ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 相棒

相棒で風間楓子【芦名星】ネタバレは?過去エピソードまとめ

1月24日と31日に相棒300回記念と題して前編後編スペシャル回が放送されます。

この回に出演する女優の芦名星(あしなせい)さんが演じる新聞記者風間楓子(かざまふうこ)。

過去作に出演しているのですが、特命係とどのような関係があるのでしょうか?

ドラマ「相棒」での風間楓子の過去エピソードについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

相棒の風間楓子とは?

風間楓子

「週刊フォトス」の記者。1年程前、美彌子がシングルマザーであるというスクープ記事を書いて以来、特命係とも顔見知りに。どこからか瀬戸内出所の情報を聞きつけ取材に現われる。

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/aibou-300sp/#/5%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3?category=drama

いわゆるゴシップネタを載せている「週刊フォトス」の記者。

そう、仲間由紀恵さん演じる美彌子のメイン回で登場して以来、時々出演しているんです。

以降で、エピソードについて詳しくまとめていきます。

 

相棒の風間楓子のエピソードとは?

 

スポンサーリンク

 

シーズン15 第18話「悪魔の証明」(2017年3月22日放送)

サイバーセキュリティ対策本部の青木(浅利陽介)が、興味本位で美彌子の私物パソコンに侵入。娘と思しき少女が映った動画や写真を盗み見る。異変を察した美彌子が調査した結果、何者かの策略で不審なメールを送ったことにされた亘に疑いが掛けられる。そんな中、週刊誌記者の風間楓子(芦名星)によって『警視庁美人広報課長は国際派シングルマザーだった!?』という下世話な記事がスクープされ、美彌子にロシア人スパイと通じていた疑惑が浮上する。

独自の捜査に乗り出した右京は、この件を詳しく調べることで、内調の元室長・天野が語ろうとしない殺人の真相を突き止められるのではないかと考えていた。いっぽう、警察上層部から追及を受け、ヤロポロクとの間に娘がいると認めた美彌子だったが、それは「乱暴されてできた子」であると主張。それ以上の詮索を封じ込めた。結果、濡れ衣を着せられた亘は軽い処分で済んだが、右京は美彌子への不信を消せなかった。

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/aibou-300sp/#/10%E3%81%AE%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%82%A8%E3%83%94%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%89?category=drama

以下の記事にあらすじ詳細にまとめてあります。

 

ちなみにこの回で右京が、記者の風間楓子に美彌子とロシアのスパイであったヤロポロクの関係を調べさせるために、美彌子の娘の父親の情報をリーク。

このことで右京を責めた亘に「想像が及ばないのならば黙っていろ」と切れて怒るという名シーンが生まれます。

そんな名シーンを生んだ原因となった人物でもあるんですね。

 

相棒16の最終回で事件被害者!ヤクザの娘だった?

 

スポンサーリンク

 

相棒16の最終回スペシャルで、メインキャストの1人だった風間楓子(芦名星)。

写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)が、エスカレーターから転落し、額を縫う怪我を負う出来事が発生。現場に居合わせたのは、峯秋(石坂浩二)と美彌子(仲間由紀恵)、衣笠副総監(杉本哲太)と青木(浅利陽介)、内村刑事部長(片桐竜次)と中園参事官(小野了)の6人。その出来事について「週刊フォトス」が「警察の報復か?!」と報じたため、ネットに6人の素性がさらされる騒ぎとなり、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は調査に乗り出す。本当に6人の中の誰かが押した故意の事件なのか、勘違いの事故なのか、あるいは楓子の虚言なのか…!? 様々な可能性があり、真相の解明は容易ではない。さらに国家公安委員の三上冨貴江(とよた真帆)の圧力もかかり始め…。
そんな中、“容疑者”の一人が檜山(遠藤雄弥)という男と衝突し、階段から転落する事故が発生。調べると、檜山は暴力団の構成員で、楓子の両親が組織のトップであることが分かる。どうやら、楓子の母・匡子(加賀まりこ)は、娘が“傷物”にされたことに強い憤りを感じているようで、「犯人を特定して筋を通さなければ、若い衆が何をするか分からない」と脅しめいた言葉を口にする。 
極道の娘の転落は、事件か、事故か、虚言か!?
一筋縄ではいかない“6人の容疑者”と対峙する特命係
すべての真相が解き明かされたとき、
誰も予想できない“落とし前”がつけられる!

ゲスト:加賀まりこ 芦名星 遠藤雄弥 とよた真帆

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou16/story/0020/

とあるホテルのエレベーターで風間楓子は、警察関係者6人と遭遇。

そこに居たのは甲斐峯秋(石坂浩二)、衣笠副総監(杉本哲太)、内村刑事部長(片桐竜次)、中園参事官(小野了)、社美禰子(仲間由紀恵)そして青木年男(浅利陽介)!

「どうも、週刊フォトスの風間です」とあいさつする風間。

青木は嫌味な感じで「あのお騒がせの・・・」と言い、次いで衣笠も皮肉交じりに「我々にケンカを売るような記事を面白く読ませてもらっている」と言いました。

この日、風間は大阪から来た母親と食事をしており、母を送った帰りに偶然6人と遭遇したのでした。

「それじゃあ」

そう言って、風間が6人の間を通ってエレベーターに乗った瞬間・・・

エレベーターを転げ落ちてしまい、頭を縫うけがを負ってしまうのでした(/ω\)

翌日、風間はいつものように出勤するも、頭の包帯を見た編集長は「それどうした?」と尋ねます。

「突き落とされました!!」という風間。

何と、この事故は大々的に週刊フォトスに掲載され世間を騒がせることになってしまいました(笑)

特命係の右京と亘は犯人探しを開始!

そんな中、青木は暴力団組員の檜山(遠藤雄弥)に階段から突き落とされてしまいます。

すると、組員の檜山と風間が顔見知りであることが判明。

なんと風間楓子は大阪の暴力団「風間燦王会」の組長の娘だったのです( ゚Д゚)

事故の当日会っていた母親は、極道の妻だったんですね(笑)

演じていたのは加賀まりこさんでした!

大事な1人娘である楓子が殺されそうになったことで、怒った姐さんこと加賀まりこさんの演技怖かったです(笑)

組の若い衆を使って、楓子の報復をしようとしたシーンも面白かったですね( *´艸`)

そして、何と中園参事官までもが、報復を受けて負傷し、耐え切れず特命係に早く犯人を特定するよう依頼します。

右京と亘は、6人の容疑者に接触するも、三人までには絞れたもののどうしても犯人が分かりませんでした。

6人の容疑者を集めて「青木くん、内村刑事部長、衣笠副総監のうちいずれかだ」という右京。

そして実は犯行の一部始終を見ていた中園参事官に、真犯人を白状するよう迫るのです( ´∀` )

右京は、中園参事官の発言から犯人を見抜いていたんですねー!

そして、明かされた犯人とは・・・

青木年男だったんです!!!

理由は、警察を悪しざまに批判する週刊フォトスの態度が許せなかったから。

衣笠副総監が日ごろから週刊フォトスを敵視していた事を忖度した青木が、傘で風間の背中を突きエスカレーターから突き落としたと言う真相。

この一件の責任をとる形で、青木は特命係に飛ばされてしまいます( *´艸`)

しかし、次のシリーズ18の元日スペシャルには特命係を去って行きましたけどね・・・

相棒青木サイバー出戻りが意味不明?特命係にいた理由が謎

 

相棒17にも初回から登場した風間楓子!最終回にも登場

相棒17最終回SPゲストキャスト!記憶喪失の男女役は?

週刊フォトスの記者・風間楓子は相棒17の初回スペシャルにも登場!

もはや準レギュラーと言っても良さそうですね(*´▽`*)

今回の事件の中心人物・国家公安委員の三上富貴江(とよた真帆)の父が失踪したことを面白おかしく書き立てて、三上と若い男の不倫関係を調べ上げた風間。

不倫の事実を記事にしない代わりに、三上に取引を持ち掛けるんです!

「特命係はお宅の何を探っているの?」

そして風間は三上から得た情報をもとに警察を貶める記事を書きます。

「国家権力の横暴か!警視庁が家一軒破壊!!」

右京は、三上の離れに死体が埋まっていると踏んで令状を取って家を破壊していたんです。

フォトスの記事を見て、憤りを隠せないのは衣笠副総監(# ゚Д゚)

また風間が誰かに突き落とされないか心配・・・(;^_^A

相棒17第2話ネタバレ感想は成宮寛貴登場!真犯人はアライグマの血で偽装?

元日スペシャルでは、特命係が追っている事件に関わる生命保険会社の情報を亘に提供してくれていました!

風間楓子は警察組織にとって、もろ刃の剣のような存在ですよねー( *´艸`)

そして3月20日放送の最終回スペシャルにも登場する事が明かされています!

以下あらすじです。

記憶喪失の男女が訴える人類滅亡の危機!?
致死率100%のパンデミックを特命係は阻止できるのか?

遺伝子工学の世界的権威である大学教授が殺害される事件が発生。准教授の八木橋(大浦龍宇一)によると、教授が取り組んでいたのは鳥インフルエンザに関する研究だったという。その後、現場から有毒ガスの発生装箱と、『楽園の扉』という反科学主義を標榜する団体のバッチが発見される。『楽園の扉』の代表・阿藤修(小木茂光)は、かつてクローン技術研究所に爆発物を仕掛けた疑いで逮捕されたものの、証拠不十分で不起訴になった曰く付きの人物。警察は、殺人への関与を疑い、阿藤を拘束するが、「天の仕業だ」と言って取り付く島がない。

いっぽう、右京(水谷豊)は、防犯カメラの映像に不審な若い男女が映っているのを発見。2人の名前を突き止めるが、それは世界滅亡を描いた『沈む天体』という小説の主人公の名前だった。作者である鷺宮(中原丈雄)が何らかの事情を知っているのではないかと考えた右京は、亘(反町隆史)と共に、彼の元を訪ねる。すると鷺宮と阿藤が、かつて共同でIT企業を立ち上げていたことが分かる。

そんな中、防犯カメラに映っていた若い男女の行方が判明。小説と同じ、成瀬真一郎(渕野右登)、水原美波(八木優希)を名乗る彼らから事情を聞くと、2人は記憶喪失で、事件とは関係ないと主張する。しかし、「このままじゃ世界が滅びる」と、奇妙なことも口にしていた。さらに、殺された大学教授の研究室では、鳥インフルから致死率100%の新型ウイルスを作ることが可能で、その研究成果が『楽園の扉』に渡っている可能性が浮上してくる。右京と亘は、『楽園の扉』を取材したことがある楓子(芦名星)の協力で、彼らの本拠地に乗り込むが…!?
男女が主張する滅亡のカウントダウン…
妄想か、未来予知か、それとも…!?
世界規模の危機に、特命係決死の捜査は通用するのか!?

ゲスト:中原丈雄 渕野右登 小木茂光 大浦龍宇一 八木優希

今回も、風間楓子は特命係の協力者として活躍してくれそうです(^^)/

鈴木杏樹さん演じる月本幸子が卒業してしまった今・・・

芦名星さん演じる風間楓子が相棒に花を添える存在になりつつあるかもしれませんね!

 

相棒の最近記事

  1. 相棒月本幸子ロスで寂しいの声!資格取得で再登場の可能性は?

  2. 相棒17最終回ネタバレ感想!東国再登場でモデルは?

  3. 相棒17成瀬真一郎役は渕野右登!半分青いやハイキューに出演?

  4. 相棒花の里三代目は誰?どうなるのか閉店か心配の声!

  5. 相棒17最終回SPゲストキャスト!記憶喪失の男女役は?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP