舞い上がれ父親は死ぬの?死亡するのかネタバレは?

2022年10月からスタートしたNHK朝ドラ・朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!(まいあがれ!)」はヒロインの舞が空を飛ぶことを夢見て、航空学校に入学!

厳しい訓練を経て、ついにパイロットに!?という展開だったのですが、リーマンショックが舞と舞の家族の人生を大きく変えていきます。

せっかくできた航空学校の同期である恋人の柏木(目黒蓮)とも会えない日々の中で、舞の航空会社への入社が1年のび、舞の実家の岩倉家が営む「株式会社iwakura」が大きな危機を迎えていました。

そんな中、父親の高橋克典さん演じる岩倉浩太(いわくらこうた)が倒れてしまいます。無事に退院できたものの・・・年末の放送が終わり新年度の予告を見ると・・・何やら浩太が倒れてしまった!?とも思えるシーンが。

このことから、父親が死ぬのか?浩太に死亡フラグ!?と話題になっています。

リーマンショックで危機を迎えた「株式会社iwakura」の社長である父親の浩太は本当に死んでしまうのでしょうか??

今回は朝ドラ「舞い上がれ」で父親の浩太が死亡するのか?死ぬのか??わかっているネタバレをご紹介していきます。

重要なネタバレを一部ご紹介するので、知りたくない人は閲覧注意です。

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら朝ドラ「舞いあがれ!」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

※登録から31日の間に解約すれば一切料金が発生しません。無料期間内に『舞いあがれ!』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆正直不動産

◆ももさんと7人のパパゲーノ

◆つまらない住宅地のすべての家

◆一橋桐子の犯罪日記

◆カナカナ

◆卒業タイムリミット

◆あなたのブツが、ここに

◆幕末相棒伝(永山瑛太、向井理出演

◆しもべえ

◆ドラマ10「プリズム」

◆阿佐ヶ谷姉妹ののほのんふたり暮らし

◆古見さんは、コミュ症です。

◆オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆連続テレビ小説「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「花子とアン」「おちょやん」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」「ちゅらさん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆タリオ復讐代行の2人

◆にじいろカルテ

◆書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~

◆青のSP

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

◆タリオ 復讐代行の2人

「きのう何食べた?」

「相棒」シリーズ

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年12月25日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内にドラマ『舞いあがれ!』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

目次

舞い上がれ父親は死ぬの?死亡フラグのネタバレとは?

【舞い上がれ】あさひの母親役は辻本みず希!森重みちる役

舞い上がれのストーリーは?

まずは、今までのネタバレを簡単にご紹介です。

1994年、大阪府東大阪市。小学3年生の主人公・岩倉舞(浅田芭路)は、ネジ工場を営む父・浩太(高橋克典)、母・めぐみ(永作博美)、そして兄・悠人(海老塚幸穏)の4人家族。

舞は原因不明の発熱で小学校を休みがちだった。久しぶりの登校で飼育係になり、そこで生涯の親友となる望月久留美(大野さき)とウサギの世話をすることになるが、そのウサギが脱走。必死に探す舞。

舞の幼なじみ・梅津貴司(齋藤絢永)が見つけてくれて事なきを得たが、走り回ったせいでまた発熱してしまう。そんな舞の症状に、浩太とめぐみは医師から環境を変えることを勧められる。そして、めぐみは、結婚以来帰ることのなかった故郷の長崎・五島へ、舞を連れていくことを決意する。

引用元:https://www.nhk.or.jp/maiagare/movie/week01/

朝ドラ「舞い上がれ」は舞の小学生時代からスタート。

病弱だった舞に悩む両親は、環境を変えることを医師からすすめられて、母親のめぐみの実家の長崎・五島でしばらくの間過ごすことに。

祖母・祥子(高畑淳子)と一緒に五島で過ごした時間のおかげで、舞の病気は治り、大阪に戻ってきます。

舞は五島でばらもん凧をみんなで一緒にあげた経験から空に憧れるように。

そんな舞は・・・大学生になり、人力飛行機のサークルに入ることになり、人力飛行機のパイロットになるために、厳しいトレーニングを積み見事空を飛ぶことに!

サークルの憧れの先輩・由良の影響もあり、本物の飛行機で空を飛びたい!!!パイロットになりたい!と思った舞は、大学を中退し、航空学校に入学!

脱落者も出る厳しい訓練に耐えて、見事航空学校を卒業!航空会社への就職も決まり、いよいよパイロットとして働き始めようとしていました。

また、航空学校の同期だった柏木と付き合い始めたこともあり、まさにこれから楽しみ!!と順調だった舞ですが・・・リーマンショックが舞の人生を大きく変えていくことになります。

リーマンショックが舞と父親の会社を襲う!

2008 年、舞(福原遥)は仙台分校での最終フライト課程の訓練を受けつつ、航空会社への就職活動に臨む。

内定を勝ち取り、同期の倫子(山崎紘菜)、柏木(目黒蓮)たちと共に無事に卒業する。それぞれのパイロットとしての将来を語り合う仲間たち。

一方、舞の父・浩太(高橋克典)と母・めぐみ(永作博美)の工場はリーマンショックにより仕事が激減し、苦境に陥る。航空学校から東大阪に戻った舞だったが、年をこして間もなく、リーマンショックの影響で入社1年延期の知らせが届く。不安と焦りの中、舞はケガをしたという祥子(高畑淳子)を訪ねて、五島へと向かう。

引用元:https://www.nhk.or.jp/maiagare/movie/week12/

リーマンショックの影響により、仕事が激変した株式会社iwakura。浩太(高橋克典)と母・めぐみ(永作博美)は頭を悩ませていました。

一方、航空会社の就職が決まり、実家に戻ってきた舞でしたが、入社が1年延期となったという知らせが届きショックを受けます。

舞の就職先だけでなく、日本中、世界中が大きな落ち込みを見せていたのでした。

そんな中、祖母の祥子がケガをしたという知らせを受け、五島列島に向かった舞。祥子の怪我は大したことはなく一安心。そして、偶然五島に来ていた幼馴染の貴司と一緒に、五島列島にしばらくとどまることに。

島留学に来ていた、朝陽くんとの交流がありました。

そんな舞に、浩太が倒れた!!という知らせが。

この時点でSNSではお父ちゃんの死亡フラグがたった!!と話題になっていたのですが・・・入院していたものの、無事に退院した浩太。

そこで舞は父親の会社がリーマンショックで窮地に立たされていることを知り、工場を手伝うことに。

周囲から冷たい言葉を浴びることもあった舞ですが、一生懸命働きます。

会社では、どうやってこの窮地を立て直すのか?社員たちが話し合いますが、解決策もなく、嫌な空気が漂います。

事業を立て直そうとして苦悩する浩太を励ます舞。

そんな中、浩太がついに新規の受注を受けてきました!難しい内容ですが、チャレンジしよう!!と社員たちに呼びかけ、頷く社員たち。そして・・・そんなiwakuraを訪ねてきたのは・・・この人物。

なんだか嫌な予感しかしないお兄ちゃんの久々の登場でした。

父親の浩太が再び倒れる!?死亡フラグも復活の不穏な予告とは?

そして・・・新年からの14週の予告が話題です。タイトルは「父の背中

悠人(横山裕)が久しぶりに東大阪へ帰省。舞(福原遥)、浩太(高橋克典)、めぐみ(永作博美)と久しぶりの家族団らん。

そんな中、悠人が工場を売ることを勧めたことで、浩太と口論になる。

舞は悠人に、浩太がこれまでどれだけ頑張ってきたかを訴え、工場を一緒に立て直すための協力を頼むが、悠人はパイロットになって出ていった後のことは考えているのか、その場しのぎの親切は無責任だと、舞を冷たく突き放す。

引用元:公式サイト

悠人がやってきて、工場を売るようにすすめたことから、騒動に発展するようです。

そして上記公式サイトの予告動画のラストでは、舞とめぐみが会社で下を見て驚いています。

おそらく倒れているお父ちゃんを発見するのでは?と個人的に思います。

舞い上がれ父親の死亡フラグに心配の声!

舞い上がれ朝陽【あさひ役】子役は又野暁仁!五島列島で島留学に来た少年

そんな14週の不穏な予告動画に心配の声があがっていました。

本当にお父ちゃんは死亡するのか?死んでしまうのか?わかっているネタバレをご紹介していきます。

舞い上がれ父親は死ぬの?今後のネタバレは浩太がいない!?

舞い上がれ最終回はいつ?放送日は?

iwakuraでは新規の大口発注につながりそうな太陽光発電機に使うネジの試作品作りに奔走していました。

一方ますます危機的状況になったiwakuraに、悠太は工場を売却すべきと主張し、浩太と口論に。

そしてついに、試作で合格をもらい大量の発注が入る可能性が。しかし、早い段階でフル稼働しないと、納期に間に合いません。

正式な発注を受ける前に、ネジの生産を始めるのか?苦悩する浩太。そんな中・・・浩太が倒れてしまいます。

浩太が倒れたことを受けて、なんと五島から祥子も駆け付けます。

この後の浩太の安否は不明なのですが・・・テレビ雑誌の今後のあらすじには、なんと浩太は登場しないんです。

舞・めぐみ・悠人の名前だけのあらすじが展開されていきます。

これは・・・父親が死んでしまったいないのか?それとも父親の死を匂わせて、実は生きていた!!病気で入院しているだけ・・・というミスリードの可能性もありなんとも言えない気がします。

舞はパイロットの夢を諦めて父親の会社を継いで立て直す決意をします。舞とめぐみは、会社を立て直すために、経費削減に取り組み泣く泣くリストラを実行します。

そんな舞に、悠人はなんと融資をしてくれることに。

そして舞の頑張りと、悠人の融資もあり、iwakuraは倒産の危機から脱することになるのでした。

舞い上がれ父親の死で舞はパイロットにならない!大きく人生が変わる?

パイロットを辞めるといっても、iwakuraを立て直したら、舞は再びパイロットに戻るのでは??と思いますよね?

わかっているネタバレでは、舞がiwakuraを立て直してから、一気に3年後になります。

舞は・・・iwakuraで顧客から信頼される立派な営業として働いていました。

そう・・・やっぱりパイロットにならない展開!?iwakuraを継いでから3年もたってしまっていました((+_+))

ここで気になるのがお父ちゃんです。3年後のわかっているあらすじ予告でも、なぜか登場しないお父ちゃん。

もしお父ちゃんが元気になって戻ってきたら、絶対に舞をパイロットにさせる気がします。

そしてもしお父ちゃんが死んでいたとしたら・・・めぐみ1人でiwakuraをやっていくことは難しく、やなり舞の存在も必要です。

なので、はっきりとしたネタバレはわからないのですが、おそらくお父ちゃんは死亡してしまうのかな?と思います。

悲しすぎる展開ですが・・・。

そんな3年後の舞ですがめぐみから「航空機産業支援セミナー」の受講をすすめられます。それは飛行機の部品を作ることを夢見ていた父親が何回も受けていたセミナー。

このセミナーを受けることにした舞。もしかしたら、父親の夢だったiwakuraでの飛行機の部品作りを始める??と言うところまでわかっています。

舞の父親が死ぬのか?はっきりとしたことは分かっていないのですが、今わかっている先のネタバレには父親が登場しないことから、父親が死ぬ可能性は高いのでは?と思います。

父親の死亡についてはっきりとしたことがわかったら情報更新していきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる