エール岩城さんは死ぬの?病気病名などネタバレ

NHK朝ドラ「エール」は戦争で主人公の古山裕一が大きな傷を負い、終戦。

戦後に入ります。藤堂先生が亡くなったり、自分がヒットさせた軍歌の意味を考え苦悩することになります。

そんな朝ドラ「エール」で終戦前に音の実家が大変なことに。豊橋の実家が空襲にあいます。

そして・・・なんと妹の梅と馬具食品の岩城さんこと岩城新平(いわきしんぺい)が空襲にあい、死んでしまった!?という衝撃展開。

梅と岩城さんは死んだの?生きているのか?助かったのか??気になりますよね?

今回は朝ドラ「エール」で岩城さんが死ぬの?梅は生きてるのか??原作からネタバレしていきます。

また岩城さんが病気??という情報もあるので、病気病名などについてもご紹介していきます。

▼今なら朝ドラ「エール」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

U-NEXT https://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内に朝ドラ『エール』の動画を見放題で無料視聴できます。

目次

エール岩城さんは死ぬの?梅は生きてる?戦争空襲の原作ネタバレ

エール岩城役は吉原光夫!強面の職人頭はミュージカル俳優

2020年10月15日放送の第89話では、藤堂先生の戦死を目の当たりにした裕一が福島に帰宅。しかしその傷は簡単に癒えることなく、1人で東京で過ごします。

一方で、豊橋の音の実家のシーン。

戦争が激しくなる前はこんなに幸せそうなファミリーでしたが・・・

妹の梅の旦那の五郎ちゃんは、戦争が暗い影を落とす中、キリスト教にのめり込み、特攻に逮捕され拷問されてしまいます。

そんな五郎不在の中、豊橋で大きな空襲が起きてしまいます。

家から逃げ出した梅と母親、岩城でしたが、梅が燃えている自宅に、原稿を取りに、戻ってしまいます。

そして・・・空襲が終わり、母親の光子(薬師丸ひろ子)が岩城と梅を探しています。

すると・・・瓦礫の下に梅と岩城を発見。

2人は生きているのか?!わからないまま終戦を迎えます。

果たして2人は生きているのか??

安心してください!生きています。

終戦後、釈放されて五郎は梅と岩城が収容されている病院に駆け込みます。

2人とも生きていました。岩城がいなかったらおそらく梅は死んでいただろうという危険な状況でした。

本当に良かった!!!

しかし・・・同時に岩城にある事実が発覚します。

 

 

エール岩城さんは死ぬの?病気病名が発覚?

エール88話オープニングなしで戦争をリアルに!窪田正孝の迫真の演技

岩城さんの病気病名とは?

梅とともに病院に収容されている岩城。岩城に付き添っていた光子が、岩城が脚気を患っていることを隠して働いていたと言います。

そして「岩城さんはもう長くない」と光子に聞かされる五郎。

ショックを受けます。

もう長くない??病名は脚気だと思いますが、脚気とは死んでしまう病気なのでしょうか??

(※ドラマでは心臓の病気でした。原作とドラマの設定を変えたようです。)

脚気とは?

脚気とはビタミンB1が欠乏して起きる病気のことです。ビタミンB1は炭水化物の代謝に関わる大切な栄養素であり、不足すると末梢神経障害や心不全が起きてしまい、全身の倦怠感、食欲不振、手足のしびれ・むくみなどの症状が出ます。これらの症状が脚気です。かつては明治時代や大正時代に大流行しました。日本でビタミンB1が発見され、食事で自然に補えるようになってからは発症者は少なくなりましたが、偏食の若者や持病のある人には今も見られることがあります。

引用元:https://doctorsfile.jp/medication/438/

食糧不足だった戦時中だからこそ起きてしまう病気のような気がします。

でも、死ぬ病気なの?と気になりますよね??

ビタミンB1が欠乏すると、まずはイライラ、倦怠感、食欲の低下などの症状が表れます。また末梢神経や中枢神経に異常が生じ、手や足の先に痛みやしびれが出るようになります。さらに進行すると筋力が衰え、感覚障害が出て歩行が不自由になります。また膝下をたたくと足が跳ね上がる膝蓋腱反射がなくなり、反応しなくなります。重症化すると同時に心臓機能が低下し、心拍数の増加、手足のむくみ、胸水がたまるなどの症状が表れます。急に心筋虚脱を生じる脚気衝心(かっけしょうしん)が出ることもあり、最悪の場合は心不全により死に至ります。

引用元:https://doctorsfile.jp/medication/438/

「最悪の場合、心不全により死に至る」とあります。

おそらく戦時中の栄養も取れずに、満足に医療を受けれない状況から悪化してしまい、余命いくばくもない状態になってしまったのだと思います。

しかし・・・奇跡は起きるかもしれません!!!

岩城は死ぬの?原作ネタバレ

古関裕而とインパール作戦の実話!壮絶な戦地の慰問は本当だった?

原作のネタバレを見ていきます。

戦後、病状が悪化していた岩城を音がお見舞いに来ます。

一方で、光子は、馬具の商売に見切りをつけて、革製品を使った新しい仕事を探していました。

そして野球のグローブを手にした五郎と梅が現れます。

新しいアイデアとは、野球のグローブでした。

光子は「岩城さん、聞こえる?五郎ちゃんが新しい商売を考えてくれました」と報告。

岩城の表情がかすかにやわらかくなります。

そして・・・その数日後岩城は亡くなります。

岩城さんは戦地で戦死することはありませんでしたが、戦争がなければ、脚気になり(ドラマでは心臓の病気)亡くなることはなかったと思います。

きっと当時、同じような病気で亡くなった人も多かったのでは??と思う岩城さんの悲しい最期でした。

 

 

エール岩城さんのネタバレ振り返り!強面の馬具職人

エールひろやは戦死する?予科練でどうなるのかネタバレ

そんな戦後に悲しい死を遂げてしまう岩城さんですが、今までのネタバレを振り返っていきます。

音の実家で音が幼いころから、馬具職人として働いていた岩城。

幼いころは、音は強面で無口な岩城が苦手でした。

また「女子供は近づくな」と職場に入ることを許さない厳しい姿勢。

そんな中、まだ音たち姉妹が幼いにもかかわらず、音の父親は事故で死んでしまいます。

商売をしていた関内家でしたが、父親の死によって、取引先の契約引継ぎを断られ、商売が傾くと思った職人たちは辞めてしまいます。

そして岩城も同様に辞めてしまうのでした。

しかし光子が商売を継続するために、奮闘したことから、岩城が戻ってきました!

こうして父親の死後も無事に馬具製造の商売を続けていけることになりました。

そして音が大人になって成長してからも、長らくずっと馬具職人として働き続けていた岩城。

岩城は・・・夫を亡くした光子(薬師丸ひろ子)のことが好きでした。

そんな岩城と光子のエピソードが番外編で描かれました。

なんと、幽霊になったお父さんの安隆が登場し妻の光子に会いにくるというストーリー。

しかしその姿は光子にしか見えないという設定でした(^^;そして、お父さんは、岩城と光子の関係を認め「再婚を許す」と言う手紙を岩城のそばにおきます。

その手紙の筆跡は死んだ父親の安隆。

そのことに気づいたのか?岩城は「俺は、安隆さんといるおかみさんが好きなんです」という返事を書きます。

岩城・・・。素敵すぎですね。こうして、岩城は光子への思いを抱えたまま、馬具職人として働き続けます。

そんな中、岩城に転機が。

梅が、裕一の弟子だった五郎と結婚。馬具職人になるべく修業をすることに。

岩城が厳しく指導して、馬具職人として合格かテストをします。しかし、裕一にはげまされ、梅に応援され、やっと五郎が馬具職人として合格を岩城からもらうように。

岩城は長きにわたって、音の実家の関内家に尽くして、跡取りの五郎を指導し見守り、そして最期は職人としてその生涯を閉じることになるのでした。

 

 

エール岩城役のキャスト俳優は吉原光夫でミュージカル俳優!

大倉憲三のモデルは野呂信次郎?エールの新聞記者は実在?

そんな岩城さんを演じるキャスト俳優さんについてご紹介です。

吉原光夫(よしはらみつお)
生年月日:1978年9月22日
出身地:東京都
身長: 186cm
B: 100cm
W: 98cm
H: 96cm
靴: 28.5cm

引用元:公式サイト

なんとその正体は・・・ミュージカル俳優で演出家としてご活躍する吉原光夫さんです。

今回朝ドラ「エール」では、 佐藤久志 役の山崎育三郎さんなど、ミュージシャンやミュージカル俳優さんが多数出演していることが話題です。

しかし、皆、劇中で歌ったりする役なんですよね。

しかし岩城さんは、歌うことがない、寡黙な職人役。ミュージカル俳優と聞いてびっくりする人も多かったと思います。

吉原光夫さんはミュージカルなど舞台の世界では名の知れた方で、もともとは劇団四季で活動していました。

8年在籍した後に退団し、多くのミュージカルに出演。

山崎育三郎さんも出演している「レ・ミゼラブル」では、過去に多くの著名人が演じているジャン・バルジャン役を日本人歴代最年少32歳で演じているということで、吉原光夫さんの実力がわかると思います。

また今年の12月には、三谷幸喜さんの舞台にも出演予定です。

またプライベートでは、2016年に元宝塚歌劇団宙組の和音美桜(かずねみおう)さんとご結婚。

2019年には第一子が誕生したばかりのパパなんです。

そんな吉原光夫さんが演じた岩城ももう少しで出演が終わってしまいます。

そんな吉原光夫さん演じる岩城の最期の演技に注目です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる