ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 監察医朝顔

監察医朝顔6話ゲストキャスト!娘役は元子役の小林星蘭

月9ドラマ「監察医 朝顔」の第6話が8月19日に放送されます。

第6話から第2章が始まり、第1章の5年後から描かれています。

上野樹里(うえのじゅり)さん演じる万木朝顔(まきあさがお)は娘を出産し、娘はすでに4歳になっているという急に進んだ展開で第2章は始まります。

第6話では夫婦の遺体が見つかる変死事件が発生します。

夫婦には子供がいて、この家族を演じている俳優さん達が今回のゲストキャストです。

①首をつって亡くなっていた夫黒岩雅樹(くろいわまさき)役岡部光祐(おかべこうすけ)さん

②寝室で亡くなっていた妻黒岩多江(くろいわたえ)役片岡礼子(かたおかれいこ)さん

③被害者の二女黒岩友里(くろいわゆり)役小林星蘭(こばやしせいらん)さん

④被害者の長女で寮で生活をしている黒岩美咲(くろいわみさき)役恒松祐里(つねまつゆり)さん

以上4名がゲストキャストとして出演します。

この記事では「監察医 朝顔」第6話に出演するゲストキャスト俳優、女優陣の4名についてプロフィールと過去の出演作品をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

監察医朝顔第6話のあらすじは?

監察医朝顔娘役の子役は加藤柚凪!かわいいけど展開早すぎ?

朝顔(上野樹里)は、夫の真也(風間俊介)、4歳になる娘のつぐみ(加藤柚凪)とともに、朝顔の実家・万木家で幸せな日々を送っている。朝顔の父・平(時任三郎)も、目に入れても痛くないほど孫娘のつぐみを可愛がっていた。
この5年の間に、茶子(山口智子)が主任教授を務める興雲大学法医学教室にもいくつかの変化があった。ベテラン法医学者の藤堂(板尾創路)は、著書がベストセラーになったことで世界中を飛び回るようになった法歯学者の妻・絵美(平岩紙)との夫婦格差を嘆いている。医学部生だった光子(志田未来)は医師になり、朝顔たちの影響で法医学の道へと進んでいた。立場が逆転してしまった検査技師の高橋(中尾明慶)は、そんな光子を「光子先生」と呼ぶように。また、アルバイトとして歯科医院の跡取りでもある医学部生の熊田祥太(田川隼嗣)も加わっていた。
絵美が海外出張から戻った日、野毛山署管内の一軒家で男女の変死事件が起きる。依頼を受け、朝顔が現場へと向かうと、この家の主人・黒岩雅樹(岡部光祐)が居間で首をつって死んでおり、妻の多江(片岡礼子)が寝室で死んでいた。第一発見者は次女の友里(小林星蘭)。長女の美咲(恒松祐里)は、看護学生で寮生活を送っているらしい。
多江の姿に違和感を抱いた朝顔は、彼女の体を触ろうとした。ところがその瞬間、検視官の丸屋大作(杉本哲太)から、「触るな」と制止されてしまい……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/asagao/story/index.html

第1章から5年が経過し、朝顔の家族や法医学教室にも様々な変化があったようです。

新しいキャストも第2章から登場するようで、ますます面白くなりそうです。

そんな第2章で最初に起きる事件は夫婦の不審死です。

亡くなった2人には娘がいて、次女が第一発見者となっています。

長女は看護学校に通っており、家を出て寮に住んでいます。

この2人の娘は事件について何か隠しているようで、朝顔達は真実に迫っていきます。

果たして2人の娘は事件に関わっているのでしょうか?

今回この家族を演じる4名がゲストキャストとして出演します。

首をつって亡くなっていた夫黒岩雅樹役岡部光祐さん

寝室で亡くなっていた妻黒岩多江役片岡礼子さん

遺体の第1発見者でこの家の二女黒岩友里役小林星蘭さん

この家の長女で寮で生活をしている黒岩美咲役恒松祐里さん

「監察医 朝顔」第6話にゲスト出演する4人についてプロフィールと過去の作品について紹介します。

 

被害者役 夫 岡部光祐

 

スポンサーリンク

 

岡部光祐のプロフィールは?

生年月日 1972.8.30
サイズ T184 B96 W86 H100
血液型 AB型
特技 野球
資格 料理

引用元:http://katokikaku.main.jp/artist/okabe_kousuke.html

岡部光祐さんは現在46歳の俳優です。

 

右端にいるのが岡部光祐さんです。

岡部光祐さん舞台を中心に活動している俳優です。

加藤企画という事務所に所属しています。

メディアの露出が少ないので情報があまりないのですが、舞台役者として演劇ユニットを企画したり、脚本や演出もしているようです。

岡部光祐さんは生粋の舞台俳優なんですね。

地上波のドラマへの出演経験はあまりないので、知名度はいま一つだと思います。

今回は遺体として発見するのですが、再現シーン等があれば岡部光祐さんの演技が見られるかもしれません。

月9の演技で注目されれば今後テレビへの露出も増えるかもしれませんね。

岡部光祐さん演じる父親役に注目です。

岡部光祐の出演作品一覧は?

監察医朝顔娘役の子役は加藤柚凪!かわいいけど展開早すぎ?

次に岡部光祐さんの過去の出演作品を紹介します。

テレビドラマ
翼をください(1996年)
人間発掘 ANB
Dの遺伝子(1997年)
知ってるつもり 大場政夫編(1998年)
土曜ワイド惨事(2001年)
ママの遺伝子(2002年)
毒ノ華(2018年)

岡部光祐さんは1990年代から俳優として活動されています。

少し昔のドラマに出演されていたのですが、ゲストキャストや脇役等で出演していたようなので役名等はわかりませんでした。

最近では2018年放送「第5話」に出演されていたようです。

 

まだ出演履歴や情報は少ない岡部光祐さんですが、月9出演を機に今後ドラマ等の出演が増えていろんな場所でその演技を見れるようになってほしいですね。

今後の活躍に期待です。

被害者役 妻 片岡礼子

 

スポンサーリンク

 

片岡礼子のプロフィールは?

片岡 礼子 
Reiko Kataoka
1971年 12月 20日
愛媛県伊予郡松前町出身
1993年第6回PFFスカラシップ作品
『二十才の微熱』でスクリーンデビュー
力強い演技を売りに個性派女優として映画を中心に活動、現在は3児の母でもあり、母親として包容力のある一面や大病を乗り越えた経験から弱者の繊細な心の動きも表現出来る役者として活動の場を広げている。

引用元:https://www.kataokareiko.jp/pages/68164/profile

監察医朝顔震災ネタバレ!母親の行方不明の原作との違いは?

片岡礼子さんは現在47歳の女優です。

 

 

片岡礼子さんは大学在学中に民社党4代目のキャンペーン・キャラクターに選ばれ、その頃からモデル活動等されていました。

1993年に映画で女優デビューし、祖茂後演技派女優として様々な作品に関わってきました。

そんな片岡礼子さんですが、2002年には舞台稽古中に脳出血で倒れ、一時は生死の境をさまよう状態にまでなったそうです。

幸いその後手術を受け、奇跡的に回復します。

退院後は自宅で療養しながらリハビリを続け、2年後には女優復帰をします。

現在女優として大活躍中の片岡礼子さんですが、そんな壮絶な過去を乗り越えてきたんですね。

母親役から、癖のある役まで演じ切る、素晴らしい女優の片岡礼子さん。

今後もいろんな役を演じてほしいです。

片岡礼子の出演作品一覧は?

監察医朝顔娘役の子役は加藤柚凪!かわいいけど展開早すぎ?

それでは片岡礼子さんの出演作品をチェックしていきましょう。

テレビドラマ
探偵事務所 (1996年)
もう我慢できない! (1996年)
暴力教師・君に伝えたいこと (1996年)
京都一条戻り橋殺人事件 (1996年)
名古屋お金物語2 (1997年)
新・半七捕物帳 (1997年)
幻想ミッドナイト (1997年)
恋、した。(1997年)
水の中の八月 (1998年)
暴れん坊将軍IX(1999年)
やまとなでしこ (2000年)
顔泥棒 (2000年)
告発弁護士シリーズ (2001年)
棟居刑事シリーズ(2001年)
はるちゃん5 (2001年)
はみだし刑事情熱系 (2001年)
どんまい! (2005年)
仮面ライダー響鬼 (2005年)
外事警察 (2009年)
曲げられない女 (2010年)
僕が好きだった君に(2011年)
カレ、夫、男友達 (2011年)
Friend-Ship Project〜タクのタクシー〜 (2012年)
高橋留美子劇場 第1回「赤い花束」 (2012年)
ドラマW 埋もれる(2014年)
罪人の嘘 (2014年)
相棒 season13(2014年)
セカンド・ラブ(2015年)
植物男子ベランダー SEASON2(2015年)
スペシャリスト (2016年)
お義父さんと呼ばせて (2016年)
ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜(2016年)
刑事7人 第2シリーズ(2016年)
遺産相続弁護士 柿崎真一(2016年)
山女日記〜女たちは頂を目指して〜 (2016年)
嫌われる勇気(2017年)
今からあなたを脅迫します(2017年)
シグナル(2018年)
宮本から君へ 第9話(2018年)
おくのほそ道迷宮紀行(2018年)
リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(2018年)
のの湯(2019年、BS12) –
オカンは俺より野球が好き(2019年) 
あなたの番です(2019年) 

映画
二十才の微熱 (1993年)
虹の橋 (1993年)
愛の新世界 (1994年)
KAMIKAZE TAXI (1995年)
GONIN2 (1996年)
チンピラ (1996年)
鬼火(1997年)
HOBOS ホーボーズ (1997年)
狼の眼 (1997年)
北京原人 Who are you? (1997年)
JOKER 厄病神 (1998年)
黒の天使 vol.1 (1998年)
RAINBOW (1998年)
明治青春伝 (1998年)
黒の天使 vol.2 (1999年)
安藤組外伝 掟 (2000年)
本日または休診なり (2000年)
亡霊の棲む家 (2000年)
TOKYO G.P. (2001年)
Reset (2001年)
ハッシュ! (2001年)
バトル・ロワイアル 特別篇 (2001年)
溺れる人 (2002年)
伝説のワニ ジェイク (2004年)
帰郷 (2005年)
ジーナ・K (2005年)
全身と小指 (2006年)
犯人に告ぐ (2007年)
ぐるりのこと。 (2008年)
よるのくちぶえ (2009年)
ヘヴンズ ストーリー (2010年)
まほろ駅前多田便利軒 (2011年)
函館珈琲(2016年)
HiGH&LOW THE RED RAIN(2016年)
おるすばんの味。(2017年)
武曲 MUKOKU(2017年)
榎田貿易堂(2018年)
ミスミソウ(2018年)
純平、考え直せ(2018年)
父、かえれ!(2018年)
地獄少女(2019年)

片岡礼子さんと言えば現在放送中の大人気ドラマ「あなたの番です」でキウンクエ蔵前の住民児嶋佳世(こじまかよ)を演じ話題となりました。

 

片岡礼子さん演じる児島佳世は英会話教室を営み、子供に対して異常な執着心を持つ変わった女性でした。

第1章でゴルフバッグから足だけ見つかり、第2章で食肉加工場の冷凍庫で吊るされた遺体が発見されるという衝撃的な死に方をしています。

今回月9でも遺体役を演じる片岡礼子さんですが、2018年放送米倉涼子(よねくらりょうこ)さん主演の「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」でも息子が逮捕され自殺している母親を演じるというなんとも不幸な役が多いのです。

演技力がすごいので、不幸な女性を演じるのがとてもうまいと思います。

今回は遺体で発見されますが、せっかく片岡礼子さんが出演しているのなら動いている姿もみたいですよね。

回想シーンで登場することを期待しましょう。

被害者の娘役(妹) 小林星蘭

 

スポンサーリンク

 

小林星蘭のプロフィールは?

名前 小林 星蘭 (コバヤシセイラン)
生年月日 2004年09月25日
出身地 東京都
身長 150.0cm

引用元:引用リンク

小林星蘭さんは現在14歳の女優です。

小林星蘭さんと言えばまだ子役のイメージが強く、現在の姿を見て、

「もうこんなに大きくなったんだ!」

とビックリする方もいるのではないでしょうか?

デビューは4歳の時カルピスのCMに出演しその可愛さで注目を集めました。

翌月にはドラマで子役デビューし、愛くるしい顔と演技力で様々なドラマで主要人物の幼少期等を演じてきました。

同い年で同時期から活動している子役に芦田愛菜(あしだまな)ちゃんや、谷花音(たにかのん)ちゃん、鈴木福(すずきふく)くん、本田望結(ほんだみゆ)さんがいます。

この世代は子役黄金期なので一時期子役ブームが起こり、お茶の間の人気者になりました。

谷花音ちゃんとは「すたーふらわー」として歌手デビューしとても可愛かったです。

 

そんな小林星蘭さんも現在中学3年生です。

面影を残しながらもだんだん大人の女性になり、子役から女優になりました。

現在は学業との両立で女優をしているようですが、今後もいろんな役を演じて素敵な女優さんになってほしいですね。

小林星蘭の出演作品一覧は?

監察医朝顔震災ネタバレ!母親の行方不明の原作との違いは?

それでは小林星蘭さんの過去の出演作品をご紹介します。

テレビドラマ
サマヨイザクラ(2009年)
チャレンジド(2009年)
浅見光彦〜最終章〜 (2009年)
卒うた 第2夜(2010年)
八日目の蝉(2010年)
離婚シンドローム(2010年)
夏の恋は虹色に輝く(2010年)
明日もまた生きていこう(2010年)
渡る世間は鬼ばかり(2011年)
CONTROL〜犯罪心理捜査〜 (2011年)
名前をなくした女神(2011年)
帰郷(2011年)
ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜 (2012年)
小京都連続殺人事件(2012年)
一休さん(2012年)
つるかめ助産院〜南の島から〜(2012年)
みをつくし料理帖 (2012年)
ぱじ〜ジイジと孫娘の愛情物語~(2013年)
激流〜私を憶えていますか?〜(2013年)
Oh,My Dad!! (2013年)
謎解きはディナーのあとで スペシャル(2013年)
ちょっとは、ダラズに。(2014年)
駐在刑事(2014年)
ペテロの葬列(2014年)
ドクターX〜外科医・大門未知子〜 (2014年)
オリエント急行殺人事件(2015年)
サマー・ストーカーズ・ブルース(2015年)
手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの38(2015年)
ふつうが一番 —作家・藤沢周平 父の一言—(2016年)
ボクのお年玉はどこ?(2017年)
青い鳥なんて(2017年)

映画
君が踊る、夏(2010年)
SP THE MOTION PICTURE(2010年)
SPOTLIGHT(2012年)
テコンドー魂〜Rebirth〜(2014年)
あきる野物語 空色の旅人(2015年)

小林星蘭さんは2009年に「サマヨイザクラ」でドラマデビューします。

その演技が評価され、その後も子役として様々な役を演じてきました。

2011年放送のママ友達のドロドロバトルを描いたドラマ「名前をなくした女神」では木村佳乃(きむらよしの)さん演じる本宮レイナ(もとみやれいな)の娘本宮彩香(もとみやあやか)を演じ話題になりました。

 

また最近は声優としても活躍しており、2018年にはアニメ「若おかみは小学生!」では主人公の声を担当しアニメファンの中でも小林星蘭さんの声優は好評のようです。

 

今回ドラマ出演は久しぶりですが、何やら訳アリそうな娘をどのように演じてくれるのか楽しみですね。

これからの成長もとても楽しみな女優さんです。

被害者の娘役(姉) 恒松祐里

 

スポンサーリンク

 

恒松祐里のプロフィールは?

名前 恒松 祐里
性別 女性
生年月日 1998年10月9日
出身地 東京都
身長 158.5cm
靴のサイズ 23cm

引用元:https://artist.amuse.co.jp/artist/tsunematsu_yuri/

監察医朝顔1話ゲストキャスト!子役のさき役と夫で父親役は?

恒松祐里さんは現在20歳の女優です。

 

所属事務所はアミューズです。

幼少期に親の勧めで受けたオーディションに合格し、子役から活動しています。

2013年にフジテレビ系『FNS27時間テレビ』で明石家さんま(あかしやさんま)さんが1年の中で気になった女性を発表する「ラブメイト10」という企画で「FUNKY MONKEY BABYSのありがとうのPVに登場した女子生徒」として14歳ながら第6位に選ばれ、

「あの可愛い子は誰!?」

と話題になりました。

これまで多くの作品に出演し演技経験を積んでいるので今後もさらなる活躍が期待できる女優さんです。

今回小林星蘭さんと同様、子役から活躍しているということでとてもリアルな演技が見れそうですね

一緒に演じる姉妹がどのようになるのかとても楽しみです。

2人の息の合った演技に期待しましょう。

恒松祐里の出演作品一覧は?

最後に恒松祐里さんの過去の出演作品をチェックしましょう。

テレビドラマ
瑠璃の島 (2005年)
フキデモノと妹(2008年)
未来遊園地II〜馬泥棒とメリーゴーラウンド〜(2008年)
空飛ぶタイヤ(2009年)
ハガネの女(2010年)
ハガネの女 season2(2011年)
ビットワールド(2013年)
家族ゲーム (2013年)
まれ(2015年)
ドS刑事 (2015年)
5→9〜私に恋したお坊さん〜(2015年)
コウノドリ(2015年)
フラジャイル (2016年)
ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016(2016年)
源氏さん!物語(2017年)
真田丸(2016年)
「History Of Pops」(2017年)
咲-Saki-阿知賀編 (2017年)
リフレイン(2017年)
もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜(2018年)
覚悟はいいかそこの女子。(2018年)
トーキョーエイリアンブラザーズ(2018年)
新・浅見光彦シリーズ 「華の下にて」(2018年)
都立水商! 〜令和〜(2019年)

映画
キラー・ヴァージンロード(2009年)
半分の月がのぼる空(2010年)
オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー(2011年)
レンタネコ(2012年)
福福荘の福ちゃん(2014年)
くちびるに歌を(2015年)
チキンズダイナマイト(2015年)
俺物語!!(2015年)
ちはやふる -上の句-(2016年)
ホラーの天使(2016年)
ハルチカ(2017年)
サクラダリセット (2017年)
散歩する侵略者(2017年)
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(2018年)
虹色デイズ(2018年)
3D彼女 リアルガール(2018年)
凪待ち(2019年)
いちごの唄(2019年)

恒松祐里さんは2005年のドラマ「瑠璃の島」でデビューします。

その後NHK朝ドラ、月9ドラマ、NHK大河ドラマ等話題作に出演してきています。

2015年放送のNHK朝ドラ「まれ」では田中裕子(たなかゆうこ)さん演じる桶作文(おけさくふみ)と田中泯(たなかみん)さん演じる桶作元治(おけさくがんじ)の長女桶作友美(おけさく ともみ)を演じ、朝ドラ初出演を果たします。

同年放送の月9「5→9〜私に恋したお坊さん〜」では主演の石原さとみ(いしはらさとみ)さんの妹役として出演しました。

 

2016年には大河ドラマ「真田丸」にも出演しています。

そして今年は公開予定のものも含めて5本の映画出演が決まっています。

どんどん売れっ子女優になりつつある恒松祐里さん。

ドラマや映画に主演で登場する日も遠くなさそうです。

久しぶりの月9出演とても楽しみですね。

 

まとめ

監察医朝顔4話ゲストキャスト!女医の小野寺役や被害者役は?

いよいよ第2章が始まるということで今から放送が楽しみな「監察医 朝顔」第6話ですが、今回の事件も何やら複雑そうです。

ゲストキャストの方々がどのように演じ、どのようにストーリーが展開していくのかとても楽しみです。

また娘も生まれた万木家や、法医学教室のメンバーが5年の間にどのように変わっていったのかも見どころだと思います。

「監察医 朝顔」第6話は8/19(月)21:00放送なので、お見逃しなく。

監察医朝顔の最近記事

  1. 監察医朝顔桑原は生きてる?最終回予告動画からミスリード説考察

  2. 監察医朝顔大学の講義シーンの感動のセリフ全文!演技がすごい

  3. 監察医朝顔桑原は死ぬの?ネタバレ原作は最終回の最大の悲劇?

  4. 監察医朝顔9月16日はバレーボールで休み?延長だと放送開始時間は?

  5. 監察医朝顔最終回結末ネタバレ原作!最大の悲劇の意味は桑原の死?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP