【僕の大好きな妻】ネタバレ!原作あらすじは発達障害の実話?

土曜日に放送のドラマ『僕の大好きな妻!(ぼくのだいすきなつま!)』がフジテレビ系「土ドラ」枠でスタートします!

主演はももいろクローバーZの百田夏菜子(ももたかなこ)さん。

妻が発達障害だとわかった夫婦と、個性的な登場人物たちが織り成す珠玉のラブストーリーです♪

原作は「僕の妻は発達障害」という漫画で、発達障害を家族に持つ人、またご本人が発達障害の方などから反響のあった作品です。

個人的にも発達障害の家族がいるので、家族との接し方など参考になったり、様々な経験談に共感して泣けたり・・・と、いろいろ考えさせられる内容になっています。

今回はドラマ「僕の大好きな妻!」の原作のあらすじネタバレ、そして実話なのか??についてもまとめていきます。

また合わせて脚本家、オープニング・エンディング主題歌、キャスト・登場人物についてにまとめました!

ebookjapanで「僕の妻は発達障害」を無料で読む人はこちら!

※今ならebookjapanで「僕の妻は発達障害」の1巻を無料で読むことができます【上記は2022年7月20日最新情報】

ebookjapanで、「ナンバMG5」「悪女」「ミステリと言う勿れ」「逃亡医F」「ケイ×ヤク」「妻、小学生になる」「ミステリと言う勿れ」「おいピータン!!」「しもべえ」「婚姻届に判を捺しただけですが」「それでも愛を誓いますか?」「ただ離婚してないだけ」「准教授高槻彰良の推察」「うきわ」「婚姻届に判を捺しただけですが」など人気作品をお得に読めます。

◆初回登録時には、最大500円が割引になる50パーセントオフになる割引券がもらえる♪

◆毎週末【金曜・土曜・日曜】にはクーポン適用で最大50パーセントPayPay還元

ebookjapanhttps://ebookjapan.yahoo.co.j

目次

【僕の大好きな妻】原作は漫画で発達障害の実話?

コタローは1人暮らしネタバレ!原作あらすじキャストまとめ

原作は発達障害の妻を描いた漫画!

「僕の大好きな妻!」の原作は、ナナトエリ(ななと えり)・亀山聡(かめやま さとし)さんご夫婦による共作の漫画です。現在も連載中です。

原作のタイトルは「僕の妻は発達障害」です。

ebookjapanで「僕の妻は発達障害」を無料で読む人はこちら!

※今ならebookjapanで「僕の妻は発達障害」の1巻を無料で読むことができます【上記は2022年6月3日最新情報】

ebookjapanで、「ナンバMG5」「悪女」「ミステリと言う勿れ」「逃亡医F」「ケイ×ヤク」「妻、小学生になる」「ミステリと言う勿れ」「おいピータン!!」「しもべえ」「婚姻届に判を捺しただけですが」「それでも愛を誓いますか?」「ただ離婚してないだけ」「准教授高槻彰良の推察」「うきわ」「婚姻届に判を捺しただけですが」など人気作品をお得に読めます。

◆初回登録時には、最大500円が割引になる50パーセントオフになる割引券がもらえる♪

◆毎週末【金曜・土曜・日曜】にはクーポン適用で最大50パーセントPayPay還元

ebookjapanhttps://ebookjapan.yahoo.co.j

「月刊コミックパンチ」(新潮社)にて2020年2月号から連載が始まり、これまでに3巻発売されています。そして第4巻目が6月9日に発売されます(≧∇≦)

お二人の名義では2019年の「アナグマの気持ち」がデビュー作。

実はナナトエリさんは発達障害であることが、亀山聡さんとご結婚後にわかったそうです。

おふたりのコメントです(^^)

ドラマ化のお話をいただいた時は「え?嘘?まだ単行本 3 巻しか出てないのにそんなことある?」と驚きました。誰もが弱者になりかねないコロナ禍。その中で発達障害という「見えない障害」に目を向けていただけたことがとても嬉しかったです。寄り添い、お力添えいただいた皆様、本当に本当にありがとうございます。
大人の発達障害を中心に扱うドラマは今までに無かったと思います。正直のところ、どのように受け止められるのか、一当事者としてとても不安です。どうか温かい目で、同じ人間だけど少し違う?ということを楽しんでご覧いただけますと幸いです。ドラマの楽しいひと時が、お互いの関係に悩む人たちの摩擦を取り去り、相互理解に繋がりますように。

引用元 東海テレビ

原作の漫画には医療監修として、四宮滋子(しのみやクリニック)さんも参加されています。

四宮滋子

順天堂大学医学部附属順天堂医院精神神経科における20数年の臨床・指導経験とその間の他科とのリエゾン精神医学や脳波検査室における脳波判読指導医の経験を活かして現在はてんかん専門医として、また精神科専門医として日々の治療にあたっている。

主な著書

『カプラン臨床精神医学テキスト DSM-5診断基準の臨床への展開 第3版』(2016年メディカルサイエンスインターナショナル)
『精神科シークレット』(2003年 MEDSI)(監訳)

引用元 時事メディカル

四宮滋子さんは、ナナトエリさんの主治医だったとのこと。

心強い医療監修ですね。

原作ネタバレは発達障害の実話なの?

ナナトエリさんは発達障害ということは、実話なのか??と思いますが、フィクションとのこと。

しかし自らの実体験も交えて描かれているのでリアリティのある内容になっています。

以下、ある取材でこんなことをお話されていたナナトエリさん。

花が初めて発達障害の診断を受け、それを夜勤中の悟にLINEで知らせるエピソードですね。私も思い入れがあります。お恥ずかしいですが、これは半分実話です。結果が出た安心感と、「障害者になる」という絶望感と、夫に申し訳ないという凹んだ気持ちがないまぜのメッセージに、仕事中の夫が満面の笑みのスタンプを返してくれたとき、とても感動しました。

引用元:https://h-navi.jp/column/article/35028001

「半分実話」と語っているナナトエリさん。

このように、オリジナルの中に、実話を盛り込んでいることがわかりますね。

なので、実際に同じ発達障害の方から共感を得て、大きな反響を得ているようです。

概要

「僕の大好きな妻!」はフジテレビ系「土ドラ」枠にて6月4日(土)から始まる連ドラ。全8話の予定です。

主演はももいろクローバーZの百田夏菜子さん。夫役は落合モトキさん、共演は徳重聡さん、結城モエさん、中田喜子さん、小倉久寛さんなど。

妻が発達障害だとわかり、その病気に向き合う夫婦を描いた、可愛くて前向きで、心が温まるストーリーです。

脚本家

脚本は池谷雅生さんと畑中みゆきさんのおふたり。池谷雅生さんは「闇金ドッグス8」「ダブルドライブ」などの映画の脚本を手掛けています。

畑中みゆきさんは「田園ボーイズ」「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」などを手がけた脚本家です。

主題歌

「僕の大好きな妻!」エンディング主題歌はもちろんももいろクローバーZ♪最新アルバム「祝典」に収められている「なんとなく最低な日々」に決まりました!

選曲したプロデューサーのコメントです。

このドラマは発達障害というテーマを扱っていますが、物語全体に張っているのはすべての人に通じる日常の『生きづらさ』です。この曲を聞いた時に、自分自身、何となく日々感じている『生きづらさ』を肯定してくれた気が致しました。毎日が最高な日なんてことはなく、良くない1日でもそれを受け入れて生きていけばいいんだと。この曲であれば登場人物たちだけでなく、見ている人全員を包み込んでくれると思い、主題歌として選ばせて頂きました。このドラマが特別な世界の物語ではなく、我々が生きている平凡な日常と地続きの『普通』の物語であることを、曲を通して視聴者の方に感じて頂けたら幸いです。

引用元 東海テレビ

オープニングテーマ曲は M!LKの「奇跡が空に恋を響かせた」です♪

M!LKは2014年に結成された、ダンスボーカルユニット♪「奇跡が空に恋を響かせた」は大切な人に出会う奇跡を歌った楽曲とのことです。

ぜひオープニング映像もお楽しみください(≧∇≦)

【僕の大好きな妻】の原作の発達障害はADHD?ASD

ドラマ「僕の大好きな妻」で描かれる発達障害について、最近では、芸能人も自信が発達障害であることを公表されることもあり、一般的に知られるようになったのですが・・・簡単にご紹介です。

以下、厚生労働省の公式ホームページの発達障害についての紹介です。

発達障害は、生まれつきみられる脳の働き方の違いにより、幼児のうちから行動面や情緒面に特徴がある状態です。そのため、養育者が育児の悩みを抱えたり、子どもが生きづらさを感じたりすることもあります。
発達障害があっても、本人や家族・周囲の人が特性に応じた日常生活や学校・職場での過ごし方を工夫することで、持っている力を活かしやすくなったり、日常生活の困難を軽減させたりすることができます。

引用元:https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_develop.html#:~:text=%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%80%81%E8%87%AA,%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

上記のように、昨今、子供の親が特性から気づいたり、周囲から知らされることにより、発達障害であることが判明するケースが多いと思います。

しかし、発達障害が広く知られるようになったのは、最近で、昔は親が子供の性格・行動に違和感を感じても、発達障害という言葉を知らないことも多く大人になって発覚するケースも。ちなみに私も大人になって発達障害であることが判明した家族がいます。

「僕の大好きな妻」の原作漫画の「妻は発達障害」も、大人になってから、発覚したケースですね。

そして、発達障害には、特性によりいくつか分類されています。

発達障害には、自閉スペクトラム症、注意欠如・多動症(ADHD)、学習症(学習障害)、チック症、吃音などが含まれます。
これらは、生まれつき脳の働き方に違いがあるという点が共通しています。同じ障害名でも特性の現れ方が違ったり、いくつかの発達障害を併せ持ったりすることもあります。

一般的に良くいわれるのは、ADHD、ASDなど。

ADHDは上記になるように「注意欠如・多動症」と言われるもの。

発達年齢に比べて、落ち着きがない、待てない(多動性-衝動性)、注意が持続しにくい、作業にミスが多い(不注意)といった特性があります。多動性−衝動性と不注意の両方が認められる場合も、いずれか一方が認められる場合もあります。

そして、ASDは、自閉スペクトラム症とのことです。

コミュニケーションの場面で、言葉や視線、表情、身振りなどを用いて相互的にやりとりをしたり、自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちを読み取ったりすることが苦手です。また、特定のことに強い関心をもっていたり、こだわりが強かったりします。また、感覚の過敏さを持ち合わせている場合もあります。

引用元:https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_develop.html#:~:text=%E7%99%BA%E9%81%94%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%80%81%E8%87%AA,%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

なので、発達障害の方や、発達障害の家族やパートナーがいる方など、漫画の主人公がADHDなのか?ASDなのか?気になることもあると思います。

個人的にも、まだ小学生の息子がADHDであることもあり、大人になった時のことをいろいろ考えてしまうこともあったので、とても気になりました。

このことについて、原作者のナナトエリさんは、以下の通り説明されています。

ご指摘の通り、僕つま本編の中で、知花がADHDなのか、ASDなのか、LDはあるのか?ということは、はっきり書かれていません。

簡単にその訳を書くと、あくまで作家である私の考え方なのですが…

どれと限定したくないと思っています。

発達障害は、はっきりした傾向がある人もいれば、どれも少しずつ併発している人もいる障害だからです。

因みに、知花の症状は作家の中では設定があります。(あえて非公表)

僕つまはエッセイではなくフィクションです。
だからこそ、医学的な監修を受けた上でなら、自由に描ける可能性があると考えています。

知花ちゃんにはどんな困りごとがあるのか、「発達障害のキャラクター」ではなく、「1人の人」として、読んで行く中で考えていただけると幸いです。

引用元:「僕の妻は発達障害」の知花はADHD?ASD?描かれていないのはなぜ?

わかります!私の息子もADHDで、息子の友達にもADHDの男の子がいますが、同じ特性もあれば、全く違う特性もあります。

ADHD+ぞれぞれの個性で、同じADHDなのかな?と仲の良い2人を見ていて思うことが多々あります。

また私は発達障害と診断されておらず、生きづらさを感じたことがないですが、発達障害の本やネット記事などを読んで、特性を見てみると・・・私も当てはまる!もしかして・・・と思うこともあります。

なので、ドラマも同様に描かれるのかな?と思います。

【僕の大好きな妻】原作ネタバレ!発達障害の大人のリアル

以下、3巻まで発売されている、原作漫画のネタバレを一部ご紹介します。

発達障害の妻との出会い

漫画では、発達障害の妻の知花と夫の悟の日常が描かれつつ、過去のエピソードなどを振り返っています。

そして、妻との出会いも描かれています。初対面では、一見、しっかりとした印象だった知花。その後、仲良くなるうちに、知花なりの自己防衛の手段だと知ります。

出会いは、社会人のサークル。発達障害で「おしゃべりのコントロールができない時がある」特性のある妻の、おしゃべりに引き込まれた悟。

会話をしていても唐突に話題が変わったりしたものの、それがそれほど気にならないほど、魅力的に見えた知花。そんな悟と知花との出会いから交際までのエピソードはキュン要素も♪

発達障害の妻との生活

ドラマでは、発達障害の妻との生活の様々な、エピソードが描かれています。

例えば、朝食づくり。トースト・目玉焼き・コーヒーを準備するだけの朝食づくりに・・・なんと2時間もかかっていた知花。

そのことに、だいぶ後に気づくことになる悟。

知花の主治医の先生に、知花のことをよく観察するように言われ、朝、自分が思っていた以上に、知花が朝早く起きていたことを知ります。

そのことに気づいて、手伝ってあげようとする悟ですが、手伝われると、怒り出す知花。

彼女なりの手順があり、それを崩されるとやっていることを忘れてしまったり。

知花が発達障害だとわかった後は悟は、知花が途中までやっていたことを、さりげなく途中からバトンタッチして、終わらせたりします。

そんな様々な、違和感を感じたり、混乱する悟と知花とのエピソードが描かれています。

妻のアパレルの販売業での仕事の苦悩

知花は、出会った当初から、アパレルの洋服屋さんの店員さんのお仕事をしていました。

悟と出会う前から、その仕事をしていたのですが・・・なぜか仕事が長続きしません。

その理由がわかる、洋服屋さんでの同僚・お客さんとのやり取りが、細かく描かれています。

先輩が煙草を吸いに行こうとすると・・・「タバコは体が悪いのでやめましょう!!」と大きな声で注意します。

普通しないですよね(^^;

明るい接客で、お客さんに気に入れられて、洋服は売れるのですが、1つのことに集中すると周りが見えなくなり「声が大きい」と注意されても大きい声で話してしまったり、接客の後に片づけを頼まれても、お客さんが来ると、片づけを忘れてしまったり。

仕方なく、店長が、裏の洋服在庫の整理を頼むと、発達障害のある特性から、大きな失敗をしてしまいます。

また同僚たちの店長に対する陰口を悪気なく、店長に直接、言ってしまいます(^^;そうなんです・・・悪気は全くありません。いわゆる「空気が読めない」と言われてしまう言動。

こうして・・・周囲から孤立して、クビになったりしていたことがわかります。

妻が発達障害であると判明したエピソード

結婚した当初は、発達障害であることに気づいていなかった知花。

しかしずっと生きづらさを感じていた知花。

そんな知花は自らこれって自分のことでは??と「発達障害」ではないか?と悟に言い始めます。

しかし悟は「まあ、誰にでも当てはまりそう」と言い、実際に知花が発達障害がわかる検査に向かったその日、動揺する悟。

発達障害は、障害者手帳の申請ができるのですが・・・知花との生活に違和感を感じていたものの、「そんなはずない。そんな大きなことになるはずない」と衝撃を受ける悟。

そしてもし発達障害だとわかったら、今後うまくやっていけるのか?苦悩する悟。

そんなパートナーが発達障害だとわかった時のエピソードが描かれています。

印象的だったのが、知花が自分が発達障害だとわかった時「なんだか、ほっとした」と言います。

それだけ辛い思いをして、生きづらさを感じながら生きていたんだ・・・と思うと泣けるシーンでした。

妻の両親との関係

漫画では、知花の親とのエピソードが描かれています。

知花は、大人になってから発達障害だと判明したので、それを知った時の、父親と母親の反応や、母親と知花との確執が描かれています。

父親はおおらかな、性格でしたが、母親はしっかりもので、幼かった知花の特性に困惑し「うちの子はどうして人一倍できないのか?」「落ち着きがないのか」と思い、発達障害ゆえの失敗に対して厳しくしかりつけます。

これ・・・発達障害の子供を持つ親にとっても、見ていて辛いシーンかもしれません。

わかっていても、発達障害だから、しょうがないとわかっていても怒ってしまうこともあります((+_+))

また小学生のころ、知花は「変な奴」と言われ、ヒドイいじめを受けていました。

また大人になっても、職場を何度も変わる知花を叱る母親。

そんな母親と知花とエピソードもいろいろな人が重ね合わせて共感できたり、考えさせられると思います。

ここまで見ていると、辛いエピソードばかりかな?と思いますが、知花が妻が発達障害だと知った後、知花とともに、発達障害の特性に向き合っていったりする日常など、明るく描かれているシーンも多く、見ていて、前向きになれる内容になっています。

ドラマ【僕の大好きな妻】ネタバレあらすじを最終回まで!

ドラマ【僕の大好きな妻】1話ネタバレあらすじ!発達障害が判明でカミングアウト!

竜の道記者の沖役は落合モトキ!ジャーナリスト役の出演作品は?

新婚ホヤホヤの知花(百田夏菜子)と悟(落合モトキ)。知花は派遣のアパレル販売員。悟は漫画家アシスタント。
裕福とは言えないが、お互いを思い合い、毎日を笑顔で過ごしていた。

 

そんなある日、悟はちょっとした違和感を覚えるようになる。
出かける約束をしたのに覚えていない?なぜか洗面所のタオルから卵を発見?会話をしててもすぐに話題が飛んでしまう?とは言え、悟にとっては気にならないレベル…だったのに、知花が仕事をクビになったことで事態は大きく変わってしまう。

 

「私、発達障害かもしれない」

 

検査の結果、特性があると分かった知花は、主治医になった宮野森楓(中田喜子)の元へ発達障害について知りたい!と邁進する。
一方、動揺する悟は師匠のベテラン漫画家・野村萬坊(小倉久寛)や先輩の佐竹(徳重聡)に相談しながら知花を支えようとするが、知花はそんなこと望んでいないことも分かったりして……。

 

お互いの思いがすれ違ったままの日常の中、漫画工房では珍しく〆切前に原稿が上がる。
萬坊が、打ち上げするならみんなでしたい!と、佐竹、同僚の荒川ゆみ(結城モエ)、河口たかひろ(古川毅)のみんなで急きょ北山家に押しかけてくることに。

楽しさとぎこちなさが入り乱れる中、萬坊は悟から聞いた知花の発達障害のことを口にしてしまい……。

引用元 東海テレビ

ドラマ【僕の大好きな妻】2話ネタバレあらすじ!

贈られたばかりの結婚指輪をなくしてしまった知花(百田夏菜子)。発達障害の特性のせいだと気にしないつもりの悟(落合モトキ)だったが、気持ちはモヤモヤ。知花も悟の本心を気にしてモヤモヤモヤ…。

そこに悟の同僚・河口(古川毅)が転がり込んできて大騒動に。同棲中の彼女・綾菜(阿部純子)とケンカしたというが、河口の自分勝手な言い分に漫画工房の佐竹(徳重聡)、ゆみ(結城モエ)は総スカンで。

似た境遇に駄目押しされた思いの悟は、指輪で出費続きを理由にいつもより仕事に打ち込んでみるものの根本解決には程遠く……。

そのころ知花は、宮野森先生(中田喜子)の元へ相談に。悟の気持ちが分からないから発達障害の特性を知っていこうとする。ところが宮野森から思いがけない余談話をされて、ある実践をしていくことに。

一方の悟は、知花を気にかけていた師匠の漫画家・萬坊(小倉久寛)から、悟の気持ちを推し量られながらも思いがけない問いかけが。
「知花ちゃんのことちゃんと見てるかな?」

思い合っているのにすれ違ったままの知花と悟はどう向き合っていこうとするのか?そして河口のプチ居候の行く末は!?
人の気持ちを理解するのは難しい!「愛の試練」の第二話!

引用元:https://www.tokai-tv.com/bokutsuma/story/

ドラマ【僕の大好きな妻】3話ネタバレあらすじ!

OA後に追記します!

 

ドラマ【僕の大好きな妻】4話ネタバレあらすじ!

OA後に追記します!

 

ドラマ【僕の大好きな妻】5話ネタバレあらすじ!

OA後に追記します!

 

ドラマ【僕の大好きな妻】6話ネタバレあらすじ!

OA後に追記します!

【僕の大好きな妻】登場人物・キャスト俳優・女優陣は?

ギルティ中村結役は結城モエはミスコン出身?ネタバレ正体も

北山知花:百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

アパレルショップの派遣販売員。
漫画家アシスタントの悟と結婚。新婚生活を始める中、日常に違和感を覚え、発達障害の検査を受ける。
おしゃべり好きで悟との何気ない会話が何よりも大好き。
検査結果を受け、自分の特性と向き合おうと前向きに歩き始めるが…

百田夏菜子さんは4人組のアイドルユニット「ももいろクローバーZ」のリーダーです(≧∇≦)

百田夏菜子さんは現在27歳。3歳のころから新体操を始め、小学生ではジャズダンスを♪小学5年生のときに、スターダストのオーディションに母親が応募し合格。

2008年に当時の「ももいろクローバー」結成時にメンバーとなりました。

ももクロとして活動しながら、バラエティ番組「メレンゲの気持ち」「教えてもらう前と後」などでMCを担当したり、「スポーツが好きだ!」「ヒラメキ!地域発」などでナレーションをするなど、幅広く活動をしています。

劇場アニメ「魔女見習いをさがして」では主役の川谷レイカの声を♪2020年9月からスタートした「百田夏菜子とラジオドラマのせかい」(ニッポン放送)は、現在も続いています。

女優としても活躍しています(≧∇≦)

2021年の尾上松也さん主演の映画「すくってごらん」ではヒロインを。百田夏菜子さんは金魚すくいの店を経営する生駒乃を演じました。

初のドラマ出演はなんと朝ドラ!2016年の「べっぴんさん」でしたが、百田夏菜子さんはこのヒロインのオーディションの、最終選考まで残りましたが落選。メインキャストとして出演しています。

「べっぴんさん」のヒロインは芳根京子さんでした。

2018年には静岡の地域ドラマ「プラスティック・スマイル」に主役で出演(≧∇≦)コスプレ大好きな総務課勤務の林田紬を演じました(^^)

2021年に放送された横山裕算主演の「コタローは1人暮らし」では、なんと弁護士役を!5歳のコタロー(川原瑛都)に毎週生活費を届ける弁護士ですが、実は子どもが苦手、という小林綾乃を演じました。

連ドラとしては初の主演となる今回の「僕の大好きな妻!」。発達障害という難しい役どころですが「想いを込めて知花と共に精一杯生きたい」とコメント。

百田夏菜子さんの演技に期待したいです(≧∇≦)

北山悟:落合モトキ

知花の夫。漫画家を目指しアシスタントとして9年修業している。
結婚後、知花に発達障害の特性があることが分かり…。

落合モトキさんは現在31歳。4歳の頃にスカウトされ、子役として活動。「やっぱりさんま大先生」などにレギュラー出演するなど、多方面で活躍してきました。

最近は主役は少ないですが、2000年代にはドラマや映画で主役を演じることも多かった落合モトキさん。

映画は「ホ・ギ・ラ・ラ」「ベースボールキッズ」「青いうた~のど自慢青春編~」など、ドラマは「4TEEN」「楽園のつくりかた」「蒼のシテン」などの主演作があります。

最近では「群青領域」「未解決の女」「竜の道」などに出演されています。「竜の道」では主演の玉木宏さんに近づくフリーライターの役で、第3話から最終話までご出演。

また今年9月には、昨年もご出演された舞台「コントと音楽」に登場します!

落合モトキさんのコメント

本を読み終わった後思ったことは、率直に知花の隣に立つ悟は、最高に逞しくて私の憧れだなーと。夫婦生活を撮影していく中で、知花のパワフルな行動に押しつぶされることのないよう悟を力強く演じ、観ている方々に“悟くん成長してる”と感じて頂けたら幸いです。毎週土曜日の夜、オンリーワンの夫婦をみなさんにお届け出来ればと思っています。

引用元 ナタリー

佐竹学:徳重聡

悟の先輩。漫画工房の頼れるチーフで熱い男。

オロナミンCのオーディションでグランプリを獲得し、21世紀の石原裕次郎として売り出された徳重聡さん。石原プロモーションのイメージが強いですが、石原プロモーションは解散したので、現在はホリ・エージェンシーに所属されています。

これまでの主演ドラマは「Dr.伊良部一郎」「山岳刑事」「マラソングランドチャンピオンシップ」「直撃!シンソウ坂上SP」など。

記憶に新しいのが2019年の「下町ロケット」ですね。技術開発部の技術者、軽部役の怪演ですね。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」にものちに安達祐実さん演じるすみれと結婚、離婚することになる「破天荒将軍」こと星川凛太朗役で話題になりました。

徳重聡さんのコメントです。

どんな人でも必ず不得意な事があるけれど、その不得意は他の誰かの得意な事だったりする。そうやって上手に組み合っていけばうまく行くんだろうな。と思ったりするけれど、それはやはり絵空事なんだろう。と私は思っていました。しかし、それって出来るかもしれないねって、思わせてくれる、そんな素敵なドラマです。是非ご覧下さい!

引用元 ナタリー

荒川ゆみ:結城モエ

悟の後輩。歴史大好き女子で幕末オタク。歴史上2番目に好きな人物は坂本龍馬。

結城モエさんは現在28歳。大学卒業後に女優として活動を始めています。

「ギルティ」「探偵が早すぎる」などの悪女役が話題に。その後2021年の「ドクターX」で演じたドSな秘書、朝蜘優衣役で知られるようになりました。

最近では「インビジブル」「おいハンサム!!」などにご出演されています。高橋一生さん主演の「インビジブル」では刑事役でした。

結城モエさんのコメント

ゆみは、一つのことを考えすぎると周りが見えなくなってしまう性格ですが、素直で感情がそのまま出てしまう人間っぽさがあり、演じていてとても楽しいです。後輩である河口との掛け合いや、萬坊先生への容赦ないツッコミも見どころです。漫画工房の和気藹々としたシーンもお楽しみ頂き、歴史上2番目に好きな坂本龍馬の真相も、探って頂ければと思っています!!

引用元 ナタリー

河口たかひろ:古川毅

悟の後輩。萬坊漫画工房の最年少。空気を読まない発言が多い。

古川毅さんは現在22歳。9人組ボーカルダンスユニットSUPER★DRAGONのメンバーでもあります。

ドラマ初出演の「兄友」は映画化もされました。古川毅さんは主人公の松風理咲さん演じるまいの兄を演じています。

その後「3年A組-今から皆さんは、人質です-」「ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 」「ねぇ先生、知らないの?」「結婚できないにはワケがある。」などにご出演。

速水もこみちさん主演の「結婚できないにはワケがある。」には第3話から登場。速水もこみちさんの後輩エリート社員、井上を演じました。

菅田将暉さん主演の「3年A組」では、冷静沈着な生徒、須永を演じました。

古川毅さんのコメント

人を想い、人と生きるという、簡単ではない当たり前。それらの尊さや美しさを、悟と知花からは勿論、漫画工房メンバー含めた沢山のキャラクターから感じて頂けると思います。視聴者の皆さんの何気ない日常に、少しでも伝えたいメッセージが届いてくれる事、そして河口が、皆さんにとっての“ザ・愛すべき後輩”になってくれる事、願ってます。是非、お楽しみに!

引用元 ナタリー

加賀貴子:雛形あきこ

アパレル店の雇われ店長。クールな物腰から店では「鉄の女」と影で呼ばれている。元ヤンのシングルマザーで中学生の息子と二人暮らし。

中学2年生のときにドラマ「おべんきょう」で女優デビューした雛形あきこさん。その後グラビアやバラエティなどで活躍します。

ドラマ出演もかなり多く、「仮面の女」「愛のうた!」などで主役を演じています。最近では「家政夫のミタゾノ」「特捜9」「警視庁ゼロ係」「仮面同窓会」などにご出演。

今回と同じ土ドラ枠の「仮面同窓会」では美術教師の上原加奈子を演じました。

雛形あきこさんのコメント

知花が夫婦や家族がいない場所で、人と関わりどう変わるのか。そして、私含めまわりの人達がどう変化して行くのか楽しみにしてほしいです。このお話に関わって、人との繋がりや関わり方を改めて考えさせられました。今隣にいる大切な人が笑顔になれるよう話ながら、幸せな時間を過ごして行きたいと思います。

引用元 ナタリー

宮野森楓:中田喜子

知花の主治医。大人の発達障害を扱う宮野森クリニックの院長。

中田喜子さんは現在68歳。橋田壽賀子ブレーンとしてもご活躍されています。それにしても驚異の68歳ですよね(≧∇≦)まったく老けないのにはなにか秘密があるのでしょうか?

最近のドラマは「ラジエーションハウス」「その女、ジルバ」「刑事7人」などにご出演。同じ土ドラ枠の「その女、ジルバ」には、舞台となる高齢ホステスがいる高級バーのホステスを演じました。

また「ラジエーションハウス」では山口紗弥加さんの母親役を。

なんと美しい母娘でしょう(≧∇≦)

中田喜子さんのコメント

私が演じる宮野森先生は、外科医から発達障害の専門医になっています。台本を読み進むにつれ温かな涙が溢れてきました。それは、登場人物一人一人の優しさに心打たれたからだと思います。知花さん夫婦に対処法を伝えていますが、台詞には「相手を知ることは大切よ。それは発達障害の特性があってもなくても大事だけど」と書かれています。視聴者の皆様にも、人と人とが向き合うことの大切さを伝えられるよう演じたいと思います。

引用元 ナタリー

野村萬坊:小倉久寛

悟の師匠。週刊漫画誌で30年連載を続けている大ベテランだが、本人の性格は良い意味でいい加減。

三宅裕司さん主催の『スーパー・エキセントリック・シアター』出身の小倉久寛さん。現在67歳です。

下積みのあと、バラエティ番組などで知られるようになり、現在も俳優やナレーションなどでご活躍されています。

最近では大河ドラマ「「青天を衝け」に小野善右衛門 役でご出演されました。ほかには「モコミ〜彼女ちょっとヘンだけど〜」「ウルトラマンZ」などにご出演されています。

小倉久寛さんのコメント

萬坊先生は、一見いい加減そうです。でも実は、仕事はできるし、悟をはじめ仕事場のみんなを優しく時にはきびしく助言をしたりします。知花の事も親身になって考えます。一見いい加減、実は仕事もできて真面目。僕の思うところの、そういう風になりたいと思う理想のおじさん像です。いい加減なおじさん萬坊先生、真面目にやらせていただきました。

引用元 ナタリー

キャスト引用元 公式インスタ

【僕の大好きな妻】ネタバレ!原作あらすじキャストのまとめ

下町ロケット軽部【徳重聡】の演技が上手いと絶賛!嫌な奴だけど好き?

「僕の大好きな妻!」はフジテレビ系「土ドラ」枠で放送される深夜ドラマです。主演はももいろクローバーZの百田夏菜子さん。

ナナトエリ・亀山聡さんご夫妻の漫画『僕の妻は発達障害』が原作です。

結婚後に妻の発達障害がわかり、試行錯誤しながらお互いを尊重し合う夫婦を描いた珠玉のラブストーリー♪

夫役は落合モトキさん、ほかに共演は徳重聡さん、結城モエさんなど。

発達障害を抱えるも、前を向いていく夫婦をを描いた作品。心が温かくなるドラマです。

土曜の深夜、疲れた心を「僕の大好きな妻!」で癒されてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる