ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. パーフェクトワールド

パーフェクトワールドキャスト映画ドラマ比較!松坂桃李と岩田剛典

4月16日(火)フジテレビ系で夜9時からスタートする新ドラマ「パーフェクトワールド」は、有賀リエさん原作の漫画です。

この作品は2018年に『パーフェクトワールド 君といる奇跡』というタイトルで実写で映画化もされている人気作♪

そこで今回は、ドラマと映画のキャストの比較をしてみました!

再会した初恋の人が車椅子に乗っていた・・・そこから始まるかけがえのない愛の物語。

さて、映画とドラマではどの役をどんな俳優が演じているのでしょうか?

スポンサーリンク

パーフェクトワールドってなに?

孤狼の血動画フルを無料視聴できる公式【松坂桃李出演】

「パーフェクトワールド」とは、2014年5月号から「Kiss」で連載がスタートした漫画が原作で、これまでに単行本9巻が発売されています。

作者は有賀リエさん(^ ^)

2011年のデビュー作「天体観測」が、Kissゴールド賞を受賞するという華々しいデビューをしています。

今回の作品「パーフェクトワールド」はフランスの雑誌でベスト漫画賞を受賞した、ワールドワイドな漫画で、台湾、韓国、フランス、ドイツなど10カ国で出版されています。

他にも有賀リエさんの作品には「オールトの雲から」「先輩の左手」「ストライド」があります。

「パーフェクトワールド」は、主人公となるヒロインが事故で車椅子の生活をしている初恋の相手と再会することから始まるラブストーリー。

お互い大切に想い合うも、恋愛感情だけでは超えられない様々な壁が立ちはだかり、お互いを幸せにしたいと思うほど二人はすれ違っていきます。

さて、二人はどんな未来を選ぶのかー?

「パーフェクトワールド」はそんな二人がつぐむ愛の物語です(^ ^)

パーフェクトワールドの映画とドラマのキャストの比較は?

ではキャストの比較をしてみましょう。

川奈つぐみ

高校卒業後、東京のインテリアデザイン会社に就職。設計事務所との飲み会で、高校の同級生で初恋の相手だった鮎川樹に再会。

映画:杉咲花(21歳)

24歳。絵が好きでインテリアコーディネーターとなり、ごく普通の生活を送るOL。

ドラマ:山本美月(27歳)

モンテクリスト伯の感想と評判はキスシーンのディーンフジオカと山本美月にショック!

29歳。事務員。元美術部で美大を目指していたが、地震がなく断念。好きだった樹との再会で再び夢を追う。

映画のつぐみはインテリアコーディネーターですが、ドラマではデザイン会社の事務員で、年も29歳と少し上ですね。

ちょっと変わった役が多かったり強い少女のイメージがあった杉咲花さんですが、持ち前の演技力で繊細な女の子を見事に演じていました。

ドラマではクールでもあり清楚でもあり、またコミカルな役も演じる山本美月さんが演じます。

少女漫画から飛び出したかのような美しさの山本美月さん。

杉咲花さんが演じたつぐみとは、また違ったつぐみになりそうですね♪

鮎川樹

東京の設計事務所で働く一級建築士。大学生の時事故で車椅子生活となる。つぐみとは同級生。

映画:岩田剛典(30歳)

26歳。努力の末、試験の合格し一級建築士となる。つぐみの高校の先輩で初恋の人。

ドラマ・松坂桃李(30歳)

わろてんかで松坂桃李がかっこいいしかわいい!イケメン画像とツイッターの評判も

一級建築士。つぐみの同級生。高校時代はバスケ部のエースだったが、事故で脊髄を損傷。以降恋愛はしないと決めている。29歳。

映画では三代目 J SOUL BROTHERS の岩田剛典さん、そしてドラマは松坂桃李さんが車椅子に乗った樹の役です。

ドラマと原作ではつぐみと樹は同級生ですが、映画版のみ先輩後輩となります。

やはり実際に21歳の杉咲花さんと、30歳の岩田剛典さんでは同じ年というのに無理があったのでしょうか^^;

映画版ではとても爽やかでフレッシュな二人の演技でしたが、ドラマ版も期待できそうですよね!

これまで多くのドラマに出演してきた松坂桃李さんですが、純粋なラブストーリーの連ドラは今回初めてなんだとか。意外じゃないですか?

松坂桃李さんは現在ご自身のツイッターで「#今日の樹の目線」という画像を投稿されているほど、勉強されています。

車椅子の演技といえば、あの伝説のドラマ「ビューティフルライブ」で常盤貴子さんが演じて話題となりましたが、松坂桃李さんの演技もかなり期待ができそうです。

スポンサーリンク

是枝洋貴

つぐみと樹の同級生。東京でシステムエンジニアとして働いている。高校時代つぐみに好意を抱いていたが、告白できずにいた。

映画:須賀健太(24歳)

システムエンジニア。つぐみの高校の同級生。昔からつぐみが好きで、見守っている。

ドラマ:瀬戸康史(30歳)

神部茂役は瀬戸康史!まんぷく出演俳優出演ドラマは海月姫や仮面ライダー?

アプリ制作会社を経営。29歳。長年幼馴染のつぐみが好きで、告白のチャンスを狙っている。

子役として「人にやさしく」でブレイクした須賀健太さんも、もう24歳なんですね〜。しかも杉咲花さんより年上って、ちょっとびっくりです。

つぐみの同級生ということで、どちらも年齢的に違和感はありませんね。

原作と同じようにどちらも黒縁のメガネをかけていますが、ドラマでは経営者となったようです。

長沢葵

樹の介護ヘルパー。樹がリハビリセンターに入院した頃からの付き合いで、既婚者でありながら樹に想いを寄せている。

映画:芦名星(35歳)

樹のヘルパー。事故直後心を閉ざしたりリハビリも拒否していた樹を励まし支える存在。

ドラマ:中村ゆり(37歳)

グッドドクター理事長役の中村ゆりは林遣都との関係が話題?出演ドラマ一覧も

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中村ゆり yurinakamuraさん(@yurinakamurawoori)がシェアした投稿

 

樹のヘルパーでもと看護師。36歳。樹のことは誰よりも理解しているという自負がある。

原作では樹に思いを寄せているためつぐみに嫉妬をして、きついことを言ったりします。既婚者なんですけどね・・・^^;

年代もほぼ同じな芦名星さんと中村ゆりさん。原作に近いのはどちらだと思いますか?

雪村美姫

つぐみと樹の高校の同級生で樹の元カノ。樹が車椅子生活を送ることになり、それが受け入れられず別れてしまいます。

映画:大政絢(28歳)

樹の元彼女。つぐみにとって憧れの存在でもあった。事故がきっかけで樹と別れてしまうが・・・。

ドラマ:水沢エレナ(27歳)

樹の元彼女。29歳。その後別の人と結婚する。

美しさが求められるこの役どころ、お美しいこのおふたりが選ばれましたね。

樹の事故がきっかけで別れてしまいますが、美姫には未練が・・・?

ところで水沢エレナさん、最近あまりお見かけしてなかったような・・・。

「恋空」や「東京少女」などで主演を演じたのはもう10年以上も前なんですね(⌒-⌒; )

お美しさは健在!水沢エレナさんの登場、楽しみです。

鮎川文乃

樹の母親

映画:財前直見(53歳)

樹の母。樹に幸せになってほしいと願う。

ドラマ:麻生祐未(55歳)

半分青い麦役の麻生祐未の現在の年齢と夫や子供情報は?出演ドラマについても

樹の母で保険外交員。55歳。夫を病気で亡くし、一人で暮らす樹を心配する。

どちらも樹の幸せを願う優しいお母さんです。

渡辺剛

樹の働く設計事務所の、映画版では先輩を、ドラマ版では代表となっています。どちらにしても樹のよき理解者。

映画:マギー(46歳)

樹の職場の先輩。同僚からの信頼も厚く、さりげなく樹をサポート。

ドラマ:木村祐一(56歳)

シグナルチェインストーリー9.5ネタバレ感想木村祐一の掛け合いが笑える

樹が働く渡辺設計事務所の代表。樹のよき理解者。50歳。通称ナベさん。

ドラマでは社長となっている渡辺剛。木村祐一さんは、今大人気の「チコちゃんに叱られる!」のチコちゃんの声でおなじみですよね。

信頼の厚い先輩から会社の代表へとランクアップしたドラマ、強面の木村祐一さんが優しい代表を演じます。

映画とはまた違った雰囲気になるのでしょうか?

川奈元久

つぐみの父親。

映画:小市慢太郎(50歳)

つぐみの父。娘を思うがゆえに悩み、つぐみと樹との交際に反対する。

ドラマ:松重豊(56歳)

貴族探偵で執事山本役はの松重豊の身長は?孤独のグルメのドラマ掛け持ちが話題?

娘を溺愛していて頻繁に電話をかけている。再び娘と暮らすことが楽しみな58歳。

どちらもちょっと頑固そうなお父さんですね(笑)娘かわいさのあまり、恋愛に反対したりしょっちゅう電話をかけたりと、どちらも少し面倒な父親のようです^^;

川奈咲子

つぐみの母親

映画:伊藤かずえ(52歳)

つぐみの母。つぐみと樹の交際を知り、つぐみの将来を心配する。

ドラマ:堀内敬子(47歳)

グッドドクター鶴田皐月役の堀内敬子の夫や子供情報は?産婦人科医役の出演ドラマは?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

堀内敬子さん(@horiuchi_keiko)がシェアした投稿

過保護の元久の気持ちを理解しつつ、つぐみの恋を応援。53歳。

娘にとっての最大の味方となるのが母親です。

そんな母親役を映画は伊藤かずえさん、そしてドラマでは堀内敬子さんが演じます。

さて、どちらの母親が原作に近いんでしょうね?

ということで、映画版とドラマ版の主なキャストを並べてみましたが、いかがでしたでしょうか。

映画版は2018年10月5日に公開されています。

そして今回のドラマの主題歌は米津玄師さん作詞作曲で菅田将暉さんが歌う「まちがいさがし」♪

菅田将暉さん、キャストとしては登場しないのに、歌手として主題歌を担当しました。

興味のある方は、原作と映画を見比べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

山本美月がかわいいけど演技の評判は下手って本当?

有賀リエさんの漫画が原作の「パーフェクトワールド」は、2014年から「Kiss」で連載がスタート、2018年には実写で映画化もされた人気作です。

その「パーフェクトワールド」が新ドラマとなって帰ってきます(^ ^)

スタートは4月16日(火)よる9時から、初回20分拡大で放送されます。

原作は今も進行中なので、映画とはまた違った結末を迎えるかもしれませんね。

主演は松坂桃李さんと山本美月さん。

新たなつぐみと樹のコンビに期待しています!

パーフェクトワールドの最近記事

  1. パーフェクトワールド2話動画を無料視聴できる見逃し公式【4月23日】

  2. パーフェクトワールド高校時代の女優は田鍋梨々花!つぐみ役キャスト

  3. パーフェクトワールドのモデルは実在で車椅子一級建築士の実話?

  4. パーフェクトワールド中村ゆりネタバレ原作【ヘルパー長沢】

  5. パーフェクトワールド1話動画を無料視聴できる見逃し公式【4月16日】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP