ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 世にも奇妙な物語

世にも奇妙な物語クリスマスの怪物彼氏良輔【本郷奏多】の正体はサンタクロース?

今年の秋も恒例の「世にも奇妙な物語」が放送されました!

その中でも特に注目を集めている作品が川栄李奈(かわえいりな)さん主演の「クリスマスの怪物」です。

川栄李奈さんの彼氏役として登場した、良輔役の本郷奏多(ほんごうかなた)さんの正体が今話題のようですね(^^♪

果たして、何者だったのか??クリスマスに現れる人物と言うと・・・

今回は「クリスマスの怪物」に登場した、本郷奏多さん演じる良輔の正体についてまとめてみました!

スポンサーリンク

クリスマスの怪物のあらすじは?

クリスマスの怪物美晴役は岡崎紗絵!原作情報も【世にも奇妙な物語】

まずは「クリスマスの怪物」のストーリーを見てみましょう!

クリスマスにお泊りすることを嬉しそうに友人に語る奈央(川栄李奈)

恋人の良輔(本郷奏多)に会う当日、不吉な予感がした奈央。それは毎年12月24日に怪物が現れるから。

今年も奈央の背後を狙っているようです・・・

二人で豪華なディナーを楽しんでいると、店員の「三塚」というネームプレートが気になってしまった奈央。

良輔にそのことを問われると、幼なじみと名字が同じだったという奈央。

歌が上手だった。楽しそうに合唱部で歌っていた。

しかし、空気を読むのが下手な子だったため、他の女子生徒にいじめられてしまう三塚秀美。

そんな様子を見てみぬふりしてしまった奈央。

ここで良輔に告白します。

「私、ずっと12月24日が苦手だった、高2のクリスマスイブに友達の美晴って子とケンカしちゃって・・・」

美晴は秀美をいじめていた主犯格の女子です。

「私はバカでーす」とトナカイ姿で赤鼻のトナカイを歌わせる美晴。

翌日、秀美は団地から飛び降り、命は取り留めるも、障害が残り施設に入るため学校を去る事に・・・

「それから不思議なことが起きるようになった、美晴がね。12月24日に偶然会うの・・・」とあくまで自分の事ではなく、友人の話だとして語る奈央。

「神様が謝るチャンスを与えているんじゃない?」という良輔を、奈央は笑います。

「おかしい?」と言う良輔に「ロマンチックでいいと思う」と笑顔で言う奈央でした。

食事を終えた二人。良輔は仕事の電話が入り、奈央は一人で先にホテルの部屋に向かいます。

すると突如ホテルの廊下で停電。

奈央が後ろを振り向くと、毎年現れる杖を持った怪物の姿が・・・|д゚)

奈央に迫りくる、つえを持った女性。

非常階段に逃げ込み、「私が何したって言うの!!」と言う奈央。

高価な服が破れてしまい怒った奈央は「てゆーか―何で生きてんの。さっさと死ねよ」と首を絞めます!

すると「何してんの?」と声をかける良輔が後ろに居ました。

「僕に言い訳する前にその人に言うべきことが有るんじゃない?愚かだな。せっかくのチャンスを無駄にするなんて。僕はね。自分の罪を認めて悔い改めるのを待っていたんだよ。覚えているだろ七年前のクリスマスイブ・・・」

クリスマスイブの日「私どうしたらいいのかな」と秀美が自宅に相談に来るも、「私には関係ないから」と奈央は冷たく突き放したんです・・・

その二時間後、秀美は自宅のベランダから飛び降りてしまいました(/ω\)

良輔「君なんだよ。彼女の人生をぶち壊したのは!」

奈央「何でそんなこと知っているの?」

良輔「調べなくても知っている。君の事ならなんでも」

奈央「悪いのは美晴!」

良輔「もう既に美晴はバツを受けた。その人の顔良く見てごらん・・・」

奈央を襲った怪物の正体は美晴でした!!

すると目を見開き、「私はバカでーす。真っ赤なお鼻のトナカイさんは・・・」と歌い出す美晴|д゚)

良輔「せっかくチャンスをあげたのに謝らなかった。忘れたの?いつもプレゼントをあげたじゃないか。悪い子にはバツを与えなければならない」

屋上から足を滑らせる奈央「お願い助けて」と叫ぶも、「私には関係ないから」という声が聴こえます。

「君は悪い子だ」という良輔の声と共に、屋上から落ちてしまう奈央|д゚)

そして次のシーン「私はバカでーす!」と言いながらボサボサの髪の毛の怖い女が。

そう・・・この女は奈央。

結局、奈央もクリスマスの怪物になってしまったという結末でした!

学生時代に、幼なじみをいじめていた川栄李奈さん演じる奈央。

その報復なのか、いじめの主犯の美晴が怪物になってしまい、奈央も同じように怪物になってしまいましたね( ゚Д゚)

そして、奈央の恋人の良輔は実は何者だったのか?

ドラマでははっきりとは描かれなかったので、正体が気になるところですよねー!

以降で考察してみたいと思いますが、まずは良輔を演じた本郷奏多さんについても少しご紹介しておきます(^^♪

 

良輔を演じた本郷奏多とは?

 

スポンサーリンク

本郷奏多さんは、宮城県出身で現在27歳です!

幼稚園の頃からモデルキッズとして活動を始め、2002年映画「リターナー」で俳優デビュー。

2005年映画「HINOKIO」で14歳で初主演を果たします!

同じ年にTBS系ドラマ「あいくるしい」に出演。神木隆之介さんの同級生でクールな転校生役でカッコ良かったのを今でも覚えています。私はこのドラマで本郷奏多さんを知りました!(^^)!

その後も映画「GANTZ」「NANA2」「進撃の巨人」と話題作に続々出演!

最近では貫地谷しほりさんと共に「リピート〜運命を変える10か月」に主演。

カメラマンを目指すカッコイイフリーター役を演じていましたよねー!

何か影のあるカッコイイ役をやらせたら、本郷奏多さんの右に出る俳優さんはいないのではないでしょうか??

そんな本郷奏多さんが「クリスマスの怪物」では川栄李奈さんの恋人役として登場!!

しかしただの恋人ではなく、正体はとんでもない人物だったのです( ゚Д゚)

 

本郷奏多の正体は?サンタクロース?

世にも奇妙な物語クリスマスの怪物秀美役キャストは小野花梨!怖い演技がすごい

それでは視聴者の皆さんのツイッターでの感想・考察を見てみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです!本郷奏多さんの正体はサンタクロースだったんですねー!!

「君は悪い子だな・・・」「いつもプレゼントあげてたじゃないか」

この辺りのセリフから何となーくサンタじゃないかな??って私も思いました!!

そして、こんな興味深い考察もありました。

 

 

 

 

 

なるほどー。クリスマスの怪物はあの髪の毛ボサボサの杖を突いた女ではなく、実は本郷奏多さん演じるサンタクロースだった|д゚)

皆さんの元にも、もしかしたらブラックサンタというクリスマスの怪物が来るかもしれませんね(笑)

そんな私の元にも・・・( ゚Д゚)

 

まとめ

世にも奇妙な物語脱出不可の考察!犯人や黒幕は誰で意味とは?

今回は「クリスマスの怪物」に登場した本郷奏多さん演じる良輔についてまとめてみました。

良輔の正体は、サンタクロースだった!

そしてクリスマスの怪物は・・・サンタクロースだった( ゚Д゚)

何かそう考えるとクリスマスがちょっと怖くなってきましたね(笑)

「クリスマスの怪物」とても怖ーいエピソードでした(;^ω^)

世にも奇妙な物語の最近記事

  1. 世にも奇妙な物語大根侍ネタバレ感想!浜辺美波が超かわいい

  2. 世にも奇妙な物語人間の種ネタバレ感想!木村文乃主演の結末

  3. 世にも奇妙な物語永遠のヒーローネタバレ感想!郷ひろみ主演

  4. 世にも奇妙な物語しらず森ネタバレ感想!吉田羊主演の結末は?

  5. 世にも奇妙な物語さかさま少女のためのピアノソナタネタバレ!玉森裕太主演

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP