【ブラッシュアップライフ】ネタバレ!原作あらすじの結末はハッピーエンド?

日本テレビ系日曜ドラマ「ブラッシュアップライフ」が2023年1月からスタートします。

主演は、民放連続ドラマ初主演の安藤サクラ(あんどうさくら)さん。

ドラマは突然、人生をゼロからやり直すことになった主人公の2周目の人生を描く、地元系タイムリープ・ヒューマン・コメディです。

今回はドラマ「ブラッシュアップライフ」の原作あらすじやネタバレはあるのか?についてご紹介します。

タイムリープをした主人公の結末はハッピーエンド??それとも??

こんな面白そうなドラマを描くのは、脚本家や俳優としても活躍するあの人気芸人!!!

また、出演する俳優・女優陣には、「silent」で話題を集めた夏帆さんをはじめ、木南晴夏さんや松坂桃李さんなど!超豪華なキャストについてもご紹介します。

▲今なら「ブラッシュアップライフ」1話の配信動画見逃し配信を2週間完全無料で視聴できます▲

Hulu/フールーhttps://www.hulu.jp/

・ノンレムの窓、生田家の朝、架空OL日記(バカリズム脚本)

・霊媒探偵城塚翡翠

・映画「君の名は。」

・チェンソーマン

・「すずめの戸締り 冒頭12分」

・永遠の昨日

霊媒探偵城塚翡翠

・sister(シスター)

・ファーストペンギン

・King & Princeる。

・家庭教師のトラコ

・初恋の悪魔

・スパイファミリー(SPYFAMILY)

・オクトー

・劇場版ほんとうにあった怖い話

・金田一少年の事件簿シリーズ

・パンドラの果実

・逃亡医F

・真犯人フラグ

・恋です!ヤンキー君と白杖ガール

・アンラッキーガール

・死神さん(田中圭主演)

・あなたの番です(秋元康企画)

・リモートで殺される(秋元康企画・前田敦子出演)

・ボクの殺意が恋をした

・ボイス【原作の韓国版の「ボイス」も全シーズン全話見放題視聴可能です。】

・ギャルサー【ガッキーと戸田恵梨香出演】

・親バカ青春白書

・3年A組

・SPECシリーズ

その他にも

・東京リベンジャーズ

・名探偵コナンシリーズ

・転生したらスライムだった件

・ネメシス

・カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~

・リモートに殺される

・奥様は取り扱い注意

・きょうは会社休みます

・マツコ会議

・ニノさん

・あなたの番です

・ダウンタウンガキの使いやあらへんで絶対に笑ってはいけないシリーズ

他にもドラマ・映画・国内、国外・アニメ・キッズなどジャンルを問わず視聴可能です。

Hulu/フールーhttps://www.hulu.jp/

先日お亡くなりになられた三浦春馬さん主演の「サムライハイスクール」「14歳の母」「君に届け」「殺人偏差値70」「ごくせん」「進撃の巨人」なども視聴可能です。

※上記の情報は2023年1月5日の情報です。以降も最新情報は、公式サイトでご確認ください。

目次

【ブラッシュアップライフ】原作ネタバレや脚本家は?

安藤サクラの英語が上手い理由とは?まんぷくでなぜ福子が喋れるかネタバレも

原作とネタバレは?

「ブラッシュアップライフ」は、脚本家によるオリジナル作品です。

原作がないため、ネタバレなく楽しむことができます!

ドラマの主人公は、地元の市役所で働く実家住まいの独身女性、近藤麻美33歳。

平凡な人生を送っていた彼女が、ある日突然、人生をゼロからやり直すことになります。

気が付くと、産婦人科のベッドの上にいて、目の前には父と母の姿が・・・・

麻美の2周目の人生が始まります。

壮大なスケールで不思議な日常を描いた脚本家とは??

脚本家

「ブラッシュアップライフ」の脚本を手がけたのは、バカリズムさんです。

2014年に竹野内豊さん主演の「素敵な選TAXI」で連続ドラマの脚本を初めて担当し、以降「かもしれない女優たち」や「黒い十人の女」などを手がけ、脚本家として活躍の幅を広げました。

そして「住住」や「架空OL日記」はギャラクシー賞を獲得!

多くの俳優陣たちからも出演を熱望する声が集まるほど、作品に注目が集まります。

他にも、ZIP!朝ドラマ「生田家の朝」や映画「地獄の花園」、「ウェディング・ハイ」など数々の作品を手がけています。

1月7日には、「ブラッシュアップライフ」の放送に先駆けて、バカリズムさん脚本の「ノンレムの窓 2023・新春」が放送されます!こちらもお楽しみに♪

【ブラッシュアップライフ】タイムリープした主人公の結末はハッピーエンド?

主人公は、人間として生まれ変わるために、同じ人生を歩んで徳を積んでいくストーリー。

一体どんな展開、結末が待ち受けているのか?気になるところですが、ハッピーエンドで人間として生まれ変わることができるのでしょうか??

バカリズムさん脚本ということで、もしかしたら、人間として生まれ変わる選択をしないなんて結末もあるのでは??

また驚きの人物に生まれ変わる展開も期待してしまいます。

ストーリーが進むにつれて、結末のヒント・伏線も出てくるかもしれないので、新たな結末予想がありましたら情報追記していきます。

 

【ブラッシュアップライフ】あらすじネタバレを1話~最終回まで

ゆとりですがなにかSPの感想とツイッターの評判は面白い?安藤サクラは妊娠?

【ブラッシュアップライフ】1話あらすじネタバレ!2週目の保育園時代はポケベルで不倫を阻止!?

地元の市役所で働く近藤こんどう麻美あさみ(安藤サクラ)、33歳、独身。実家で両親と妹と4人暮らしのごくごく平凡な人生を送っていた。

ある日、麻美は、市役所の窓口業務でいつものように市民に怒られてはストレスをため、夜は幼なじみの夏希(夏帆)、美穂(木南晴夏)の3人でご飯やカラオケをしながら同級生のうわさ話で盛り上がり、このまま平凡な人生が続くと思っていたのだが……その夜、トラックにはねられ、あっけなく死んでしまう――。

気が付くと麻美は真っ白な空間にいた…「…え?…死んだ?…嘘でしょ?」。困惑する麻美に、死後の世界の案内人なる男(バカリズム)が告げる。「近藤麻美様ですね。33年間、お疲れさまでした。これから新しい生命にご案内します」。休む間もなく宣告された来世は人間ではなく……。

麻美はガッカリするが、もう一度、近藤麻美として同じ人生をやり直して徳を積めば人間に生まれ変わる確率が上がると聞いて、「だったらそれがいいです」と人生のやり直しを選択する。かくして麻美の人生2周目が始まった――。
平凡な人生をゼロからやり直す麻美!徳を積みながら自分や周りの人生をちょっとずつ変えていく――。
奇想天外な“ブラッシュアップライフ”の行方は――!?

引用元:公式サイト

地元で平凡に暮らす主人公・近藤麻美は、いつものように幼馴染の夏希、美穂と一緒にご飯を食べ、同級生の噂話で盛り上がり、このままこの生活が続くと思っていたが・・・

その夜、麻美はトラックに跳ねられあっけなく死んでしまったのです。

あの世の案内人には、新しく生まれ変わるのは・・・なんとグアテマラ南東部の大アリクイだと言われ、衝撃を受ける麻美は、思った通りに生まれ変われないのは、今までの人生で徳を積んでこなかったからだと言われます。

そして自分の人生を再び過ごして、徳を積んだら、思った通りに生まれ変われる可能性があると言われ、再び赤ちゃんからやり直すことにした麻美は、つまらない赤ちゃん時代をどうにかやり過ごし、ついに保育園時代に!

そこで保育園の同じクラスの女の子・玲奈ちゃんの父親が、保育園の先生の洋子先生にちょっかいを出して、不倫をして、玲奈ちゃんの両親が離婚していたことに気づきます。

この不倫を阻止するために、保育園児の体で中身は大人の麻美は、玲奈ちゃんの父親が洋子先生に話しかけるのを邪魔したりしますが、電話番号を先生に渡してしまったりと、簡単には阻止できません。

そこで、1周目に幼馴染の夏希(夏帆)、美穂(木南晴夏)たちとの会話で当時、ポケベルが流行っていたことを思い出し、玲奈ちゃんの父親のポケベルに夜中に出かけて公衆電話からメッセージを入れることに成功した麻美!警察に見つかり、追いかけられたり大変な思いをしつつも、どうにか不倫を阻止することができた麻美でした。

ちなみに玲奈ちゃんの父親のポケベルに入れたメッセージは「フリンシタラバラス」でした♪

【ブラッシュアップライフ】2話あらすじネタバレ

来世も人間として生まれ変わるために、人生をゼロからやり直して徳を積もうとする麻美(安藤サクラ)は、2周目の小学生時代を謳歌する。ブームになる前にたまごっちのレア品をゲットしたり、頭脳は大人だから勉強しなくたって成績は常に上位。今度は玲奈ちゃんが同じ小学校にいるし、後に結婚して離婚する福ちゃんとしーちゃんも一緒。親友の夏希(夏帆)や美穂(木南晴夏)とも予定通りに仲良くなり、童心に帰ってシール交換やプロフィール帳で遊んでいるうちに、楽しい6年間はあっという間に過ぎ――。中学校では大嫌いな社会科教師・ミタコング(鈴木浩介)の理不尽な説教に意見して徳を積み、高校では友達の恋愛に一喜一憂。大学は憧れだった医療関係の薬学部に入学したから、1周目で付き合っていた田邊(松坂桃李)とは関わることはなかった。
そうして順調に迎えた2度目の成人式――中学時代の同級生たちと集まったカラオケ店で、真っ先に歌う福ちゃん(染谷将太)の姿が痛々しい…。10年後にこの店でバイトしているなんて夢にも思っていない福ちゃん――ここでもてはやされてその気になり、しーちゃん(市川由衣)と結婚してミュージシャンを目指すけど全く売れずにしーちゃんと離婚、バイト暮らしになることを麻美は知っているのだ。いま夢を諦めさせれば福ちゃんは離婚しなくて済むし、30歳を過ぎてバイトすることもないし、徳も積める!そう思った麻美は――!!

10年後の福ちゃんのために麻美が考えた作戦とは!?
そして社会人になった麻美は、1周目の人生の裏で起きていたある事件に遭遇する――!!

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/

小学校時代は、あっという間にすぎて、中学生に。中学校では大嫌いな社会科教師・ミタコング(鈴木浩介)の理不尽な説教に意見したものの、結局、勝負はイーブン!?

高校では友達の恋愛話を聞いているものの、自分の恋愛はない。精神年齢は大人なので、子供のころ、中学校などに好きになった相手は、魅力的に見えない。

中学校の時に好きだったかわいらしい男の子は・・・同窓会で会うと、驚きの変貌を遂げていることも知っていたので・・・。

1周目は、公務員だったけれど、大学は憧れだった医療関係の薬学部に入学し薬剤師に。1周目で付き合っていた田邊(松坂桃李)とは関わることはなかった。

1周目で付き合った田邊は後にお金にだらしなくなり、お金を貸したまま別れてしまった。

そうして順調に迎えた2度目の成人式――中学時代の同級生たちと集まったカラオケ店で、真っ先に歌う福ちゃん(染谷将太)の姿が痛々しい…。10年後にこの店でバイトしているなんて夢にも思っていない福ちゃん――ここでもてはやされてその気になり、しーちゃん(市川由衣)と結婚してミュージシャンを目指すけど全く売れずにしーちゃんと離婚、バイト暮らしになることを麻美は知っているのだ。いま夢を諦めさせれば福ちゃんは離婚しなくて済むし、30歳を過ぎてバイトすることもないし、徳も積める!そう思った麻美は――!!

カラオケ店に行き、福ちゃんのために、音楽を目指すことをしないように厳しく助言しようと思っていたが、同級生たちが、福ちゃんの歌を絶賛する中、結局、空気を壊すことができず、何もいえない麻美。そして、後に福ちゃんはカラオケ店でバイトをしているものの、付き合った相手と結婚して赤ちゃんもできていたことを思い出し、何が幸せなのかわからないと悟る麻美だった。

一そして社会人になった麻美は、1周目の人生の裏で起きていたある事件に遭遇する――!!

大学を卒業した後、薬剤師として働き始めた麻美。

麻美は仕事の帰りに、ミタコング(鈴木浩介)に遭遇。夏希なつき(夏帆)と美穂みほ(木南晴夏)にミタコングに遭遇したことを知らせるために、動画を撮影。

すると・・・ミタコングが女性に「痴漢」だと言われ、電車を降りるとつかまってしまいます。

しかし・・・麻美はミタコングが痴漢をしていないことを知っていました。

恐る恐る声をかけ、ミタコングが痴漢をしていないことを教えます。偶然撮影していた動画には、真犯人もばっちりうつっていて、ミタコングの無実が無事に証明されます。

ところが動画にうつっていた痴漢の真犯人は、1周目の人生で同じ市役所で働いていた上司だとわかり、衝撃を受ける麻美でした。

その後自宅にいると、ミタコングがやってきて、結婚して子供ができたばかりのタイミングだから助かったとお礼を言われます。1周目の人生だったら、おそらくミタコングは、痴漢でつかまり、教師を辞めていたようでした。

そして、中学校の時に没収されたゲームを持ってきたミタコングでした。

【ブラッシュアップライフ】3話あらすじネタバレ

徳を積むために2周目の人生を送る麻美あさみ(安藤サクラ)は26歳になった。勤務先が家の近所の調剤薬局に変わったことで自転車通勤になり、朝はこれまでより30分も長く寝ていられる。上司の宮岡(野間口徹)も仕事が丁寧で良い先輩だ。

そんな中、祖父の体調が良くないことを知った麻美は、薬剤師の知識を活かし、祖父が常用している薬の飲み合わせが悪いことを指摘。正しい薬を処方してもらうと祖父は元気になって、麻美は2周目で最大の徳を積むことに成功する。そんな中、1周目で付き合っていた田邊(松坂桃李)の近況を意外な形で知った。

麻美は33歳になり、1周目で死んだあの日がやってくる。33年前と同じように夏希なつき(夏帆)と美穂みほ(木南晴夏)と一緒に『モンターニャ』で食事を楽しむ麻美は、一人で店に来ていた同級生(黒木華)と偶然再会。なんだか雰囲気が変わり、彼氏もできて幸せそう…。「彼氏どんな人?」興味津々で写真を見せてもらうと――写っていたのは麻美もよく知るとある人物だった――。

麻美が知る限り、その人は既婚者で……何も知らない友人に麻美は事実を伝えられるのか!?そして、この後トラックにはねられる“予定”の麻美の運命やいかに――!

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/story/

1周目で付き合っていた田邊(松坂桃李)、1周目では自分に借金をしてお金にだらしない男だったけど、2週目で自分と付き合わなかった田邊は投資家として大成功を収めていて、モヤモヤする麻美でした。

2周目で薬剤師になった麻美は、祖父の薬の飲み合わせが悪いことを見抜いて、本来だったら病気が悪化し死亡してしまう祖父を助ける徳を積みます。

その後・・・とうとう交通事故でなくなったあの日がやってきます。

同じように美穂の誕生日をしていると、一周目では登場しなかった、玲奈ちゃんがお店に偶然いて、3人に声を掛けます。

1周目に登場しなかったのに、玲奈ちゃんが現れたのは、2周目の最初に、玲奈ちゃんパパと幼稚園の先生の不倫を阻止したから??と思った麻美。

玲奈ちゃんは、近況報告と、現在の彼氏の写真を見せてくれます。すると・・・その男は、同じ薬局の上司の宮岡(野間口徹)。

麻美が何も玲奈ちゃんに言わなかったのは・・・宮岡が既婚者だったから。その場は、そのまま玲奈ちゃんと別れ、3人でカラオケに行きますが、気になって2人に相談。すると2人は玲奈ちゃんを呼び出して、真実を伝えた方がよいと言います。

カラオケで働いている福ちゃんこと福田が玲奈ちゃんの連絡先を知っていたので、呼び出してもらいます。

3人は玲奈ちゃんが来る前に、シュミレーション。ショックを受けた玲奈ちゃんに2人で、不倫はやめるように、やさしく説得するシュミレーションをしていたのですが・・・

玲奈ちゃんは、既婚者だったと聞くと、冷めた表情ですぐに宮岡に電話。

そして「てめぇ、結婚してんじゃねぇかよ!」「ネタはあがってるんだよ!」「時間無駄にしてんじゃねえよ」「二度とその面見せるな」と酷い言葉を浴びせて、バッサリと宮岡を切ります。

想定していなかった玲奈ちゃんの対応に、黙り込む3人は、玲奈ちゃんに拍手。そして3人はやけカラオケをして楽しみます。

その後・・・カラオケ店から出ると、その瞬間がやってきます。麻美が交通事故で死んだ瞬間。

しかし、もちろん何が起こるかわかっている麻美は交通事故を阻止し、生きていたのでした。

これからは私の知らない人生だ!!と喜んだ麻美。ある日のランチに、1周目の人生で働いていた市役所の近くのソバ屋に行こうと、仕自転車を走らせていると、偶然にもドラマ『リバーサルオーケストラ』の撮影現場に遭遇。

麻美はカメラの前に立っている俳優の前野朋哉を眺めながら自転車をこぎ、誰だっけ??と思っていたが、名前を思い出します。しかし、撮影を見ていてよそ見をしながら自転車を運転し続けていた麻美は、横断歩道でトラックにはねられ、2周目の人生もあっさりと交通事故になるのでした。

その後・・・死後の世界で気づいた麻美は「油断したーーー」と後悔。

死後の世界の番人(バカリズム)に「また死んじゃったんですけど」と言い、私は33歳で死ぬ運命なのか?交通事故になる運命なのか?と質問。

誰でも死にやすい時期があると説明する番人に、今回は何に生まれ変わるのか?と聞くと・・・サバになることがわかります。

あれだけ徳を積んだのに・・・と落ち込む麻美は、またしても同じ麻美としての人生だったら歩めると聞いて、3度目の人生を選択します。

さすがに3度目の赤ちゃん期は退屈で、玲奈パパの不倫を阻止するのも面倒だったけど、結局同じやり方で阻止するのでした。

【ブラッシュアップライフ】4話あらすじネタバレ

麻美あさみ(安藤サクラ)は2周目の人生も33歳で死んでしまった。結構な徳を積んだはずなのに、告げられた来世はまたしても人間ではなく…。今度こそは!と始めた3周目の人生。

大学に進学した麻美は、1周目と同じ文学部を選択したことで元カレ・田邊(松坂桃李)と再びクラスメートになる。彼とは良い思い出がないから二度と付き合わない、と思っていたのだけど……なんだかんだで優しいので、もう一度付き合うことにするが……。

大学を卒業した麻美は、たくさんの人を楽しませて大量の徳を積もうと思い、日本テレビに入社。東京で一人暮らしを始める。入社早々、『24時間テレビ』に携わり、それが終わるとドラマ班に配属。『Woman』ではキャストの臼田あさ美さんと仲良くなって「私がいつかプロデューサーやる時、主演やってくださいね」と大それた約束をしたり、『花咲舞が黙ってない』の衣装合わせでヘアメイクの仕事についた同級生のごんちゃん(野呂佳代)と再会したり、人生3周目にして麻美の世界は大きく広がる。もちろん夏希(夏帆)と美穂(木南晴夏)とは今も仲良しで、疲れたときは地元に帰っておしゃべりをすれば癒される。

そんなある日、麻美はふと大事なことを思い出す。確か今日は、ミタコングが痴漢の冤罪で捕まる日だ…。とはいえ3周目の麻美は東京にいて夜まで仕事。地元に戻って助けることは物理的に不可能なのだが……。

地方公務員、薬剤師の後は、まさかのドラマプロデューサー!でも2周目の人生で修正したアレやコレは一体全体どーなっちゃうの!?奇想天外な人生やり直しのテレビ局編が幕を開ける――!!

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/story/

OA後に追記します!

【ブラッシュアップライフ】5話あらすじネタバレ

OA後に追記します!

【ブラッシュアップライフ】キャスト登場人物・出演者

サイレント春尾先生と奈々はどうなる?手話の先生と復縁かネタバレ予想

引用元:公式サイト

近藤麻美:安藤サクラ

近藤麻美(こんどうあさみ)

地元の市役所に勤務する、ごく普通の女性。実家で両親と妹と4人で暮らしている。

安藤サクラさんコメント

壮大なフィクションの中で、登場人物たちの息づかいまで聞こえてくるようなリアリティーのある生活が繊細に描かれています。
こんなドラマ、見たことない!と思える作品になっているはず。是非ご覧ください。

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/32367xfbaipubtvf99m2.html

門倉夏希:夏帆

門倉夏希(かどくらなつき)

麻美と小・中学校の同級生。今でも仲良しで、地元でもしょっちゅう遊んでいる。

夏帆さんコメント

意気込まずに楽しく頑張りたいなって思っています!(笑) 升野さん(バカリズム)の作品は、いかに頑張らず肩の力を抜いて楽しくその場にいられるかが勝負!みたいなところがあるので、最後まで自分自身も楽しんで演じたいと思います!

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/32363m7ds9lm8ykbl8q3.html

米川美穂:木南晴夏

米川美穂(よねかわみほ)

麻美と小・中学校の同級生。今でも仲良しで、地元でもしょっちゅう遊んでいる。

木南晴夏さんコメント

タイムリープというファンタジーをテーマにしつつも、会話の中身はとてもリアルで地味です。
でも所々に伏線がたっぷりつまっていて、後でそれに気づくと、おおー!と鳥肌が立ちます。バカリズムさんの頭の中はすごいです。

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/3236kzz6aih5z0gf5pvo.html

田邊勝:松坂桃李

田邊勝(たなべまさる)

麻美の元カレ。大学時代から付き合いはじめ、嫌な別れ方をした。

松坂桃李さんコメント

まず、安藤サクラさんと再び共演できる事、元カレ役として新たな関係性を構築できる事、嬉しく思います。今回、サクラさん演じる麻美は少しずつキャラクターが変化していくので、そのテイストの違いを僕自身も楽しんでいけたらと思っています。
そして脚本のバカリズムさん。バカリズムさんは人間の生態というジャンルに強い興味がある方なんじゃないかと、脚本の節々から感じました。バカリズムさんの世界観の中に入れるというだけでワクワクします。今回のようなゲスト的な出演経験もこれまであまり無かったので、視聴者の方に新鮮かつ、楽しんでいただけるようなドラマ作りを目指していきたいと思います。
皆様楽しみにしていてください!

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/3236gcch38wer0mawxlf.html

???:黒木華

黒木華さんコメント

バカリズムさんと主演の安藤サクラさん、おふたりともとても好きな方なので、このチームの作品に参加できることを大変嬉しく思います。タイムリープのコメディーという題材がどのような形になっていくのか、今から楽しみです。素晴らしい役者さんばかりなので、台詞の掛け合いが楽しみですし、自分が出演していない場面もどのようになっているのか早く観たいです。
観てくださる皆さんに楽しんでいただけるよう、思い切り楽しんでやりたいと思います。

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/32364a5l2n7ksjh1y8cf.html

福田俊介:染谷将太

福田俊介(ふくだしゅんすけ)

麻美の小・中学校の同級生。元売れないミュージシャン。今は地元のラウンドワンで働いている。

染谷将太さんコメント

(安藤)サクラさん×バカリズムさんという組み合わせを閃いた方に感謝です、そして声をかけてくださり感無量です!バカリズムさんの書いた巧妙な本にサクラさんのエネルギーが加わる、こりゃ見た事ないドラマになる事必至です。個性豊かで素敵な皆様とブラッシュアップする人生はどうなるのか?とても楽しみでなりません。
現場を楽しみ、オンエアを楽しむ、今回のテーマはどっちも楽しむでやっていきたいと思っております!キャストの皆様がどんな役で出てきて、どんなストーリーになるのか!?予想もつかないストーリー展開に乞うご期待です。 

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/3236h4y6mvveijw8s33l.html

三田先生:鈴木浩介

三田先生(みたせんせい)

麻美の中学時代の教師。ねちっこい性格で生徒から嫌われていた。

鈴木浩介さんコメント

安藤サクラさんとは、初めての共演からずいぶんと日が経ち久しぶりに現場でお会いでき嬉しく思います。そして、バカリズムさんの書かれる脚本はとにかく面白いので、この作品に関われることができて光栄です。バカリズムさんの書く台詞は、とてもリアルで説明台詞が少ないのに状況が全てわかっていく。しかも、物語の色んなところに伏線がちりばめられ、それが次々に解き明かされていく見事な脚本だと思います。バカリズムさんの書かれる言葉を大切に、丁寧に演じたいと思っています。
僕自身も放送を楽しみに見ようと思っています、もの凄く面白いので、ぜひ観てください!

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/3236ysman2qpqd085s51.html

近藤寛:田中直樹

近藤寛(こんどうひろし)

麻美の父。

田中直樹さんコメント

安藤(サクラ)さん×バカリさん。もうワクワクが止まりません。
そんな作品に自分も参加させて頂けるのがとても嬉しいです。
初めてお会いする方が多いので、ご一緒させて頂くのが今からとても楽しみです。
もう脚本がめちゃくちゃ面白いので、しっかりとその面白さを体現出来るように頑張りたいです。

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/3236qvwamso43i9y8wcl.html

近藤遥:志田未来

近藤遥(こんどうはるか)

麻美の妹。

志田未来さんコメント

バカリズムさんの作品に再び出演させていただけることが決まったときは、とても嬉しかったです。タイムリープという壮大な話ですが、ドラマだけどドラマっぽく感じない日常が至る所に描かれているとても面白い作品だと思いました。
撮影に来ていることを忘れそうなくらい台詞感のない普通の会話劇が続くので、家族の何気ない会話のシーンは、特に楽しみながら撮影できたらいいなと現場に行くのが楽しみです。
「没・個性」を徹底して、どこにでもいそうな妹を演じられたらと思っています。
タイムリープコメディーの中にある、ありふれた日常をお届けできたらと思っています。

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/3236fbdb85u9d5vd5uam.html

河口美奈子:三浦透子

河口美奈子(かわぐちみなこ)

市役所の後輩。

三浦透子さんコメント

台詞がずっと面白くてあっという間に読み終えました。
演者の皆さんの声で聞くのが今からとても楽しみです。
自分の役は…不思議な役だ、ということはわかっているのですが、それ以外何もわかりません。そこを楽しんで演じられたらなと思います。

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/32363qnssb649wlrv546.html

丸山美佐:野呂佳代

丸山美佐(まるやまみさ)

麻美と小・中学校の同級生。

野呂佳代さんコメント

(出演の)お話を頂いてとてもうれしかったです。以前、お仕事でご一緒した安藤サクラちゃんと普段バラエティーでご一緒してるバカリズムさんの脚本ということで、お二人ともとても尊敬しているので私自身とても緊張しています。バカリズムさんの作品にいつか参加してみたいと思っていたので、台本を頂いて細やかな視点やシーンの中のちょっとしたポイントがとても面白い脚本だと思いました。共演者の皆さんが、同じ30代で活躍されている俳優さんばかりで、そんなみなさんの中でお仕事させていただける事がとても楽しみです。サクラちゃんのとても素敵な雰囲気と笑顔と無邪気なところが好きなので、一緒にお仕事できるのが嬉しいです。
また一つ、凄い仕事現場に参加させていただける喜びと緊張感を感じながら、『ブラッシュアップライフ』が見てくださるみなさんの日常生活の一部となり毎週楽しんでいただけるように撮影頑張ります!

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/3236krxhkzoy6rvd83q2.html

田上静香:市川由衣

田上静香(たがみしずか)

麻美と小・中学校の同級生。

市川由衣さんコメント

安藤サクラさんとは初めてご一緒させていただくのですが、初日の撮影からサクラワールドに引き込まれお喋りが止まらず…ますます好きになりました。バカリズムさんの脚本は日常の切り取り方が天才的で…発見や気付きが毎回あり本当に面白いです。共演者の皆さん尊敬する方ばかりなのでドキドキしております。期待を裏切らないドラマになると思います!というか、こんなドラマみたことないです。笑
私も彼女たちの日常にすーっと馴染めるよう撮影を楽しみます。

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/3236huntjjh17huxarmp.html

???:臼田あさ美

臼田あさ美さんコメント

とにかく脚本がおもしろくて、演者の皆さんがどんな風に演じて映像に変化するのか、想像しただけでわくわくします!ただただ楽しみです!安藤(サクラ)さんとお芝居をするのが久しぶりなので、嬉しい気持ちと楽しみな気持ちでいっぱいです。
私的には、非常に難しい役どころなのですが、、、楽しみながら、演じたいと思います。

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/3236w9gy7qyo0ud4usir.html

受付係:バカリズム

死後の世界の案内人。

バカリズムさんコメント

いま、まだ脚本を書いている途中です!(笑)
楽しみにしていてください!

引用元:https://www.ntv.co.jp/brushup-life/articles/3236vsiig3f5fo6ytg8c.html

【ブラッシュアップライフ】ネタバレ!原作あらすじ脚本家キャストのまとめ

大恋愛編集者役の木南晴夏はムロツヨシと熱愛?出演ドラマ一覧も

今回は、新日曜ドラマ「ブラッシュアップライフ」の原作あらすじや脚本家についてご紹介しました。

脚本を担当したのは、お笑い芸人のバカリズムさんで、主演は安藤サクラさん。

そしてキャストにはバカリズムさんの過去作品に出演した夏帆さんや木南晴夏さんのほか、松坂桃李さんや染谷将太さんなど超豪華な出演陣が揃っています!

まだ役名など詳細が明かされていない、黒木華さんや臼田あさ美さん、野間口徹さんの正体にも注目!

第1話は、2023年1月8日に放送されます!お楽しみに〜!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる