君と世界が終わる日にネタバレ!原作あらすじ脚本家キャスト

竹内涼真(たけうちりょうま)さんが」主演を務める日曜ドラマ「君と世界が終わる日に」が1月17日より放送開始となります。

このドラマは日テレとHuluが共同制作した作品で、地上波ゴールデンタイムでゾンビアクションドラマが放送されるのは初の試みとなります。

竹内涼真さんが演じるのは自動車整備工の青年間宮響(まみやひびき)です。

響きは中条あやみ(なかじょうあやみ)さん演じる恋人の小笠原来美(おがさわらくるみ)にプロポーズしようとしていた矢先トンネルの滑落事故に巻き込まれてしまいます。

なんとか脱出した響の目の前に広がっていたのは一遍した世界で、噛まれたら感染する伝染病にかかった化け物と化した人間が、人の血肉を求めてさまよっていました。

離れ離れになった来美を探して、終末期の世界を響が生き抜いていくサバイバルラブストーリーです。

これまで海外ではゾンビドラマが大ヒットしており、今回国内でも本格的なゾンビドラマが放送されるとあって楽しみにしている人も多いと思いますが、ドラマに原作はあるのでしょうか?

あらすじネタバレや脚本家も気になりますよね?

この記事は2021年1月17日から放送される日曜ドラマ「君と世界が終わる日に」の原作ネタバレ、あらすじそしてキャストやエンディング主題歌などのドラマの情報をご紹介していきます。

また1話から最終回までのネタバレを追記していきます!ウォーキングデッドの日本版??と話題になっていました。

また以下の記事で、最終回結末予想・黒幕予想をまとめてあります!

君と世界が終わる日に最終回ネタバレ結末予想!黒幕との対決

▲今なら「君と世界が終わる日に」動画見逃し配信を2週間完全無料で視聴できます▲

Huluでは他にも以下の作品が視聴可能です。

・ウォーキングデッド(話題のゾンビ映画)

・アプリで恋する20の条件

・ウチの娘は彼氏が出来ない・ぐるナイおもしろ荘

・「任意同行」願えますか?

・極主夫道

・35歳の少女

・リモートに殺される

・奥様は取り扱い注意

・地味にスゴイ

・きょうは会社休みます

・マツコ会議

・ニノさん

・リモラブ

・35歳の少女

・あなたの番です

・トドメの接吻

・ダウンタウンガキの使いやあらへんで絶対に笑ってはいけないシリーズ

・怪盗山猫

・泣くなはらちゃん

・妖怪人間ベム

・彼女が死んじゃった

・ごくせん2005

・鬼滅の刃

他にもドラマ・映画・国内、国外・アニメ・キッズなどジャンルを問わず視聴可能です。

Hulu/フールーhttps://www.hulu.jp/

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

先日お亡くなりになられた三浦春馬さん主演の「サムライハイスクール」「14歳の母」「君に届け」「殺人偏差値70」「ごくせん」「進撃の巨人」なども視聴可能です。

目次

君と世界が終わる日にの原作ネタバレや脚本家は?

君と世界が終わる日に最終回ネタバレ結末予想!黒幕との対決

君と世界が終わる日には原作のないオリジナルストーリー

日曜ドラマ「君と世界が終わる日に」は原作がなく、脚本家のオリジナルストーリーです。

なのでネタバレはありませんが、ミステリー要素もあるので、最後まで結末がわからないのは視聴者としては嬉しくもあり、先が気になりますね。

予想考察も盛り上がるのかな??と個人的に予想しています。

主人公の響たちが生きるのはゾンビが蔓延する世界ですが、ゾンビが人を食う、噛まれると感染するというのはこれまでのゾンビ作品を参考にしているところもあると思います。

それでは脚本を担当するのは誰なのでしょうか?

君と世界が終わる日にの脚本家は誰?

「君と世界が終わる日に」の脚本家は池田奈津子(いけだなつこ)さんです。

池田奈津子さんはもともと不動産会社で会社員として働いていたそうですが、脚本家に転身し2010年にTBS主宰の「TBS連ドラ・シナリオ大賞」の公募で入選したことがきっかけで脚本家デビューしています。

なのでキャリアは10年ほどで、脚本家の中ではまだまだ若手と言っても良いと思います。

そんな脚本家さんにゾンビドラマとは、かなりの大抜擢だと思います。

しかし脚本家としては高く評価されており、これまで脚本を書いた作品は話題作ばかりです。

以下は池田奈津子さんが脚本を務めたドラマの一部です。

桜蘭高校ホスト部

「アリスの棘」

「アルジャーノンに花束を」

「砂の塔~知りすぎた隣人」

「東野圭吾 手紙」

2016年に放送された「砂の塔~知りすぎた隣人」ではタワーマンション内で繰り広げられるイジメやママカースト、犯罪などの女性たちの闇をオリジナルキャストで描き注目されました。このドラマも犯人は誰なのか?黒幕は??と考察が盛り上がりました。

「アリスの棘」は、人気女優の上野樹里さんの復讐サスペンスで、このドラマも非常に面白かったです。

今回はラブストーリー、サバイバル、ミステリーの要素が入ったドラマなので、その内容に期待が高まっています。

壮大なスケールで描かれるストーリーに注目です。

君と世界が終わる日にネタバレあらすじ1話~最終回まで

オーマイボスネタバレ!原作あらすじ脚本家キャスト【恋は別冊で】

君と世界が終わる日に1話ネタバレあらすじ!ウォーキングデッドの日本版?

以下は1話のあらすじです。

その日、すべてが奪われた——— 。

三浦半島の南端に位置する三浦市——— 。自動車整備工の間宮響まみやひびき(竹内涼真)は人望が厚く、頼りがいのあるまっすぐな男。同棲中の研修医の恋人・来美くるみ(中条あやみ)にプロポーズするつもりだったその日、響はいつものように職場に向かった……。

世界が一変してしまうとも知らずに……。

通勤途中、響は謎のトンネル崩落事故に巻き込まれ閉じ込められてしまう!

数日後、なんとかトンネルを脱出した響の前に広がっていたのは……不気味に人気のない荒廃した街。

そして、ようやく出会えた“その人”が振り返ると……なんとそれは生き血を求めて人間を食らう恐ろしい化け物だった!!

“生ける屍”のような化け物たちに、恐怖でおののきながらも必死で逃げる響。街はヤツらに占拠されてしまった……!

急いで自宅アパートに戻るが、荒らされた部屋から来美の姿は消えていた……。

生存者を探す響は近くの消防署に辿り着く。しかし突然銃口を突きつけられ……!銃を構えていたのは、響の同級生で警察官の等々力とどろき(笠松将)だった。化け物に噛み付かれることで伝染する“謎の感染症”がパンデミックを起こし、避難指示が出ていたという信じられない事実を聞く響。

一方の等々力は、響に不穏な目を向ける。二人の過去にはある“しこり”があった……。

陸の孤島となった消防署に身を寄せていたのは警察官の等々力とその上司、本郷ほんごう(大谷亮平)。

女子大生・佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)、三原紹子みはらしょうこ(安藤玉恵)と小学生の娘・結月ゆづき(横溝菜帆)の親子、屈強なバイク便ライダー・吾妻あづま(鈴之助)、引っ越しアルバイトの韓国人・ミンジュン(キム・ジェヒョン)とその上司の甲本こうもと(マキタスポーツ)。

そして、壮年の男性・宇和島うわじま(笹野高史)。救助に来るはずだった“避難所”とは、昨日から音信不通になっていた……。

断絶したライフライン、数を増す化け物、生存者の中に広がる恐怖……。

極限状態の中、それでも来美が“避難所”にいると信じる響。

そんな中、夜が訪れると……突然、不気味な咆哮が響き渡る!化け物たちの動きは激しくなり、凶暴化!消防署はヤツらに包囲されてしまった!響たち生存者は避難所を目指し、生きるか死ぬかの危険な脱出を決める……。

『諦めなければ道は開く』! ピンチに次ぐピンチが襲う中、愛する人にもう一度会うため、“世界イチ諦めの悪い男”響の死と隣り合わせの壮絶なサバイバルが始まる!

避難所となっている高校を目指し、命がけで消防署を脱出した響たち。何とかたどり着いた避難所の表には、先に助けを呼びに行ったはずの吾妻のバイクが打ち捨てられていた……。高まる不安の中、不気味に人影のない校内で響が見つけたのは……来美のIDがついた血だらけの白衣! 誰もが彼女の死を疑わない中、響だけは来美が生きていると信じ、歩みを進める。

一方、佳奈恵は物音に誘われた先で大量の化け物に遭遇! 佳奈恵が扉を開けたことで血に飢えた化け物たちが一斉に解き放たれる! 響は弓道場で手に入れた弓を武器に、ミンジュンは特技のテコンドーを武器に戦うが、化け物に取り囲まれた一同は最上階の教室に追い詰められてしまう……。 絶体絶命の状況で、化け物に噛まれる前に死のうとする佳奈恵を前にした響は、「俺は諦めない」と仲間を鼓舞! カーテンを使って4階からの脱出を試みる。地上で化け物の群れが待ち構える中、響は手に入れた輸血袋を弓で撃ち抜き、化け物たちの注意を逸らした隙に仲間たちを助け出すのだった!

何とか逃げ切れたと思ったその時、突然悲鳴が! 見ると別行動をしていた結月が校庭で化け物に追い詰められていた。結月を助け出すため弓を構える響。しかし相手はなんと、化け物と化した吾妻だった! 変わり果てた仲間の姿に衝撃を受ける一同。響は痛む心を押し殺して、吾妻に矢を放つ。

やがて朝を迎える中、罪悪感に沈む響。しかし、もう一度来美に会うため、変わり果てた世界でも諦めるわけにはいかない。そんな中、手に入れた無線から途切れがちな声が聞こえる。その声は……来美の声! わずかな手がかりをもとに、助けを求める来美の救出に向かう響。その頃、立ち往生したバスで、化け物の大群に囲まれた来美はピンチを迎えていた……! そして、響と行動を共にしていた宇和島は腕を隠し、怪しい行動を取っていた……。

一方、自衛隊横須賀駐屯地では、謎の男・首藤しゅとう(滝藤賢一)が何かを静かに見つめていた。その視線の先には鎖に繋がれた化け物が……。この男、一体何者なのか……!?

引用元:公式サイト

竹内涼真さん演じる間宮響は中条あやみさん演じる恋人の小笠原来美にプロポーズしようとしていた矢先にトンネルの滑落事故に遭ってしまいます。

数日後脱出すると、響の前には一遍した世界が広がっていました。

町は人気がなく荒れ果てており、人間を食う化け物に占拠されていたのです。

警戒区域として封鎖されていた街で響は生存者と合流し、避難所を目指して脱出しようと決心します。

絶望的な状況の中で来美が避難所にいると信じ、愛する人にもう1度会う為に響達のサバイバルが始まります。

避難所に向かった響たちですが・・・

陸の孤島となった消防署に身を寄せていた面々は、助けがこないことから、バイク便の吾妻あづま(鈴之助)が1人で、一旦避難所に行き、助けを呼んでくることに。

しかし待っていても、なかなか助けはきません。結局、助けを待つことを諦め、いつゾンビが襲ってくるかわからない恐怖の中、避難所に皆で向かいます。

恐怖する女性や子供を男性陣が全力で守るという約束で。

ゾンビに襲われそうになったら、武器で頭を攻撃して殺すように言われていた響(竹内涼真)でしたが、実際にゾンビに襲われそうになると、恐怖でできません。

仕方なく、等々力(笠松将)がゾンビに発砲。

等々力は響は「無駄な弾使わせんな!」と激怒します。

そんな中、避難所に到着。しかし、そこは静まり返っていました。

誰もいないような様子。

そこで、くるみ(中条あやみ)の務めていた病院の封筒を見つけ、避難所の中を「くるみーー!!」と必死に探す響。

しかし等々力は「本当に生きてると思うのか?とっくにどうにかなってるんだよ!人のこと言ってる場合じゃないんだよ!やらなきゃやられるんだよ!」と冷たく厳しい言葉を言います。

そして避難所である学校の中をみると、はやり人が誰もいない様子。避難所は、響とくるみの母校でした。

響は時々、くるみと一緒にやっていた弓道部の時のことを思い出していました。

とりあえず、ゾンビはいなそうということで、警察官の2人が学校を中を回ってみることに。

一方で、響はくるみを探して、学校内をさまよい、驚くべき光景を目にします。それは、ゾンビに殺されたらしい人たち。

その中にくるみの名札のついた白衣を見つけます。

しかし「くるみは生きてる!絶対に。」と強く言う響でした。

 

大量のゾンビが・・・弓矢で攻撃

かなえ(飯豊まりえ)が周囲が止めるのを聞かず、警察の2人が部屋に戻ってくる前に、トイレに行くと言って、校内を1人で歩いていきます。

そして・・・ある部屋のカーテンを開けると、そこには恐怖の光景が。

体育館に大量のゾンビが。かなえの姿を見て、大量のゾンビたちが、かなえをめがけて、追いかけてきます。

かなえの絶叫に気づいた刑事たち。他の面々も、必死にゾンビと戦い逃げます。

ある教室にどうにか逃げ込んでバリケードを作った、面々。

かなえ(飯豊まりえ)は「等々力さん、私を撃ってくれませんか?だって、あんなの(ゾンビ)になりたくない!!」と叫びます。

ゾンビになるくらいなら、死んだほうがマシということですね。

すると、等々力がかなえに銃を向けます。響は、等々力を止めます。

等々力は「諦めなければ、道は開くのか?これ見てみろよ!!!」と教室の外から中に入ろうとしているゾンビたちを指さし、響につかみかかります。

しかし響きも負けていません。「絶対にあきらめない!!俺が道をつくってやるよ!」と言い、教室のカーテンを集めて、何かを作っていきます。

そして他の面々にも手伝わせます。

教室につくったバリケードもゾンビたちに壊されそうになり、窓からカーテンで作った紐で逃げようとする響。しかし、下にもゾンビが集まっていました。

しかしゾンビを避けて下に降り、消防署の車の中に入り、血液パックを持ち出す響。

ゾンビにビビっていた最初の響とは大違いです。

そして、教室の窓から、弓矢を渡してもらい、弓矢で血液パックを遠くに飛ばして、ゾンビたちを遠くにおびき寄せることに成功。

ゾンビは血液が好きなんですね(^^;知らなかった。

そう響は弓道部だったんですね。なので、弓矢の命中率がすごい!!

他の面々も、ゾンビが血液パックに集まったことから、下に逃げることに成功します。

恋人くるみが生きていた!

一方で、トイレの個室逃げ込んでいた三原紹子(安藤玉恵)と小学生の娘・結月(横溝菜帆)の親子。

トイレにゾンビが入ってこようとしてドアを押してきます。

紹子は結月をトイレの窓から外に出して、逃げるように言います。

トイレの個室にいた紹子は、ゾンビが個室に入って来そうになりピンチでしたが、間一髪で本郷(大谷亮平)に助けられます。

しかし外では、結月がピンチに。

ゾンビだちに追いかけられています。

遠くからその姿を発見した等々力は、銃でゾンビを撃ち殺します。

しかし、まだゾンビは残っていました。そのゾンビは、消防署にいたバイク便の男吾妻あづま(鈴之助)。

知っている男がゾンビになっていたことに、ショックを受ける面々。

しかしこのままだと、結月がゾンビにされてしまう・・・響は謝りながら、バイク便の男の頭を弓矢で打ち抜きました。

その後、避難所で無線が通じ、なんとくるみ(中条あやみ)の声が。くるみが生きていることがわかり、喜ぶ響でしたが、なんとくるみは「助けて・・・」といいます。

くるみの乗ったバスは、大量のゾンビたちに囲まれ絶体絶命のピンチでした。

ということころで1話は終了です。

1話ツイッター反響は弓矢の反撃に驚き?

ツイッターの反響をご紹介します。まずは映画「ウォーキングデッド」と比較するツイートが多数でした。

あとウイルス感染と言うことで、バイオハザードの名前も出ていました。

あと個人的に気になったシーンにも反響が。

賛否わかれている弓矢での攻撃。

「ゾンビは弓矢で死ぬ訳ない!!」「ゾンビについて勉強不足」なんてツイートもありましたが、そもそもゾンビは実在しないので、ゾンビの定義なんてないですよね(^^;

ゾンビはこうだ!!という決まりもないし(^^;なので、このドラマでは、弓矢でゾンビが死ぬんじゃい!!って感じで、全然ありだと思いました。

逆に日本版と言うことで、ジャパニーズユミヤ!という感じで、海外受けするかもしれないですよね♪

そして、弓を撃つ竹内涼真さんがとんでもなくかっこいいので、このまま弓矢で突っ走ってほしいと思いました。

君と世界が終わる日に2話ネタバレあらすじ!ラストで大谷亮平に衝撃の展開

来美くるみ(中条あやみ)が生きていることを確信し、交差点へと向かった響ひびき(竹内涼真)。しかしそこには打ち捨てられた無人のバスと、バスを囲む化け物たちの死骸が……!

響たちは周囲に散らばった薬莢から、来美が自衛隊に救助されたと推測。

近くにあった車の修理を試みる響を等々力とどろき(笠松将)たちが化け物から守る一方、本郷ほんごう(大谷亮平)と甲本こうもと(マキタスポーツ)がガソリンを調達しに出発する。そんな中、宇和島うわじま(笹野高史)はある恐ろしい異変を隠していた……。

その頃、隊員たちに囲まれた来美は不安な表情で自衛隊のトラックに揺られていた。しかし次の瞬間、目の前に現れた化け物を轢いたトラックがコントロールを失い納屋に激突!一緒に運ばれていた幼い兄弟の兄・勝利しょうり(田中奏生)の胸には衝撃で突き刺さった鉄筋が……!

緊迫した空気の中、防護服の医師・ジアン(玄理)が筆頭となって現場での緊急手術が始まる。研修医の来美は咄嗟に手術の助手に名乗り出るが、異例だらけの初めての実践に手が震え……。

さらに周囲には血の匂いに誘われて、次々と化け物たちが現れる!!絶体絶命の状況の中、果たして手術の結果は、そして来美たちは無事生き残れるのか!?

一方、バスの修理を試みる響たちのもとにもなぜか次々と化け物たちが吸い寄せられていた。

誰かが噛まれ、血の匂いに誘われているのではないかと疑心暗鬼が広がる中、等々力は宇和島の腕に化け物の噛み傷を発見する!その時、化け物の大群が迫ってきて……!

響たちは避難場所を求めて近くの老人ホームへ。しかしそこで新たな難題が響を待っていた。

感染した宇和島が化け物に変わる前に殺してしまおうと、等々力がナイフを向けたのだ! 咄嗟に止める響! 緊張が走る中、ミンジュン(キム・ジェヒョン)が意外な情報を口にするのだが……。

熱にうなされる宇和島がいつ化け物に変貌してもおかしくない中、宇和島の命も全員の命も諦めることができない響。等々力は、「お前が責任取れよ」と、宇和島が化け物に変貌したら殺すようにナイフを渡す……。

決断を迫られる中、太陽が翳り、ヤツらが獰猛になる“時”が迫っていた……!

ミンジュンの姉が日本でワクチンの研究をしているという話を聞いた響は、駐屯地にワクチンがあるかもしれないという一縷の望みにかけ、徐々に化け物に変異していく宇和島を励ます。仲間たちは複雑な感情を抱きながらも、響と宇和島から距離を置いていた……。

一方、ガソリンの調達に出ていた本郷ほんごう(大谷亮平)と甲本こうもと(マキタスポーツ)は、化け物たちに囲まれながら手術を敢行する来美と自衛隊に合流。本郷は自衛隊に加勢し、甲本がガソリンを持って響たちの元へと急ぐ……!

そんな中、老人ホームでは日が翳り勢いを増した化け物たちが倉庫を突き破り、一斉に外へと解き放たれる! 地下から屋外を目指し、必死に逃げる一同。響も仲間の後を追い、うなされる宇和島を背負いながら必死に逃げ出すが……! 化け物たちの勢いに負け絶体絶命という瞬間、宇和島は響を突き飛ばし、自分が化け物の餌食となる道を選ぶのだった! 最後まで自分を見捨てなかった響を助けるため、自ら犠牲となった宇和島。仲間の死を受け入れられない響は、化け物の波から宇和島を助け出そうとするが、ミンジュンに制止される。響はあまりにも残酷な現実を前に呆然としていた……。

その頃、来美たちは化け物に囲まれながらの大手術を何とか終えていた。しかしホッとしたのも束の間、死んだと思っていた化け物に突然襲われる! 咄嗟に手にしたハサミで化け物を刺し殺して血を浴びた来美もまた、変わり果てた現実を前に呆然としていた。

自衛隊のトラックで横須賀駐屯地へと運ばれた来美たちは、白衣の男・首藤しゅとう(滝藤賢一)に迎えられる。血液検査の結果陰性が証明され次第、封鎖区域の外へ出られると告げられる来美。響を探してもらえるよう首藤たちに直談判するが、聞き入れてもらえず……。

その日、通信の途絶えたトランシーバーで、響と来美はお互いを気遣う言葉をかけ合っていた。届くことのない二人の声……。しかしお互いの心には同じ思いを抱いていた。

そしていよいよ、響たちはガソリンを補充し、駐屯地を目指して車で出発。が、ようやく駐屯地の門前に着いた時―。突然、鋭い銃声が響き渡る!仲間であるはずの自衛隊の銃弾に倒れ絶命したのは……なんと本郷!!響たちに新たな波乱が降りかかろうとしていた……!

笹野高史さん演じる宇和島は2話で退場なのかな?と思ったら、予想外の大谷亮平さんが殺されて退場してしまう展開。

また黒幕だと思われていた滝藤賢一さん演じる首藤が動きだしました。

どう考えても、悪者確定では??という雰囲気。

それにしても、どうしてさん本郷さんが殺されちゃったのでしょうか?

君と世界が終わる日に3話ネタバレあらすじ!まさかの生存者に刀で襲われる展開!?

避難所であるはずの自衛隊駐屯地に辿り着いた響ひびき(竹内涼真)たちを、突如襲った銃撃!銃弾に倒れた本郷ほんごう(大谷亮平)を残し、響たちは命からがらその場を後にする!さらに自衛隊内部では、響たちが先に発砲したという虚偽の報告がなされ、テロ集団とみなされていた……。

3日後——— 。夜ごと凶暴化する化け物達の群れから身を隠しながら疲労と寝不足でボロボロになった響たちは、化け物が占拠する封鎖区域の外・横浜を目指していた。

夕闇が迫る中、響たちはあるショッピングモールに逃げ込む。警戒する中、出てきたのは化け物!…ではなく助けを求める一人の美女!それは人気女優の中越美亜なかごしみあ(芳根京子)だった……。

一方、自衛隊駐屯地では研究者・首藤しゅとう(滝藤賢一)がある血液検査の結果を見ていた……。そこには来美くるみ(中条あやみ)の情報が載っているのだが……。

そして来美は、まもなく上層部から射殺命令の下るという“テロ集団”の中に響がいることを確信。響を見つけ出すため、危険な化け物たちのサンプル採取に同行し、駐屯地の外に出ることを願い出る……。

そんな中、来美は首藤に連れられ、施設の一室で信じられない光景を目にするのだった……!彼らは化け物たちを“ゴーレム”と呼んでいて……。

その頃、気を失った美亜を保護し、一時の休息を得る響たち。そんな中、響は化け物が一体もいないことをどこか不気味に感じていた……。

さらに、仲間の中では今後どうするかを巡って仲間割れが発生!助けを待つべきだという佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)に、苛立ちを隠せない等々力とどろき(笠松将)。

しかし、そこに日本刀を手にした謎の集団が現れる……!人質に取った佳奈恵と引き換えに、警官である等々力の銃を渡せと迫る一団。究極の選択を迫られた響たちを、さらなる罠が待ち構える!

佳奈恵を諦めて他の仲間だけでも助かる道を選んだほうがいいと主張する等々力。一方響は、佳奈恵も助けるし拳銃も渡さないと主張し再び意見が割れる!そんな中、人気女優の美亜がこんな場所にいることを不審に思う響は、刀集団と行動を共にするようになった経緯を本人に迫る。「私を、追い出さないって約束してくれますか?」と話す美亜は、一同を連れて物置部屋へ。なんとそこには椅子にくくりつけられた一体のゴーレムがいた!それはかつて美亜の恋人だった男性の変わり果てた姿で……。毎週密かに恋人に会いに来ていた美亜は、彼がゴーレムになってしまった後もそばを離れられず、刀集団と行動を共にするようになったのだった。

美亜を仲間と認めた響は、佳奈恵を助けるため、ある作戦を考える。それは、本郷が遺した2丁目の拳銃を使い、銃が1丁しかないと思っている刀集団の裏をかく作戦。翌朝に迫る約束の時間に備え、響たちは準備を整える。

一方来美は、危険なサンプル採取に同行するための試験として、生きたゴーレムに注射器を打って血を取り出すことができるか試されていた。自分の血でゴーレムの注意をそらし、危機一髪のところで無事注射を打つことに成功する来美!そんな中、ジアン(玄理)は首藤が来美を特別扱いすることを不思議に思っていた。その理由は来美の遺伝子の分析結果にあるのだが……。首藤はジアンに「彼女はこの世界の最後の希望なんですよ」と語る……。

翌朝。響たちは刀集団との約束の時間を迎える。等々力の拳銃と引き換えに佳奈恵を助け出そうとする一同。弓矢を手に身を隠していた響と、2丁目の拳銃を隠し持っていたミンジュン(キム・ジェヒョン)が協力し、等々力の銃を取り戻す計画だが……。なんとその時、結月ゆづき(横溝菜帆)にナイフを突きつけた美亜が現れる!実は美亜は刀集団のスパイだった!「この世界では、信じた方が負けなの」手の内を知る美亜の裏切りで、響たちは再び大ピンチに……!

引用元:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/story/

3話は、ゾンビとの対決でなくどちらかと言うと、人間対人間でした

せっかくの生存者同志ですが、極限状態の中、争ってしまう、ゾンビ映画・ドラマあるあるの展開です。

しかも、怪しいけど良い人??どっち??と思っていた芳根京子さんがまさかの悪い女だとわかったラストは、しびれましたね(^^;

そして気になるのがゾンビの諸悪の根源ではないか?黒幕では??と言われている首藤(滝藤賢一)。

首藤は、くるみ(中条あやみ)の血液検査の結果を見て、くるみを特別扱い。どんな結果なのか?

ゾンビと関係があると思うのですが、一体どんな体質なのでしょうか?

 

そんな、終末期の世界で生き残った生存者たちを演じるのは個性豊かなキャストです。

次に「君と世界が終わる日に」のキャストを紹介していきます。

君と世界が終わる日に4話ネタバレあらすじ!首藤の更なる恐ろしい顔が

人質となっていた佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)を助けるため刀集団に投降した響ひびき(竹内涼真)たちは、ショッピングモールの地下へと連れていかれる。なんとそこには大量のゴーレムたちが閉じ込められていた!

約束を破り、響たちの命を奪おうとする刀集団のリーダー・坪井つぼい(小久保寿人)。しかしその時突然停電が発生!響は仲間に助けに戻ると言い残し、屋上にある発電機の修理に名乗り出る。

響を探すため危険なサンプル採取に同行した来美くるみ(中条あやみ)は、自衛隊と共に同じくショッピングモールに到着。一人になった隙に刀集団に拉致されてしまう!しかしそこで、響とすぐそこまですれ違い……!?

ワクチン開発を進める自衛隊駐屯地では、来美が拉致されたことを知った首藤しゅとう(滝藤賢一)が保護を命じていた。首藤が来美にこだわるのには実はある理由があるのだが……。

一方、佳奈恵たちはショッピングモールの地下で響が助けに戻るのを信じていた。しかし等々力とどろき(笠松将)は「あいつは人を裏切りますよ」と、冷めた様子。響と等々力の確執とは一体……。さらに、裏切られてもなお誰かを信じようとする佳奈恵たちを見た美亜みあ(芳根京子)は、苛立ちをあらわにする。

その頃、見張りの隙をつき仲間の救助に向かっていた響は坪井に遭遇!坪井の行動の真意に迫ろうとするが……その時、自衛隊がショッピングモールに突入する!坪井は逃げる時間を稼ぐため、地下のゴーレムたちを解き放つ!響の仲間たちに迫る絶体絶命の危機!

最大の裏切りを見せた美亜や刀集団たち……彼らに隠された秘密とは?極限に追い込まれた人間たちの想いが絡み合う!果たして、響は仲間たちと共に無事ショッピングモールを脱出できるのか!?そして、来美と再会できるのか!?

坪井もまた、自分を慕う仲間を守るために、必死の選択をしていた。その想いに訴え、協力しようと説得する響だが、極限状態で二人は再び袂を分かつ。仲間たちが待つ地下へ急ぐ響は、口輪をした一体のゴーレムに遭遇する!しかし、倒そうとした時、突然美亜が現れる!恋人だった男のゴーレムを殺さないでほしいと懇願する美亜だが……。一度は裏切った美亜の言葉に揺れる響。だが、真摯な姿を前に、再び美亜を信じることに。美亜は先を急ぐ響に、“ゴーレムを操る魔法”を教える。

一方、来美は響の落とした指輪を持つ少女と出会い、響が近くにいることを確信。危険を顧みず、懸命に響を探す。二人の距離は、すぐそこまで迫っていた……!

そして、ゴーレムの群れに追い詰められた響の仲間には最期の時が迫る!誰もが見捨てられたと諦めたその時……響が現れる!美亜から、ゴーレムが炎を嫌うことを聞いた響は、松明を手に皆を先導する。そんな中、響は来美が呼ぶ声が聞こえた気がするが……。

時が経つにつれ、ショッピングセンターの中にはゴーレムたちが溢れていた。恋人の元に残った美亜は、今はゴーレムとなった男の口輪を外し、その手で悲しい最期を迎える……。

そして、出口に辿り着いた響たちは、自衛隊と鉢合わせる。自衛隊に殺された本郷ほんごう(大谷亮平)の姿が頭をよぎった等々力は復讐心に駆られ……!次の瞬間、響の制止も間に合わず、等々力の放った矢は自衛隊員の胸に突き刺さる!

夕方——— 。何とか脱出した響は、生きた人間を手にかけた等々力が許せず、殴り飛ばす!等々力は、響か自分、どちらかが抜けるしかないと仲間に選択を迫るが……!なんと響は、自ら仲間たちの元を去ることを選ぶのだった。

響の捜索を諦めきれない来美は、自衛隊に保護され無理やり駐屯地へと運ばれていた。響がテロリストではないことを主張する来美だが、見せられたのは弓矢で撃ち抜かれた自衛隊員の遺体!来美は響を信じながらも、『背の高い男』が弓矢で撃ってきたと聞き、葛藤を抱える。

一方、仲間の元を離れた響は、一人静まり返った街で来美の名前を呼んでいた。しかし、返事が聞こえるはずもなく……。その時、響にゴーレムが襲いかかる!逃げる気力もなく、噛まれそうになった時、現れたのは、ミンジュン(キム・ジェヒョン)、佳奈恵、紹子しょうこ(安藤玉恵)、結月ゆづき(横溝菜帆)、甲本こうもと(マキタスポーツ)!仲間たちは等々力ではなく、響についていくことを選んだのだった。

その頃、一人になった等々力は、ある書き置きを見つけていた。それは、来美が響に宛てた『駐屯地にいます』というメッセージで……。

そんな中、駐屯地の研究室には、首藤、ジアン(玄理)、そして自衛官・三角みすみ(金井勇太)の姿が。首藤が響たちをテロリストに仕立て上げたのではないかと詰め寄った三角は、突然苦しみ出し……!!なんと手にしたコーヒーには、毒が盛られていた!防犯カメラに映る響の姿を冷たく見つめる首藤。その目的は一体何なのか……!?

引用元:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/story/season1/04.html

またしても会うことができなかった響とくるみ。おそらくこれは最終回のラストギリギリまで、ニアミス続きで会えない展開かと思われますね。

そして、刀集団も思っていたよりも悪い人たちではなかったことがわかった第4話。

そして敵は刀集団ではなく、政府、そして首藤であることもわかりました。

首藤が響たちをテロ集団に仕立ててしまったんですね。

単独行動になってしまった等々力と響と生き残ったメンバーたちの運命はどうなるのか?

4話で明らかになった響の父親と首藤の関係とは?

首藤は4話のラストで響の写真を見て「こんな偶然があるなんて・・・」とつぶやいています。

響の病死した母親の病死にも白衣でいた首藤は、母親の主治医だったのでしょうか??

首藤の秘密は真実も気になる展開でした。

君と世界が終わる日に6話ネタバレあらすじ!くるみがワクチンに命を捧げる!?

喘息の結月ゆづき(横溝菜帆)を救うため、危険を冒して薬を探す響ひびき(竹内涼真)たち。しかし、忍び込んだ病院からは誰かが持ち去った後のように薬が消えていた……!

響は停泊している安全な船に仲間を残し、ミンジュン(キム・ジェヒョン)と共に別の病院を目指す。その途中、街中でゴーレムに囲まれていた生存者たちを救出する。その中にはなんと、妻子を探しに封鎖ゲートの外から来たという紹子しょうこ(安藤玉恵)の夫・狛江こまえ(長谷川朝晴)がいた!愛する人が生きていると知り喜ぶ狛江に、響は紹子たちの待っている場所を知らせるが……。

一方自衛隊の駐屯地では、本部との通信が途絶え、自衛隊内部でも混乱が発生。そんな中、首藤しゅとう(滝藤賢一)はジアン(玄理)と共に“ある計画”を進めていた……。

駐屯地でけが人の対応に当たっていた来美くるみ(中条あやみ)の前には、響たちと袂を分かった等々力とどろき(笠松将)が現れる。来美が響に宛てた書き置きを見た等々力は、自衛隊に扮して来美を助けに現れたのだが……。密かに来美に思いを寄せる等々力は、来美にとってあまりにも残酷な嘘を告げる……!

その頃、響の仲間たちが待つ船には狛江がたどり着いていた。しかし、再会を喜ぶはずの紹子は、なぜか青ざめた顔で身をこわばらせる……。

そして響とミンジュンは薬を探して辿り着いた病院で、ちょうど到着した自衛隊と鉢合わせる!命がけでわずかな薬を手にし、自衛隊の銃撃から逃げる響たち!だがその時、ミンジュンに銃が突きつけられる……!

振り返ったミンジュンの先にいたのは、なんと実の姉・ジアンだった。予期せぬ再会に戸惑う二人だが、そこに響が駆けつけ……。響に銃を向けたジアンは、響は首藤にとって“邪魔な存在”だと告げる。響に向けられた銃を蹴り飛ばしたミンジュンは、愛する姉に背を向け、響とともに仲間たちの元へ急ぐ!

一方、等々力から「響は死んだ」と嘘を告げられた来美は、絶望のあまり駐屯地内で姿を消していた。来美が持ち場を離れたことで、ゴーレムに噛まれた自衛官が凶暴化し、幼い愛奈まな(新津ちせ)にも危険が迫る!

その頃、響とミンジュンはようやく仲間たちの元に生還。しかし響の脳裏には、道中で見殺しにした自衛官がゴーレムに襲われる姿が焼き付いていて……。極限状態の中、響の中でも正しさの境界が揺らぎ始めていた……。

響を失った悲しみから自暴自棄になっていた来美は、駐屯地内で保護される。その様子を見た首藤は、来美を実験室に連れて行き……。そこにいたのはゴーレム化した愛奈だった!自分のせいで愛奈がゴーレムになってしまったことに責任を感じる来美。首藤は、来美が特殊な遺伝子を持つことから、ワクチン開発のための実験台になることで償いができると自責の念につけ込む……。

そんな中、響たちの元では狛江がゴーレムに噛まれる事件が発生!駆けつけた響に、紹子はわざと狛江を襲わせたと告白し……!実は紹子はDVが原因で1年前に狛江と離婚。狛江は別れた妻子に執拗につきまとっていたのだ。“人殺し”をした紹子に対してどう接するか意見が分かれる中、横浜に着いたら警察に連れて行ってほしいと言う紹子。しかし、狛江を襲わせたのは紹子ではなく、母親を守るための幼い結月の行動だったことが判明!「父親を殺すなんて異常」だという甲本こうもと(マキタスポーツ)だが、切実な親子の行動を前に、響の中では再び善悪の判断が揺らぐ。響は「俺が責任を持ちます」と告げると、一人、噛まれた狛江のいる船内へ……。

翌朝——— 。響は徐々にゴーレムに変化していく狛江とともに船の中にいた。朦朧とする意識の中で助けてほしいと懇願する狛江。しかし、逆上した狛江がナイフで襲って来て……!決意の表情でナイフを奪った響は、自らの手で、まだゴーレムになりきっていない狛江の息の根を止めるのだった……。

その日、響は仲間たちと横浜を目指して歩き始める。来美と過ごした幸せな日々から変わり果ててしまった現実と自分自身に途方にくれる響。それでも必ず来美を助けに戻ると誓うが……。横浜の封鎖ゲートについた響たちを待っていたのは信じられない光景だった!なんと、安全なはずのゲートの向こうには大量のゴーレムが……!絶望にくれる仲間たち。さらに、結月のぜん息の発作が始まり……。皆が諦める中、響は生き残るため、医薬品のある駐屯地に乗り込むことを決める!

その頃、駐屯地では来美がある覚悟を決める。響の死を受け入れ、大切な指輪を首から外した来美は、首藤の元で医療の進歩に身を捧げることを誓っていた……!

嘘を信じてしまった来美は、生きる気力を失い、自殺を図ろうとしますが、止められます。

しかし、首藤が巧みに来美が、ゴーレムへのワクチンを作ることに協力するように仕向けます。

自分が生きる意味を、ワクチンを作るための実験台になることに注ごうとする来美。

一方で、響たちも、横浜に行くものの、ゴーレムの街と化していることを知り、生き残っていくために、危険だとわかっていて、来美がいる駐屯地を目指すことになります。

果たして響は来美と再会することができるのでしょうか!?

君と世界が終わる日に7話ネタバレあらすじ!ミンジュンの死が悲しすぎるラスト

響ひびき(竹内涼真)が遭遇したのは、病死したはずの母・琴子ことこ(臼田あさ美)のゴーレムだった!変わり果てた母の姿にショックを受けた響は、トドメをさせないままその場を後にする……。

一方、響を心配して引き返した佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)とミンジュン(キム・ジェヒョン)は、来美くるみ(中条あやみ)と勝利しょうり(田中奏生)に鉢合わせる!妹を“テロリスト”に殺されたと思い込む勝利はミンジュンに襲いかかるが……!来美は勝利を守るため、ミンジュンにナイフを向ける!

怪我を負いながらもなんとかその場を立ち去ったミンジュンと佳奈恵。しかし、二人の前に現れたのは血の匂いに誘われた琴子のゴーレムだった!絶体絶命の状況でゴーレムともみ合いになるミンジュン。しかし、腕に残された噛み傷からは血が滴っていて……!!

首藤しゅとう(滝藤賢一)は、ワクチン開発に必要なゴーレムがテロリストによって放たれたとうそぶき、駐屯地内に武装した自警団が必要だと主張。皆を扇動しようとしていた。テロリストを憎む来美もまた、首藤の影響を受け始めていた……。

その頃、御前崎おまえざき(宇野祥平)に助け出された響は猿ノ島にいた。かつて研究員をしていた御前崎から、首藤の恐るべき本性を聞く響。首藤は研究に取り憑かれるあまり、琴子や生きた人間を実験台にしていたのだ!さらに響は、自分が来美を助けようと危険を冒したことで、ミンジュンがゴーレムに噛まれたことを知り責任を感じる。

そんな中、響たちが駐屯地から尾けられていたことが発覚する!尾けてきたのは、ミンジュンの姉で首藤の右腕・ジアン(玄理)……!

響はジアンからある条件を出される。それは響がテロリストとして投降すれば、ミンジュンのためのワクチンを手配し、他の仲間たちを不問にしてもいいというものだった。ミンジュンがゴーレムに変わるまでもう時間がない!響は最後の望みに賭け、一人投降することを決める!

駐屯地に投降した響は、ジアンの監視の下、研究室の奥へ。そこにはワクチンがあるという冷凍保存装置があり……。そんな中、響はジアンから意外な提案をされる。実はジアンはミンジュンを助けるため、響にワクチンを託して逃走を手助けしようとしていたのだ。首藤から疑われないよう自分の足を撃つジアン。しかし、冷凍保存装置の認証ロックは、首藤に信頼されているはずのジアンでも開けられないようになっていた……!ジアンが呆然とする中、響は冷凍保存装置の電源を破壊!駆けつけた首藤がロックを解除したところで姿を現し、ワクチンを強奪する作戦に出る。しかし、もう少しでワクチンが手に入るという時、響の目に入ったのは信じられない光景だった。なんと冷凍保存装置の中にワクチンはなく、代わりに謎の物体が入っていて……!?温度が上昇する装置を見てこれまでにないほど取り乱す首藤……。混乱の中、響はワクチンの代わりに治験者から採取したという未完成の治療薬を手にし、来た道を戻る!途中、自衛隊からの銃弾を受け、ゴーレムに追われながらも、自分の側でずっと支えてくれたミンジュンを思い、必死に前に進む響。

一方、研究室ではジアンが首藤に完成したはずのワクチンのありかを問い詰めていた。しかし首藤は狂ったように笑うだけで……。ワクチンの代わりに冷凍保存装置の中に入っていた謎の物体とは!?それは、首藤が取り乱すほどに大切な物だったようだが……。

その頃、ワクチンの到着を待つ島では、仲間たちがミンジュンを囲んでいた。苦しみながらも、自分を刺したのが来美であることは響には言わないようにと佳奈恵を制するミンジュン。しかし、夕暮れが迫るにつれ、ミンジュンの体は限界を迎えていた……。甲本こうもと(マキタスポーツ)が涙をこらえてミンジュンを手にかけようとしたその時、響が到着!急いで薬を注射するが、その効果は不完全で……。にわかに意識を取り戻したミンジュンから最期の願いを頼まれた響は、ミンジュンを夕日の見える場所へと連れていく。仲間たちに囲まれ、最期の時を静かに迎えるミンジュン。次の瞬間、響はゴーレムに転化したミンジュンを殺害するのだった……。

その日、冷凍保存装置を破壊し、中に入っていた“ある物”を台無しにした響に恨みを抱く首藤は、研究室に来美を呼び出していた。もし死んだはずの響が来美の前に現れたらどうするか、と尋ねる首藤に「彼のことは、もう愛していません」と答える来美。首藤は来美に“テロリスト”の殺害に協力してほしいと話す。首藤を信頼する来美は“テロリスト”の正体が響であることを知らないままで……。

そして、ミンジュンがゴーレムに噛まれたのは“女”に刺されて傷を負ったせいだと甲本から聞いた響は、“女”の正体が来美であるとは知らないまま、復讐を誓っていた……。

7話は、みんなの人気者ミンジュンが死んでしまう悲しすぎるラスト。

ミンジュンの姉が、弟を守るために、首藤を裏切ったのに、ワクチンがあるはずの冷凍設備には、ワクチンはありませんでした。

首藤は一体何を冷凍保存していたのか?新たな謎が浮上しました。

また響は「ミンジュンを撃った女」が来美であることを知らないまま、復讐を誓います。

君と世界が終わる日に8話ネタバレあらすじ!くるみは死んだ?衝撃のラスト

ミンジュン(キム・ジェヒョン)がゴーレムに噛まれたのは“女”に刺された傷が原因だったと知った響ひびき(竹内涼真)は、“女”の正体が来美くるみ(中条あやみ)だとは知らずに、憎しみを募らせていた。仲間たちもまた、ミンジュンを失ったことで復讐心に駆られる。

一方、駐屯地にはゴーレムが侵入し、生存者が激減。首藤しゅとう(滝藤賢一)を裏切り、冷凍保存装置の中にワクチンが存在しないことを知ったジアン(玄理)は、駐屯地の一室に幽閉されていた。ワクチンの代わりに冷凍保存装置の中にあったものとは一体何なのか?

そんな中、駐屯地で結成された自警団は、安全な場所を求めて駐屯地外への調査を始める。そして、首藤がワクチン開発に尽力していると信じる来美は、首藤への信頼を益々厚くしていた。償いのため、自分の体を使った臨床実験を進める来美。そんな来美の心の傷を目の当たりにした等々力とどろき(笠松将)は、思わず来美を抱きしめて……。

響は仲間たちと生き残るため、まだゴーレムが発生していない島を協力して守ることを坪井つぼい(小久保寿人)に持ちかける。冷静を装い、淡々とやるべきことをこなす響。しかし、来美を忘れようと誓ったその心は復讐の怒りに支配されていて……。響を心配し、思いを募らせる佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)は、寝ている響に思わず……。

翌日、島に見慣れないゴムボートが接近!乗っていたのは駐屯地から偵察に訪れた等々力だった!首藤の下につき、島を明け渡せと迫る等々力に、響は激しい怒りを爆発させる!

その頃——— 。駐屯地では帰りの遅い等々力を案じて、自警団のメンバーが再び島を目指す準備を始めていた。その中には、来美の姿もあり……。響と来美、二人の運命の歯車が再び動き出そうとしていた!

! 注意 !以下、ネ・タ・バ・レ・を含みます
ミンジュンを失った怒りを抱える響は、自分の感情を制御しきれずにいた。一方、響がいなくなることを恐れる佳奈恵は、来美が駐屯地にいることを響に言い出せず、自己嫌悪に陥る……。

そんな中、来美は自衛隊の桑田くわた(浅香航大)たちと共に島に到着。船の中には、“テロリスト”に並々ならぬ恨みを抱く勝利しょうり(田中奏生)がこっそり乗り込んでいて……。島でテロリストの影を探す勝利は、草むらで野草を摘んでいた紹子しょうこ(安藤玉恵)に遭遇し、慌てて発砲!佳奈恵が駆けつけるが、紹子は腕を撃たれて重傷を負ってしまう!物音に気づいた佳奈恵は急いで気配のする方に弓矢を構える!

一方、島の一角では来美と自衛隊員たちが銃声を聞き、警戒を高めていた。そこに、佳奈恵が放った矢で足を怪我した勝利が現れる。傷ついた勝利の姿を前にしてテロリストへの憎しみを深める来美。さらなる憎しみの連鎖が生まれていた……。

そして島の施設では、紹子が駐屯地の人間の銃撃を受けたことを知り、仲間たちが衝撃を受けていた。島の見張りが機能していなかったことを知った響は急いで坪井たちの元へ。なんと坪井たちは、島から脱出する準備を整えていた。坪井は、仲間を失った怒りを制御できない響の姿を見て、響のもとから逃げることを決めたと話し……。「憎しみには戦いがつきまとうぞ。俺は、あんたとは違う」坪井の言葉は響に重く突き刺さるが……。

その夜。意識のない紹子を囲み、響たちは決断に迫られていた。島から逃げるか、駐屯地の人間を迎え撃つか。そんな中、佳奈恵が“ミンジュンを刺した女”の姿を見たと言ったことで、一同の意見が一致。御前崎おまえざき(宇野祥平)が「戦う相手が間違っていないか?」と、憎しみの連鎖を止めようとするものの、響たちは駐屯地の人間たちへの復讐に突き進む!

その頃、駐屯地では、首藤がジアンに響の居場所を迫っていた。冷凍保存装置を破壊し、その中に入っていた“ある物”を台無しにした響に対し、異常なまでの憎しみを抱く首藤。ジアンはその様子を見て、“ある物”の正体に気づくが……。

島の施設では響たちがバリケードを築き、襲撃に備えていた。甲本こうもと(マキタスポーツ)が等々力にナイフを突きつけて注意をひいている間に、自分が敵の後方に回り込む作戦を立てる響。一方、桑田の指示で後方の見張りを頼まれた来美は、森の中に身を隠し、銃を構える!やがて、桑田たちが施設を囲み、いよいよ突入!甲本が時間稼ぎをする間、後方の森を進む響だが……。その先に現れたのは、仲間に向け銃を構えている“女”の背中だった。ミンジュンを刺した女であると確信し、「動くな」と弓矢を構える響。その女が来美であるとは知らずに……。一方、来美は聞き覚えのある声を聞き、後ろにいるのが響であると確信。しかし、振り向こうとしたその時、響の手から放たれた矢が来美の胸に刺さり……!!崩れ落ちた相手が来美であると気づいた響は、その場に立ち尽くす……!

引用元:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/story/season1/08.html

安全な地を求めていた駐屯地の人たち。等々力は偵察で島を訪れ、確保されます。

そんな等々力を助けるために、来美と自衛隊の桑田たちが島に入ります。

すると黙ってついてきてしまった勝利くんが、何もしていない紹子しょうこ(安藤玉恵)を銃で撃ってしまう驚きの展開。

駆け付けた佳奈恵は、勝利君に弓で反撃し、勝利君は負傷。

そんな勝利君の怪我を見て、子どもにけがをさせるなんて・・・と怒りに震える来美。

勝利君が無抵抗の紹子を撃ったことを知らずに。

一方で、駐屯地のメンバーが島に入ってきたことをしった響たちは、等々力を人質に戦うことに。

響は敵の後方に入り込もうとした時、後ろ姿の来美が。

響は来美だと気付かずに「おまえがミンジュンを刺した女だな!」と怒りを後ろからぶつけます。

声で響だと気付いて、振り返った来美。しかし・・・響はそのまま矢を来美に向かって放ちます。

すると・・・矢は見事来美の体を貫通!そこで初めて来美であることに気づき、驚く響でした。来美は・・・死んだ??生きてる??

気になる衝撃すぎるラストでした。

 

君と世界が終わる日に9話ネタバレあらすじ!くるみが響を撃った!?

響ひびき(竹内涼真)が矢で射ち抜いた相手は、なんと来美くるみ(中条あやみ)だった!あまりの衝撃に言葉を失う響だが、意識のない来美は一刻を争う容態で……。

その頃、施設の前では、甲本こうもと(マキタスポーツ)と佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)が等々力とどろき(笠松将)を人質に、自衛隊と対峙。一触即発の状態の中、桑田くわた(浅香航大)は佳奈恵の言葉によって駐屯地への疑問を抱き始める。

駐屯地では、首藤しゅとう(滝藤賢一)の監視下にあるジアン(玄理)は、首藤が駐屯地の避難民に打たせているという、『ワクチン』の正体が気にかかり……。

一方、響の前には妹の仇を討とうとした勝利しょうり(田中奏生)が現れる!自暴自棄になり、自ら命を差し出そうとするが……。

そんな中、駐屯地から島に意外な人物がやってくる!それは、首藤の行動を不審に思い、駐屯地から逃亡して来た人物、桑田だった……!

そんな中、紹子しょうこ(安藤玉恵)の容体が悪化! しかし必要な抗生剤は島にはない!もう一度駐屯地に乗り込むのは危険な状況の中、紹子を撃ってしまった責任を感じる勝利は、ある提案をする……。

様々な思惑が錯綜する中、響たちは抗生剤を手に入れるために駐屯地との交渉を始める。しかし、無線機で交渉に応じたのは、あまりにも意外な相手だった!

! 注意 !以下、ネ・タ・バ・レ・を含みます
駐屯地側から響の交渉に応じたのは……なんと来美!来美は致命傷を負いながらも駐屯地で処置を受け、驚異的な回復力を見せていたのだった……。お互いの声を聞き、こみ上げる思いを隠しながら無線で取引を行う二人。紹子を救うための勝利のアイデアとは、自分の身と引き換えに駐屯地から抗生剤を手に入れるというものだった。交渉の場に医師の来美も同席することを約束させた響は、最後に来美にだけ伝わるメッセージを残し、通信を終える。それは響が今も来美を愛していることを意味していて……。

そんな中、来美は駐屯地で『ワクチン』を接種した人々の容態がおかしいことに気付き始める。首藤はただの副作用だと言っているが……。疑問を持った来美はジアンから、冷凍保存装置の中に入っていたのはワクチンでも検体でもなかったことを聞く。真実を知るため、首藤を問い詰める来美。存在しない『ワクチン』を餌に、人々を操っていた首藤は、冷凍保存装置に入っていた“ある物”を響が台無しにしたことで響に恨みを抱いていた……。“ある物”の正体を見せられた来美は戦慄する!!

翌朝——— 。紹子の看病に当たっていた御前崎おまえざき(宇野祥平)は、紹子の元夫が残した手帳に『緊急シェルター』、そして『73.4』という数字が書いてあるのを見つける……。同じ頃、刀集団の坪井つぼい(小久保寿人)たちもまた、ある発見をしていた。それはラジオのチャンネル『73.4』から流れてくる声。その声は「こちらはシェルター『希望の家』。生存者を探している」と呼びかけていた。

その日、響は抗生剤を手に入れるため、取引場所の横須賀マリーナへ。駐屯地側からは自衛官の沢さわ(堀家一希)と来美が進み出る。来美との再会に万感の思いがこみ上げる響。しかしその時、沢が響に銃を向ける!仲間と連携し、駐屯地の自警団メンバーを制圧する響たち!無事薬を手に入れた響は、来美に手を差し伸べ、「一緒に帰ろう」と微笑みかけるが……。その手を取るかに見えた来美は、なんと落ちていた拳銃を拾い……!?「さよなら」とつぶやくと、なぜかその銃口を響に向けるのだった!!

来美を撃ってしまった響はショックを受けます。

駐屯地に運ばれ治療を受けた来美はまさかの奇跡的な回復を遂げます。

普通の人間ならば、死んでしまう出血量。

しかし首藤は来美が死なないことをわかっていたようでした。

来美の特別な体質とは一体??

一方、首藤は、冷凍保存していた大切なものを台無しにしてしまった響に復讐を誓っていました。

そんな首藤の冷凍保存していたもの、そして首藤の秘密や響に復讐しようとしていることを知った来美。

一方で、響は怪我尾した紹子さんの治療をするため、駐屯地と取引。

医師である来美が抗生剤を持ってくるように要求します。

そして・・・来美と響が再び再会します。

響は来美に手を差し出し「一緒に帰ろう」と言いますが、なぜか響に銃を向けた来美は・・・銃を撃ちます。

しかし誰を撃ったのか?どこを撃ったのか?わからないシーンでした。来美は本当に響を撃った?それとも響でない何かを撃った?

そして来美が発砲した理由とは?最終回の展開がきになりすぎる9話でした。

君と世界が終わる日に最終回ネタバレあらすじ!誰も死なないハッピーエンド

響ひびき(竹内涼真)に銃口を向け発砲した来美くるみ(中条あやみ)!さらに突然、その場にいた駐屯地の人々の間で次々とゴーレム化が起こり……!?首藤しゅとう(滝藤賢一)の元へと逃げ帰る来美に響はショックを受ける。

その日、響たちが持ち帰った抗生剤のおかげで紹子しょうこ(安藤玉恵)が持ち直す一方、桑田くわた(浅香航大)は首藤が完成させたという『ワクチン』が何か恐ろしいものであることに気づき始めていた……。

そんな中、御前崎おまえざき(宇野祥平)は紹子の元夫が残した手帳の内容に、気になる記述を見つける。そこには『緊急シェルター73.4』とあり……。ラジオのチャンネルを合わせてみると、『希望の家』と名乗る発信者が生存者たちに港に集まるよう呼びかけていた。呼びかけの時間は翌日。来美のことを諦めきれない響だが、皆に説得され、一緒にシェルターを目指すことにするが……。

一方、駐屯地では来美が首藤からある約束を迫られていた。それは「響を自分の手で殺す」というもので……。

翌朝——— 。島から響の姿は消えていた。仲間たちに別れも告げず、一人で駐屯地の来美の元を目指す響。そんな響の行動に憤慨する仲間たちだが、その時、港から希望の鐘のような船の汽笛が聞こえて来る!それは『希望の家』と名乗る船の汽笛で……。

響はいよいよ駐屯地へ!変わり果てた駐屯地を警戒しながら進む響。そこには首藤に閉じ込められたジアン(玄理)がいて……。ジアンから冷凍保存装置の中にあったある物の正体を聞く響。ついに首藤の倒錯した本性が明らかに!そして、首藤が用意した最も残酷な復讐の舞台が、響の前で幕を開ける!

首藤が冷凍保存装置の中で保管していたもの。それは、首藤が何に代えても救いたかった妻の遺体だった!首藤は妻を生き返らせるため、ゴーレムウイルスの開発に人生を捧げていたのだ。もう少しで生き返らせるための方法が完成するという時、響が冷凍保存装置を破壊し、研究は水の泡に。そのことで首藤は、響への復讐心を募らせていた。

一方響は、首藤が自分をおびき寄せようとしていることを承知の上で駐屯地へと乗り込んでいた。響は悩んだ末、自分が来美のためにできることは「来美をわかってあげること」だけだという結論に達していて……。

そんな中、響は首藤に連れられ倉庫へ。響にナイフを握らせた首藤は、「来美を殺すか、自分が来美に殺されるか」という究極の選択を迫る。そこに入って来た来美の手にもまた、ナイフが握られていて……!緊張の中、再び対峙する二人。来美は響にナイフを向け、近づいていくが……!?なんと響は、自らナイフを床に捨てると、「好きにしていいよ」と自分の命を差し出す!駐屯地の避難民が拘束されているのを見た響は、来美が避難民の命を人質に取られ、響を殺すよう首藤から脅されていることを察していた。心のうちを言い当てられ動揺する来美の姿を見て、響は確信する。来美は昔と変わらず、必死に誰かの命を助けようとしていたのだ。響の優しさを前にした来美は、もうナイフを向けることができず……。その胸元には、響が来美のために用意していたエンゲージリングが光っていた。

想定していた筋書きと違う展開に苛立ちを露わにする首藤は、避難民をゴーレム化させると来美を脅す。追い詰められた来美を見た響は、自ら来美にナイフを握らせると自分の腹に刺す……!「愛してる。前よりずっと」響の言葉に、抱きしめ合う二人。しかし怒りを爆発させた首藤は、用意されていた大量の血液を倉庫全体にぶちまける!駐屯地中から吸い寄せられるように集まってくるゴーレムたち!逃げ道を探す二人だが、四方をゴーレムに取り囲まれてしまい……!死を覚悟したその時、激しい銃声と共に現れたのは響の仲間たち、等々力とどろき(笠松将)、桑田、そしてシェルターに旅立ったはずの佳奈恵かなえ(飯豊まりえ)と甲本こうもと(マキタスポーツ)だった!さらに等々力が説得した坪井つぼい(小久保寿人)も加勢し、響と来美は仲間たちに助けられる!

そんな中、姿を消した首藤は妻の遺体を抱え、必死に逃げていた。そこに駆けつけ、避難民を監禁した部屋の鍵を渡すよう迫る響。しかし、首藤は拳銃を響に向け発砲して……!その時、危険に気づいて響を庇ったのは等々力だった!首藤にトドメを刺そうとする響に、もう手を汚さないよう止める来美。しかし、突然苦しみだした首藤は咆哮を上げ……!実はゴーレム化した沢さわ(堀家一希)に噛まれていた首藤は、傷口から発症しゴーレム化!響の銃弾を受けてあっけない最期を遂げる。

一週間後——— 。島には、新しい日常を送る仲間たちの姿があった。一命をとりとめた等々力、佳奈恵、桑田、勝利しょうり(田中奏生)、甲本、そしてジアン。そんな中、御前崎は首藤が残した研究資料に『臨床実験として、ゴーレムウイルスを注入』という記録を見つける。そこには、来美の写真があり……!

その頃、ミンジュン(キム・ジェヒョン)の墓の前にいた響と来美の耳にはどこからか船の汽笛の音が聞こえていた。海の向こうを見て手を握り合う二人。しかし、来美の手には、“ある異変”が現れ始めていた……!

来美が響を撃とうとした理由は、首藤に人質を取られて、脅されていたことがわかった最終回!

来美は首藤の元に戻りますが、周囲に止められた響でしたが、来美を助けるために、1人で駐屯地に。

首藤の前で来美のために、自らナイフを腹に刺す響。あーーー死んでしまう!?と思ったら、等々力や佳奈恵などが助けに来てくれて、見事誰も死なずに、首藤を殺して、ハッピーエンドを迎えるラストでした。

そしてシーズン2に突入です!

君と世界が終わる日にシーズン2ネタバレ!Hulu版のあらすじは?

君と世界が終わる日にのキャストは?

その女ジルバネタバレ!原作あらすじキャスト脚本家まとめ

間宮響:竹内涼真

自動車整備工として働く主人公。
高校時代から付き合っている恋人の来美と同棲している。高校時代は弓道部に所属していた。
料理が得意。忍耐強く諦めの悪い男。”生ける屍がさまよう終末世界”を生き抜く逞しいサバイバー。

引用元:公式サイト

竹内涼真さんは現在27歳の俳優です。

元々芸能界に興味のあった竹内涼真さんは、2013年に女性誌『mina』の専属モデルオーディションでグランプリを獲得し芸能界入りをしています。

同年俳優デビューし、翌2014年に「仮面ライダードライブ」で主演を務めたことで注目されます。

2015年には「下町ロケット」に出演、2017年には朝ドラ「ひよっこ」でヒロインと恋に落ちる青年を演じ、その年は「過保護のカホコ」「陸王」などにメインキャストとして出演するなどし、ブレイク俳優1位を獲得します。

2020年には主演を務めた「テセウスの船」が大ヒットし、人気俳優の地位を確立していきました。

整った顔のイケメンで、様々な役を演じられる演技派として注目されています。

「君と世界が終わる日に」では主人公の響を演じます。

いつもは爽やかな好青年というイメージの竹内涼真さんが、今回は職業が自動車整備工ということで短髪にヒゲというワイルドなビジュアルになっています。

忍耐強く諦めの悪い響がどんな状況でも諦めず、愛する恋人来美に会うために生き抜いていきます。

小笠原来美:中条あやみ

優秀な成績で有名大学医学部を卒業し、研修医として働く。
自分に厳しいしっかり者だが、響の前では年相応の顔も見せる。高校時代は響と同じ弓道部に所属していた。
“生ける屍の世界”になった後、響の前から姿を消してしまった。果たして響と生きて再会することができるのか…?

引用元:公式サイト

中条あやみさんは現在23歳の女優です。

イギリス人の父と日本人の母の間に生まれたハーフの中条あやみさんは、幼少期はキッズモデルをしていたこともあるようです。

14歳の時に旅行先のグアムでスカウトされ芸能界入りし、2011年に人気雑誌「SEVENTEEN」のミスセブンティーンオーディションでグランプリを獲得し専属モデルとなります。

翌2012年にドラマで女優デビューし、2014年には「劇場版 零〜ゼロ〜」で映画初出演ながら主演を務めます。

その後は「セトウツミ」「3D彼女 リアルガール」「ニセコイ」「雪の華」などの様々な作品に出演しています。

2019年には「白衣の戦士」で連続ドラマ初主演を務め、女優としてどんどん実力をつけています。

9頭身の抜群のスタイルと美貌で男女問わずに人気の若手女優です。

「君と世界が終わる日に」では響の恋人来美を演じます。

響とは同棲しており研修医として働く彼女で、世界が変わった後に離れ離れになってしまいます。

未知の脅威が潜む世界で、果たして来美は響きと再会することができるのでしょうか?

首藤公貴:滝藤賢一

街に残された生き残りのうちの一人。研究者。
“生ける屍の世界”に巻き込まれた人々を、一人でも多く救うため尽力する。
生存者たちの精神的支柱となる。

引用元:公式サイト

滝藤賢一(たきとうけんいち)さんは現在44歳の俳優です。

元々映画監督を目指していた滝藤賢一さんですが、俳優志望に転身し1998年からは仲代達也(なかだいたつや)さん主宰の養成所「無名塾」に在籍します。

舞台を中心に活動していましたが、10年を経て2008年に映画「クライマーズ・ハイ」に出演すると、映像作品に進出する為に「無名塾」を退塾します。

その後「龍馬伝」や「梅ちゃん先生」などに出演し、2013年には「半沢直樹」で主人公の同期を演じブレイク俳優ランキング8位にランクインするなどし知名度を上げます。

その後も「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」「探偵が早すぎる」「グッドワイフ」「極主夫道」などに出演し、名バイプレイヤーとして人気となっていきます。

30代後半にして大ブレイクを果たし、現在はコミカルな役からシリアスな役まで演じる演技派としてドラマに欠かせない存在となっています。

「君と世界が終わる日に」では生存者の1人首藤公貴(しゅとうこうき)を演じます。

研究者として生存者を生かそうと尽力していき、変わってしまった世界を救う為のキーマンとなりそうです。

果たして首藤は世界の終わりを止めることができるのでしょうか。

 

本郷大樹:大谷亮平

警察官。機動捜査隊所属の警部補。街に残された生き残りのうちの一人。
この異常事態の中でも、市民の安全を守るという警察官としての職務を全うしようとする正義漢。等々力の上司。

引用元:公式サイト

大谷亮平(おおたにりょうへい)さんは現在40歳の俳優です

大谷亮平さんは大学卒業後にモデルとして活動を始め、2003年に韓国でCMに出演したことをきっかけに韓国を拠点にして俳優活動を始めます。

韓国ではヒット作に出演していく中、2016年に日本の芸能事務所アミューズと契約し、日本での活動をスタートさせます。

2016年に月9「ラヴソング」で日本ドラマ初出演を果たし、同年「逃げるは恥だが役にたつ」でドラマ初レギュラー出演を果たしブレイクします。

当時はディーン・フジオカさんに続く「逆輸入俳優」として話題となっていました。

その後も「奪い愛、冬」「ラブリラン」「まんぷく」「ノーサイド・ゲーム」などに出演し、2021年は「青天を衝け」で初めて大河出演することが決まっています。

「君と世界が終わる日に」では生存者で警察官の本郷大樹(ほんごうだいき)を演じます。

正義感が強く、警察官として市民を守ろうと行動するリーダー的存在です。

頼りがいのある本郷によってまとめられた生存者たちが奮闘していく姿に注目です。

 

等々力比呂:笠松将

警察官。機動捜査隊所属の巡査部長。街に残された生き残りのうちの一人。
目的のためには時に冷徹な判断が必要だと考えている現実主義者。
響、来美とは高校の同級生。

引用元:公式サイト

笠松将(かさまつしょう)さんは現在28歳の俳優です。

笠松将さんは高校卒業後に俳優を目指して上京し、アルバイトをしながらエキストラに応募する生活を続けていました。

20歳の頃に芸能事務所に所属して小さな舞台などに出演するなどして俳優活動を始めます。

2013年頃からドラマや映画にも出演するようになり、2017年には実力派俳優が所属する事務所「鈍牛倶楽部」に所属します。

これまでドラマ「向かいのバズる家族」「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」映画「デイアンドナイト」「花と雨」など、かなり多くの作品に出演しています。

2020年からはホリプロに移籍しています。

どこか影のあるような雰囲気が魅力的で、綾野剛(あやのごう)さんのような塩顔のイケメンが人気です。

「君と世界が終わる日に」では生存者で本郷の部下の警官等々力比呂(とどろきひろ)です。

響と来美とは高校の同級生で、冷徹なところがある現実主義者です。

響とは過去に何かあったようで、響や来美との関係性も気になります。

柊木佳奈恵:飯豊まりえ

街に残された生き残りのうちの一人。近隣の大学に通う大学3年生。
どこか冷めたところがあり、他人と距離を置いている。
死と隣り合わせのサバイバルを経て徐々に響に心を開いていく。

引用元:公式サイト

飯豊まりえ(いいとよまりえ)さんは現在23歳の女優です。

飯豊まりえさんは2008年に「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」でグランプリを受賞し、2009年にティーン誌「ニコ☆プチ」でモデルデビューします。

2011年には姉妹雑誌「nicola」のモデルに移籍し、2014年からは「Seventeen」の専属モデルになりました。

小学生の時からティーンのカリスマとして活躍していた飯豊まりえさんは2012年に女優デビューし、2013年には「獣電戦隊キョウリュウジャー 」でキョウリュウバイオレット役を演じます。

2015年にはNHK朝ドラ「まれ」で朝ドラデビューし、2017年には「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」で知名度を上げています。

その後も「サイン -法医学者 柚木貴志の事件-」「家政夫のミタゾノ 第4シリーズ」「岸辺露伴は動かない」などでメインキャストを演じています。

現在はドラマ、映画、CM、バラエティと大活躍中で、売れっ子女優となっています。

「君と世界が終わる日に」では生存者の1人で大学生の柊木佳奈恵(ひいらぎかなえ)を演じます。

今まで明るい役を演じることが多かった飯豊まりえさんですが、今回はどこか冷めた性格で人と距離をとる女子高生佳奈恵を演じます。

極限の中での戦いで、香奈恵がどのように成長していくのか楽しみです。

三原紹子:安藤玉恵

街に残された生き残りのうちの一人。介護士。
治療や介抱を率先して行う、癒やしの存在。
一人娘の結月と共に生き残った。母親として我が子を守るためなら何でもする。

引用元:公式サイト

安藤玉恵(あんどうたまえ)さんは現在44歳の女優です。

大学在学中から演劇サークルで活動していた安藤玉恵さんは、卒業は劇団に所属し看板女優として活躍していました。

2003年に映画デビュー、2004年にドラマデビューし、その後は名脇役として様々な作品に出演しています。

2012年に出演した「夢うるふたり」では風俗嬢役で大胆な濡れ場にも挑戦し、その演技が認められ第27回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞しています。

その他にも「羊の木」「リカ」「病院の治しかた〜ドクター有原の挑戦〜」などの作品に出演しています。

「君と世界が終わる日に」では生存者の1人三原紹子(みはらしょうこ)を演じます。

横溝菜帆(よこみぞなほ)ちゃん演じる娘の結月(ゆづき)とともに生き残り、娘を守ろうと奮闘する強い母親です。

穏やかな毎日が一遍した世界で生きる紹子と結月の親子にも注目です。

宇和島雅臣:笹野高史

甲本洋平:マキタスポーツ

三原結月:横溝菜帆

吾妻伸二:鈴之助

ユン・ミンジュン:キム・ジェヒョン

君と世界が終わる日にの主題歌は?

ウチの娘は彼氏が出来ないネタバレ!原作あらすじ脚本家と彼氏候補キャストも

「君と世界が終わる日に」のエンディング主題歌は菅田将暉(すだまさき)さんの「星を仰ぐ」です。

2009年に俳優デビューした菅田将暉さんはこれまで数々の作品で主演を務め、第41回日本アカデミー賞では最優秀主演男優賞を受賞するほどの実力を持っています。

2015年にドラマの役がきっかけでギターを始め、2016年にバラエティー番組「さんまのまんま」で弾き語りを披露したところ、レコード会社の人に声を掛けられて本格的に音楽を始めることになります。

2017年にauのCMソング「見たこともない景色」でソロデビューし、その後「さよならエレジー」「まちがいさがし」「虹」と、ドラマやCM、映画のタイアップ曲としてヒット曲を飛ばしていっています。

他のミュージシャンや俳優とコラボすることも多く、そのたびに話題となっています。

俳優としてもミュージシャンとしても第一線で活躍しています。

「君と世界が終わる日に」のエンディング主題歌となった「星を仰ぐ」は、菅田将暉さんも制作に関わって作り上げられた楽曲です。

菅田将暉さんの伸びやかな声で歌い上げるバラードで、ドラマの世界観をまっすぐに表現しています。

現在予告で一部解禁されていますが、リリース日は今現在未定となっています。

君と世界が終わる日にネタバレ!原作あらすじ脚本家キャストまとめ

天国と地獄サイコな2人ネタバレ!原作あらすじ脚本家キャスト

「君と世界が終わる日に」はゾンビがはびこる極限の世界を描いたサバイバルラブストーリーです。

原作はなく池田奈津子さん脚本のオリジナルストーリーです。

日本で本格的なゾンビドラマが放送されるということで、楽しみにしている人も多いはずです。

1話から見ごたえのあるシーンが多そうなので、見逃さないようにしたいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる