ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 相棒

シャブ山シャブ子17歳がホラーで怖い!相棒17第4話ネタバレ感想

今年の秋も人気ドラマ「相棒」が始まりましたねー。今回で17シリーズとなる人気ドラマです!

11月7日放送の第4話は、水谷豊(みずたにゆたか)さん演じる杉下右京と山西惇(やまにしあつし)さん演じる角田課長がまさかの対立(;^ω^)

果たして、二人はいつもの関係に戻るのか?それとも角田課長が相棒卒業??

今回は、相棒第4話のあらすじ、ネタバレを紹介します!

スポンサーリンク

相棒17第4話のあらすじは?

相棒角田課長ネタバレ!暇か?の役柄と階級や卒業についてや過去エピソードも

第4話「バクハン」

賭博捜査をめぐって右京と角田が一触即発!
正義の暴走が取り返しのつかない悲劇を招く

組織犯罪対策四課の賭博担当、通称バクハンの課長・源馬(中野英雄)の指揮の下、過去最大規模の裏カジノ一斉摘発が行われ、広域指定暴力団・武輝会の資金源に大ダメージを与えた。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も摘発に駆り出されたのだが、右京はその際、摘発を逃れた店があったことに気づき、源馬が裏で手引きしているのではないかと疑う。組対五課の角田(山西惇)は、戦友のような源馬をかばい、手を引くよう釘を刺すが、右京は捜査を続ける。そんな中、賭博業者との癒着で源馬をマークしているという生活安全部の刑事・百田(長谷川公彦)と久我(崎本大海)が、特命係に協力を要請してくる。右京は、二人への協力を約束するが、亘は「角田課長を裏切れない」と言って、源馬の内定捜査から降りる。さらに、裏では特命係の廃止を目論む副総監の衣笠(杉本哲太)も暗躍していて…!?
亘や角田とも不協和音が生じ孤立を深める右京
それでも信念に従い賭博をめぐる不正の真相を追究
信頼できる仲間を失った右京が行き着く先は…!?

ゲスト:中野英雄 長谷川公彦 崎本大海

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0004/

第4話のメインゲストは中野英雄さん!

最近は息子の太賀さんも、様々なドラマに出演していますよねー。いつか太賀さんにも相棒に出て欲しいですね!(^^)!

中野英雄さん演じる刑事の不正を暴こうとする右京と、それを庇う角田が対立していくですが、果たしてどんな結末を迎えるのか?

以降で、第4話のあらすじ、感想を追記していきます!

 

味方を失っても捜査を続ける右京!

 

スポンサーリンク

 

特命係の2人は、組対4課のヘルプで裏カジノに潜入し一斉摘発!

その中心人物は組対4課の源馬(中野英雄)で、角田課長(山西惇)とは警察内の戦友のような間柄。

しかし右京(水谷豊)には気になることが有りました。大規模な一斉摘発だったにも関わらず、摘発を免れた店が有ったんです。

後日、角田課長と特命係に礼を言いに来た源馬。右京が摘発を免れた店について尋ねると・・・

「賭博は俺のシマだ。首を突っ込むな!」と言い源馬は去っていき、そんな右京の態度が面白くない様子の角田。

翌日、いつものように「暇か!?」と現れコーヒーを飲みながら、二人にクギをさします。

「合同捜査の件は礼を言う。あとはこっちでやるから余計なことはするな!!」

しかし、右京と亘は当然言う事を聞きません(笑)

摘発を逃れた店が気になり現場に行ってみると、保安課の百田(長谷川公彦)と久我(崎本大海)という刑事に遭遇。

百田は、源馬が莫大な金を受け取った見返りに、摘発情報を流し逃したのでは?と疑っているようです。

青木(浅利陽介)を使って、防犯カメラから摘発を逃れた店周辺の怪しい人物探り出した右京と亘は、源馬と似たような帽子をかぶった風貌の男が気になります。

百田が許可を出しているゲームセンターに行き、その人物について尋ねると「和氣健也」という賭博コーディネーターであることが判明。

この和氣と源馬が実は繋がっているんですねー。二人で焼き肉を食べるシーンが挟まれます。

特命係の部屋に戻ってくるとそこには角田が待ち構えていました!

「俺は随分とお前を庇ってきたよな」そう言って操作を止めさせようとしますが・・・

右京「僕は行きます」

亘「僕は行きません。組織には組織の論理がある。角田課長を裏切るわけにはいきません!」

右京はあくまでも自らの正義を貫き、角田課長の言葉には耳を貸しません。

そんな様子を見ていた青木は、衣笠副総監(杉本哲太)に経緯を報告。するとそこに久我刑事も現れます。

久我は警察庁のキャリアで、百田と右京の様子を衣笠からの指示で監視しているようです。

「二人の行動は想定の範囲内だ」と言う久我に「甘く見ない方がいいと思う・・・」と青木は言うのでした( ´∀` )

亘不在のまま、百田と一緒に捜査を継続する右京。

和氣を車で尾行すると、焼き肉屋で源馬にアタッシュケースを渡す姿を目撃。

そして角田と源馬が暴力団の武輝会撲滅を誓っているその時、大河内監察官が登場!

「監察官聴取を受けて頂く」

その頃和氣の元にも刑事が現れますが、連行される前に胸に銃を撃ち自殺を図ってしまいました(/ω\)

 

お前は人材の死神だな!角田課長と対立

相棒17第3話ネタバレ感想は森本レオがアルツハイマー?

「全ては俺一人でやったことだ」と大河内に言う源馬。

和氣は一命を取り留め、病院に入院していました。

その頃、右京は衣笠副総監に呼ばれます。

「君が情誼より正義を優先したのは稀有な事で素晴らしい。今後も敵が増える事を厭わず、正義を貫いて欲しい」

衣笠副総監は素直に褒めたのか?と思われましたが、右京が去った後ショートケーキにフォークを指していました。やっぱり右京の行動は面白くないようです(笑)

そして、右京が特命係に戻ると角田課長との修羅場が待っていました!

角田「お前は人材の死神だな」

右京「源馬さんが警察官でなくなる事で、違法捜査が無くなる」

角田「違法なんて簡単に言うな!!源馬がどういう思いで・・・ネタ元は俺たちにとって必要悪なんだ。もし俺が違法捜査してたら俺の事も挙げるのか?挙げてみろ杉下!!」

右京「証拠があればその時は・・・」

右京のその言葉に怒り心頭で、胸ぐらを掴む角田課長( ゚Д゚)

皆が止めに入りその場は収まりますが「じゃあな警部殿」と捨て台詞を残し二人は決裂(-_-;)

そんな様子を見ていた亘は「気がすみましたか?もう誰も手を貸してくれませんよ。僕がいなければ・・・」と右京に言います。

そんな二人が気になった人物は柏崎恵一。百田が連れて行ったゲームセンターの店員です。

ゲームセンターのVIPルームで賭博が行われているのでは?と右京も亘も訪れた時から気になっていたようなんです!

亘「僕が機転を利かせなければ味方が居なくなる。ここからは僕が思うままに踊ります。それが特命係。少しじっとしていてください!!」

こうなる事は、右京も亘も想定の範囲内だった?二人は本物の相棒になりつつありますね( *´艸`)

ここは右京はじっとして、亘が角田と一緒に病院にいる和氣に会いに行きます。そこには源馬の姿も有りました。

和氣「柏崎は一応カタギ。でも違法な賭博を会員制のVIPルームでやっている」

亘「その資金が武輝会に流れているのか?」

和氣に取り計らってもらい、VIPルームに潜入できることになりましたね!

 

シャブ山シャブ子が刑事を殺害?

 

スポンサーリンク

 

VIPルームに潜入したのは捜査一課の伊丹と芹沢(;^ω^)

ルーレットで勝ちを重ねたところで、柏崎の前に警察手帳を提示!そこに角田課長が突入し、常習賭博で逮捕される柏崎。

「百田さんの許可を得ている」と訴えると、保安課百田が現れ「ここは保安課の管轄ですよ!」と主張するも、角田は引きません。

「この店を疑ったのはお前の仲間だぞ・・・」角田がそう言うとそこに右京も登場!

百田「まさかどうして・・・あなたは味方だと思っていたのに」

亘「この人は正義の味方なんです(笑)」

そして百田は一人公園で電話をかけています。おそらく相手は武輝会の人間。しかし百田は相手が武輝会だとは知らなかったようで・・・

「あんた武輝会の人間だったのか!これで関係は終わりにしたい」

そう言っている後ろに怪しげな女が現れ、ハンマーで殴られ、百田は殺害されてしまいます( ゚Д゚)

「シャブ山シャブ子 17歳です」という女の姿怖すぎ・・・

武輝会が手を回して、薬物依存の女に邪魔になった百田を殺させたようです。

その頃、衣笠副総監の元には、百田殺害の話を聞き恐れを感じた久我が異動を申し入れに来ました。

「異動は手配する。下がっていい」と言う衣笠の横には青木も居ました。

衣笠「こんなことになるなんて・・・警察官は皆覚悟をしている。そのうえでそれぞれの正義を貫いている。私もこのままで終わらせるつもりは無い!!」

今回も衣笠は、特命係潰しに失敗してしまいましたね( *´艸`)

後日、警察を去る源馬が角田課長に挨拶にやってきて、ついでに特命係にも顔を出します。

自らの身の上を語りだす源馬。かつて武輝会のチンピラのせいで妻のお腹にいた子供を失い、それが原因で離婚したと言います。

そして、武輝会に父親を殺された少年和氣に出会い「ぶっ潰すんだ。俺たち二人で」と手を組んだ経緯を語りました。

それを聞き尚の事許せないという右京。

右京「親が子供を復讐に巻き込むことが正義ですか?和氣を追い込んだのはあなたです。それがあなたの犯した一番の罪です!!」

源馬「参ったぜ。一発かましに来たのに説教された。でもよ杉下。俺にはこの道しか選べなかったんだ。もう一歩だった。」

右京「僕にどうしろと?」

源馬「おとしまえをつけないとな」

そう言うと突如右京に殴りかかります(/ω\)

しかし、寸でのところで止める源馬。

右京「何故止めたんですか?」

源馬「俺も警察官なんだよ。お前らに伝言を頼みたい・・・」

源馬の伝言は和氣に対するものでした。病院に行き右京は伝えます。

「二度とお前には会わない。罪を償って静かに暮らせ。幸せにな・・・」

特命係に戻った二人。いくら法律で取り締まっても組織犯罪は無くならないと話していると、角田課長が現れます。

角田「杉下!この野郎。源馬のことは俺も心配していたんだ。あのまま突っ走ってれば命を落とすかも。でも俺は止められなかった。結果的にお前があの二人を救ったのかもな・・・お前は最後まで俺に付き合えよ!」

右京「わかりました」

二人は何だかんだで、仲直りできた?ってことで良さそうですねヽ(^o^)丿

 

まとめ~シャブ山シャブ子が大反響!

相棒17第2話ネタバレ感想は成宮寛貴登場!真犯人はアライグマの血で偽装?

角田課長と杉下の対立シーン!迫力ありましたねー!(^^)!

角田課長卒業か?何て噂も有りましたが、最後は仲直りできたようで安心しました。

確固たる正義は揺るがず、必要悪も許さないという姿勢が杉下右京らしかったですね。

亘もそんな右京を理解して、相棒として今回は大活躍!見ごたえがあって面白かったです!!

衣笠副総監の目的は、右京の正義を利用して源馬を失墜させ、さらに懇意の角田課長との仲を引き裂き、特命係の分断を目論んだってところでしょうか?

今後も事あるごとに、右京を潰そうと画策しそうですよね。それにしても登場すると毎回甘いものを食べているような・・・きっと甘いもの好きなんですね(笑)

そして一番衝撃だったのがシャブ山シャブ子(笑)

ツイッターでの反響も少し紹介します!

 

 

 

 

 

トレンド入りした「シャブ山シャブ子」( ´∀` )

まさにホラーって感じで恐ろしかったです・・・

角田課長と右京の対立も「シャブ山シャブ子」に全部持って行かれちゃいましたね( *´艸`)


相棒の最近記事

  1. 相棒17第5話ネタバレ感想は木村了の演技が上手い!松田洋治が真犯人?

  2. シャブ山シャブ子17歳がホラーで怖い!相棒17第4話ネタバレ感想

  3. 角田課長ネタバレ!相棒で暇か?の役柄と階級や卒業についてや過去エピソードも

  4. 相棒17第3話ネタバレ感想は森本レオがアルツハイマー?

  5. 相棒17第2話ネタバレ感想は成宮寛貴登場!真犯人はアライグマの血で偽装?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP