家売るオンナ松田翔太の正体ネタバレ!役柄はライバル?

1月9日から放送がスタートしている日テレ水曜ドラマ「家売るオンナの逆襲」は2016年に放送された連続ドラマ「家売るオンナ」のシーズン2として大注目されています。

主演はシーズン1から引き続き北川景子さんです。

シーズン1から引き続き出演されているキャストは仲村トオルさん、工藤阿須加さん、千葉雄大さん、イモトアヤコさんなどです。

そして、シーズン2「家売るオンナの逆襲」で新しく出演されているキャストが松田翔太さんです。

イケメン俳優がさらに加わり話題となっています!!

今回の記事では、第1話のストーリーネタバレや松田翔太(まつだ しょうた)さん演じる留守堂謙治(るすどう けんじ)の役柄について、またツイッターでの松田翔太さんの評判をまとめました。

※第1話のネタバレがありますので閲覧にはご注意ください。

 

 

目次

「家売るオンナの逆襲」第1話のストーリーとは?

家売るオンナの逆襲1話感想ネタバレ!松田翔太と千葉雄大のイケメン最強

第1話のゲスト出演者は岡江久美子さんと加藤諒さんでした。

加藤諒さん演じる「にくまる」は炎上系Youtuber。

岡江久美子さん演じる花田えり子は熟年離婚を考えている専業主婦。

「私売れない家はない」といつも豪語する三軒家万智(北川景子)は2人に家を売れるのでしょうか。

結婚して公私ともにパートナーとなった屋代課長(仲村トオル)と共に海辺の「サンチー不動産」で空き家を売りまくっていた天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)は、古巣・テーコー不動産からの熱烈ラブコールを受け、夫婦揃って新宿営業所に復帰することに。海辺の街最後の空き家も売り尽くし、引っ越し前のひと時を夫婦水入らずで過ごす二人だったが、その様子を美しくも怪しい謎の男(松田翔太)が偵察していた…。

復帰初日。万智の帰りを待ちわびていた自称「三軒家チルドレン」の庭野(工藤阿須加)や、エースの立場が揺らぐことに危機感を抱くチーフの足立(千葉雄大)など、それぞれの思いが渦巻く中、家爆売りモード全開の万智は早速職場のぬる楽しい雰囲気を一掃!さらに、庭野の客だった花田春夫(伊藤正之)えり子(岡江久美子)夫妻に目をつけると内見に同行する。定年退職を機に住み替えを希望している春夫だが、わがままな専業主婦のえり子は物件に何かとケチをつけて決めない様子。万智と庭野は、えり子から熟年離婚をして悠々自適に暮らしたいと打ち明けられて…!!

その頃、新宿営業所には過激な動画投稿で世間から批判を浴びている炎上系YouTuberのにくまる(加藤諒)がカメラ片手に来店していた。動画の収入だけで億単位の年収を稼ぐネットの世界の有名人を前にざわつく若手の鍵村(草川拓弥)と新人デスクの床嶋(長井短)だが、若者文化に疎い屋代や布施(梶原善)はピンと来ない様子。にくまるは売り上げグラフの伸びている足立を指名し、『世間の目から自分を守ってくれる家』を探して欲しいと頼む。

その夜、趣味のフェンシングクラブにやってきた足立は、謎の新人に惨敗する。マスクを取ったその相手は、なんと万智を偵察していたあの美しい男なのだが…。『留守堂謙治』と名乗る男のただならぬ魅力を前に足立は呆然。一方、屋代はバー・ちちんぷいぷいでママのこころ(臼田あさ美)と、離婚してバイトを始めたシングルマザー・白洲美加(イモトアヤコ)と再会する。酔った庭野は謎に包まれた万智と屋代の夫婦生活に興味津々で…。

翌日。花田夫妻に家を売ると宣言した万智は、離婚を希望していたはずのえり子をある物件に案内する…。さらに万智は足立に代わってにくまるにも家を売るべく、あるとんでもない物件を紹介しようとする。しかし、そんな万智の前に颯爽と現れたのはフリーランスの不動産屋・留守堂…!!最強の家売るオトコ・留守堂謙治が、無敵の家売るオンナ・三軒家万智からのまさかの客横取り!?波乱の幕開けを見逃すな!

引用元:https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/story/01.html

伝説の不動産屋、三軒家万智から客を横取りした男が松田翔太演じる留守堂謙治なのです!!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

僕も結婚か。 たくさんのメッセージ ありがとう御座います⚡️⚡️ これからも応援してください。

Shota Matsudaさん(@shota_matsuda)がシェアした投稿 –

炎上するネタを作ること、世間からさらし者になっている「にくまる」を慰め、癒した留守堂は見事、伝説の不動産屋・三軒家万智からお客を横取りします。

しかし、三軒家万智はお客様のことをちゃんと分かっていたのです。

さすが伝説の不動産屋・三軒家万智!!

世間の目にさらされて疲弊していたにくまるですが、癒される家でネット社会と断絶したにくまるでしたが、三軒家万智がYoutubeで「丸見えハウスのサンチー」というチャンネルで炎上しているのを知ります。

三軒家万智は家の塀を取り壊し、外から丸見えの家で白州美加に無理難題なネタをさせるのです。

それを見たにくまるは居ても立ってもいられず「丸見えハウス」へ駆け込み、その家を買うと宣言するのです!!

さすが三軒家万智!!初戦は三軒家万智に軍配が上がったという感じですね!!

 

松田翔太演じる留守堂謙治(するどうけんじ)とは?その正体とは?

 

 

松田翔太さん演じる留守堂謙治(るすどう けんじ)とはどのような役柄なのでしょうか。

留守堂謙治はフリーランスの不動産屋です。

偶然なのか狙ってなのか留守堂は足立(千葉雄大)が通うフェンシングクラブに現れるのです。

不動産屋としてどういう実績があるのかはまだ不明ですが、一瞬でも三軒家万智の客を横取りしたのでかなりのやり手な感じはしますね。

謎に満ち溢れている留守堂謙治ですが、お茶目な性格なようです。

 

留守堂謙治のお茶目な性格①:PUSHが読めない?

 

足立(千葉雄大)のフェンシングクラブに突如現れた留守堂謙治。

クラブで1番強い足立に勝った留守堂はその場を道場を出て行こうとします。

その時、なかなかドアが開かない…。

かっこよく立ち去りたいはずなのに…。

「引きじゃなくて押しで〜す」とスタッフに指摘され、

「押し?押し?あ、押し?」と言うと、

またもスタッフに「PUSHって書いてありま〜す」と言われると、

「あ、ほんとだ〜。ありがとう。」笑顔で言いながら出て行くのです。

かっかっか…かっこ悪い。。。けど、可愛い。。。

 

留守堂謙治のお茶目な性格②:お酒を間違える?

 

足立と一緒にBarで飲んでいるシーン。

足立の三軒家万智に対する愚痴を「うんうん」と優しく囁きながら聞く留守堂。

かっこよくバーボンのおかわりを頼む留守堂。

三軒家万智に対して「絶対に勝ちたい!」と言う足立に留守堂は「そうなんだぁ。その勝ちたいって言う足立さんの顔、素敵だなぁ。」とかっこよく言いながら手にしたのは、、、

ワイン!ワイン!?

ワインを飲んだ後「違う酒だ!どうして?」と天然炸裂!!

隣の人のお酒だと分かるとまたかっこつけながら「失礼しました。こちらの方に同じものを。」と言うのです。

かっこいいと言うより可愛いんですよね!!憎めないキャラですね!!

 

留守堂謙治のお茶目な性格③:契約確定後お客を投げ捨てる?

 

三軒家万智のお客・にくまるを横取りし、にくまるの耳元やさし〜い言葉を囁く留守堂。

その言葉に慰められ、癒されたにくまるは留守堂が紹介した物件を契約することにします。

にくまるを優しく抱きしめていた留守堂ですが、にくまるが「この家買う!」と言った瞬間、にくまるを投げ捨て、契約書類の準備をするのです。

もうコントですよ!!!

 

留守堂に似ている過去のキャラクターって?

家売るオンナの逆襲ネタバレ!原作脚本家新キャストあらすじ

松田翔太さんってこういうコメディーチックな役柄多いですよね!!

な〜んか見たことあるなぁ、こんな役柄〜と思い、松田翔太さんが過去に出演されたドラマを調べてみました。

多くの過去作品の中でも留守堂に似ている役柄を演じたのは以下のドラマだと考察します。

・「ラブシャッフル」(2009年 TBS) – 世良旺次郎 役

・「ドン★キホーテ」(2011年 日本テレビ) – 主演・城田正孝 役

・「海の上の診療所」(2013年 フジテレビ) – 主演・瀬崎航太 役

どうでしょうか。

「ラブシャッフル」の旺次郎はちょっと違うかなぁ。。でも「イエーイ!パンダー!」なんてはっちゃける可愛い感じは似ているような気がするんですよね〜。

一番似ているのは、個人的には「海の上の診療所」の航太先生かなぁと思います。

武井咲ちゃんがスリッパでつっこむシーンなんて最高でしたね!!

今回の留守堂謙治もツッコミどころ満載ですもんね!!

ツイッターでは、2005年と2007年に放送されたドラマ「花より男子」の西門総二郎の天然さに似ているというツイートも見られました。

 

留守堂謙治演じる松田翔太のツイッターでの反響は?

家売るオンナの逆襲エンディング主題歌は斉藤和義「アレ」

留守堂謙治に対するツイート、松田翔太さんに対するツイートについてまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

松田翔太さんも留守堂謙治も大好評!!凄すぎる!!

これまでのキャスティングとはまた違った種類のイケメンですよね!!

そしてコメディチックな役柄が似合う!!

留守堂の正体はが判明!?3話あらすじ

屋代課長ネタバレ!バツイチや三軒屋との結婚【家売るオンナ】

LGBTの客がテーマとなった「家売るオンナの逆襲」第三話で、留守堂の正体が明らかになってきました!

3話あらすじ

なかなか売れない3つの物件。

・画家のアトリエ付きの変わったデザインの物件

・旗竿地と言われる、公道に面した部分が少ないために入りづらく人気のない、奥まった物件

・元相撲部屋のなにもかもが大きくて広い物件

この物件を、テイコー不動産新宿営業所のメンバーたちは現地販売で売ることになりました。

留守堂が足立にプレゼント!名前で呼び合う仲に

同時期に足立が担当している、女性同士のカップル。

一人は「堂々と世間に公表したい」と思っていますが、もう一人は「理解してもらえなくてもいいから世間と戦わずにひっそりと暮らしたい」と考えています。

この二人は物件が決まりかけていたのですが、マンションの売り手が、相手が同性愛者だと知って嫌がったためまた物件を探すことに・・・。

偏見、かなしいですね(>_<)

足立がこの売り手に「それは偏見が過ぎます」とハッキリ言ったのが、かっこ良かったです。

足立はそのカップルが働いているショップへ、留守堂と向かいます。

すると、客は留守堂と足立がカップルだと勘違い!

足立は慌てて「違う」と言おうとしますが、留守堂は「どうでしょうね」と否定しません。

さらに、留守堂は「これ、どう?」と足立に赤い帽子をかぶせ、足立が気に入ったのを見ると

「僕がプレゼントするよ」と、帽子をプレゼントしてくれます!

・カップルだと言われても否定しない

・足立に帽子をプレゼントする

って、まさか留守堂も足立に気があるんじゃ!?とドキドキしますね(^_^)

しかも、さらに留守堂は足立に「謙治(けんじ)でいいよ」と、名前で呼ぶように促します。

足立も「じゃあ僕も聡(さとし)で」と言い、二人は名前で呼び合う仲に。

2人、めちゃくちゃ距離が縮まっていますよね!!

しかし、これは留守堂の作戦だったようです。

留守堂が万智のセリフを真似する?

足立は、万智が「理解し合えると思うことこそ傲慢である!」と言っていて、冷たい人間だと思うと留守堂に愚痴りるのですが・・・

後日、例の女性カップルの客を、足立は旗竿地に案内。

しかし二人は意見が食い違い、なかなか決まりません。

すると、そこで留守堂は

「あなた方は一歩も意見を譲りません。

お互いに、自分の意見を相手にムリヤリ押し付けようとしているのです。

そもそも、歩み寄ることも理解し合うことも出来ないのに、二人は激しく求め合い愛し合っているのです。

愛とはそういった矛盾したものです。

理解しあって歩み寄ろうなんて傲慢な考え、今ここで捨てるのです!」

えー!なんか万智みたい!!

ていうか「理解しようとするのが傲慢」って、足立が留守堂に話した言葉ですよね。

留守堂、万智のセリフをパクってます!

留守堂の正体は!?

留守堂の決め台詞のおかげで、旗竿地の家は無事に女性カップルが買ってくれることになりました。

フェンシングの帰り、足立は留守堂に

「あの、どうしてそんなに僕に良くしてくれるんですか?」

と、ちょっと期待したような顔で質問します。

プレゼントくれたり、恋人って言われても否定しないし、仕事も手伝ってくれるし、期待しちゃいますよね。

しかし、留守堂からは予想外の答えが返ってきました。

「三軒家さんの気を引きたいからかな。僕、三軒家万智研究家だから。

だから分かるんだ、三軒家さんなら、どんな売り方をするかって」

足立ショック!!

たぶん「好きだからだよ」とかなんとか言ってほしかったのに(;O;)

留守堂は、万智に近づくために、足立と仲良くしていたんですね。

これに、ネットでは「足立がかわいそう」という意見が続出していました。

 

 

 

しかし、万智の研究家って、なんででしょうか??

元々知り合いだったとか?元カレや同じ施設に入っていた説も考えられますよね。

もし留守堂が年下だったら、万智が家を売ることで、留守堂の家族の危機(離婚など)を救った過去がある

なんてことも考えられますが、北川景子さんは32才、松田翔太さんは33才。

役柄の年齢設定は分かりませんが、たぶん同じくらいの設定ですよね~。

これはさすがに無理がありそう(^_^;)

とうとう万智が留守堂に負ける!4話あらすじ

家売るオンナ子供ネタバレ!年齢や白洲ミカは2人で三軒屋と課長は?

4話では、昭和の企業戦士である山路(佐野史郎)夫婦が登場しました。

山路は娘夫婦の家を買うために資金援助をしたいと考えています。

娘は家が欲しいというわりには計画性がないため、父親がいくつか家を選んでその中から決めさせよう、と思っていたのです。

しかしただ「南仏や南イタリアみたいなオシャレな家に住みたい」という娘(北原里英)と、会社の栄転も断ってしまうような楽して過ごしたいのんびり会社員の夫(田村健太郎)は、万智がすすめる家には納得しないのでした。

留守堂の「一本交えたい」「かわいいよね」にネットの反響は?

今回も仲良しの留守堂と足立。

いつものフェンシングクラブで対戦したあと、留守堂は

「聡ってほんと可愛いよね」

と声をかけます。

「剣先に迷いが出ちゃうんだもん」とつづくのですが、この「可愛いよね」にときめく視聴者が続出!

また、仕事の終わるころ足立に

「一戦交えたいな」

とフェンシングで対戦しようとメッセージを送ります。

お誘いに足立は大喜びで飛んでいくのですが、これにもネットでは喜ぶ人が多数!

 

 

 

 

 

私も「かわいいよね」は録音しておきたいくらいでしたし、「一戦交えたい」とか言われてみたいです(笑)

利用される足立

でも、留守堂はやはり足立を利用していたのです。

足立の仕事の悩みを聞き「自由にやれば三軒家さんなんてすぐに抜ける」なんて励ましながら、

その会話の流れで、留守堂はちゃっかり

「三軒家さんの今担当してるお客様ってどんな人かな?」

と、足立から情報を聞き出します。

そしてペラペラ話しちゃう足立(>_<)

前に屋代課長に同業者と仲良くするのは・・・って釘をさされていたのに、すっかり留守堂のことを信頼しちゃってますもんね。

その後、足立から情報を聞いた留守堂は、山路の娘夫婦に偶然出会ったかのようにして近づきます。

そして二人の好きなものを聞き出していくのです。

万智の客を横取り

後日、万智は山路夫婦、娘夫婦と内見に向かいます。

しかし万智は娘夫婦にではなく、山路夫婦に「住み替え」を提案。

定年したら夫婦で喫茶店をやりたいと言っていた山路の妻のために、1階は喫茶店、2階が住まいという物件を紹介しました。

高度成長期に朝から夜中まで働いて稼いだお金を、楽して過ごしたい娘夫婦に使う必要はない

と言う万智。

そんな万智の言葉に、山路は家を買うことを決めます。

しかし「私たちの家は!?」と文句を言う娘。

万智は娘夫婦にも物件を用意していました。

ただし、親の援助がなくても買えるような身の丈に合った物件です。

万智が案内したのは、リノベーション団地。

外観は普通の団地ですが、内装を今風でオシャレにしてある物件です。

都内なのに1500万円という破格の金額!

オシャレな上にリーズナブルな物件に、娘夫婦は喜んで買おうとしますが・・・

そこへ現れたのは、留守堂!

「留守堂さん!どうしてここに?」

バーで留守堂と意気投合した娘夫婦は、驚きます。

「実はフリーランスの不動産屋をしているんです。風通しも日当たりも良くて素敵な物件ですよね。

でも、ここが何号室かご存知ですか?」

と娘夫婦に聞く留守堂。

「345号室です」と万智は答えますが・・・

それを聞いた娘は、345合室は嫌だと言い張ります!

夫は付き合い始めた頃、ミヨコという女性と二股をかけていたそうなんです。

345=ミヨコと読めてしまう、ずっとミヨコのことを思い出すのは嫌だ、と主張する娘。

根に持ちますね~(^_^;)

そこで留守堂は「まったく同じお部屋をご用意しています」と、8階へ案内します。

その部屋は、830号室。

「矢沢!!」

と、娘夫婦は大喜び。

830=ヤザワ と読めますね。

二人は、矢沢永吉の大ファンなのです。

部屋には、矢沢永吉のレアグッズやポスターが。

それに娘夫婦は大興奮!この部屋を買うことを即決します。

留守堂は偶然を装ってバーで二人に近づき、矢沢栄吉の大ファンだということを聞き出していたのですね。

娘夫婦は、契約書にサインをします。

その間、留守堂は意味深に万智をじーっと見つめます。

そんな留守堂に、万智は「負けた」と心で認めるのでした・・・。

万智が留守堂の正体に気づく!

留守堂に負けた万智はビルの屋上へ。

そこで「留守堂謙治・・・」と留守堂の名前をつぶやき、

「じ、ん、け、う、ど、す、る・・」

と名前を逆さ読みにします。

そして、何かに気づいたようにハッとした表情をするのでした。

なんで逆さ読みにしたんでしょうね。

来週は万智のことを「マンチッチ」と呼ぶ、元同級生が登場するようですし、同級生だったんでしょうか。

同級生の間で、名前を逆さ読みにしてあだ名を付けるのが流行っていたとか??

ますます謎は深まりますねー!

まとめ

家売るオンナ白洲美加の結婚相手は誰?イモト離婚のネタバレも

新ドラマ「家売るオンナの逆襲」では、シーズン2よりキャスティングされた松田翔太さん。

松田翔太さん演じる留守堂謙治が話題となっています!

フリーランスの不動産屋で三軒家万智のライバルとなる!?と言うキャラクターなはずが意外や意外、天然キャラクターでしたね。

それが狙いなのか本当に天然なのかはまだ第1話の放送後の時点では分かりませんが…。

ツイッターでもかなり話題となっていますね!!

1月16日の第2話の放送が楽しみですね!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる