イノセンス阿蘇重雄役は吉田栄作【冤罪弁護士】現在の年齢や活動は?

1月19日(土)10時から日本テレビ系にて「イノセンス 冤罪弁護士(えんざいべんごし)」がスタートします。

坂口健太郎(さかぐちけんたろう)さん演じる弁護士が、実証実験で冤罪事件を解き明かしていくヒューマンリーガルエンターテインメントドラマです!

この冬はリーガルドラマが何気に多いですよね(;^_^A

そして初回第1話のゲストキャストとして登場するのは、放火の冤罪被害者の阿蘇重雄(あそしげお)役の吉田栄作(よしだえいさく)さんです。

吉田栄作さんの名前を聞いて、1990年代を懐かしく思う方も多いのではないでしょうか!

今回は、「イノセンス」の第1話ゲストキャストで阿蘇重雄(あそしげお)役の俳優の吉田栄作さんの経歴についてまとめてみました!

 

 

目次

イノセンス第1話のあらすじは?

イノセンス冤罪弁護士原作ネタバレ!脚本家とあらすじキャスト

保駿堂法律事務所で刑事事件を担当する若手弁護士の黒川拓(坂口健太郎)は、日本の司法制度の下では異例の3年で5件もの逆転無罪を勝ち取っている凄腕弁護士。しかしその素顔は、人当たりはいいものの、整理整頓が苦手で取材嫌い、事務所の物置に住み着いている変わり者。訳あって大手事務所をクビになり、ひと月前から保駿堂法律事務所で働く新米弁護士の和倉楓(川口春奈)は、不本意ながら拓を手伝うことになるが、独特のペースに振り回されてストレスが溜まるばかり。この日も拓は冤罪事件に関心を持つ報道ディレクター・有馬聡子(市川実日子)の取材をドタキャンし、勝手に依頼を受けていた依頼人との約束を優先させる。
依頼人・阿蘇恵美子(中島ひろ子)の夫・重雄(吉田栄作)は、自宅に放火をした容疑で逮捕された後、犯行を自白。阿蘇家には借金があり、偶然にも恵美子が不在の日に事件が起きたことから保険金目当ての犯行とされているが、恵美子は夫の犯行が信じられないと言葉を詰まらせる。拓は火事の際に重雄が慌てて持ち出したという戦隊ヒーローのフィギュアに興味を示す。それは5年前に10歳で亡くなった息子・幸雄の形見の品だった……。

早速接見に向かう拓と楓だが、今回の事件はすでに被疑者の重雄が自白済み。弁護方針を尋ねる楓に拓は、警察の調書が犯人像をイメージしやすい“よく出来た調書”だったと言う。さらに拓は、生気無く自白内容を認める重雄に“ある質問”を投げかけることで、警察から虚偽の自白を強要されたことを告白させる!
翌日、火事のあった阿蘇宅跡で証拠写真を撮る拓と楓、パラリーガルの城崎穂香(趣里)は、集まって来た小学生たちから“ユキオの呪い”で火事が起きた、と気になることを言われる。実は幸雄が亡くなったのは廃工場で花火をしていた際の失火が原因だった……。そんな中、所長の別府長治(杉本哲太)から呼び出された楓は、事務所の利益に無頓着な刑事事件担当の拓やベテラン弁護士の湯布院和人(志賀廣太郎)が暴走しないように監視役を任命される。冤罪にこだわるあまり警察や検察に批判的すぎる拓たちは、別府からあまり良く思われていないようで……。

そして迎えた公判初日。重雄の取り調べをした刑事の下呂が証人として出廷するが、下呂の挑発に乗った重雄は法廷で暴れ、心証を損なってしまう。さらに、検察側は弁護側が主張する1階の押入れにあったストーブからの失火を科学的に否定し、弁護側は窮地に!!
そんな状況でも焦った様子もなく再び現場に足を運ぶ拓にイラつきを抑えられない楓は、少しでも刑期を軽くするための情状弁護に切り替えることを提案するが、拓は意外な答えを返す……。そして、拓が最後に向かったのは大学の実験施設。待っていたのは物理学科准教授の肩書を持つ偏屈な科学者・秋保恭一郎(藤木直人)。そこで楓が目にしたのは想像を超える拓の大暴走!?
果たして放火事件の真実と裁判の行方は……!?

引用元:https://www.ntv.co.jp/innocence/story/

第1話ゲストの吉田栄作さん演じる阿蘇重雄は、自宅を放火した犯人役です。

坂口健太郎さん演じる弁護士・黒川は冤罪を晴らせるのか?注目ですよねー。

それにしてもあらすじに出てくる登場人物の名字が気になったのですが・・・

なんか皆温泉の名前のような気が( ´∀` )

黒川温泉、和倉温泉、城崎温泉、秋保温泉などなど・・・

これって何か狙いがあるんでしょうかねー?

確かハケン占い師アタルの登場人物は皆山手線の駅だったような・・・

ハケン占い師アタル山手線の駅名がキャストの名前一覧!

そんな出演者の名前も気になる「イノセンス」ですが、引き続きゲストの吉田栄作さんについて紹介したいと思います!

 

イノセンス第1話ゲストキャスト吉田栄作の経歴は?

 

 

吉田栄作さんは、神奈川県出身、1969年1月3日生まれで現在50歳です!

1988年「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」でグランプリを獲得し、映画「ガラスの中の少女」で映画デビュー。

1989年には「どうにかなるさ~Chasing My Dream」で歌手デビューし、その後も「チューリップ」の「心の旅」をカバーしてヒットしました!

バルブ時代のいわゆるトレンディードラマにも多数出演!

「もう誰も愛さない」「クリスマス・イブ」「君のためにできること」「徹底的に愛は・・・」など主演作もたくさんありますよねー。

特に「もう誰も愛さないでは」吉田栄作さんが、山口智子さんの足を舐めるシーンが有り、かなり衝撃的な作品でした!!

「徹底的に愛は・・・」では仙道敦子さんと共に「NOA(ノア)」というデュオを結成し、主題歌「今を抱きしめて」を歌いこちらもヒット!

この曲をプロデュースしたのはXJAPANのYOSHIKIさんだったんですねー。

90年代始めの吉田栄作さんは、加勢大周さん、織田裕二さんと共に「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれ大人気でした!!

しかし人気絶頂の1995年には芸能活動を一時休止。その理由はハリウッドに挑戦するためでした。

渡米したことで英語が堪能になった吉田栄作さんは、1998年に俳優として復活。

日本テレビ系「マネーの虎」では司会にも挑戦、俳優と並行しマルチな活動を続けています。

年を重ねてもやっぱり吉田栄作さんカッコいいですよね!(^^)!

そんな吉田栄作さんの出演作品は多数ありますが、近年の作品をにまとめてみました!

 

吉田栄作の近年の作品一覧は?

 

 

【ドラマ】

だんだん(2008年9月29日 – 2009年3月、朝の連続テレビ小説

相棒 season10 第10話(2012年1月1日)

負けて、勝つ 〜戦後を創った男・吉田茂〜(2012年、土曜ドラマスペシャル)

LEADERS リーダーズ(2014年3月22日・23日、スペシャルドラマ)

64(ロクヨン)(2015年、土曜ドラマ)

ボクの妻と結婚してください。(2015年、プレミアムドラマ、NHK BSプレミアム)

トットてれび(2016年)

忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜(2016年)

月曜名作劇場 「確証」(2017年)

未解決の女 警視庁文書捜査官 第3話(2018年5月3日)

天 天和通りの快男児(2018年10月4日 – )

 

【映画】

聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011年12月23日、東映)

柘榴坂の仇討(2014年9月20日、松竹)

花戦さ(2017年6月3日、東映)

響 -HIBIKI-(2018年9月14日、東宝)

空母いぶき(2019年公開予定、キノフィルムズ)

イノセンスは99.9に似てるしパクリ?冤罪弁護士の共通点や違いは?

朝ドラ「だんだん」では主人公の三倉茉奈さん、三倉佳奈さんの父親役を演じていました。

昨年とあるテレビ番組で、茉奈さんが当時の吉田栄作さんと大ゲンカした事件を暴露していたんです!

吉田栄作さんからの厳しい演技のダメ出しに耐え切れず爆発してしまった茉奈さん(# ゚Д゚)

吉田栄作さんとしては、家族のドラマをやっていると本当の親子のように思ってしまい、強く言ってしまったみたいですね!

それ以降、茉奈さんと吉田栄作さんは本当の親子のような関係になり、今でも交流があるそうです(*´▽`*)

やっぱり吉田栄作さんは、演技に対して熱い男なんですね!

近年は主役ではなく、脇役として様々な映画ドラマを支える味のある役者になったと思います。

新作映画「空母いぶき」でも日本の平和を守ろうとする役人を演じるようで楽しみですよねー(^^♪

 

まとめ

イノセンスの意味とは?タイトル冤罪弁護士は実在する?

今回は「イノセンス」第1話にゲスト出演する吉田栄作さんについて紹介しました!

実は先日、吉田栄作さんがデビュー以来30年所属したワタナベエンターテインメントを退社したことを発表されました!

「今年は自分にとって起承転結の『転』の年に・・・この新しい一歩を大切にしたい」

引用元:https://www.sanspo.com/geino/news/20190105/geo19010505020004-n1.html

再婚の噂もある吉田栄作さんの今後の活躍にも注目が高まります!

そして、「イノセンス」の第2話のゲストには何と仙道敦子さんが出演するそうなんです。

直接の共演シーンは無いものも、かつてデュオを組んだ二人を続けてゲストに起用するとか、制作陣もイキなことしますよねー(^^♪

吉田栄作さんはこの事について以下のように語っています。

「制作者側の意図を感じました。どこかでお会いできたらと思っていましたが、まさかゲストをリレーするような形になるとは思っていませんでした。ただ1周回ってじゃないですが、そういった縁を感じます。1話は僕がドラマを盛り上げられるよう努めましたので、2話はぜひ仙道さんがさらに盛り上げていただけたらと思います」

引用元:https://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2127338.html

「イノセンス」はドラマの内容も面白そうですが、ゲスト出演者にも注目ですね!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる