ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 中学聖日記

中学聖日記の聖の年齢は何歳?黒岩晶との年齢差についても

中学聖日記は11月13日の放送が第6話です。

第5話で有村架純(ありむらかすみ)さん演じる末永聖(すえながひじり)は、岡田健史(おかだけんし)さん演じる黒岩晶(くろいわあきら)の前から姿を消してしまいました(/ω\)

そして、月日は流れ三年後の物語が第6話からは描かれます。「高校生編」の突入するんです!

さて、ドラマの時代設定が変わると、登場人物の年齢がいくつなの?って気になりますよね(*´▽`*)

今回は、聖と晶の年齢設定や年齢差についてまとめてみました。

最終回ラストの年齢設定も追記しました!

 

スポンサーリンク

 

中学聖日記の聖と晶の年齢は?

中学聖日記吉田羊がウザいしムカつく?怖いなど不評の言動とは?

第1話の時点では2015年の設定で、第6話以降は2018年の現在が描かれます。

追記です!最終回のラストは更に5年後の2023年でした。

その点を踏まえたうえで、聖と晶の年齢を見てみましょう!

末永聖(すえながひじり)

2015年:25歳

2018年:28歳

2023年:32歳

 

黒岩晶(くろいわあきら)

2015年:15歳(中学三年生)

2018年:18歳(高校三年生)

2023年:23歳

二人の年齢差は10歳です!!

そんな年の離れた教師の聖(有村架純)と、生徒の晶(岡田健史)の純愛を描く「中学聖日記」!!

晶の猛アピールに当初聖は困惑していましたが、お互いの気持ちをぶつけ合った末に遂に二人は海辺でキス(*´з`)

手をつないでいる光景を、婚約者の勝太郎(町田啓太)と晶の母親(夏川結衣)に見られてしまった事で、二人の関係が明るみになってしまいました!

聖は結局中学校を辞めることを決意し、勝太郎とも別れ、晶の前からも姿を消すという選択をします。

それから三年後・・・二人は出会ってどうなるのか?

追記です!聖ちゃんは、最終回のラスト最終的に30歳オーバーに^^;

でもでもとってもかわいいので、全然問題なしですね♪

 

有村架純と岡田健史の実年齢は?年齢についてのネットの反響は?

 

スポンサーリンク

引き続き、聖と晶を演じる俳優陣の実年齢も見てみましょう!

 

有村架純(ありむらかすみ)

1993年2月13日生まれの25歳

 

岡田健史(おかだけんし)

1999年5月12日生まれの19歳

二人の実際の年齢差は6歳ですね!

有村架純さんは、第6話から実年齢より上を演じ、岡田健史さんはほぼ実年齢と同じ設定の役柄です。

第1話の時点では、正直中学生には見えなかった岡田健史さん(;^ω^)

おそらく三年後の18歳を演じることを見越して、抜擢したんでしょうね!

実年齢15歳に、18歳を演じさせる方が無理が有りますもんね・・・

そんな二人の年齢設定に関するツイッターでの反響もご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

年齢設定が、役者の実年齢に近づいたことを好意的に受け入れる意見が多かったですね。

私の周りでも、子供を持つ母親世代の方が「親としては、中学生と恋愛する設定のドラマなんか見たくない!!」と言っていました。

しかし「6話から3年後の設定になるよ!」と伝えたら、「じゃあ見てみよう!」と言っていました( ´∀` )

意外と同じような意見を持つ視聴者は多いのかもしれませんよねー(笑)

 

まとめ

中学聖日記3年後のネタバレを原作から!聖と晶の最後はどうなる?

今回は「中学聖日記」の聖と晶の年齢設定について紹介しました。

第6話から三年後の物語が描かれ、聖は28歳、晶は18歳になるようです。

晶が18歳になれば、二人も世間から後ろ指刺されず堂々と付き合えます( *´艸`)

第6話以降は、中学生との恋愛に嫌悪感を抱いてしまった視聴者も、好意的に見れそうな展開になると良いですよねー。

中学聖日記は後半戦に突入です!

実年齢に近づいた岡田健史さんの演技にも期待したいですねヽ(^o^)丿

中学聖日記の最近記事

  1. 中学聖日記誓約書が平成2018年で無効?結末の意味とは?

  2. 中学聖日記最終回動画を無料視聴する見逃しフル公式【12月18日】

  3. 中学聖日記警察通報者は誰?原口か勝太郎かネタバレ予想

  4. 中学聖日記警察を呼んだのは原口か愛子?最終回は聖が逮捕される

  5. 中学聖日記10話動画を無料視聴する見逃しフル公式【12月11日】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

手紙【東野圭吾 】スペシャルドラマ

朝ドラまんぷくおすすめ記事

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP