サイレント続編・続きはある?映画化やシーズン2は?

2フジテレビ木曜劇場「Silent(さいれんと)」が2022年12月22日についに最終回を迎えます。

このドラマは、音のない世界で再び出会った二人が織り成す、切なくも温かいラブストーリーで川口春奈(かわぐちはるな)さん目黒蓮(めぐろれん)さんがかつての恋人同士を演じることでも話題のドラマです。

耳が聞こえなくなった佐倉想(さくらそう)と再び出会った青羽紬(あおばつむぎ)は、お互いの距離を縮めていくもののなかなか恋人同士になることが出来ません。

そして最終回直前、想は紬に「声が聞けないならまた好きにならなきゃよかった」という悲しい手話での告白((+_+))

果たして二人は最終回で結ばれるのか?皆さん気になっているところだと思います。

そんな「サイレント」ですが、最終回の放送前から続編を希望する声が上がっています!

果たしてシーズン2や映画化の可能性はあるのでしょうか?

今回はドラマ「サイレント」の続編シーズン2や映画化の可能性について考察してみました!

目次

サイレント続編・続きは結末次第?最終回で紬と想はくっつくの?

Silentネタバレ原作あらすじ別れた理由は耳が聞こえない病気?結末はハッピーエンド?

「Silent(サイレント)」は、音のない世界で再び出会った元恋人同士の男女・青羽紬(川口春奈)と佐倉想(目黒蓮)が織りなす、切なくも温かいラブストーリーです。

高校時代に付き合っていた二人ですが、想は耳が聴こえなくなる難病に冒されてしまい、紬や親友の戸川湊斗(鈴鹿央士)にも何も告げずに姿を消してしまいます。

それから8年後、紬は湊斗と付き合うことになり幸せな日々を過ごしていたのですが、偶然にも想と再会!

当初は紬を拒絶する想でしたが、手話を覚えて自分と話そうとしてくれる紬の姿に徐々に心を開いていきました。

そんな二人の姿を見て湊斗は、再び一緒になってほしいと望み、自ら紬に別れを告げて、2人を見守ることにします。

その後、紬と想は過去を埋めるかのようにお互いの距離を近づけていくものの、恋人という関係にはなれずにいました。

そんなとき想は紬に言うのです。

「一緒にいるほど、好きになるほど辛くなっていく。…声が聞きたい。もう聞けないなら、また好きになんてならなきゃよかった」

この告白はかなり辛い((+_+))

そして気になる最終回のあらすじです。

「一緒にいるほど、好きになるほど辛くなっていく。…声が聞きたい。もう聞けないなら、また好きになんてならなきゃよかった」と青羽紬(川口春奈)に想いを伝えた佐倉想(目黒蓮)。紬はそんな想に自分の気持ちを伝えるが、想には響かない。

お互いの気持ちがすれ違う中で、紬は戸川湊斗(鈴鹿央士)から、想は桃野奈々(夏帆)から、それぞれある言葉を投げかけられる。そして、二人は別々にある場所へと向かう…。

…変わったものがあって、それでも変わらないものがある。8年という時を経て再び出会った二人がたどりつく結末とは…?

引用元:公式サイト

最終回で、想の告白を聞き自分の気持ちを伝える紬ですが、その思いはなかなか伝わらないようです。

そして二人はある場所で会うようですが、おそらく高校時代の教室でしょうか?

はたして、想の気持ちに変化が表れて、紬と一緒になる決意をするのかどうかが最終回の注目ポイントです。

是非、二人には時を超えてまた付き合うハッピーエンドになってほしいですよね!(^^)!

最終回の結末次第では、続編・続きがあり得ない!なんてこともあるかもしれません。なので、結末の終わり方が重要ですよね。

そんな「サイレント」ですが、最終回前から続編を希望する声がかなり上がっています。

以降でいくつか視聴者の声を見ていきましょう。

サイレントは続編・続きを望む視聴者の声多数!

サイレント春尾【風間俊介】が怖いセリフ・言動ネタバレまとめ!

上記はほんの一部ですが、続編を望む声がかなりありましたね。

映画化を希望する声もありましたが、大画面で再び紬と想に私も会いたいかも(^^♪

しかし、ツイッターで続編を望む声があっても、視聴率など数字面で良い結果が出ていないと、続編制作も厳しいかもしれませんよね。

気になる「サイレント」の第10話までの視聴率を以降で見ていきたいと思います!

サイレント続編・続きはある?気になる視聴率や見逃し配信数!

サイレント【奈々】あざとい・嫌いと言われるネタバレ・言動まとめ

1話  10/6   6.4%

2話  10/13   6.9%

3話  10/20   7.1%

4話  10/27   5.2%

5話  11/3   7.9%

6話  11/10   7.9%

7話  11/17   7.7%

8話  12/1   7.9%

9話  12/8   8.9%

10話  12/15   8.3%

平均視聴率:7.4%

視聴率的には一桁が続いているので正直あまりいいとは言えません(・_・;)

しかし注目すべきポイントは、第1話から数字が徐々に上がっていることです!

だいたい第1話が一番高くて下がっていくことが多いのですが、サイレントは右肩上がりですよね。

第4話で下がってしまいましたが、これはスポーツ中継でスタートが遅かったからやむを得ない結果です。

おそらく最終回では10%越えもあるのでは??なんて個人的には期待しています。

そしてもう一つの注目ポイントが見逃し配信数です。

初回放送でフジテレビの全番組における過去最高の531万再生を記録!

さらに第2話では567万とその数字を塗り替えます。

そして第4話で688万再生と三度にわたり歴代最高を記録したんですよね(^^)/

そして累計再生数では、第8話までの12月7日時点の再生数は4600万。

これまでは菅田将暉さん主演の「ミステリというなかれ」だったのですが、最終回を前にしてその記録のさらに上を行ってしまったのです。

ということで視聴率や再生数からも「サイレント」の人気は折り紙つきなので続編の可能性は大いにありそう。

しかし、ドラマとして続編が作られた前例がなければ、「サイレント」も続編の可能性は薄いのかも?

果たして、フジテレビの木曜劇場でこれまで続編が作られた作品はあったのでしょうか!

以降で、そのあたりに迫って続編の可能性について考察していきます。

サイレント続編・続きはある?シーズン2や映画化の可能性は?

サイレント最終回ネタバレ予想!ハッピーエンドのクリスマスのラスト!

過去の木曜劇場でもいくつか続編や映画化されたものがあります。

まずはかなり前の作品になりますが吉岡秀隆さん主演の「ドクターコートー診療所」ですね。

シーズン2が作られて、時を経て現在映画も大ヒット公開中です(^^♪

上戸彩さん主演「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」は連ドラ放送から3年後に映画化されています。

深田恭子さん主演「ルパンの娘」もシーズン2が制作されたのちに映画化もされましたね。

木曜劇場以外にもフジテレビのドラマは近年続編や映画化が結構多いんですよね!

上野樹里さん主演「監察医朝顔」は続編が制作されて、先日もスペシャルドラマが放送されました。

映画化で言えば菅田将暉さん主演の「ミステリというなかれ」の映画化が決定したことも大きなニュースとなりました。

公開は2023年秋を予定しています。

続編が作られて映画化された作品はどれもかなり人気が高かったものです。

「サイレント」も負けず劣らず大人気作品なので、続編が作られる可能性は高いのでは??

しかし個人的には恋愛ものがシーズン2で制作されたケースはあまりないので、続編が制作されるとしたらスペシャルドラマかななんて思っています。

ハッピーエンドになった紬と想のその後を是非描いてほしいです。

そして風間俊介さん演じる春尾先生と、夏帆さん演じる奈々ちゃんの関係がその後どうなったのかも気になるので、ぜひ登場させてほしいですね(^^)/

 

サイレント続編・続きはある?まとめ

サイレント春尾先生と奈々はどうなる?手話の先生と復縁かネタバレ予想

今回は「サイレント」続編や映画化の可能性について考察予想してみました。

視聴率も右肩上がりと好調で、見逃し配信数もフジテレビ作品で過去最高を記録しているので、サイレントの続編が制作される可能性は高いのではないでしょうか?

最終回の結末次第かもしれませんが、紬と想がハッピーエンドになればその後日談をいくらでも描くことはできそうですよね!

最終回を前に続編を期待するのも早すぎな気もしますが(^^;)

12月22日放送の最終回は15分拡大スペシャルです。是非皆さんお見逃しなく!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる