指摘も・・・。

このように演技について大絶賛されている徳重聡さん(^ ^)

ではこの演じる軽部は、みなさん好きですか? それとも嫌いですか?

徳重聡演じる軽部真樹男はイヤ?それとも好き?

家政夫のミタゾノ2018感想と評判は面白いけど下町ロケットに似てる?

みなさん徳重聡さんの演技力については評価をされていますが、軽部真樹男についてはどう思っているのでしょうか?

まずはイヤ! っていうツイートから

そして好き! っていうツイート。

イヤなやつなのに、好き!

そして原作キャラとのギャップにしっくりきていない人が多かったです。

全体を通してみると、圧倒的に「好き!」が多かったです。

わたしも最初は「ええええ〜なにこのイヤな人〜」って思いましたが、どこか人を惹きつけるようななにかがあると思いました。

それが軽部の人物像なのか、徳重聡さんの演技力によるものなのかはわかりませんが、いろんな意味で魅力的な人物であるのには間違いありません。

そしてみなさん気になっていたのが軽部と島津(イモトアヤコ)、それに伊丹(尾上菊之助)の関係です。

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=dfXrshAxLVU

あの軽部のただならぬ表情・・・わたしも気になりました!

そして次回、10月28日放送の第3話は「帝国重工襲来!! まさかの裏切り!?」

裏切りって・・・何???

またまた佃製作所は窮地に立たされます!

さて、どうやって切り抜けていくのでしょうか。

まとめ

陸王の感想と評判は残業代なしのブラック企業?面白いけど下町ロケットに似すぎ?

「下町ロケット」で軽部真樹男を演じている徳重聡さんの演技力は、視聴者からもとても好評のようでした(^ ^)

軽部真樹男は嫌味でぶっきらぼうは人物ですが、どうも憎めない、というツイートが多かったです。

どこか奥底にある「良い人」の片鱗が見え隠れしているのか、それとも徳重聡さんがイケメンだからなのか・・・。

これからも徳重聡さんの演技と、軽部真樹男という人物から目が離せそうにありません!

下町ロケットの最近記事

  1. 下町ロケット第10話動画を無料視聴する見逃しフル【12月16日】

  2. 下町ロケット9話動画を無料視聴する見逃しフル【12月9日】

  3. 下町ロケット8話動画を無料視聴する見逃しフル【12月2日】

  4. 下町ロケット最終回はいつ?放送日と全何話かと延長理由は視聴率?

  5. 下町ロケット6話動画を無料視聴する見逃しフル公式【11月18日放送】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP