絶対零度井沢ノリト【沢村一樹】の過去ネタバレは?犯人を殺したのか予想!

フジテレビ系、月曜9時「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」が始まりました。

アクションシーンあり、犯人を追い詰める鬼気迫るシーンあり、個性的な登場人物の活躍ありと初回からとても満足できる内容でしたよねー(^^♪

そして、主演の沢村一樹(さわむらいっき)さん演じる井沢範人(いざわのりと)は過去に何か秘密を抱えている?

井沢は過去に何をしたのか? 1話を見た視聴者の方は皆気になっているのではないでしょうか(*^▽^*)

今回は沢村一樹さん演じる「井沢範人」が過去に何をしたのか?大胆予想してみます!

 

スポンサーリンク

 

井沢範人とはどのような人物?

沢村一樹さん演じる「井沢範人」をまずは紹介します!

元公安のエリート。一見、ひょうひょうとしていて、どこか食えない性格の人たらしだが、たまに見せる表情に冷酷なものを宿すダークな一面も。若干、情けないところもあるため、出会った者は誰も彼が公安出身とは思わない。膨大な知識量と鋭い洞察力が有り、公安時代の経験からか、成りすまして潜入するのは得意。とある事件をきっかけに、公安から総務部資料課に転属した。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/chart/index.html

普段はひょうひょうとして、どちらかというと結構軽いキャラな井沢です。

しかし、いざ犯人を追い詰めるときには、冷酷な表情を見せるんです!!

怖かったですー(´;ω;`) 沢村一樹さんの演技が凄かったですよねー。

さて、公式で紹介される「とある事件」とは何なんでしょうか?

おそらく1話冒頭で少し描かれたシーンの事ではないかと思います!

引き続き、第1話の井沢の衝撃のシーンをおさらいしてみましょう。

 

冒頭で犯人に銃口を押し当てる井沢!

 

スポンサーリンク

 

ドラマ開始早々、主人公の井沢はビルの屋上で犯人らしき男を追い詰めていました!

このときの井沢はおそらく公安の刑事だったのだと思います。

犯人の口に銃口を押し当てる井沢。そして銃声が響く!!

殺してしまったのか?それとも? 明確には1話では描かれませんでしたね・・・

そして場面は気り切り替わり、井沢は拘置所のような場所に入れられていました。

そこに伊藤淳史さん演じる刑事企画課の東堂が現れ、「あなたにやってもらいたいことがあります!」と告げ、資料課に引き抜かれていく・・・という展開。

さて冒頭のシーンで井沢は男を銃で殺したのか? 皆さんはどう思いますか?

私の予想は・・・殺していると思います!

井沢は人を殺した犯罪者! 

犯罪者は犯罪を犯す人間の気持ちが分かるのでは?

そこを利用しようと考えた東堂が、密かに拘置所に留め置かれている井沢を引き抜いたのでは?と予想してみました!!

ツイッターでの意見も見てみましょう!

あらまあ沢村さん初めから殺人しちゃって

 

井沢さんの最初の犯人を容赦なく殺す感じと、
山内くんはじめ仲間にひょうひょうとしてる感じのギャップが良い。

 

昨日ご飯食べながら月9の絶対零度ってドラマ見てたけど、
主役の井沢さんが、何かやらかした過去を持ってて、容疑者の心理が読めるから、
容疑者がやらかす前に犯罪を止めるっていう感じで完全にPSYCHO-PASSでした

 

井沢さんは一線を超えてしまった人。
「人が人を殺すというのは通常の精神状態じゃないんだよ」「自分が暴走している自覚もない。奴は一線を超えてしまった」
井沢さんが言うのは自分がそうだったから…どんなにAIが発達しても、人を殺す心理を読まなければ止められない。だから室長なんだ…

 

実は井沢さんも犯罪者なんだよな。例えばミハンが察知するのは氷山の一角で、
犯罪を犯す可能性は色んなところに眠っていたりするのかもしれない。
なぜ人は犯罪に至るのか。どうしたら止められるのか。

 

井沢さんの犯罪係数ヤバそう…
あの目は完全に「執行官」だよ

やっぱり皆さん殺している?と思っているみたいですね!

そして、もう一つ気になったことが有るんです。

伊藤淳史さん演じる東堂の首に謎の傷が有った事。

東堂も過去に何か事件に巻き込まれている可能性大ですよね!(^^)!

 

ラストで犯人を追い詰め銃を向ける井沢!

資料課に異動し捜査に当たっていた井沢は、一話のラストで犯人を追い詰めます。

犯人に銃を向ける井沢! 銃声が響きますが、威嚇射撃だったようで、犯人は無事逮捕されました。

それまで、ひょうひょうとした演技だった沢村一樹さんが、殺人を犯すような目に切り替わっていました!

その様子を伝え聞いた、東堂は井沢のことを「諸刃の剣」と例えます!

今は非常に役に立っているが、いつか大きな害を与える危険性をはらんでいるかもしれない井沢という男。

東堂は井沢を上手く扱えるんでしょうかね~( ´∀` )

そして今後の展開を予想する、ツイッターでの面白い意見が有ったので紹介します!

中盤か後半に井沢さんがミハンシステムに挙げられる回ありそう

 

最終回前に井沢さんがミハンシステムにターゲットとして割り出されちゃうんだろうな

 

今回の絶対零度、最終回目前で犯罪予知のシステムに井沢さんが選ばれたら最高に面白いんだけどな

 

これ絶対いずれ「次の殺人者は沢村一樹」って弾き出される展開になるんだろうなぁ

 

確かに井沢は危険人物として、ミハンシステムに察知されそうです!

この予想結構あり得そうですよね(*^▽^*)

主人公が刑事で殺人犯?とかいまだかつて見た事無いドラマかもしれません!

 

第2話のラストの政治家を突き落した犯人?過去は一家惨殺された?

 

スポンサーリンク

 

第2話でも衝撃の展開でした。

以下の記事に詳しくまとめてありますが。

ミハンシステムによるターゲットだったのは料理人の藤井早紀(黒谷友香)。

自分の娘を殺された政治家への復讐でしたが、ミハンのメンバーが無事に阻止。

その立場を利用していた政治家の男は、法で裁かれることは難しい。

なんかもやもやした終わり方だな~と思ったら、井沢範人(沢村一樹)が「おてんとう様はちゃんと見てるんじゃないの」と意味深発言。

そして次のシーン。犯人の政治家の男が、何者かに突き落とされて、点検中のエレベータの下に落下して死亡。

これって(^_^;)どう考えても犯人は井沢範人(沢村一樹)っぽいけど、どうなのかな??というシーンでした。

そして政治家死亡の記事を東堂定春(伊藤淳史)は見ていて、井沢の写真を見つめます。

東堂定春(伊藤淳史)も井沢が怪しいと感じているよう。

一方、桜木のことを調べていた山内徹(横山裕)は、桜木のメモに「イザワノリト」と言う名前があることがわかります。

また第3話の予告では、井沢の過去がわかる予感。自宅の部屋でおそらく家族?が惨殺されていて、それをショックを受けて見ている井沢のシーン。

引用元:https://dorama-netabare.com/archives/39094

と言う訳で、強い力を持つ政治家が、法では裁けない・・・なので殺したちゃった??という流れ。

もちろん、井沢が殺した犯人という証拠はないですが、犯罪者を憎んでいるのでは??という気がするので、可能性は高いですね。

まだ第3話の予告で、井沢の過去の衝撃事件のシーンが。

井沢の自宅らしき場所で2人の血まみれの死体。部屋は荒らされていて、泣き叫ぶ井沢の姿。

これは、家族が惨殺された過去??という気がします。そして、第1話で殺していたらしき男は、犯人??

と勝手な予想ですが、今後、詳しい過去が、わかり次第追記していきます。

 

まとめ 井沢と桜木の死には関係が?

今回は沢村一樹さん演じる井沢範人の過去について予想してみました。

おそらく過去に殺人を犯し、現在はミハンシステムの捜査に携わっていると思われる井沢。

そして上戸彩さん演じる桜木泉が何と第1話にて死んでしまうという怒涛の展開!

そうなると井沢と桜木の関係も何か疑いたくなっちゃいますよね。

ツイッターにはこんな興味深い意見が書かれていました。

桜木さんが見てた手帳なんだけど、「ウサミヨウスケ」から線が伸びてて、「イザワノリト」
ウサミヨウスケ、なんか聞いたことあると思ってもう一度見たら、冒頭のシーンで井沢さんが銃で撃ってた人だった
桜木さんは井沢さんが犯罪者ってことを知ってる。
まさか、そのせいで…

スゴイ細かい点に気づいたと思います。

確かに上戸彩さんのシーンで手帳が映り井沢の名前は見えましたが、ウサミという名前までは気づきませんでした!

桜木は井沢の過去を探っている中で、誰かに殺されたのか?

となると怪しいのは、井沢を連れてきた東堂?

あと桜木の死についても疑わしいですよね。

実際に死体の顔は映っておらず腕だけでしたからね・・・

このような感じで、皆さんも今後の展開を妄想やら考察してみたら、さらにこのドラマを楽しめると思いますよ!!

来週も「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」見逃せませんね(*´▽`*)

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です