【invert城塚翡翠倒叙集】4話キャスト!曽根本役の鈴之助や目撃者役など

日本テレビ日曜ドラマ「invert 城塚翡翠 倒叙集(インヴァートじょうづかひすいとうじょしゅう)」が絶賛放送中です。

このドラマは、清原果耶(きよはらかや)さん演じるニセ霊媒師の城塚翡翠が、奇術師としての能力を生かし相棒の千和崎真(ちわさきまこと)と殺人事件の真相を明らかにしていくミステリー!!

原作は、相沢沙呼(あいざわさこ)さんの同名小説となっています。

2022年12月18日放送の第4話では、翡翠の前に最大の敵出現?

元刑事の完全犯罪を暴く城塚翡翠の姿が描かれることになりそうです。

第4話には以下豪華ゲストキャストの皆さんが登場します。

ゲストキャスト①雲野泰典(うんのやすのり)役の杉本哲太(すぎもとてった)さん。

ゲストキャスト②曽根本(そねもと)役の鈴之助(すずのすけ)さん。

ゲストキャスト③目撃者・涼見梓(すずみあずさ)役の若月佑美(わかつきゆみ)さん。

今回は「invert 【インヴァート】城塚翡翠 倒叙集」第4話のゲストキャストの女優・俳優出演者の皆さんのプロフィールや出演作品をご紹介します。

▲今なら「霊媒探偵城塚翡翠」「invert 城塚翡翠 倒叙集」の配信動画見逃し配信を2週間完全無料で視聴できます▲

Hulu/フールーhttps://www.hulu.jp/

・映画「君の名は。」

・チェンソーマン

・「すずめの戸締り 冒頭12分」

・SPY×FAMILY

・永遠の昨日

・祈りのカルテ

霊媒探偵城塚翡翠

・sister(シスター)

・ファーストペンギン

・King & Princeる。

・オクトー

・劇場版ほんとうにあった怖い話

・金田一少年の事件簿シリーズ

・真犯人フラグ

・恋です!ヤンキー君と白杖ガール

・アンラッキーガール

・死神さん(田中圭主演)

・あなたの番です(秋元康企画)

・リモートで殺される(秋元康企画・前田敦子出演)

・ギャルサー【ガッキーと戸田恵梨香出演】

・3年A組

・SPECシリーズ

その他にも

・東京リベンジャーズ

・名探偵コナンシリーズ

・転生したらスライムだった件

・ネメシス

・奥様は取り扱い注意

・きょうは会社休みます

・マツコ会議

・ニノさん

・ダウンタウンガキの使いやあらへんで絶対に笑ってはいけないシリーズ

他にもドラマ・映画・国内、国外・アニメ・キッズなどジャンルを問わず視聴可能です。

Hulu/フールーhttps://www.hulu.jp/

先日お亡くなりになられた三浦春馬さん主演の「サムライハイスクール」「14歳の母」「君に届け」「殺人偏差値70」「ごくせん」「進撃の巨人」なども視聴可能です。

※上記の情報は2022年12月18日の情報です。以降も最新情報は、公式サイトでご確認ください。

目次

【invert城塚翡翠倒叙集】4話キャスト!犯人雲野泰典役や涼見梓役の若月佑美など

【霊媒探偵城塚翡翠】全何話まで?最終回はいつ?は異例の放送回数?

大手調査会社社長・雲野うんの泰典やすのり(杉本哲太)が、自分を裏切ろうとした部下の曽根本そねもと(鈴之助)の自宅を訪ね、拳銃自殺に見せかけて殺害する!元警視庁捜査一課の刑事で、“表情読みの雲野”と呼ばれていた雲野は、警察の手の内を知り尽くした男。裏稼業として、政財界の大物の弱みを握り利用する雲野は、今や警察にとって邪魔な存在となっていた。これを機に雲野の尻尾を掴みたい警察庁は、城塚じょうづか翡翠ひすい(清原果耶)を指名。翡翠は、これまでのやり方が通用しない、危険な男が絡む事件の捜査に協力することになる。

数日後。翡翠と鐘場かねば警部補(及川光博)は、事件当日に天体観測をしようとして双眼鏡で事件現場を見たという目撃者・涼見すずみ梓あずさ(若月佑美)のもとへ。しかし、当時酔っていた梓の記憶は曖昧。「窓に靴下みたいなのが吊るされていた気がする」という、あてにならない証言しか引き出せない。

そんな中、翡翠は、自らは相手の懐に飛び込まず、パートナーの千和崎ちわさき真まこと(小芝風花)に自分の変装をさせ、雨野あまの(田中道子)と蝦名えびな(須賀健太)による雲野の聞き込みに同行させる。真を遠隔操作し、心理戦を繰り広げる翡翠。しかし、予想以上に手強い雲野の切り返しに苦戦する……。

引用元:公式サイト

 

「invert 城塚翡翠 倒叙集」は、最初に殺人犯が明かされて、そのトリックを明らかにしていく「古畑任三郎」的なドラマとして話題ですね(;^_^A

第4話では、主人公・城塚翡翠のまえに最大の敵が登場!

殺人犯はもと刑事で完全犯罪を企てるかなりのつわものなんです。

犯人の雲野を演じるのは杉本哲太さん。

そして殺される被害者役を鈴之助さん、犯行を目撃した女性を若月佑美さんが演じます。

原作小説にも登場するかなり面白いストーリーなのですが、原作を知る私としてはこのストーリーは実写化できるのか?と少し疑問に思っています。

もしかすると若干設定を変えて描く可能性もありそうですね。

原作小説「信用ならない目撃者」の内容は以下の記事でもまとめているので気になる方は是非ご覧ください。

【invert城塚翡翠倒叙集】ネタバレ原作は古畑任三郎風で翡翠が死亡の衝撃ラスト?

それでは以降で、第4話のゲストキャストの皆さんについて詳しくご紹介していきます!

【invert城塚翡翠倒叙集】4話キャスト①雲野泰典役の杉本哲太

杉本哲太(すぎもとてった)

生年月日 1965.7.21
血液型 O型
出身
神奈川県

サイズ
身長181cm/靴27cm

引用元:公式サイト

杉本哲太さんは現在57歳でもともとは、ロックバンド、紅麗威甦(グリース)のメンバーとして活動されていました。

その後俳優に転身し、様々な映画ドラマで活躍されています。

「コードブルー」の脳外科部長役や、「あまちゃん」の駅長さん役などが個人的には印象的です。

奥様は神津カンナさんで、義理の母親が中村メイコさんであることは有名なお話ですね(^^♪

最近では「相棒」にも衣笠副総監役でレギュラー出演。

かつての元日スペシャル「バベルの塔」で犯人役を演じたこともありました。

相棒杉本哲太が犯人役バベルの塔のネタバレは?過去出演エピソード結末までまとめ

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では、源頼朝の叔父・源行家役で出演していました。

度々鎌倉にトラブルを持ち込む疫病神のような存在で、最期はナレ死したことも話題になりましたね(^^;

2022年は「鎌倉殿の13人」以外にも「17歳の帝国」「トモダチゲームR4」にもレギュラー出演!

「金田一少年の事件簿」には第1話にゲスト出演されていましたね。

 

【invert城塚翡翠倒叙集】4話キャスト②曽根本役の鈴之助

鈴之助(すずのすけ)

生年月日1984.04.14
出身
東京都

趣味・特技
趣味:食べ歩き
特技:アクション・催眠術

サイズ
身長186cm/靴28cm

引用元:公式サイト

俳優の鈴之助さんは現在37歳です。

身長は186センチとかなり大柄で、かつて公式ツイッター上では自らを「巨人族の俳優」と言っていました笑

1996年映画「地獄堂霊界通信」で主演デビューし、当時は「田中鈴之助」という本名で活動されていました。

その後も映画ドラマに多数出演し、NHKの情報番組「うまイッ!」では食材ハンターとして度々登場されています。

最近ではドラマ、映画「チェリまほ」の出演を思い出す方も多いのでは?

ナンバMG5 の第8話には、ヤンキー集団「マッドマウス」のメンバーグロ役でゲスト出演しました。

高橋一生さん主演の「インビジブル」には、通り魔事件の容疑者として浮上する元暴力団員・武入綾人役でゲスト出演。

その見た目からか結構イカツイ役どころが多いんですよね(^^;

奈緒さん主演の「ファーストペンギン」にも出演し、2022年も連ドラに多数登場している鈴之助さんです!

【invert城塚翡翠倒叙集】4話キャスト③目撃者・涼見梓役の若月佑美

若月佑美(わかつきゆみ)

生年月日

1994年6月27日

出身地

静岡県

身長

157.7cm

趣味

デザインアート

好きなもの

スイーツ、犬、漫画、料理

その他

その他 二科展デザイン部門8年連続入選、
語彙・読解力検定準2級

引用元:公式サイト

現在28歳の若月佑美さんは、もともとはアイドルとして活躍されていました!

2011年にオーディションを経て乃木坂46のメンバーに加入していたんですよね(^^♪

2018年に卒業後は、女優として映画やドラマ、舞台などに多数出演しています。

賀来賢人さん主演「今日から俺は!!」では橋本環奈さん演じる京子を慕うスケバン明美が個人的には印象に残っています!

私生活では2021年に俳優の玉置玲央さんとご結婚されたことも話題になり、「二科展」で特選を受賞するなど芸術的な才能もある若月佑美さん!

最近では月9「競争の番人」の最終回にゲスト出演されていましたね。

映画「ブラックナイトパレード」の公開も控えており、公私ともに充実している若月佑美さんです(^^♪

 

【invert城塚翡翠倒叙集】4話キャストまとめ

invert城塚翡翠倒叙集最終回ネタバレ結末!衝撃の大どんでん返しが実写化不可能?

今回は「invert 城塚翡翠 倒叙集」第4話のゲストキャストの皆さんについて紹介しました。

犯人役の杉本哲太さん、被害者役の鈴之助さん、そして目撃者の若月佑美さんとかなり豪華なキャストがそろいましたね。

今回のエピソード「信用ならない目撃者」は前後編で描かれることが分かっているため、12月25日放送の第5話にもおそらく皆さん登場すると思います。

異例の同名主人公で改めてスタートした「城塚翡翠」ですが、おそらく25日の第5話が最終回になりそうですね。

原作通りに描かれるかはまだ分かりませんが、原作の結末はかなり驚きの展開が待っていました。

前後編で描かれる「信用ならない目撃者」を是非皆さんご期待ください(^^)/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる