相棒19第1話あらすじ感想!芹沢が缶コーヒーパシリでキャラ変?

2020年もテレビ朝日の人気刑事ドラマ「相棒19」初回SP1話が10月14日に放送されました。

今作からは「花の里」に代わる小料理屋として「こてまり」が登場し、新キャストとして森口瑤子さんが出演することになります(^^)/

しかし放送前に、風間楓子を演じる芦名星さんの訃報という悲しいニュースも有りました。

そんな相棒19初回スペシャル1話は、杉下右京と冠城亘がVR、仮想現実の世界に関わる事件に関わっていくことになるようです。

そして、捜査一課には新しい女性の刑事が配属されて、捜査一課の芹沢が新人刑事をつかいっぱしりにする?

など色々見どころ満載の相棒19の初回SP1話でしたね。

いつものように続きは第2話で・・・という事になりましたが(^_^;)

今回は「相棒19」初回1話SPあらすじ感想をご紹介します。

TELASAの15日無料お試し中に相棒全シリーズを無料で見放題

▲今なら「相棒19」他、全シリーズの配信動画を15日間完全無料で視聴できます▲

相棒はシーズン1~19、またPREシーズンも視聴可能です。

また、以下の映画、スピンオフの配信もスタートしました。

◆映画『相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』

◆映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』

◆映画『相棒シリーズ X DAY』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』

以下のシリーズ、ドラマなども全話見放題で視聴可能です。

◆鬼滅の刃(全26話)

◆ドクターXシリーズ

◆ドクターyシリーズ

◆相棒1~18まで全シリーズおよびPREシリーズ全3話

◆おっさんずラブ・おっさんずラブin the sky

TEASA(テラサ)は、15日以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

TELASA https://www.videopass.jp/unlimited

先日お亡くなりになられた三浦春馬さん出演の「オトナ高校」「東京公園」「クローズZERO II」「陽はまた昇る」なども視聴可能です。

目次

相棒19第1話SPあらすじは?

相棒18花の里女将キャストは 森口瑤子!こてまりに名前変更?

春。交通機動隊の白バイ警官・出雲麗音(篠原ゆき子)が何者かに銃撃された。警視庁は総力を挙げて犯人を捜すが、夏になっても手掛かりさえ掴めない。そんな中、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、回復した麗音に事情を尋ねるが、警戒され話を聞き出せなかった。秋を迎えたころ、麗音が捜査一課に異動してくる。異動の背景には、最近、庁内での女性の立場向上を目指す広報課長・美彌子(仲間由紀恵)の働き掛けがあったと噂されていた。どうやら、上層部に異動を承諾させる条件として、「特命係に事件を解決させる」と約束したらしい。右京は、そうした経緯に不満を持ったが、亘とともに改めて捜査に乗り出す。そんな中、男性が転落死する事件が発生。調べると男性が生前、暴力団員相手に白バイ警官の銃撃をほのめかしていたことが判明する。恋人の静(日南響子)によると、男性はVRの世界に構築された“仮想国家”に傾倒していたという。関連を疑った特命係は、仮想国家を築き上げたIT長者・加西周明(石丸幹二)から事情を聞こうと動き出すが…!?

引用元:公式サイト

第1話のタイトルは「プレゼンス」でメインゲストは、石丸幹二さんと日南響子さんです。

さらに篠原ゆき子さんが、何者かに銃撃された白バイ隊員・出雲麗音を演じます。

あらすじを見るとゲストキャスト扱いになっていないので、もしかすると新たな捜査一課のメンバーとなってレギュラーになるのかも?

出雲を銃撃した犯人を右京と亘は突き止めることが出来たのでしょうか!

以降で、第1話のあらすじネタバレを詳しくご紹介します。

 

 

相棒19第1話あらすじネタバレ①白バイ隊員が銃撃される!

相棒19初回SPゲストキャスト!加西役の石丸幹二や出雲れおん役など

白バイ隊員・出雲麗音(篠原ゆき子)が撃たれてしまうという事件が発生!

「出雲です。撃たれました。たぶん拳銃で・・・かなりやばいです。ちくしょう、死にたくねーよ」

無線でそう伝えて、意識を失ってしまいます((+_+))

警察の威信にかけて捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)らが捜査に当たるも貫通した銃弾は見つからず。

撃たれた出雲は手術の甲斐ありなんとか命を取り留めていました。

そして、時が経ち犯人はまだ見つかっていません。

リハビリ中の出雲の元には上司の副隊長が現れ「白バイ乗りに復帰は無理だ。後遺症を無視できない」と非情な事実が告げられました。

希望の異動先を聞かれ、出雲が悩んでいるところに・・・

特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)が登場(^^)/

「本当に存在したんですね!!都市伝説みたいなものかと・・・」

出雲は特命係に出会った率直な感想を二人に伝えます。

右京は事件を解決するために「今になって思い出したことは?」と尋ねますが、出雲は「もし思い出したらしかるべきところに報告する」と言います。

特命係には言うつもりは無いようです(^_^;)

一方その頃、週間フォトスでは風間楓子(芦名星)が白バイ隊員事件の犯人の行方について編集長に尋ねられ、何とか記事にしたいと動き出している様子。

右京と亘は「花の里」に代わる新しい憩いの場「こてまり」に居ました。

女将は、芸者上がりの小出茉梨(森口瑤子)です。

二人は店に客があまり来ていないことを心配しますが・・・

茉梨は「私は趣味でお店やってる」と二人にあっけらかんと話すのでした(笑)

 

 

相棒19第1話あらすじネタバレ②白バイ隊員は捜査一課に配属!

後日捜査一課に思わぬ人物が配属されました。

それは白バイ隊員事件の被害者出雲麗音!

内村刑事部長(片桐竜次)は、女性の出雲が捜査一課に来ることが面白くありません。

しかし衣笠副総監(杉本哲太)の鶴の一声で決まったことなので文句も言えず、伊丹芹沢たちにいびり倒して、捜査一課から追い出すように暗に言い含めたのです(・_・;)

特命係にも角田課長(山西惇)からその一報が入っていました。

ちょうどそのとき亘が見ていたのは週間フォトスの記事!

そこには社美彌子(仲間由紀恵)ひきいる女子軍団の記事が。

名付けて「警視庁ガールズボム KGB」そのメンバーの中に出雲の姿も有りました。

今回の異動劇に警視庁ガールズボムが関わっている?と察知し社に会いに行く二人。

「ただの女子会よ」と社はけむに巻こうとしましたが、続けてこう語りました。

「出雲の要望は聞き入れられるように上にお願いをした。彼女の実力を買っているから。でもそれだけじゃない。傷ものを排除しようとする警察の伝統に物申したかった」

右京「上が要望を聞き入れたのは、何かあるのでは?」

社「それなりのインセンティブを用意した。犯人の検挙を約束したの」

そう、社は白バイ隊員事件の犯人を特命係に検挙させることを条件に、衣笠副総監に出雲を捜査一課へ異動させるようにお願いしていたのです。

右京と亘は、社が勝手に約束したことに不満を感じながらも、いつものように捜査に乗り出したのでした(笑)

その頃捜査一課では、出雲が芹沢に缶コーヒーを買ってこいと言われています。

これはいじめのようなつかいっぱしりです(^^;)

何か芹沢、これまでのシリーズとキャラが変わってしまった感じで嫌な奴でしたね〜。

出雲が渋々コンビニで缶コーヒーを買っているところに右京と亘が登場!

かつての右京への非礼を詫びる出雲に「一度現場に行ってみたら?」右京は提案。

ためらいながらも、出雲は二人と共に、現場に向かう事にしました。

出雲個人への恨みでは無く、警察官に対する恨み。

無差別に狙った犯行だったのでは?

と三人が考えを巡らせていると、そこに伊丹と芹沢が出雲を探しに現れます。

「まさか特命係と一緒とは・・・」

そんな二人に「遅くなりました」と出雲は缶コーヒーを渡します。

「良い根性してんじゃん」

芹沢はそう言うと、出雲を連れて行ってしまいました。

伊丹「今後二度ととうちの出雲に近づかないでくださいね!」

三人が去り、右京と亘は、出雲が付いてくるとは思わなかったと本音を話します。

意外と出雲は強かな女性なのかも?

二人の意見は一致するのでした(^^♪

 

 

相棒19第1話あらすじネタバレ③男性の転落し事件が発生!

甲斐峯秋(石坂浩二)と社美彌子が会談中。

二人が話すのは、出雲が捜査一課に配属されたことについて。

一方、出雲が向かったのは大河内監察官(神保悟志)の元でした。

芹沢に缶コーヒーを買いに行かされたこと、自らが勝手に特命係と現場に行ったことを報告。

大河内はその事実を、衣笠副総監に報告すると、芹沢、出雲両名を訓告処分にするように指示します。

要は、大ごとにせずに穏便に済ませろという事です。

面白くない様子の伊丹と芹沢。

やはり出雲は切れる女みたいですね〜(*^-^*)

そんな中で、ビルから宙吊りになった男が落下した事件が発生!

落下した男・万津幸矢(櫻井圭佑)は死亡してしまいます。

恋人の朱音静(日南響子)が遺体を確認し、その後幸矢の母(松永玲子)と共に幸矢の自宅を訪れていました。

そこで幸也の母はゲームの眼鏡のようなものを発見。

静は「パソコン用のVRゴーグル」でバーチャルリアリティーの別世界が見れることを説明。

「あの子昔から現実逃避する癖があった」と母親はつぶやきます。

その頃、角田課長(山西惇)が捜査一課の伊丹と芹沢にある情報をもたらします。

その内容を知った出雲は、こっそりと特命係へ向かうんです。

それは「万津幸也が白バイ隊員を撃ったとヤクザに自慢していた」という驚きの内容だったのです!

 

 

相棒19第1話あらすじネタバレ④仮想国家ネオジパングが関連?

「なるべく相手を刺激しないように・・・間違っても先方に押し掛けないでくれよ」

角田課長にそう念を押されたにも関わらず、特命係の二人はヤクザの事務所に行ってしまうんです(笑)

若い衆の話によると、軽く肩がぶつかり因縁をつけられてもめてしまったときに万津幸也はこう言ったというのです。

「俺は警官を撃った男だぞ。あれやったの俺だからな」

当初は、馬鹿馬鹿しいから誰にも言ってなかったけど、転落死したニュース見て兄貴に笑い話のつもりで話したと言います。

右京が疑問に思ったのは、何故警察に話そうとしたのかという事。

そこに親分が現れ尋ねてみると・・・

「世知辛い渡世だよな」というだけ。

その頃、幸也の母親は残されたパソコンを見て、ネオジパングと書かれたアイコンが気になり開いてみました。

すると、横に有ったVRゴーグルが連動し動き出し、装着するとそこに映されたのはネオジパングに入るための国民番号を求める画面。

しかし番号が分からず、それ以上先には進めませんでした。

翌日、特命係に、角田課長が怒鳴り込んできます!

「あれほど行くなと言ったのに。そのあと捜査一課が行って恥をかいたんだぞ」

表面上は謝る右京でしたが、角田課長にこう言います。

「この度の情報提供は組長さんの配慮だったようです」

「だからなんだよ!」

「組長が角田課長のために配慮しますかね?課長はヤクザ嫌いを公言している。向こうは助けようと思わない。配慮は課長では無く別の人物では?

「あたりだよ。その人物は見当ついているだろうがあえて言うな!」

そう言って怒った角田課長は特命係を後にしたのです。

組長と繋がっていた人物とは?

実は内村刑事部長だったんですね〜(^^;)

「今回の件恩に着るよ。こんな関係が知れると一発で懲戒免職だ」とこっそり組長とオンラインで会話をしていました。

その後、万津幸矢を殺人容疑で捜査したいものの、反社勢力の証言だけで差押令状は取れません。

そのため、伊丹と芹沢は恋人の静から話を聞こうと動き出します。

その頃幸矢の家では、静と母親が遺影に使う写真をパソコンで印刷中。

すると、ネオジパングからの国外退去メールが届いたことに静が気付きます。

「ネオジパングって何?」と母親が尋ね「仮想国家です。バーチャルの」と説明。

「幸矢の現実逃避先だったんだ」としみじみ語る母親。

すると静に伊丹からこれから訪ねるという電話が入ります。

しかし、すぐにインターフォンが鳴り、ドアを開けるとそこにいたのは、右京と亘。

「我々先発隊なんですよ。伊丹たちも間もなく到着すると思います・・・」

相変わらず嘘がうまいですね〜(笑)

右京がネオジパングのVPゴーグルを気にしていると、そこに伊丹と芹沢が到着!

「白バイ隊員への殺人未遂の容疑がかかっている」と説明し、部屋の中を調べてみるも、怪しいものは残念ながら何も出ませんでした。

翌日の葬儀。

静は「開けるなと言われていた箱がある」ことを幸矢の母親に告白します。

その頃、右京と亘は、青木(浅利陽介)からネオジパングが加西周明(石丸幹二)というIT長者が生み出した仮想国家であることを聞かされます。

加西が絶対君主の国で、君主の名前はイザナ。

右京は、幸矢がネオジパングと関わっていると知り、気になって調べ始めることにするのです!

 

 

相棒19第1話あらすじネタバレ⑤幸也は白バイ隊員銃撃の犯人だった?

相棒の出雲麗音役は篠原ゆき子!白バイ警官役は新レギュラーの可能性?

静は幸矢の母親に箱を渡しました。

その箱はやたらと重く、中を開けると・・・

何と拳銃が入っていたのです(;・∀・)

一方、特命係の二人はネオジパングに向かい加西から万津幸矢のことを聞き出そうとしていました。

加西から渡されたVPゴーグルで仮想国家「ネオジパング」の世界を楽しむ二人。

袴姿で歩いたり、走ったりする自分の姿を見て、まんざらでもない様子でしたね( ´∀` )

「いや、驚きです!」

「くせになりました」

するとそこに花束を持った風間楓子らしき女性の姿を見つけて・・・

その頃、出雲は社と会っていました。

「被疑者死亡のまま送検であれば、もういっそ無差別犯であってほしい。運が悪かったで納得したい」と胸の内を語る出雲。

そして「こてまり」では、右京と亘が楓子にネオジパングについて尋ねていました。

楓子「まさかお二人に出くわそうとは・・・」

右京「あれは花売り娘でしょうか?」

楓子「好きなものを着れる。さらに経済活動できる。税金とられますけど」

亘「でも仮想」

楓子「それはそうですけど・・・でも街の中心に市が経っていて、バーチャルの商いの場だけど、年に数回君主イザナが現れてすごいものを売る。
土地付き一軒家、マンション、宝石類。超高級品!これは現実のもの。バカ安で買えるから毎回希望者殺到なんです!」

そんな話を聞いて、ネオジパングが侮れず、ますます興味が湧いてしまった右京と亘。

そんな二人の様子を見て、楓子はこう言います。

「そんなことしてないで白バイ隊員の犯人探したらどうなの?まさかネオジパングに何か手がかりがあるとか?」

二人は無言を貫くも、勘の鋭い楓子にはばれてしまった様子でしたね(^_^;)

するとそこに出雲から電話が入ります。

「伊丹さんたちが、二人を銃刀法違反で連行したようです」

伊丹と芹沢は、静の元に向かうと、母親が「息子の不始末を知らん顔できない」と言って箱に入った銃を差し出したのでした!

そして、鑑識が銃を調べてみると、白バイ隊員銃撃に使用したものと一致することが分かります。

果たして、本当に白バイ隊員出雲麗音を撃ったのは、万津幸矢だったのか?

そこに仮想国家「ネオジパング」がどう絡んでいくのか?

第1話はここで終了で、続きは第2話にお預けとなりました(;^_^A

 

相棒19第1話SPあらすじ感想まとめ 芹沢が缶コーヒーパシリでキャラ変?

相棒で風間楓子【芦名星】ネタバレは?過去エピソードまとめ

相棒19第1話は、仮想現実の世界を話に取り込んでくるなど、興味深いストーリ展開で面白かったです。

そして先日亡くなった芦名星さんの登場シーンもありました。

謹んでお悔やみ申し上げたいと思います。

今回とても気になったのは、捜査一課の芹沢の意外なキャラ変ではないでしょうか?

新しい女性刑事・出雲麗音にパシリのように缶コーヒーを買わせに行くとか・・・

芹沢はそんなイヤーな奴では無かったはずなのに((+_+))

どちらかというとこれまでその役目は伊丹だったのでは?

ツイッターでもこのことは話題に上がっていましたね(笑)

キャラ変したのでは?と心配する声もありましたが、芹沢は以前から自分より下の人には結構こんな感じだった気も(^^;)

おそらくキャラが変わったわけでは無く、もともとお調子者な感じなのであまり気にしなくていいのかもしれませんね。

まあ、いびるように言われたのも刑事部長からの命令だったわけですしね・・・

それにしても缶コーヒーをパシリのように買わせるというのはちょっと残念でした(笑)

第2話では、後輩女性刑事にカッコイイ一面を見せる芹沢の姿があるといいですね。きっと無いでしょうけど(^^;

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる