【100万回言えばよかった】ネタバレ!原作と死因のなぜ死亡したのか判明!

TBSの金曜ドラマ『100万回 言えばよかった(ひゃくまんかいいえばよかった)』は2023年1月から始まる、井上真央(いのうえまお)さん主演のファンタジーラブストーリー・ドラマ。

井上真央さんのほか、佐藤健(さとうたける)さん、松山ケンイチ(まつやまけんいち)さんという実力派3人が、数奇な運命に翻弄されながらも、軌跡を起こそうとする物語です。

主人公の相馬悠依(そうま・ゆい)の恋人である鳥野直木(とりの・なおき)が謎の死を遂げ、幽霊として登場!そこに霊媒師!?とも思える2人の関係をつなぐ刑事・魚住譲(うおずみ・ゆずる)が関わっていくことになります。

このストーリー・・・なんだか大ヒット映画「ゴースト」に似てるのでは?!と話題になっているのですが、原作はあるのでしょうか?気になりますよね。

今回はドラマ「100万回言えばよかった」原作とあらすじネタバレをご紹介していきます。サスペンス要素もあり事件が起きる!!

そして、主人公の恋人の死の死因についても、なぜ死亡したのか?事故死??殺人事件??犯人はいる??など考察などまとめていきます!

また合わせて、キャスト、脚本家についてまとめました!ドラマ「100万回言えばよかった」とはこんなドラマです!

▲今なら「100万回言えばよかった」1話~最終回まで動画を見放題で視聴できます▲

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

以下の作品も見放題で視聴可能です

・日曜劇場「Get Ready」

・夕暮れに手をつなぐ

・クロサギ ※2006年の山下智久さん主演版と、2022年の平野紫耀さん主演

・天皇の料理番、恋は続くよどこまでもなど佐藤健出演作

・花のち晴れ〜花男 Next Season〜(平野紫耀出演)

・花より男子(松本潤・小栗旬)

・パパとムスメの7日間(2007)新垣結衣出演

・日本劇場「アトムの童」

・君の花になる

・差出人は誰ですか?

・石子と羽男

・日曜劇場「マイファミリー」

・山田太郎ものがたり(二宮和也出演)

・ブラックペアン(二宮和也出演)

・村井の恋

・日曜劇場「DCU」

・ファイトソング

・妻、小学生になる

・「孤独のグルメ」シリーズ

・crisis 公安機動捜査隊特捜班

・ドラゴン桜【2021年版と2005年版のどちらも視聴可能です】

・アルジャーノンに花束を(山下智久主演)

・映画「娼年」

・【木ドラ25】30歳まで童貞だと魔法使いになれるらし

・日曜劇場「TOKYO MER」

・協奏曲(田村正和・木村拓哉・宮沢りえ出演)

・男女7人夏物語

・日曜劇場「TOKYO MER」

・シェフは名探偵

・着飾る恋には理由があって

・ドラゴン桜2021・ドラゴン桜2005

・リコカツ【スピンオフの「リコハイ」も】

【田村正和出演作品】

・「パパはニュースキャスター」1話~最終回

・「パパはニュースキャスタースペシャル」などスペシャル版の全て

その他にも以下の人気作品など

◆俺の家の話

◆アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~

◆日曜劇場 天国と地獄

◆MIU404

◆逃げ恥新春スペシャル

◆キワドい2人

◆私の家政夫ナギサさん

◆大恋愛

◆SPECシリーズ

◆逃げる恥だが役に立つ

◆アンナチュラル

◆凪のお暇

◆鬼滅の刃

◆半沢直樹

◆マツコの知らない世界

◆水曜日のダウンタウン

Paravi(パラビ) https://www.paravi.jp/

また先日亡くなられた三浦春馬さん出演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」「ブラッディマンデイ1、2」「恋空」「こんな夜更けにバナナかよ」「君に届け」「ツーリスト」なども視聴可能です。

上記の情報は2023年1月10日現在の情報です。最新情報はParavi公式ホームページからご確認ください。

paraviは見放題で配信動画が視聴可能です(一部レンタル対象作品あり)

目次

【100万回言えばよかった】原作ネタバレと脚本家は?

100万回言えばよかったは【ゴースト】のパクり?共通点は?

原作ネタバレ

幼馴染だったが、大人になってから偶然再会し、改めてお互いを運命の相手だと確信した相馬悠依(井上真央)と鳥野直木(佐藤健)。

運命のいたずらなのか・・・悠依にプロポーズしようと心に決めた矢先、直木は不可解な事件に巻き込まれ突然悠依の前から姿を消してしまう。

悲しみに暮れながらも直木を懸命に探す悠依だったが、実は直木は自分が死んだとわからないまま魂となって現世をさまよい続けていた。自分の声が悠依に届かず、何かがおかしいと不安を感じている彼の前に現れたのは、唯一直木の存在を認識できる刑事の魚住譲(松山ケンイチ)。直木は譲に、自分の言葉を悠依に伝えてほしいと頼むのだが・・・。一番愛している人にきちんと「ありがとう、さようなら、愛している・・・」を言えないまま別れることになってしまった直木は、その“思い残し”を果たすことができるのか・・・。

愛する人を突然失ってしまった悠依、魂だけになってもそんな悠依をそばで見守る直木、そして死の真相を追う刑事でありながら、直木の唯一の媒介者として悠依に関わっていく譲。そんな3人が関わり合いながら、“当たり前のことは、決して当たり前ではない”というメッセージを伝えると共に、“その当たり前がどんなに愛おしくかけがえのないものか”を改めて訴えかけるオリジナルストーリー。

誰もが、一番愛している人にきちんと「さようなら」を言えないまま、お別れすることになりませんように・・・。全人類にとって未曾有の事態となった現代。大切な人には今の気持ちを精一杯伝えたい――。

いろいろなことに押しつぶされそうになっているすべての方々に贈る、人生の応援歌

“フレフレ! 私たちのかけがえのない毎日!

引用元:https://www.tbs.co.jp/100ie_tbs/about/

或る日、突然、恋人がいなくなってしまい、訳がわからない主人公。一方、主人公は不可解な事件に巻き込まれて・・・幽霊に。と言うことは、死亡しているんですね。

恋人の直木は、なぜ死んだのかわかりませんが、恋人の悠依とコンタクトを取りたいけれど、自分のことが見えない悠依。

そんな時・・・自分のことが見える、刑事が登場!恋人と2人をつなぐ刑事が関わりながら展開するストーリーです。

そんな「100万回言えばよかった」は脚本家、安達奈緒子(あだちなおこ)さんによるオリジナルで、原作はありません。

脚本家

脚本を手掛けたのは、朝ドラ「おかえりモネ」や「きのう何食べた?」などの安達奈緒子(あだちなおこ)さん♪2003年にフジテレビヤングシナリオ大賞を受賞し、2004年にドラマ『冬空に月は輝く』で脚本家デビューしました。

安達奈緒子さんはこれまでにとても多くのヒット作を手掛けてきました。

◆『大切なことはすべて君が教えてくれた』
◆『リッチマン、プアウーマン』
◆『失恋ショコラティエ』
◆『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』
◆『透明なゆりかご』
◆『きのう何食べた?』
◆『サギデカ』
◆『G線上のあなたと私』
◆『おかえりモネ』

オリジナルから、原作のある作品まで、人気作品を多数手がけていますね。

そんな安達奈緒子さんが描くファンタジーラブストーリーです♪

主題歌

エンディング主題歌はマカロニえんぴつの「リンジュー・ラヴ」♪

「マカロニえんぴつ」は4人組のロックバンド。2012年に結成。2021年の「なんでもないよ、」が、ストリーミング再生回数3億回を突破したことで話題となりました。

この「リンジュー・ラヴ」はドラマのために書き下ろされた楽曲で、人間の優しさが伝わる、優しい曲に仕上がっているとのこと。

メンバーはっとりさんのコメントです。

ドラマの脚本を拝見したとき「もう戻れない恋」ではなく「もう触れられない愛」というイメージが湧きました。決して悲しい歌ではなく、人間の温もりが伝わる優しい歌。物理的には側に居られずとも想いだけは強く寄り添う、そんなテーマで【リンジュー・ラヴ】を書きました。

引用元 ファッションプレス

最新追記【100万回言えばよかった】直木の遺体がついに発見で死因が殺人と判明!

4話ではついに直木の遺体が発見されてしまいます。

しかも詳細はまだドラマでは描かれてなかったのですが、悠依(井上真央)のセリフからおそらく直木が誰かに殺された殺人であることが判明。

誰が犯人なのか?気になる展開になってきました。

そして4話の荒川良々さん演じる池澤のある言動から、SNSでは池澤が怪しい、犯人では??と言う声が多数あがっていました。

【100万回言えばよかった】犯人・黒幕ネタバレ考察は荒川良々が怪しい?

【100万回言えばよかった】の死因の考察!なぜ死亡したのか?サスペンス要素も!

【100万回言えばよかった】子役ゆい役は新井美羽!中学生役が井上真央に似てる!

ドラマ「100万回言えばよかった」は「ファンタジーラブストーリー」と公式に記載されているものの、サスペンス要素もあることがわかっています。

主人公の恋人の直木は「不可解な事件に巻き込まれ」と公式にあるので、事件が起きて死んでしまったことがわかります。

死因はまだわからないのですが、事件が起きて死亡なので、事故死もしくは、殺人での死亡ではと思われます。

また、2人の気持ちをつなぐ刑事・魚住譲はある事件を追っていて、その事件の被害者は、高原 涼香(たかはら すずか)で近藤千尋さんが演じることがわかっています。

事件の詳細は不明なのですが、被害者と言うことで、殺人の可能性もあり、直木が巻き込まれた事件と関係している可能性も。

高原 涼香の事件は殺人事件で、何者かに絞殺されていました。

そして・・・魚住が高原涼香のマンションの監視カメラを見ていると、高原涼香の部屋を訪ねているらしい直木がうつっているのに気づきます。

なんと殺された高原涼香と直木にはかかわりがあった??という展開です。

犯人についての考察は以下の記事にまとめてあります!

【100万回言えばよかった】犯人・黒幕ネタバレ考察は荒川良々が怪しい?

また直木が死亡した件についても、魚住が捜査することになるので、ラブストーリーとともに、サスペンスも楽しめるドラマになりそうです。

【100万回言えばよかった】原作はゴースト?似てると話題!

そんなドラマ「100万回言えばよかった」ですが大ヒット映画「ゴースト」に似てる!!というかそのまんま!?と話題になっています。

100万回言えばよかったは【ゴースト】のパクり?共通点は?

ツイッターでもこんな声が。

映画「ゴースト」ですが、デミ・ムーア、ウーピー・ゴールドバーグ出演の大ヒットラブストーリーですが、デミ・ムーアさん演じるモリーの恋人が殺人事件で死亡。

幽霊としてモリーの前にあらわれるも、自分のことが見えない・・・しかし自分のことが見える、ウーピー・ゴールドバー演じるインチキ占い師が現れます。オダ・メイの力を借りて、モリーにメッセージを伝えていく、サスペンスありの、ラブストーリー。

本当にこのまんまなのでは?って思ってしまったのですが、この設定を変えてオリジナルにしていくのか?楽しみです。

【100万回言えばよかった】ネタバレを1話から最終回まで

乱反射の感想と評判は後味悪いけど面白い?井上真央の演技がすごい!

【100万回言えばよかった】1話あらすじネタバレ「出会いと別れのハンバーグ」

幼馴染でお互いを運命の相手だと確信していた相馬悠依(井上真央)と鳥野直木(佐藤健)。

悠依にプロポーズしようと決めた矢先、直木は不可解な事件に巻き込まれてしまう。

最愛の人が突然姿を消した悲しみに暮れながらも直木を懸命に探す中、悠依は刑事・魚住譲(松山ケンイチ)と出会う。

後日、譲は街中で直木の姿を見つけて話しかけるが、なんと直木は幽霊の姿となっていたのだった…。

直木は、自身の存在を唯一認識できる譲に、自分の言葉を悠依に伝えてほしいと頼むが…。

引用元 TBS公式サイト

刑事・魚住譲(松山ケンイチ)は、高原涼香がマンションの一室で絞殺されていた事件の捜査をしていました。

一方、恋人の直木(佐藤健)の捜索願を出しにきていた相馬悠依(井上真央)は、魚住の言葉で行方不明になってしまったのは自分が捨てられてしまった・・・と思うのでした。

しかし、行方不明になった3日前、2人はプロポーズの話をしていたのでした。

そして・・・直木は悠依の目の前に現れるのですが、なんと幽霊。悠依には直木のことが見えません。というか、悠依だけでなく誰にも直木の姿は見えない。

ところが魚住だけが直木のことが見えると気づいた直木は、魚住に悠依に自分のことを伝えてほしい!!とお願いするのでした。

魚住の家は代々、霊が見える家系のようで、姉からも連絡が入り、直木の力になってあげるように言われます。今まで霊が見えなかった魚住ですが、なぜか直木のことが見えたのでした。

しかしストレートに、悠依に直木が幽霊だと伝えてしまい、バカにするなと怒られてしまう魚住。

ところが、直木は魚住に乗り移って、悠依の大好きなハンバーグ、そして、砂糖と塩を間違えてしまったプリンを作ります。それは、行方不明になる3日前に、悠依に食べさせたもの。

ハンバーグとプリンを食べて直木の幽霊の存在を信じた悠依でしたが、それは悠依が行方不明だと思っていた直木の死を知ることになったのでした。

一方、高原涼香の殺人事件について調べていた魚住。高原涼香のマンションの監視カメラを見ていると、高原涼香の部屋を訪ねているらしい直木が写っていて驚くのでした。

【100万回言えばよかった】2話ネタバレ

直木(佐藤健)の姿が目に見えなくても、そばにいてくれていることを感じ取れるだけでいいと悠依(井上真央)は少し前向きな気持ちになることができた。

ある日、殺人事件現場の防犯カメラ映像を見ていた譲(松山ケンイチ)はそこに映る直木の姿を発見する。死んでいる直木が事件に無関係ではないと考えるが、直木はまだ行方不明者扱いのまま。

そんな中、悠依に呼び出された譲は、直木に何があったのかを捜査して欲しいという依頼を受ける。話をするうち、直木には失踪前後の記憶がないことが分かり…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/100ie_tbs/story/

直木の存在を受け入れた悠依は、魚住に直木失踪について調べてほしい、何があったのか知りたいと話します。

そして、直木・魚住・悠依の3人で、直木が行方不明になった日の足取りを辿っていきます。

すると驚きの事実が判明します。

尾崎莉桜と会う約束をしていたと言う直木。

尾崎莉桜は、直木と悠依の中学時代に同じ里親のもとで一緒に暮らしていた当時高校2年生の女の子で、素行が悪く、何度も問題を起こして、養護施設や自立支援施設でも手に負えないとやってきた。

直木と悠依とは仲良くやっていたが、ある日突然失踪してしまい、里親の勝夫妻が心配して探したものの、見つかりませんでした。

その後、尾崎莉桜とずっと連絡を取れてなかった2人でしたが、ある日直木が里親の勝に呼び出さます。

そして、尾崎莉桜を探して、置いていった荷物を渡してほしいと頼まれていました。

その荷物の中には大金500万円が入っていました。その大金の意味はわからないと言う勝でした。

悠依には、尾崎莉桜が会える状況だとわかったら、知らせる予定だったと話す直木。

その後、悠依の元には、直木かもしれない遺体が見つかったと警察から連絡が。悠依が警察に行き、遺留品を見て直木のものではないとわかり、安心したのですが、過換気症候群になり、呼吸が苦しくなり、病院へ。以前偶然街で出会った、精神科医のソン・ハヨンに診察してもらいます。

診察の後、病院を出ようとしていた悠依、幽霊の直木、魚住の3人が病院を歩いていると、その姿を見て、ソン・ハヨンが驚いた表情を見せます。

幽霊の直木が見えた??もしくは、魚住のことを知っていた??かのどちらかなのか?と思います。

その後、直木と魚住が2人で事件について話しています。尾崎莉桜の居場所を探していた直木が、辿り着いたのは、魚住が追っていた殺人事件の被害者・高原 涼香。高原涼香は、尾崎莉桜の中学時代の同級生で、尾崎莉桜の連絡先を知っていると聞き、高原涼香のマンションを訪ねた。

その様子がマンションの防犯カメラに映っていた。

しかし応答がなく、その時はもう殺されていたのでは?という直木。

その後、魚住が尾崎莉桜について調べてみると、2度の傷害罪の前科があることが判明します。

また、高原涼香については。買い物依存症の治療で2年前から精神科に通院。そして、自己破産してブラックリストに載っていたためカードは使えないものの、殺害される1か月前に出所不明の現金300万円で買い物をしていたことが判明します。

そして携帯には、尾崎莉桜と直木が結局会えなかったことがわかる、尾崎莉桜からのメッセージがありました。

これらの情報から、高原涼香は金に執着していた。そして尾崎莉桜が500万円を持っていたことをしり、お金のことでもめて、尾崎莉桜が高原涼香を殺した。

そして、尾崎莉桜が直木に連絡してきたのは、何かを知っていると思い、直木が殺された!?という話に。するとそこに尾崎莉桜から連絡が来たから会ってくると、悠依からメールが。

2人は悠依が危ない!?と急いで悠依のもとへ走るのでした。

【100万回言えばよかった】3話ネタバレ!ついに直木の悲しすぎる過去が明らかに

尾崎莉桜が事件に関わっているかもしれないと考えた直木(佐藤健)譲(松山ケンイチ)は、莉桜に会おうとする悠依(井上真央)を心配し、急いで悠依のもとに駆けつける。

その後、譲は悠依に直木が殺人事件に関与している可能性があると説明する。しかし悠依は、直木の全てを知ってはいないが決して人を傷つけるような人じゃないと確信しており、真相を突き止めたいと訴える。

事件解決に向けて捜査が進む中、譲は田島(少路勇介)と一緒に直木の父親を訪ねる。そこで直木の過去を聞いた譲は、田島に直木のことを打ち明けようと決意。そんな中、直木の母親が悠依に会いたいと言い出し・・・。

引用元:https://www.tbs.co.jp/100ie_tbs/story/

莉桜に会う約束をしていた悠依でしたが、目の前に現れたのは、偶然同じお店に居合わせた、洋食屋ハチドリのオーナーの池澤。結局現れなかった莉桜。直木と譲から、莉桜が直木の殺人に関係しているかもしれないと聞かされる悠依。

一方、莉桜は身分を隠して、美容師の悠依に会いにきて、髪をカットしてもらい、会話をしていました。

悠依はその時は莉桜だと気づかなかったのですが、後に、殺された高原涼香の自宅の監視カメラを警察で見せられ、そこに出入りしていた女性が、美容室に来た女性で、莉桜(香里奈)であることに気づきます。

莉桜の写真が判明したことで、莉桜の現在の状況が判明。

莉桜は社長である石岡(長谷川初範)とホステス時代に出会い、口説かれたことから内縁の妻に。莉桜が妻となる条件は、なんでも自分の自由を許してほしい。遺産は要らないからといういうものでした。

そんな莉桜は、2週間前から姿を消したと言う石岡でした。

莉桜が自分のもとに来たのは、直木に関して何か知りたいことが会ったからなのでは?と言う悠依でした。

直木の過去が判明した3話。

直木には8つ離れた拓海という弟がいて、3歳の時に血液の病気を患い、骨髄移植の適合率がいちばん高いのが直木だったことから、何回も直木からの骨髄液の移植を繰り返していた。

そして、弟の病気のことでナーバスになっていた両親は喧嘩がたえず、両親の間に割って入り母親をかばったことで、父親にひどく殴られたことが。

このことがきかっけで、自分から里親のもとに行きたいと母親に言い、家を出た直木。母親も父親も、達観して大人びた直木を怖いと感じていたと告白。幽霊の直木の前で((+_+))

しかも、その後しばらく会っていなかったにもかかわらず、移植が必要になった時だけ、直木に連絡をしていた母親の話を聞いてショックを受ける悠依。また直木が死んでいるかもしれないと告げると、弟に移植できなくなると、弟の心配をした母親。

母親がいなくなると悠依は直木に話しかけます。「私はあなたが好き。あなたじゃないとダメ。あなたがいない世界なんて、もう本当、意味わかんない。私は伝えられるから。返事なんかいらない。あなたが大好きです。理由なんかない」と。

それを聞いて泣き出す直木でした。

【100万回言えばよかった】4話ネタバレ!ついに直木の遺体発見!

悠依(井上真央)の独白とも言える直木(佐藤健)への思いを聞いた譲(松山ケンイチ)は、力になりたいと考えるも、今の自分に何ができるか思い悩んでいた。

そんな中、河川から直木の携帯電話が発見される。依然、殺人事件の容疑者にされたままの直木は、自分の遺体が見つかっていないことを不審に思い、行方不明の自分の身体を捜し始める。

一方、悠依の元に英介(荒川良々)から、こども食堂に来ていた子の一人が行方不明だという電話が。直木も協力し、とある山間部に子どもを捜しに行くが、そこにはさらなる衝撃が待ち受けていて…!?

引用元:https://www.tbs.co.jp/100ie_tbs/story/

自分の死んだ夫・そのものだと言う譲(松山ケンイチ)に会いに行き、手を握ってしまい「理性がきかなかった」と落ち込む精神科医の宋 夏英(シム・ウンギョン)と偶然会い、一緒に直木のお店で夕食を食べているところに、やってきた直木と直木は、幽霊仲間??の樋口。

直木の幽霊がいると話す悠依に、夏英が「幽霊はいない」と言うと・・・

直木は、樋口に促されて、テーブルにあった紙を飛ばそうとしますが、飛ばせません。しかし自然と口笛のような音が。それが聞こえて、笑顔になる悠依。

その後、譲を呼んで直木が口笛を吹くと、悠依が聞こえるのを見てもらい、驚く譲。

2人の合図ができたのでした。直木は口笛がふけず、下手な口笛が逆に直木のものだとわかった悠依でした。

そんな中、悠依の元に英介(荒川良々)から、こども食堂に来ていた男の子・木ノ内海翔(きのうち・かいと)行方不明だという電話が入ります。

悠依も一緒に探すことに。すると直木は過去の、かいと君との会話から、居場所がわかっていました。そのことを察知した悠依が、口笛を使って、直木から情報を聞き出して、かいとくんが、キャンプ場にいるのでは?ということが判明。

悠依が英介に、キャンプ場にいるのでは?と言い、英介は車に乗り込むと、直木も同じ車に乗り込みます。

英介が「なんで・・・あんなところに」とつぶやくのを見る直木。

そして英介と直木がキャンプ場に行くと・・・そこには海翔が。無事にみつかった海翔を抱きしめる英介。

しかし海翔は、キャンプ場付近で「怖いものを見た」と英介に言います。

すると直木も吸い込まれるようにその場所に行き・・・海翔が見た怖いもの・・・森の中にブルーシートがかけられた自分の遺体を発見するのでした。

その後、通報されて警察も現場に。直木の遺体とその現場を捜査しています。

譲も現場に駆け付け、現場に立ちすくむ幽霊の直木に話しかけます。

一方、警察に直木の遺体を見に来た悠依は、遺留品を見て、直木のものだと確信します。

そして遺体に対面する悠依。そんな悠依をそばで見つめる直木。悠依は気丈に直木だと警察に伝えるのでした。そして直木の遺体に許可得て触れるのでした。

直木が殺されて、森の中に寒いところに遺棄されていた事実を知り「許せない。誰が直木をこんな風にしたの??絶対に許せない!」と怒りに震える悠依。

直木が悠依に「大丈夫、俺がいるから」と声をかけ、譲が伝えますが「何言ってるの、死んじゃったんだよ」と言う悠依。

そんな悠依を幽霊の直木は後ろから抱きしめるのでした。

その後、悠依のもとに駆け付けてくれた宋 夏英(シム・ウンギョン)が悠依を慰めてくれます。

そして悠依が1人で外で泣いていると、直木と悠依の思い出の口笛「平井堅の大きなのっぽの古時計」が聞こえてきます。

それを聞いて笑い出す悠依に「やっと笑った」とつぶやく直木。

悠依は、幽霊の直木と一緒に、里親だった勝の自宅に行きます。

自宅に入ると、敷いてあったはずのカーペットがありませんでした。そしてテーブルには枯れた花の植木鉢が。その花は、直木が発見時に持っていた花と同じものでした。それに気づいた悠依。

「直木はここに来たんじゃない?」と言う悠依。

それを確かめるために悠依が来たことを知り、直木は「危ない。魚住さんに相談しろよ」と怒ったように言います。

もちろん悠依は直木の言葉は聞こえず、アルバムを探します。

そして悠依は、アルバムの写真を見て、昔の莉桜と悠依、そして涼香が一緒に写っている写真に気づきます。

一方、直木も勝の自宅のリビングに置いてあったハサミを見て、何かを思い出したのか?また勝の自宅の時計の音を聞いて、苦しそうにするのでした。

【100万回言えばよかった】5話ネタバレ

悠依(井上真央)が自分と莉桜(香里奈)、涼香(近藤千尋)が写る写真を手にする中、直木(佐藤健)は突然の胸の苦しみに襲われていた。

直木が殺害された事件の真相が徐々に明らかとなる反面、身体がなくなったら直木は消えてしまうのではと不安に思う悠依。そんな中、悠依が襲われる事件が発生。幸い無事だったが、悠依はその時襲ってきた人物に言われた言葉が気になっていた。

直木の葬儀が終わり落ち込んでいる悠依を励まそうと、直木は譲(松山ケンイチ)を通じてデートに誘う。譲も一緒にと、3人で広田家にあった写真の遊園地に行くが、悠依と直木はお互いの未来への考えの違いからケンカに。それがキッカケで悠依はあることを思い出し・・・。

引用元:https://www.tbs.co.jp/100ie_tbs/story/

OA後に追記します!

【100万回言えばよかった】キャスト出演者・登場人物まとめ

これは治療だのキスシーン動画は?佐藤健のセリフにキュン死【恋つづ】

相馬 悠依(そうま ゆい) … 井上真央

美容師で「美容室ミーレ」の店長。直木とは14歳の頃に里親施設で共に暮らした。2年前、20年ぶりに再会し、恋人同士に。

コメント

生きること、死ぬこと、愛することや人を想うこと…いろいろなテーマが詰まったドラマだと思います。 佐藤さん、松山さんとの3人での共演は初めてですが、掛け合いのシーンもおもしろく大切な人を想えるような作品です。オリジナルドラマなので、どのような展開になっていくのか、私自身も楽しみながら演じたいと思います。悠依にとって、大切な存在である直木が突然目の前から姿を消してしまいますが、直木を一途に思う姿や信じようとする姿はとてもピュアです。すてきな作品にしますので、ぜひご覧ください。

子役として活動していた井上真央さん。最近ドラマで見ないな~と思ったら、連ドラはあまりご出演されていなかったのですね。

2021年 二月の勝者-絶対合格の教室-
2019年 少年寅次郎
2017年 明日の約束
2015年 大河ドラマ「花燃ゆ」
2012年 トッカン 特別国税徴収官
2011年 朝ドラ「おひさま」
2010年 獣医ドリトル
2007年 ファースト・キス
2005年 花より男子

連ドラ出演、少ないですよね~(;^^)でも上記出演のなかで「二月の勝者」「獣医ドリトル」以外はすべて主演です(≧∇≦)

では何もしてなかったのかというと、そうでもありません。2018年スペシャルドラマ「乱反射」や、2022年のBS松竹東急放送単発ドラマ「夜のあぐら 〜姉と弟と私〜」では主役を演じました。

2016年には舞台や劇場アニメ「ルドルフとイッパイアッテナ」の吹き替えのほか、2019年にはドキュメンタリー「ちょっぴり“遅い夢”だけど」などでナレーションもされています。

またバラエティ番組「新春大売出し!さんまのまんま」には2008年から2017年まで毎年ご出演されていました!

2014年以降の映画出演がこちら。

2014年 白ゆき姫殺人事件
2018年 焼肉ドラゴン
2019年 カツベン!
2020年 一度も撃ってません
2021年 大コメ騒動
2022年 わたしのお母さん

2011年の主演映画『八日目の蝉』では数々の賞を受賞。また2014年の主演映画「白ゆき姫殺人事件」でも日本アカデミー賞主演女優賞を受賞されました。

そんな実力派、井上真央さんがTBS連ドラに主演するのは、16年前の大ヒットドラマ『花より男子2(リターンズ)』以来となります。

鳥野 直木(とりの なおき) … 佐藤 健

洋食屋ハチドリのシェフ。ある日突然幽霊になってしまうが、死んだときの記憶がない。悠依には姿が見えず、声も届かないが、譲とは話せる。

コメント

大切な人に想いを伝えられないもどかしさや切なさ、それでも懸命に想いを伝えようとする登場人物たちに胸を打たれました。人から見えない、触れない、人に声を届けられないという特殊な役柄ですが、皆様とこの世界観を形にしていくことが今からとても楽しみですし、やりがいのある役を演じさせていただけることを大変光栄に思います。よろしくお願いします。

2006年にテレビドラマ『プリンセス・プリンセスD』でデビューし、翌年『仮面ライダー電王』でドラマ初主演となった佐藤健さん。

主演ドラマ『天皇の料理番』は数々の賞を受賞、また主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』、『護られなかった者たちへ』では日本アカデミー賞男優主演賞を受賞しました(≧∇≦)

佐藤健さんも思ったほど多くのドラマにはご出演されていませんでした。2015年の「天皇の料理番」以降は朝ドラ「半分、青い。」「義母と娘のブルース」「恋はつづくよどこまでも」のみ。

最近の映画出演は「護られなかった者たちへ」「一度死んでみた」「ひとよ」などがありますが、ここ数年1年に1~2作品くらいの出演です。

やはりお仕事を厳選されているのでしょうね。

そんな佐藤健さんが演じるのは幽霊!でもまだ死んだ理由がわかっていません。なぜ佐藤健さん演じる直木は死んだのでしょうか?

宋 夏英(ソン ハヨン) … シム・ウンギョン

道で悠依を助けたことで知り合う。

コメント

安達奈緒子さんの作品が大好きで、しかも私自身あまり出演したことがないラブストーリーの作品なので、緊張しています。今の時代にちょっと珍しい作品になると思います。昔から井上さん、佐藤さん、松山さんの作品を拝見していたので、いつか共演したいなという願いが叶いました。今回、すてきな作品で皆さんとご一緒できて本当にうれしく、私も頑張りたいと思います。

私が演じるソン・ハヨンというキャラクターは温かい人と聞いているので、その温かさをどのように表現できるか今研究中です! 2023年に皆さんの心を温めてくれる作品になると思うので、楽しみにしていてください!

ソウルで生まれ、人気子役として活躍していたシン・ウンギョンさん。2014年の主演映画『怪しい彼女』も大ヒットとなりました。

2017年にユマニテと契約し日本でも活動を開始。松坂桃李さんとW主演の映画「新聞記者」では日本アカデミー賞主演女優賞などを受賞しています。

日本のドラマは「アノニマス」「七人の秘書」などにご出演されています。

樋口 昌通(ひぐち まさみち) … 板倉俊之(インパルス)

直木と度々遭遇する謎の男。

コメント

ドラマ出演のお話をいただいたのが久しぶりすぎて、はじめは嘘なんじゃないかと思いました。コントで演じるキャラクターは極端に振っている演技が多いので、実際の自分に近い役を演じるのはかえって新鮮です。そして、現場に車で行けるかどうかが気になりました。車中泊仕様に改造している自分のハイエースをドラマの撮影現場で活用するのが夢なんです!クランクインは佐藤さん、松山さんと同じシーンでしたが、やはりスター俳優でした。僕はセリフがなかったので、間違えたらどうしようという不安もなく最適なシーンでした(笑)。まだ現段階では最終的にどうなるか分かりませんが、感動の作品になると思います。第1話は僕が出ているシーンを探す「100万回 言えばよかった~板倉を探せ~」という見方でも楽しめると思います(笑)。ぜひ楽しみにしてください!

お笑いコンビ「インパルス」の板倉俊之さん。相方の堤下敦さん・・・数度の交通事故を起こし今は活動自粛でしょうか?

板倉俊之さん、ドラマは初出演のようです。しかも演じるのは「謎の男」という難しい役どころ。直木と深くかかわることになるそうです。

コントでは素晴らしい演技をされてきましたが、ドラマでの板倉俊之さんに期待したいですね!

田島 宏一(たじま こういち) … 少路勇介

先浜警察署刑事課・警部補。譲と共に直木の事件を担当する。

大人計画所属ということもあり、宮藤官九郎さんの作品の常連である少路勇介さん。

ドラマは「うぬぼれ刑事」「ゆとりですがなにか」などの代表作があります。

最近では「記憶捜査3~新宿東署事件ファイル~」「監察医 朝顔」「桜の塔」などにご出演されています。

村中 望海(むらなか のぞみ) … 穂志もえか

先浜警察署生活安全課・巡査。譲に一方的に告白し、振った過去がある。

穂志もえかさんは幼少期からバレエを習い、のちに女優を目指すようになったそうです。大学生のときに「ミスiD2016」でグランプリを獲得!卒業後に主演映「『少女邂逅』にご出演されました。

ドラマ初出演は2017年の「100万円の女たち」。以降「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」「大豆田とわ子と三人の元夫」などにご出演されています。

高原 涼香(たかはら すずか) … 近藤千尋

譲が追う事件の被害者。

タレントやモデルとして活動していた近藤千尋さん。2015年にジャングルポケットの太田博久さんとご結婚され、現在「ラヴィット!」にご夫婦でレギュラー出演されています。

ドラマは今回が初めてのようです!「ラヴィット」が生んだ女優さんとして頑張ります!とツイートされていました。

まだ詳しいことはわかりませんが、被害者を演じるようです。直木の死と何か関係があるのでしょうか?

広田 美貴子(ひろた みきこ) … 桜 一花

勝の妻。

宝塚歌劇団ご出身の桜一花さん。2014年に退団されました。

ドラマは2019年の「ワカコ酒」以降「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」「悪女のすべて」などにご出演されています。

そんな桜一花さんが演じるのは、勝の妻で悠依と直木の里親です。

魚住 叶恵(うおずみ かなえ) … 平岩 紙

譲の姉。霊を見ることができる。

大人計画所属の平岩紙さん。ご主人はロックバンド「フジファブリック」の山内総一郎さんです。

舞台のほかドラマや映画などでもご活躍。ドラマは「監察医 朝顔」シリーズにレギュラー出演のほか、最近では「津田梅子〜お札になった留学生〜」「99.9-刑事専門弁護士- 完全新作SP新たな出会い篇」「リコカツ」などにご出演されています。

平岩紙さんが演じるのは松山ケンイチさん演じる護の姉で、千年続く実家のお寺を継いでいます。そのためか姉弟とも霊媒体質で霊が視えてしまいます。

弟の護を気にかけていて、また護も姉を頼りにしている、という仲の良い姉弟です。

広田 勝(ひろた まさる) … 春風亭昇太

14歳の悠依や直木の面倒を見ていた里親。

コメント

なぜかTBSさんに呼ばれると悪役が多いですが、今回はどうなんでしょうか(笑)。いい人を演じる準備はできており、役作りとして咲いている花を見たら愛でたり、子犬や赤ん坊を見たらいつも以上にかわいいと思うようにしています(笑)。クランクインは緊張しましたが、畑でのシーンだったのでずっと農家さんに野菜をどうやって食べたらおいしいかという食の質問をたくさんしてしまいました(笑)。まだ全貌は分からないですが、スタッフさんの雰囲気がすごくよく、楽しい撮影になりそうです。いい作品になると思いますので、ぜひご覧ください!

「笑点」6代目の司会者としておなじみの春風亭昇太さん。落語家ではありますが、けっこうテレビドラマにもご出演されています。特に日曜劇場には「下町ロケット」「グランメゾン東京」「DCU」などにご出演されてきました。

今回春風亭昇太さんが演じるのは、穏やかな性格で子供たちに愛情を注ぐ里親。ですがそんな勝にはある秘密が・・・!という役どころ。

その秘密がやがて悠依や直木そして譲にも影響を与えていくそうです。どんな秘密を隠しているのでしょうか!

池澤 英介(いけざわ えいすけ) … 荒川良々

洋食屋ハチドリのオーナー。子どもの学習塾も経営している。月に一度ハチドリで子ども食堂を開催している。

コメント

クランクインしたとき、スタッフさんの中に何人か見知った顔がいたのでとても安心しました。(プロデューサーの)磯山さん、(演出の)金子さんとは『俺の家の話』でご一緒しましたが、あれから2年くらい経つのかと思うと、時が経つのが早いですね。またご一緒できてうれしいです。ストーリーや、僕自身の役柄がこれからどうなっていくのか分からないのでとても楽しみです。一生懸命、切磋琢磨してスタッフの方々とおもしろい作品を作ろうとしていますので、ぜひご覧ください。

荒川良々さんも大人計画所属!今回大人計画率、高いですね~宮藤官九郎さんの作品かと間違えそうです(笑)

個性派バイプレーヤーとしておなじみの荒川良々さん。最近のドラマは「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」「俺の家の話」などにご出演されています。

今回演じるのは洋食店のオーナー。料理ができないため直木に一任していて(;^^)、直木が開いていた子ども食堂にも協力的なイイ人を演じます。

魚住 譲(うおずみ ゆずる) … 松山ケンイチ

先浜警察署刑事課・巡査部長。代々霊が見える家系の寺の息子だが、今まで一度も霊が見えなかった。なぜか直木のことが見える。直木の事件の真相を追う。

コメント

このドラマは、突然姿を消してしまった人と残された人のそれぞれの想いが描かれています。僕は台本を読んだときにどっちの立場もいやだと感じたので、やはり今一緒にここにいる瞬間をもう少し大事にしなければいけないなと改めて思いました。僕は悠依と直木の2人を繋ぐという少し特殊な役ですが、楽しんで演じられたらと思います。共演者のみなさんのことを知ることはすごく楽しみなので3人で親睦を深めていき、いい現場にできればいいなと思っています。いろいろな登場人物が出てきて、いろいろな部分で感情移入ができると思います。みなさんの背中を押せるような作品にしたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてください。

ホリプロ男性オーディションでグランプリを獲得、ドラマ「ごくせん」でデビューした松山ケンイチさん。奥様は女優の小雪さんです♪

2006年の「デスノート」L役で注目され、『男たちの大和/YAMATO』では日本アカデミー賞助演男優賞を受賞!「100万回言えばよかった」メインキャストの3人はすべて日本アカデミー俳優です(≧∇≦)

ドラマ『セクシーボイスアンドロボ』で連ドラ初主演を♪2010年には大河ドラマ「平清盛」で主役を演じました(≧∇≦)

2022年の映画「川っぺりムコリッタ」に続き、2023年3月公開予定の「ロストケア」にも主演の松山ケンイチさん!

ドラマ出演は2021年の主演ドラマ「日本沈没」以来となります!

キャスト引用元 TBS公式サイト

【100万回言えばよかった】ネタバレ!原作あらすじキャスト脚本家のまとめ

松山ケンイチ出演ドラマ一覧と視聴率は?銭ゲバや木村拓哉との共演作など

「100万回言えばよかった」は「おかえりモネ」「きのう何食べた?」などの脚本家、安達奈緒子さんによるオリジナルなので、原作や原作ネタバレはありません。

16年ぶりのTBS連ドラ主演となる井上真央さんを主人公に、佐藤健さん、松山ケンイチさんの3人のキャストを中心に描いた、切なくて温かいファンタジーラブストーリーです。

放送はTBS系金曜ドラマ枠にて2023年1月13日よる10時から。どうぞお楽しみに!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる