エール古山音の病気病名やネタバレ!最終回のラストは?

NHK朝ドラ「エール(えーる)」もいよいよ最終回が近づいてきましたね~。

最終回には、二階堂ふみ(にかいどうふみ)さん演じる主人公の裕一の妻の古山音(こやまおと)は病気になってしまいます(>_<)

実は古山音のモデル、古関金子(こせききんこ)さんもあるご病気だったんです。

金子さんと音は同じ病気になるのでしょうか?

今回は朝ドラ「エール」で古山音の病気の病名、そして最終回の結末ラストのネタバレをご紹介していきます。

また古山音のモデルになった古関金子さんも同じ病気だったのか?史実を紹介しつつ、実話もご紹介します。

さて、古山音の病名とは?原作のネタバレ結末までしているので、閲覧注意です。

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら朝ドラ「エール」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

U-NEXThttps://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆連続テレビ小説「おちょやん」「エール」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」など

◆大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆岸辺露伴は動かない

◆タリオ復讐代行の2人

◆2020年のNHK紅白歌合戦も放送終了後、期間限定で配信予定です。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内に朝ドラ『エール』の動画を見放題で無料視聴できます。

目次

エール古山音の病気病名のネタバレとは?【閲覧注意】

エール華の彼氏役の渉は伊藤あさひ!ネタバレは華と驚くべき別れ?

古山音の病気病名のネタバレとは?

古山音がなってしまう病気は・・・ズバリ乳がんです。

乳がんになってしまった音との時間が最終回では描かれます。

なんだか・・・切ないですね。

そんな最終回結末をご紹介する前に古山音についてのネタバレを振り返ってみます。

 

古山音の今までのネタバレ

霧島アキラのモデルは実在する?エールのロカビリー歌手

音は豊橋で馬具を製造販売していた、関内家の三姉妹の次女として生まれました。

子どものころは清水香帆(しみずかほ)ちゃんが演じていました(^^)

子どものときから歌うことが大好きで、歌手になるのが夢♪

父の安隆(光石研)と訪れた福島の教会で、飛び入りで歌を歌ったり、学芸会ではかぐや姫を演じたりする、活発な女の子です。

ですが音が小学生のときに父親が事故により他界。

母の光子(薬師丸ひろ子)は職人の岩城(吉原光夫)と一緒に、なんとか事業を引き継ぎ3人の姉妹を育てます。

大きくなった音は二階堂ふみさんが演じています。

御手洗先生(古川雄大)から歌のレッスンをけていた音。ある日世界的な作曲コンクールで、日本人男性が入賞したと知りました。

その男性が、窪田正孝さん演じる古山裕一です。

その快挙に驚き、さっそくファンレターを送った音。そこからふたりの文通が始まりました(≧∇≦)

まだ会ったこともないのに、文通だけでふたりは熱烈な恋に落ちます(#^^#)

裕一は福島から豊橋まで音に会いに行き、関内家に居候してしまいます(^_^;)

最初は反対していた音の母親、光子と裕一の両親。

慌ててやってきた裕一の父、三郎(唐沢寿明)でしたが、ふたりを応援すると言い福島に帰ります。

そのころ裕一の実家の呉服店喜多一は倒産の危機で、母のまさ(菊池桃子)の兄で銀行の頭取だった茂兵衛(風間杜夫)の養子に裕一はなる予定でした。

作曲コンクールで入賞した裕一は、イギリスの留学が待っていましたが、それがなくなってしまい、失意の中裕一は養子になるため銀行で働くことにしました。

裕一から別れを告げられた音。それでも音楽の夢を諦めてほしくなかったので、東京のレコード会社に裕一を売り込みに行きます。

小山田耕三(志村けん)の推薦もあり、裕一はコロンブスレコードと契約できました。

こうしてふたりは結婚♪裕一は福島を捨て、東京で新婚生活をスタート。音は音楽学校に入学します。

ふたりの新居は、喫茶バンブーの隣にある一軒家。

裕一の作曲した作品がなかなか採用されない中、音は音楽学校の記念公演でヒロインに選ばれます(≧∇≦)

ですがそのときに妊娠がわかり、どちらも失いたくなかった音は、舞台で歌う夢を裕一に預け、子どもを産む決心をしました。

音は学校も辞め、娘の華を出産。それからは子育てに専念します。

裕一は曲が採用されないことで苦悩をしますが、音は裕一を支えます。

そしてある日弟子志願の青年が、裕一の元を訪れます。

それは田ノ上五郎(岡部大)です(^^)

裕一は断りますが、五郎の不幸な身の上を聞き、住み込みで弟子にすることにしました。

同時に小説家志望だった音の妹、梅(森七菜)も受賞したことで東京で執筆活動をすると、古山家にやってきます。

五郎と梅はやがて恋に落ち(#^^#)、梅は実家の馬具製造をさせるため、五郎を持ち帰りました(笑)

華も小学生になり、音は自宅で子どもたち向けの音楽教室を開くことにしました。

ですが戦争が激しくなり、生徒たちがだんだん来れなくなってしまいます。

この教室に通っていた弘哉君に華は恋をしますが、弘哉くんも戦死してしまいます(T_T)

音は華を連れて裕一の実家に身を寄せました。

戦地に慰問に行った裕一は、そこで恩師の藤堂先生(森山直太朗)に会います。

ですが裕一の目の前で藤堂先生は戦死・・・。

戦争が終わっても裕一は立ち直ることができませんでした。

そんな裕一をずっと音は支えます

裕一は立ち直り、音は歌のレッスンを再開。声楽講師に歌を習い、先生の勧めでオーディションを受けました。

すると音はそのヒロインに選ばれました!

夢に向かって張り切る音。ですがそんな音に対し、夢が見つからない華はイライラしてしまいます。

ちょっとぶつかった音と華。ですが音の姉、吟(松井玲奈)の助言もあり、華は人の役に立ちたいと看護師を目指します。

音はヒロインに抜擢されたものの、周りとの技術の違いに悩みます。

そして昔の音楽学校のライバルで、審査員だった千鶴子(小南満佑子)からこんなことを聞きました。

有名な作曲家、古山裕一の妻という肩書が、宣伝になるので音が選ばれた

千鶴子も言いたくはなかったのですが、悩む音を見て辛くなったのです。

それを聞いた音はきっぱりと舞台を辞めました。

裕一の弟、浩二(佐久本 宝)に作曲を頼まれた裕一は、福島の実家に滞在していました。

華もかまってくれなくなり(^_^;)、ヒマを持て余した音は(笑)福島に行くことにします。

そこで浩二が手伝っているリンゴ農園の娘、まき子(志田未来)が浩二といい感じになっているのに気づきました。

なかなか動こうとしない浩二に、音はいつものようにキレ気味に(笑)浩二の背中を押します。

そしてふたりは結婚しました♪

看護師になった華(古川琴音)も24歳になりました。

結婚適齢期ということで、彼氏もいなさそうな華を心配する音。

お見合いを勧めますが、自分で見つけると断られてしまいます。

華の病院に骨折で入院してきた霧島アキラ(宮沢氷魚)。ロカビリー歌手で、チャラそうなアキラを気持ち悪いと思っていた華。

ですがアキラの担当になり、ふたりでリハビリに励むうち、ふたりは恋に落ちます(#^^#)

裕一の反対を受けますが、裕一と音もかつては両親から結婚を反対されていました。

そのことを思い出し、ふたりの結婚を許します。

こうして華は結婚し、二人の子供を生みます。

そして・・・最終回は、音が病気・・・癌になってしまいます。

 

 

エールの古山音はどんな病気の最終回のネタバレ!

ベルトーマス羽生のモデルは実在でベルトラメリ能子?

ここからは、最終週のネタバレをご紹介します。

裕一がついに東京オリンピックの入場曲を

華とアキラの結婚式のあと、裕一は東京オリンピックの開会式の入場曲を依頼されます。

曲を書こうとしない裕一を心配した音は、木枯(野田洋次郎)に相談。

木枯が古山家にやって来ると、そこには幼馴染の村野鉄男(中村蒼)と佐藤久志(山崎育三郎)夫婦も来ていました。

朝まで飲み明かし、裕一は曲に足りなかったのは友情や人と人とのつながりだと気づき、曲を作り上げました。

オリンピック開会式当日。このシーンは「エール」の冒頭でも描かれましたね。

緊張した裕一はトイレに隠れます(笑)それを探し出した音。そして長崎出身の警備員(萩原聖人)の励ましがあり、会場へと向かいました。

無事開会式が終わり、裕一はどうだった?と音にたずねます。

音は最高です、と答えました。

小山田耕三の手紙

古関裕而の娘の旦那や現在は?息子の職業についても

それから1か月後、小山田耕三(志村けん)が亡くなり、秘書が手紙を持ってやってきました。

裕一をコロンブスに入れたのは、裕一の才能に嫉妬し、西洋音楽に関わらせないためでした。

そのことをずっと悔やんでいたという小山田耕三。秘書は裕一に頭を下げました。

それから10年後。長年コンビを組んでいた池田(北村有起哉)も倒れてしまい、そのまま帰らぬ人に。

裕一は作曲への情熱が薄れてしまいました。

古山音が病気で闘病生活!感動のラストとは?

それから5年。孫の成長を楽しみにしていた音は、乳がんで長い闘病生活をしています。

豊橋の海の近くの保養所で、穏やかに暮らしていた音。

若かったころのふたりが、浜辺を歩いています。

そこにオルガンがあり、裕一が弾き始めると、音も歌います♪

裕一は音に話しかけます。

「君がいなければ、僕の音楽は生まれてこなかった。ありがとう」

音はこう答えました。

「あなたのそばにいられて幸せでした。ありがとう」

そしてふたりは手をつなぎ、波の音を聞いていました。

おわり

となります。

東京オリンピックが1964年。それから15年後のことなので、1980年ころになります。

音の病気がどうなるのかは「エール」ではハッキリしないようですね。

ではモデルの金子さんはどうだったのでしょうか?

 

 

古山音のモデル古関金子の病気病名は同じ?

エールのモデルは古関裕而と古関金子!天才作曲家と妻

古関金子さんも、音と同じく乳がんでした。結局乳がんが全身に移転したことでお亡くなりになっています。

古関金子さんは1912年、軍に馬具などを納品する仕事をしていた内山家に生まれます。

長男を筆頭に、下に6人の姉妹がいました。

古関金子さんも豊橋で生まれました。子ども時代は「エール」の音はかなり忠実に描かれているようです。

おてんばで活発、歌が大好きな女の子でした。ただ違うのは本も好きだったというところ。

妹の梅のような文学少女で、いつも空想の世界に浸っていたそうです。

そして父親が早くに亡くなったのも同じ。金子さんが12歳のときに父親が亡くなり、家業を母親が引き継ぎ子どもたちを育てたそうです。

金子さんが18歳の1930年、古関裕而さんが国際作曲コンクールで入賞、それを新聞で知った金子さんは、音と同じようにファンレターを送りました(#^^#)

そしてふたりの文通が始まり、4か月後の6月に古関裕而さんは豊橋を訪れます。

金子さんはそのまま福島に一緒に行き、ふたりは結婚したそうです。

そして秋にコロムビアから招かれ、専属の作曲家として東京で暮らし始めます。

翌年から帝国音楽学校で声楽を学び始めた金子さん。ベルトラメリ能子(よしこ)さんに師事しました。

同じ学校には佐藤久志のモデル、伊藤久男さんもいたそうです。

金子さんの実力派とても高く、中山晋平さんからも絶賛されたほど。

ですが12月に長女を出産したので学校を中退。1934年には次女を出産しています。

次女を出産後また音楽の勉強を再開。オペレッタにも出演していましたが、戦争が激しくなり出演する機会がなくなってしまいました。

東京空襲が激しくなり、福島にふたりの娘を連れて疎開。このとき金子さんは腸チフスを患い、生死の境をさまよったそうです。

古関裕而さんの思いが届いたのか、無事退院し、1945年に東京に戻ります。

1946年に長男の正裕さんを出産。その後オペラに出演したり、婦人文芸に詩やエッセイを寄稿したりしていました。

「エール」でも少し触れましたが、株取引をしていて、婦人トレーダーとして有名だったそうです。

長男の正裕さんにとっては、ちょっと過干渉な母親(^_^;)だったそうで、結婚して二世帯で暮らしていましたが、子育てをめぐって諍いが起き、別居することでうまくいくようになったそうです。

乳がんが発見されたのが1976年。金子さんが64歳のころでした。

国立がんセンターなどに入院していましたが、がんが全身に移転したことで1980年お亡くなりになりました。享年68歳。まだお若いですよね。

正裕さんももう少し長生きしてほしかったと綴っておられます。

4年間の闘病の末がんでお亡くなりになった金子さん。

「エール」の最終回は1980年ころ。1980年に金子さんはお亡くなりになったので、浜辺にいた裕一と音は、もしかしたら幻想なのかもしれませんね。

若かりしころの姿のようですし。

そんな最後のシーン。みなさんの目にはどのように映るでしょうか。

 

朝ドラ「エール」の動画見逃し配信を無料視聴する方法!

【U-NEXT】

朝ドラ「エール」は動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」で無料視聴可能です。

<U-NEXT(ユーネクスト)とは?>

「U-NEXT」は日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXT公式ホームページ

テレビドラマ・映画・アニメ・雑誌・音楽など最新作から名作まで、なんと110,000本以上の作品を視聴することができるんです!!  この規模は日本最大級! 暇つぶしや隙間時間に活用するにはもってこいのサービスです!(^^)!

U-NEXTで視聴できる「NHKまるごと見放題パック」で朝ドラ「エール」が配信しています。

U-NEXTは、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆連続テレビ小説「おちょやん」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」など

◆大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆タリオ復讐代行の2人

◆岸辺露伴は動かない

◆2020年のNHK紅白歌合戦も放送終了後、期間限定で配信予定です。

そして過去の見放題作品を見放題で視聴することが可能なんです。 

U-NEXT公式ホームページ

↓1000ポイントもらえる31日無料トライアルはこちら! ↓

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら朝ドラ「エール」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

U-NEXThttps://video.unext.jp/

ちなみに以下の人気ドラマも視聴可能です。

「女子高生の無駄使い」

「ランチ合コン探偵」

「ケイジとケンジ」

「アリバイ崩し承ります」

「きのう何食べた?」

「おっさんずラブ in the sky」

「相棒」シリーズ

「時効警察はじめました」

「ドクターx」

「左ききのエレン」

「孤独のグルメ」

「東京独身男子」

「朝ドラ エール」

「朝ドラ スカーレット」

「朝ドラ なつぞら」

「朝ドラ まんぷく」

「大河ドラマ いだてん」

「家政夫のミタゾノ」

「緊急取調室」 「僕の初恋をキミに捧ぐ」

「刑事ゼロ」

「私のおじさんWATAOJI」

「ハケン占い師アタル」 「あなたには渡さない」

「リーガルV」

「dele」

「刑事7人」

「ハゲタカ」

「おっさんずラブ」

「正義のセ」

「ラブリラン」

「特捜9」

「未解決の女」

「崖っぷちホテル」

「家政夫のミタゾノ」

「トドメの接吻」

「BG身辺警護人」

「anone」

「明日の君がもっと好き」

「バイプレイヤーズ」

「西郷どん」

「女子的生活」

※上記の情報は2020年12月10日現在の配信情報になっています。

配信が終了している可能性もあるので公式サイトでご確認ください。

公式サイト:U-NEXThttps://video.unext.jp/

もちろん他にも多くの作品が視聴可能。最近、人気の動画サービスです。

  31日無料トライアルはこちら!

↓1000ポイントもらえる31日無料トライアルはこちら! ↓

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら「エール」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

U-NEXThttps://video.unext.jp/

これーーー超嬉しい。   ジャンルも女性誌、経済誌、スポーツなどなどあらゆるもの。   

そんな動画だけでない多くのコンテンツが魅了のU-NEXT。

↓1000ポイントもらえる31日無料トライアルはこちら! ↓

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら「エール」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

U-NEXThttps://video.unext.jp/

エール古山音の病気病名と最終回ラストのネタバレのまとめ

エールのラ・ボエームとは?古関金子の実話とオーディションのネタバレも

「エール」最終回ラストは、音の故郷、豊橋の浜辺のシーンとなります。

若かったころの音と裕一が登場。浜辺のオルガンを裕一が弾き、音が歌います。

そしてふたりは手をつなぎ海の音をきいているー。そんなラストとなりそうです。

ドラマでは音は乳がんを患い、長い闘病生活を送っています。

病気がどうなったのか、ドラマではハッキリしませんが、若い二人が出てきたことから、音は亡くなってしまったのかもしれません。

モデルの古関金子さんも、1976年に乳がんが発見され、闘病生活をしていましたが、1980年、がんが全身に転移しお亡くなりになりなっています。

そう考えるとちょっと切ないラストシーンとなりますね。

でもきっと美しい浜辺のシーンとなるでしょう。最終回、どうぞお楽しみください♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる