安藤サクラの英語が上手い理由とは?まんぷくでなぜ福子が喋れるかネタバレも

女優の安藤サクラさんが主演のNHK朝ドラ「まんぷく」。

始まったばかりですが、初回から高視聴率となり、話題になっています。

そんな中、安藤サクラさん演じる福ちゃんこと今井福子の英語力が話題です。

仕事がなかなか上手くいかないのに、なぜか英語が超上手い!!と評判なんです。

今回はドラマ「まんぷく」の女優安藤サクラさんが英語が上手い理由や、福子がどうして英語を話せるのか??ネタバレもご紹介していきます。

 

 

目次

まんぷくは福ちゃんの英語が上手い!ツイッター反響

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/44033″]

10月2日放送の第2話で、電話を間違えてまわしてしまい、外国のお客様に謝罪するシーン。

流暢な英語で話す安藤サクラさん演じる福子に絶賛の声が集まっていました。

以下、ツイッターの声です。

 

 

発音が抜群に良い!!と評判です。

福ちゃんというか、安藤サクラさんの英語力に皆さん感心という感じですね。

また英語のセリフや設定を称賛する声も。

英語が詳しい方が絶賛するということは、本当に素晴らしい英語力なんだな~と実感します。

 

まんぷくは福子はなぜ英語が上手いかネタバレは?【閲覧注意】

 

 

ツイッターでは「福ちゃんどうして英語上手いの?」「英語が上手い理由の説明は??」と言う意見多数でした。

今後、その理由はドラマで明らかになるのですが、以降で原作のネタバレをご紹介します。

お母さんに福子が感謝の気持ちを述べるシーンが出てきます。

「お母さんは、子どもの頃から私に英語を習わせてくれました。お父さんが亡くなって貧乏になっても、私を高等女学校に通わせてくれました。そやから私は、フロント係になれたんです。」

ということで、お母さんが幼いころから英語を習わせてくれたおかげなんですね。

ツイッターでは「女学校に通っていたから、英語が上手いのかな??」という意見があったのですが、それだけではなかったんですね。

なんと幼いころから英語を習わせてくれたお母さんのおかげでした。

そしてこのエピソードは実話なんです。

「まんぷく」の福子のモデルになったのは安藤仁子さん。インスタントラーメンの生みの親として有名な安藤百福さんの奥様です。

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/44033″]

安藤仁子さんも

仁子さんは貧しいながらも母親の須磨さんが進んだ考えの持ち主で、幼いころから家の近くのキリスト教会の英語塾で英語を仁子さんに学ばせました。

須磨さんが「これからの女性は英語が必要」と思ったからです。

この時に培った英語力のおかげで、ホテルの入社がすぐに決まりました。

当時英語が堪能な女性は少なかったからでした。

その後仁子さんの働きぶりがホテルの社長の目に留まり、仁子さんをフロント係に抜擢!

この母親の須磨さんは松坂慶子さん演じる鈴さんのモデルになった方です。

このお母さんが英語を幼いころから習わせてくれたことで英語力が高くなり、ホテルに入社できたんです。

 

安藤サクラが英語が上手い理由とは?

[blogcard url=”https://dorama-netabare.com/archives/43936″]

ちなみに気になるのが、やっぱり演じる安藤サクラさんですね。

どうしてこんなに自然な英語の発音!?と思います。

まずは、以下、安藤サクラさんのプロフィールです。

安藤サクラ

生年月日:1986年2月18日

出身地:東京都

現在32歳の安藤サクラさんは、学習院女子大学国際文化交流学部を卒業されています。

「国際文化」とあるので、ここで英語を学ばれた可能性もありますが、

とある取材で英語について以下のように語っています。

「私よく海外にいると、とっても素直にしゃべってるって言われます。別に自分で意識してないのに。」

英語はできますか??という質問に

「英語はそんなにじゃないですけど、日常的にしゃべるくらいなら。姉がずっとロンドンに行っていたので、私もその影響でわりとしゃべることは多かったです。」
 
お姉さんの映画監督の安藤桃子さんがロンドンに行っていたことが大きな要因なのかもしれないですね。
 
ちなみに「日常的にしゃべるくらいなら」って絶対上手い人の回答です(笑)
 
「英語はそんなにじゃないですけど」は謙遜であることが、今回の朝ドラでわかりましたね。
 
そんな安藤さんの英語力も堪能できる「まんぷく」。
 
まだ見ていない人は是非是非ご覧ください。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる