家政夫のミタゾノ2020第2話ゲストキャスト!後藤役など

2020年5月1日に「家政婦のミタゾノ2020」シーズン4の第2話が放送されます。

このドラマは松岡昌宏(まつおかまさひろ)さん演じる主人公の家政夫三田園薫(みたぞの かおる)が様々な家庭の問題を覗き見し、最終的には家庭問題を解決していく痛快ヒューマンドラマです。

第4シリーズでは新キャストとして新人家政婦霧島舞(きりしままい)役で飯豊まりえ(いいとよまりえ)さんが加入していることも話題となっており、4月24日放送の第1話は9.7% というシリーズ史上最高視聴率でスタートしています。

第2話以降も高視聴率が期待できますね。

それでは「家政婦のミタゾノ」第2話はどんなゲストキャストが登場するのでしょうか?

ゲストキャスト①藤原力也(ふじわらりきや)役に西岡德馬(にしおかとくま)さん

ゲストキャスト②ラーメン屋見習いの河原(かわはら)役にきづきさん

ゲストキャスト③藤原奈美(ふじわらなみ)役に重田千穂子(しげたちほこ)さん

ゲストキャスト④ベトナム人ホー役に影山徹(かげやまとおる)さん

ゲストキャスト⑤後藤役に落合モトキ(おちあいもとき)さん

以上4名がゲストキャストとして出演します。

この記事では「家政婦のミタゾノ2020」第2話に出演するゲストキャストについて紹介します。

目次

家政婦のミタゾノ2020第2話ラーメン店店主藤原役は西岡徳馬!妻や店員役は?

家政夫のミタゾノ最終回ゲストキャスト!ケビン小須田の娘役は

ラーメン店を営む藤原家に派遣された三田園薫(松岡昌宏)と霧島舞(飯豊まりえ)。家主・藤原力也(西岡德馬)が営むラーメン店『りきや』の従業員3人は、藤原のパワハラまがいの当たりの強さに耐えながら働いている様子だった。
 ある夜、店を閉めた藤原は最も修業期間の長い河原(きづき)に「明日、麺を打ってみろ」と命じる。ようやく店の将来を若者に任せようとするが…翌朝、店に河原が現れず大混乱。三田園の機転でなんとか開店準備は進み、藤原の妻・奈美(重田千穂子)は三田園らに「お店を手伝って」と依頼する。
 そんな中、三田園は店の裏で奈美が誰かにこっそり電話をしている現場を目撃。どうやら奈美は藤原に内緒で、ラーメン店の事業拡大を画策しているようで…。
 店員が突然失踪した謎は…30年間変わらない秘伝のスープの中に隠されている!?三田園が即席チャーシューで暴く、ラーメン店の黒い秘密とは…!?

引用元:公式サイト

第2話で三田園が家政婦として派遣されるのはラーメン屋を営む藤原家です。

行列ができる程の人気店ですが西岡德馬さん演じる店主藤本はきづきさん演じる若い従業員河原達にパワハラまがいの指導をしていました。

そんな中麺打ちを任せた河原が失踪するという事態が発生します。

また重田千穂子さん演じる店主の妻奈美は夫に内緒で事業拡大を画策しているようで…。

従業員失踪の謎、そして人気ラーメン店の黒い噂を今回も三田園がスカっと暴いてくれます。

それではラーメン店に関わる人物を演じるゲストキャストについて紹介していきます。

 

 

ゲストキャスト①藤原力也役 西岡德馬

家政夫のミタゾノ3は打ち切り?全8話の理由は視聴率?

1946年10月5日生/73歳/神奈川県出身
SIZE 175cm

引用元:引用元

西岡德馬さんは現在73歳の俳優です。

西岡德馬さんは小学生の時子役として活動していましたが、持病の喘息が原因でやめてしまったそうです。

その後高校を中退した西岡德馬さんは父の勧めで東宝芸能学校に入学し、再度高校に入り直し大学も卒業しています。

大学卒業後の1970年に文学座に入団し、1972年に俳優デビューします。

この時は本名の西岡徳美(にしおかのりよし)で活動していました。

1979年に文学座を退団し、芸名を西岡德馬に変え、その後はテレビドラマや映画で様々な役を演じるようになりました。

私生活では女優の津宮雅代(うつのみやまさよ)さんと結婚し娘を授かるも離婚し、後に一般女性と結婚し2人の娘が生まれています。

娘の優妃(ゆうき)さんも女優として活動しています。

西岡徳馬さんといえば代表作は社会現象になる程の大ヒットとなった1991年に放送された月9ドラマ「東京ラブストーリー」ではないでしょうか。

鈴木保奈美(すずきほなみ)さん演じる赤名リカ(あかなりか)の上司で不倫関係にもあった和賀夏樹(わがなつき)を演じました。

ドラマでは当初原作通りリカが和賀の子どもを身ごもるという展開を予定していたそうで、西岡德馬さんのそのイメージにぴったりということでキャスティングされました。

しかしあまりに人気になり子どもも見るようになった為不倫相手の子どもを妊娠するという展開ではなくリカの子どもの父親は明確にしないというエンディングに変更されたそうです。

また2017年放送の「過保護のカホコ」に出演されていたのも記憶に新しいですよね。

西岡德馬さんが演じたのは主人公カホコの祖父である並木福士(なみきふくし)です。

気分屋で人騒がせなちょっと面倒くさいじいじを演じました。

現在はWOWWOWで放送中の神木隆之介(かみきりゅうのすけ)さん主演ドラマ「鉄の骨」に出演しています。

演じているのは大物政治家城山和彦(しろやまかずひこ)です。

政治資金に関して黒い噂のある議員を演じており、かなりのハマり役となっています。

そして「家政婦のミタゾノ」では第2話の中心人物となるラーメン店主藤原を演じます。

昭和の頑固親父という感じで若者に対して当たりの強い店主という役です。

西岡德馬さんの熱演に注目です。

 

 

ゲストキャスト②河原役 きづき

家政夫のミタゾノ2020第1話ゲストキャスト!息子役や秘書役など

名前 きづき
性別 男性
生年月日 1990年12月28日
出身地 東京都
身長 155cm
趣味 アニメ鑑賞 魚鑑賞 ウクレレ
特技 器械体操

引用元:公式サイト

きづきさんは現在29歳の俳優です。

きづきさんは元々劇団プレステージで城築 創(きづきはじめ)名義で活動していました。

2019年に現在の芸名きづきに改名していますが、これは同じ事務所の先輩の福山雅治(ふくやままさはる)さんがラジオ内の改名企画で命名しました。

元々は舞台中心で活動していましたが、改名後はドラマで見かけることも多くなり、味のある名脇役として様々なキャラクターを演じています。

2020年3月には劇団プレステージを退団し、引き続きアミューズで役者をやっていくことになったのでこれからもっとドラマで活躍されそうですね。

きづきさんの出演したドラマでとても印象的だったのは2019年に放送された月9「監察医 朝顔」です。

きづきさんは上野樹里(うえのじゅり)さん演じる主人公万木朝顔(まきあさがお)の幼馴染さぶちゃんこと浅井三郎(あさいさぶろう)を演じました。

明るく優しいほのぼのとしたキャラでしたが、ドラマ終盤では奥さんが亡くなり、しかも三郎に殺人の容疑が掛けられるという衝撃的な展開でした。

同年放送の「G線上のあなたと私」では中川大志(なかがわたいし)さん演じる加瀬理人(かせりひと)の大学の同級生コーちゃん役で出演しました。

この投稿をInstagramで見る

_ クリスマスも終わり、 すっかり街も年末モードですね😇 昨日で仕事納めした方も多いのでは ないでしょうか?? 『 #G線上のあなたと私 』 ディレクターズカット版の公開も 近づいて来ました🧡💛 #paravi で1月1日から公開ですので、 年始にイッキ見オススメです😉😉  ちなみに、ディレクターズカット版とは、 放送では入りきらなかった未公開部分や、 新たなカット割などを追加したバージョンのことです🙌🏻 #鍋島鍋蔵 バイトメンバーオフショット #3人は仕事納めしたかな #結愛ちゃんは辞めるって言ってたから年内いっぱいかな #理人くんコーちゃんにきちんと教えてるかな #コーちゃん3枚目なんでこんな笑ってるのかな #中川大志 #小西はる #きづき #tbs

【公式】10月期 火曜ドラマ「G線上のあなたと私」(@gsenjou_tbs2019)がシェアした投稿 –

実際はアラサーのきづきさんですが、小柄で童顔の為大学生役も全然違和感がなかったです。

2020年には「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」で佐島一郎(さじまいちろう)を演じました。

白石聖(しらいしせい)さん演じる黒幕の佐島あずさ(さじまあずさ)の兄で、妹に利用された上に最後は自殺するという衝撃的な展開でした。

そんなきづきさんが「家政婦のミタゾノ」ではラーメン店の店員河原を演じます。

藤原に初めて仕事を任されるも当日失踪してしまうという役です。

果たして何故きづきさん演じる河原は突然失踪したのでしょうか?

真相が気になります。

 

 

ゲストキャスト③藤原奈美役 重田千穂子

家政夫のミタゾノ延期でない理由はなぜ?中断休止の可能性も?

1957年6月12日生
鹿児島県出身

[趣味]旅行・温泉めぐり・ジャズダンス

引用元:公式サイト

重田千穂子さんは現在62歳の女優です。

重田千穂子さんは1979年に劇団テアトルエコーに入団し女優業を開始します。

1984年には「ライオンのいただきます」の「いただきます劇場」にヒロシ&チーボーとして出演しお茶の間の人気を博します。

その後1992年にテアトルエコーを退団しますが、2002年に再び入団しています。

劇団では女優としてだけではなくプロデュースにも関わっているようです。

また40代後半だった2004年12月から2005年4月にパリに演劇留学した経験があり、今なお第一線で活躍している女優さんです。

2001年には「3年B組金八先生」の第6シリーズに生徒の母親役で出演していました。

演じたのは笠井美由紀(かさいみゆき)の母親笠井里枝(かさいりえ)です。

2014年には「三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜」の最終話にゲストキャストとして出演しています。

演じたのは志賀廣太郎(しがこうたろう)さん演じる有村則夫(ありむらのりお)の妹幹代(みきよ)です。

2018年には「西郷どん」に出演し、流暢な薩摩弁を披露したことで話題となりました。

洗濯をしている女中の役で出演し、自然な薩摩弁がさすが鹿児島出身なだけあるなと思いました。

「家政婦のミタゾノ」では店主の妻奈美役を演じます。

夫に内緒で事業拡大を計画しているようですが、その本意は何なのでしょうか。

西岡德馬さんとの夫婦役も楽しみですね。

 

 

ゲストキャスト④ホー役 影山徹

家政夫のミタゾノEDダンス動画は?振付け指導と曲の発売日も

生年月日 1988年12月23日
出 身 大阪府
サイズ H:173 B:86 W:72 H:91 S:26.5

引用元:公式サイト

影山徹さんは現在31歳の俳優です。

劇団子供鉅人に所属しており、舞台俳優として活躍しています。

高校時代から演劇部に所属していた影山徹さんは、子供鉅人には旗揚げの時から所属しています。

かなりインパクトのある見た目と個性的な演技で癖のあるキャラを演じることが多い、存在感のある名脇役です。

その演技は舞台だけにはとどまらず最近はドラマにもよく出演するようになり、味のある演技で作品を盛り上げてくれています。

2020年放送の「知らなくていいコト」では編集部メンバー太田康生(おおたこうせい)役で出演していました。

この投稿をInstagramで見る

どもっ🕺✨ついに、知らなくていいコト、オールアップ致しました👏😭✨みんなが口を揃えて言うのは「あっという間だった🥺」ということ☝️本当に楽しすぎて3ヶ月が一瞬でした😂全員での写真はこれが最初で最後🥳各班のみなさんへのコメントは明日のインスタに書こうと思います🙋‍♀️カメラが回ってないところでも、キャスト、スタッフ、みんな週刊イースト編集部員そのものでした🤫最後の最後までどうなるのか楽しみにしていてくださいね😊#知らなくていいコト #知らコト #日本テレビ #日テレ #水ドラ #大石静 #吉高由里子 #佐々木蔵之介 #重岡大毅 #今井隆文 #山内圭哉 #小林きな子 #和田聰宏 #本多力 #関水渚 #森田甘路 #粟島瑞丸 #今里真 #渋谷謙人 #永野宗典 #渕野右登 #岡部尚 #渡辺邦斗 #宮寺智子 #みんなの髪型服装にもご注目 #皆さんの最終回の考察を楽しんで見てます #フォロワーさん15万人突破して欲がでてきたので #まだまだ上を目指してます #尾高さんはフリーのカメラマンなので編集部員ではないのですよ😢

「知らなくていいコト」【公式】(@shiranakuteiikoto_ntv)がシェアした投稿 –

大勢いる編集部の中の1人ですが、個性的なキャラで結構目立っていたと思います。

同じ期間に放送されていた「絶対零度 未然犯罪潜入捜査」では第2話にゲストキャストとして出演しています。

演じたのは誘拐された女子高生をストーキングしていた無職の男馬場智樹(ばばともき)です。

犯人の疑いを掛けられていた気持ち悪い人物をリアルに演じていました。

そして現在放送中の「隕石家族」にも出演しています。

演じているのは天野ひろゆき(あまのひろゆき)さん演じる父親門倉和彦(かどくらかずひこ)の会社の部下久保田直之(くぼたなおゆき)役です。

2020年だけでも様々な役を演じていますね。

「家政婦のミタゾノ」ではラーメン屋のベトナム人の見習いホーを演じます。

これはまた個性が強そうな役ですよね。

どんなキャラクターを演じるのかとても楽しみです。

 

 

ゲストキャスト⑤見習い後藤役に落合モトキ

落合モトキ(おちあい もとき)

生年月日 1990年7月11日

出身地:東京都

身長 177 cm

血液型 O型

現在年齢は29歳の落合さん。

落合モトキさんといえば、元子役で明石家さんまさんの人気番組『やっぱりさんま大先生』のモトキくん役で大人気でした。

とってもかわいらしい男の子で、あのモトキくんがこんなイケメンになるとは・・・と当時見ていた人にとっては、感慨深いと思います。

落合さんは、日本テレビの「美食探偵」にもゲストキャストで出演予定です。

落合モトキさんと言えば、田中圭さん主演で大ヒットしてシリーズ化している「おっさんラブ」の前進のスペシャルドラマで、田中圭さんの相手役を演じていたんです。

林遣都さんポジションだったのですが、なぜか続編では落合モトキさんが登場しなかったことで、がっかりしたファンも多かったんです。

そんな落合さんは、子役から大人の俳優になり、演技派のカメレオン俳優に成長。

様々な役柄を演じ多くの作品に登場しています。

話題のドラマ東京男子図鑑で主人公の翔太(竹財輝之助)の生真面目な同期の小島役でレギュラー出演。

昨年話題になった「ニッポンノワール」では半グレのリーダー役で登場。

また2020年の話題のドラマ「アライブ」でもゲストキャストで登場!感動のエピソードを盛り上げてくれました。

多くのドラマ、映画、舞台などで活躍する俳優さんです。

まとめ

家政夫のミタゾノ2020第1話ネタバレ感想!上級国民や煽り運転の小ネタ最高

「家政婦のミタゾノ」第2話にはベテラン役者と個性豊かや俳優さんが出演します。

第4シリーズは第1話からとても視聴率が高く内容もとても攻めていたので、第2話も期待できますね。

ゲストキャストのそれぞれの演技に注目です。

「家政婦のミタゾノ」第4シーズン第2話は5月1日放送です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる