家売るオンナ留守堂と三軒屋の関係は同級生の過去とは?

北川景子(きたがわけいこ)さん主演の日テレ水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」。

サンチー(北川景子)が屋代と結婚していたり、白洲(イモトアヤコ)は離婚してシングルマザーになっていたり、ますます面白くなっていますよね!

中でも注目したいのが、松田翔太(まつだしょうた)さん演じる

留守堂謙治(るすどうけんじ)の存在です!

超イケメンなフリーランスの不動産屋なのですが、万智の後をつけたり、客を横取りしたりと

なにやら万智と因縁があるようなんです。

二人はいったいどんな関係なのでしょうか?

今回は「家売るオンナの逆襲」の留守堂謙治(るすどうけんじ)の役柄や、留守堂と三軒屋万智(さんげんやまち)の関係、ネット(twitter)の意見などをまとめていきます!

 

 

目次

家売るオンナの留守堂謙治(るすどうけんじ)とは?

家売るオンナの結婚ネタバレは課長と?離婚のイモトにも驚愕?

松田翔太(まつだしょうた)さん演じる、留守堂謙治(るすどうけんじ)。

留守堂は、フリーランスの不動産屋です。

足立(千葉雄大)と同じフェンシングクラブに通っていて、足立が手合せしてみるとなかなかの腕前!

そのカッコ良さに、足立も恋心を抱いてしまいます。

1作目「家売るオンナ」ではマダムキラーで白洲をコケにするイケメン枠だった足立が、今回は留守堂を相手に超乙女になっているのが面白いですよね(笑)

足立と留守堂はフェンシングの帰りに飲みに行ったり、足立は仕事の相談をするなど、二人の距離はどんどん縮まっていきます。

でも、これは留守堂の計画だったようなんです。

 

家売るオンナの留守堂は足立を利用している?

屋代課長ネタバレ!バツイチや三軒屋との結婚【家売るオンナ】

足立にとって、万智は目の上のたんこぶです。

万智を超えたい!といつも頑張っていますよね。

そのため、万智の愚痴をよく留守堂に聞いてもらうようになります。

あるとき、万智が「理解し合えると思うことこそ傲慢である!」と言っていた、と足立は留守堂に話すのですが・・・

後日、留守堂が足立の客の内見に同行したときのこと。

お互いに条件を譲り合えないLGBTカップルに、留守堂は

「あなた方は一歩も意見を譲りません。

お互いに、自分の意見を相手にむりやり押し付けようとしているのです。

理解しあって歩み寄ろうなんて傲慢な考え、今ここで捨てるのです!」

と、説得します。

これ、万智の言葉を真似していますよね!

そして、足立が「どうしてそんなに僕に良くしてくれるんですか?」と聞くと

「三軒家さんの気を引きたいからかな。僕、三軒家万智研究家だから。」

という答えが!

万智の気を引くために、足立に近づいたんですね~(>_<)鼻血を出すほど留守堂にトキメいてる足立がかわいそう。

というか「三軒家万智研究家」って、なんでしょうか??

家売るオンナで留守堂が三軒屋万智の客を横取り!

家売るオンナの年齢設定や時系列は?結婚出産で何年経った?

そんなことを言われながらも、留守堂と変わらず会っている足立。

「三軒家さんの今担当してるお客様ってどんな人かな?」

と聞かれ、ペラペラと情報を流してしまいます。

すると、留守堂は偶然をよそおってその客に近づき・・・

万智から、客を横取りしてしまいます!

客が書類に記入している間、万智をじっと見つめる留守堂。

うーん、意味深。

二人はどんな関係なのでしょうか?

留守堂と三軒屋万智の過去の関係とは?

家売るオンナのイモトアヤコネタバレと役柄は?過去作から離婚?

2話でのこと。

「ちちんぷいぷい」で屋代(仲村トオル)と留守堂は鉢合わせ。

屋代は万智について「彼女は生い立ちが複雑だから、感情表現が独特なんだ」と話していると

「昔、ホームレスだったことがありますからね、彼女は」

と留守堂がポツリ。

これはテイコー不動産の中でも、知っている人の少ない情報なはず!

三軒屋チーフの結婚や生い立ちなどネタバレ【家売るオンナ】

昔からの知り合いということでしょうか??

その答えは、5話で明かされるようです!

留守堂と三軒屋の関係は同級生だった!5話あらすじ

庭野(工藤阿須加)は残念な容姿の客・田部竜司(柄本時生)とその婚約者で奥ゆかしい美人・宮寺奈々(知英)を担当。

見栄えのいい家が欲しいという竜司は、チラシに載っていた万智の似顔絵を見て小学校の同級生『マンチッチ』だと言い出す。

マンチッチが陽気な人気者だったと聞き人違いだと思う屋代と庭野だが、マンチッチの口癖は「GO!」だと言われ…。

その夜、庭野と屋代は留守堂の正体をつきとめるため、フェンシングに向かう足立(千葉雄大)を尾行。

しかし、一人になった留守堂に尾行がバレて…!!

万智との関係を尋ねる屋代に、留守堂は同級生だった万智に「愛情を抱いている」のだと話す!

ついに謎の男・留守堂の正体とその目的が明らかになる!!

万智と留守堂は、同級生だったようです!

しかも留守堂が「愛情を抱いている」って・・・

足立が泣きそう(^_^;)

家売るオンナの留守堂の評判は?

家売るオンナの逆襲ネタバレ!原作脚本家新キャストあらすじ

このように、謎多き男である留守堂ですが、ネットの評判はどうなのでしょうか?

留守堂といえば、毎回ある「ドジなシーン」が楽しみですよね!

ドアを開けられなかったり、靴下が左右ちがったり、隣の人の酒を飲んでしまったり。

そんなドジが「可愛い」という意見もある一方、「わざとやっているのでは?」という意見も多めでした。

 

 

 

 

 

また、「花より男子」の西門を思い起こさせるという意見も♪

 

 

松田翔太さん演じる留守堂、おっとりした話し方や、ゆったりとした仕草がカッコイイですよね~!

留守堂の正体が判明する!5話ネタバレ

留守堂謙治と足立の関係ネタバレ!切ない片思い?【家売るオンナ】

5話で登場したのは、美人と結婚するために努力して東大に入り出世した男性・田部(柄本時生)と、メイクで美しく装っている女性・奈々(知英)。

田部はブサイクなことで今まで損をしてきたので、絶対に美人な人と結婚したい!と考えていました。

しかし、奈々の素顔がブスだということを知り、婚約は解消すると言い出します・・・。

この田部が、実は万智の小学校の同級生だったんです!

しかもあだ名は「マンチッチ」。

今の万智からは想像できないあだ名ですよね。

そして、今回はついに留守堂の正体が明らかになりました!

以下で詳しくまとめていきます!

留守堂にとって足立は?

4話で、留守堂は足立から聞いた情報をもとに、万智の客を横取りしました。

そのことを知ったテーコー不動産の社員たちは

「情報が漏れているとしか思えない」

と言い合い、みんなで足立を見つめます。

しかし足立は「僕は無関係です!」否定し、足早に帰って行きました。

そして、足立はレストランで留守堂に問い詰めます。

「なんでケンジは、そんなにサンチーにこだわるの?もしかして、僕のこと利用してたの?サンチーに近づくために、利用したの?」

「利用したといえば、そうかもしれない。サトシから三軒屋さんの話が聞けるかもって思ったことは事実だ。ごめんね。
でも今はサトシは僕にとって特別な存在になってるから」

特別な存在―!?

足立が留守堂に恋しているように、留守堂も足立のことを想っているのでしょうか??

これにはネットも大反響。

 

 

 

 

 

 

しかも、別れぎわには足立を抱きしめるんです!!

足立は期待しちゃいますよね~。

でも「特別な存在」という言葉、床嶋(長井短)には

「それって何とも思ってない人に言うことじゃーん」

と言われてしまいました。

留守堂の言う特別な存在が、どういう意味なのか気になりますね。

留守堂の本名は三瓶良雄(さんぺいよしお)

留守堂から、万智と留守堂は同級生だと聞いた屋代。

気になった屋代は、同じく同級生だという田部の家を訪ね、卒業アルバムを見せてもらいます。

そんな用でお客さんの家に行くとかありえませんよね(笑)

でも留守堂という人物はおらず、田部も知らないと言います。

しかし、卒業アルバムを見ていると「D&Bランキング」というものが目に入ります。

それは「ドジでブサイクなランキング」で、田部は2位、1位はドジスケというあだ名の、三瓶良雄。

ドジスケ、実はこれが留守堂謙治だったのです!

留守堂は、ドジスケというあだ名をもじって、名前を変えていたのでした。

そして、通っていた小学校に、万智は留守堂を呼び出します

「あなたは、よしおちゃんでしょう。三瓶良雄。なぜ顔を変えたのですか?」

万智はわざわざ有給を取って家にも帰らず、留守堂について調べていました。

そして、正体に気づいたのです。

「別人として、あなたに会いたかったから。」

「だから名前も変えたのですか?」

「そうです」

留守堂はデブでチビで貧乏で、いじめられっ子の小学生でした。

そんな留守堂の家に、毎週ギョウザを届けてくれる人がいたそうです。

いったい誰なのか、待ち伏せしても分かりませんでしたが・・・

ある日、留守堂はプールで溺れてしまいます。

それを万智が助け、人口呼吸をしました。

「そのときの人口呼吸は、あのギョウザの味がしたんだ」

真剣に言ってるけど、笑えますね(笑)

「僕は確信したんだ、ギョウザを届けてくれてたのはマンチッチだったんだって。でも、高校2年のときにマンチッチは姿を消した。ホームレスになっていた。
公園で震えているマンチッチに、僕は問いかけたんだ。何か、欲しいものある?これ、覚えていますか?」

「欲しいもの、それは、家。帰る家」

「その言葉を聞いたから、僕は不動産屋になったんだ。あのときと同じ気持ちで、僕は今もあなたを愛しています」

万智が家が欲しいと言ったから、留守堂は不動産屋になったのですね!

でも、万智は屋代と結婚してしまっています。

もっと前に再会できていたら良かったですね~(>_<)

しかしこの「ギョウザを届けたのが万智」って、留守堂の勘違いな気もします。

実はその日の給食がギョウザだったとか、ドジな留守堂ならあり得そうじゃないですか?

そして留守堂は万智のことがまだ好きということは、足立に言った「特別な存在」は「恋」ではないですよね。

足立の恋はどうなってしまうのか、まだまだ先が気になります!

まとめ

家売るオンナの仲村トオルのキャラが好評?ヘナチョコがかわいい?

ということで「家売るオンナの逆襲」の留守堂についてまとめました!

6話では、留守堂と万智がタッグを組んで家を売ることになるようです。

万智は結婚してしまっているので、良き仕事仲間として、友達としての愛を育めるといいですよね~(^_^)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる