そして誰もいなくなったの兵隊さんの歌の歌詞全文が怖い?原作はインディアン?

話題のドラマ「そして誰もいなくなった」。アガサクリスティの人気小説が原作。

テレビ朝日で2夜連続、仲間由紀恵さんが始めて殺される役ということで話題です。

第1夜が終わった訳ですが・・・怖かったです(^_^;)もちろん面白かったんですが1人1人殺されていって怖い(>_<)

特にドラマの中に出てきた兵隊さんの唄が怖いともっぱらの評判です。ここでは「そして誰もいなくなった」に出てきた兵隊さんの数え歌の歌詞と原作との違いについてまとめてみました。

 

目次

ドラマに出てきた兵隊さんの歌とは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/32055″]

島に招待された10人の男女が1人1人殺されていく、怖いお話なのですが・・・その殺人に大いに関係しているのが、兵隊さんの歌です。

10人が招待された島のホテルに貼ってあった紙に兵隊さんの歌の歌詞が。この歌詞がとても怖いんです(ー_ー)!!

 

 

で、話を戻すと・・・。

以下、が歌詞全文です。

小さな兵隊さんの唄

 

小さな兵隊さんが10

あわてん坊がごはんたべて

のどを詰まらせ 9人になった

 

9人の小さな兵隊さん

ねぼすけ小僧がねぼうして

ねむったままで8人になった

 

8人の小さな兵隊さん

舟出ししようと浜に来て

ひっくり返って 7人になった

 

7人の小さな兵隊さん

働き者がまき割をして

自分が割って 6人になった

 

6人の小さな兵隊さん

食いしん坊がハチミツなめて

ハチに刺されて 5人になった

 

5人の小さな兵隊さん

しっかり者がお白洲に出て

お裁き下して 4人になった

 

4人の小さな兵隊さん

魚釣り好きが海へ出て

波にどんぶら 3人になった

 

3人の小さな兵隊さん

力自慢はっけよい

クマさんに負けて 2人になった

 

2人の小さな兵隊さん

いたずら坊主が焚火して

火種がはぜて 1人になった

 

1人の小さな兵隊さん

さいごの1人が首つって

とうとうお山は だあれもいない

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/32085″]

怖い・・・ブルブル・・・。

そう、この歌の歌詞の通り1人1人殺されていくんですね~。そして最後は「だあれもいない」ってぞくってしますね(>_<)

この歌詞だと最後は絞殺?もしくは首つり自殺といったところでしょうか?

こんな怖い歌詞にツイッターでも恐怖の声続々です。

そして誰もいなくなった 兵隊さんのうた日本語であーやって部屋に飾ってあるとか怖いんですが

 

テレ朝でやってる「そして誰もいなくなった」で、人が亡くなる度に数え歌の兵隊の人形が減っていく演出、進撃の巨人の単行本裏表紙みたいだな…地味に怖い…

 

そして誰もいなくなったの兵隊の歌が怖いー。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 絶対これになぞられてしんでいくんだろーなー。

 

そして誰もいなくなった、読んだこと無いんだけど、兵隊の歌めちゃ怖い

みんな恐怖してますね~(>_<)

そう、このドラマはまた、人が1人殺されるたびに兵隊さんの人形が1体ずつ消えていくんです。これも怖い・・・。

この歌と兵隊さん人形の演出がある素晴らしい、ドラマでした。

 

原作と違う?本当はインディアン

 

 

そう、この歌ですが、原作とはちょっと違うんです。

以下、ツイートでも反応が。

そして誰もいなくなった、インディアンじゃなくて兵隊さんの唄なのか…違和感……

 

というかそして誰もいなくなったの歌、兵隊さんじゃなくってインディアンみたいだよね、インディアンインディアン

 

クリスティの「そして誰もいなくなった」、 先日、湊かなえ氏のエッセイで知ったのですが、最新版ではインディアン島ではなく「兵隊島」、1体ずつ減る人形も「インディアン人形」ではなく「兵隊人形」とからしい。 意図はわかりますが、ちょっとやり過ぎというか、イメージが変わり過ぎでは…。

 

そして、誰もいなくなったの兵隊の歌詞はマザーグースの童謡の「10人のインディアン」からだったはず。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/11166″]

あまりにも有名すぎる原作なので、皆さんのご指摘が。

実際の原作では兵隊さんではなくて、インディアンなんですね。

以下の記事にインディアンバージョンの歌詞についてまとめてあります。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/10652″]

また以下が原作になっていますので、気になる方は是非読んでみてください。

ちなみに「インディアン」は差別用語であるため、近年は「兵隊」バージョンに変更されているようで、そういう意味で、現在バージョンの歌詞になるのではと思います。

 

まとめ

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/31850″]

ドラマ「そして誰もいなくなった」に出てきた兵隊さんの歌の歌詞いかがだったでしょうか?

歌詞本当に怖いですよね~。

ドラマを見返したりする際は、是非この歌詞に注目してみてください。

なんにしても、この歌と兵隊さんの人形が、ドラマの恐怖感を増幅させる良い仕事してました(>_<)

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる