相棒15第14話後編のネタバレと感想は神戸尊(及川光博)の登場に興奮?

元旦でもないのに、スペシャル回の相棒15の第13話と14話は2週連続のスペシャル回です。

前編の13話はいろいろな謎を残したまま終わってしまって、待ちきれない人も多いですよね~。

そんな相棒season15第14話のあらすじのネタバレと感想をまとめてます!

TELASAの15日無料お試し中に「相棒19」の1話~最終回の配信動画を無料で見放題

▲今なら「相棒19」の全話の配信動画を15日間完全無料[562円→0円]で視聴できます▲

TELASA https://www.videopass.jp/unlimited

またTELASAでは相棒全シリーズ

相棒シーズン1からシーズン19及び 相棒preシーズンも視聴可能です。

また相棒のオリジナルストーリ「杉下右京はここにいる」「冠城亘はここにいる」も視聴可能です。

また、以下の映画、スピンオフの配信もスタートしました。

◆映画『相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』

◆映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』

◆映画『相棒シリーズ X DAY』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』

◆映画『相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』

また2021年の1月31日までの期間限定で映画「パラサイト 半地下の家族」が期間内に無料視聴可能です。

またTELASA(テラサ)では、以下のシリーズ、ドラマなども全話見放題で視聴可能です。

◆「黒革の手帳」武井咲主演

◆「黒革の手帳」米倉涼子主演

◆DOCTORSシリーズ

◆刑事ゼロ

◆24 日本版 1話~最終回

◆7人の秘書

◆「24TWENTY FOUR 」シーズン1~3の吹き替え版【アメリカ版】

◆BG~身辺警護人~

◆先生を消す方程式

◆逃亡者(渡辺謙主演)

◆鬼滅の刃(全26話)

◆進撃の巨人

◆仮面ライダーシリーズ

◆ドラえもん

◆クレヨンしんちゃん

◆名探偵コナン

◆ドクターXシリーズ

◆ドクターyシリーズ

◆科捜研の女シリーズ

◆トリックシリーズ

◆相棒1~18まで全シリーズおよびPREシリーズ全3話

◆おっさんずラブ・おっさんずラブin the sky

TEASA(テラサ)は、15日以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

TELASA https://www.videopass.jp/unlimited

先日お亡くなりになられた三浦春馬さん出演の「オトナ高校」「東京公園」「クローズZERO II」「陽はまた昇る」なども視聴可能です。

目次

相棒season15第14話のあらすじのネタバレは?

相棒15第14話の子役の新堂あかり役は横山芽生!年齢や過去の出演ドラマは?

ちなみに以下は前編第13話のあらすじのネタバレをまとめてあります!

そして以下は第14話のあらすじです。

今から一年前に右京(水谷豊)と亘(反町隆史)が遭遇した謎の立てこもり事件。膠着状態に陥る中、右京は尊(及川光博)から犯人の要求している女性・吉井聡美(及川莉乃)に関する情報を入手する。尊によると、すでに亡くなっている彼女の死因は自殺の可能性が高いのだが、なぜかその前の2か月余り幼い息子と姿を消していた時期があるという。いっぽう、亘は右京が立てこもり犯と目星をつけている新堂司(田中偉登)という高校生の家族について調べていた。司の父・誠(永野典勝)は法務省矯正局のホープだが、家族に暴力をふるっていた疑いがあり、妻や子供たちと別居中であることが判明。さらに、誠が女性蔑視の思想を持つ団体の会員であることも分かる。その団体には、省庁の重役も多く、警察庁長官官房総務課長の山崎(菅原大吉)も名を連ねていた。司は、誠から逃げるためにシェルターに身を寄せていた母と妹を通じて、同じくDVから逃れようとしていた聡美と知り合ったのではないか? しかし、だとしたらなぜ司は真渕(三浦英)に重傷を負わせ、人質を取って立てこもりなどしているのか…!?

そんな中、右京の依頼で真渕のパソコンを調べていた米沢(六角精児)の報告である疑惑が浮上し、右京は真渕になりすまして立てこもりを続ける司の真の目的を察知。人質を含め全員を無傷で確保しようと動き出す。しかし、立てこもり犯が真渕でないことが公となり、司が危機的な状況に陥ってしまう。そんな中、なぜか事件を隠蔽しようと暗躍する山崎により、特殊部隊の強行突入が刻一刻と迫っていた。

立てこもり事件を起こした高校生の本当の目的とは!?
右京と亘は真実を解明し、巨悪の陰謀を阻止できるのか?
衝撃のラストが、「劇場版IV」に関連する因縁をもたらす!

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/story/0014/

やっぱり・・・新堂(しんどう)一課は夫のDVから逃げていたんですね~。

ということは、聡美さんは夫に殺されたのかな??って。

立てこもり犯の新堂司君は絶対に悪くない気がするから、殺されてしまうか今から心配です!!

以下予告動画です!

引用元:https://youtu.be/MbHWVZr0deM

 

後編の見どころはなんといっても、神戸さんと右京さんの対面ですね!

神戸さんが亘(反町隆史)のことを語っていた前編は、相棒ファンにとっては貴重なすごいことですよね~。

事件の真相だけでなくて、そういった相棒同窓会みたいなところも今回の魅力ですね。

では、以下、随時あらすじのネタバレをまとめました!

 

 

水野が出した理不尽な要求とは?

相棒15第14話で新堂司役は田中偉登!立てこもり犯役俳優とシエルとの関係は? 2017

「女性蔑視の思想を持つ団体」なんて、そんなものが・・・。でもなんか現実にもありそう。平成のこの世にも時代錯誤の人間ってゴロゴロいますからね~。

そんな中、怪我をして意識不明の真渕がやっていたと言われるクラウドソーシングの仕事の担当者として前編で登場してきた水野が登場。この水野すごい悪い奴なんです(>_<)

真田丸俳優の迫田孝也さんが演じていますが、後編では迫田さんが大活躍です(^_^;)

右京たちは、真渕と水野で組んで、シェルターに逃げ込んだDV被害者の子供を誘拐してDVした父親に返す仕事をしていたということを見抜きます。そうすると、母親はしょうがなく、夫の元に帰るということでした。

ひどい、男たちです。。。

そしてしんじょう司君が真渕になりすまして籠城している理由が以下であるとわかりました。

〇聡美(及川莉乃)さんに死の真相を探るため。

〇水野からなんらかの情報を聞き出すため。

そんな中、水野は真渕が意識不明で司がなりすましていることを知ってしまいます。

びっくりした水野は司の母親をおびきよせて拉致して、司に連絡を取り、以下の要求をします

「お母さんを生きて返して欲しければ、要求を聞け。まずは真渕のスマホを破壊しろ!スマホで撮影して送れ!

そしてこれが大事だ!籠城犯は警察が突入する前に、自殺しろ!もし、生きたまま警察につかまったら、母親を殺す!」

って迫田さん!!!いや、水野、子どもに要求することじゃないよ!!

そして

「この電話を切ったら、お前のスマホを使えないようにしておけ。俺は警察にも知り合いがいる。バカなことを考えるなよ!」

そこで司君、死を覚悟します。

って高校生なのに、お母さんの命を守るために自殺しようとするなんて・・・泣ける。。。右京さん!!!助けて!!!と誰もが思った瞬間でした。

 

右京がピンチを救う?

そんな中、司が籠城している立てこもり現場に病院から電話がかかってきます。

人質になっている女性の旦那さんが入院しているので、病状が悪化したのではないかということで司は電話に出ます。するとそれは右京でした。

右京は、病院から電話すれば司君が電話を取ると予想したんですね~。さすがです!!

そして右京は司君に

自分は味方であること。お父さんと水野のことから、お母さんと妹と司君を助けてあげたいと訴えます。

そんな右京の言葉に司はうなずくのでした。

そして司は警察関係者に、水野の協力者がいることを告げます。

そんな司に右京は妹と人質を解放して1人になることを助言するのでした。

こうして、妹のあかねちゃんと人質にされていたおばさんは、やっと解放されるのでした。

 

 

右京がお母さんを救う!

一方、水野は司が籠城していることを司の父親に連絡して「息子に自殺するように要求した。お前の人生と息子のちっぽけな人生とどっちを取るんだ。警察の知り合いに早く突入するように頼め!!」とこれまたヒドイ要求。

そしてその要求を受けて警察庁長官官房総務課長の山崎(菅原大吉)に突入を急がせます。

って司くんの父親ってどこまでクズなんだ。自分の息子を殺そうとするなんて・・・。

そして危険が迫っているなか、右京は強行手段に。

水野のことを尋ねた右京は、捜査令状が出たと嘘をつき、強引に水野の携帯を取り上げて司のお母さんの居場所をつきとめて、お母さんを見事救いだします。

その連絡を受けて、籠城現場の司にお母さんの無事を知らせて、司を助けることも成功しました。

 

 

司や母親が語った事件の真相とは?

司の母親が語った話によると、吉井聡美(及川莉乃)は、DV被害によって心身がやられてしまったゆえの自殺であることがわかります。

また司の話によると、事件の始まりは真渕(三浦英)があかりちゃんを誘拐して父親の元に戻そうとしていたところを見つけた司が真渕と格闘。

司は真渕のことを石でなぐってしまいます。そこで倒れた真渕を見て、殺してしまったと思った司。

しかも、真渕のことを見てあかりが吉井聡美の息子を誘拐した人だと言ったことで、自分が逮捕される前に、真渕と水野がやっていることの事実を明らかにして、あかりちゃんとお母さんが安全に暮らせるために、行動していたのでした。

司君・・・なんてやさしい男の子!!!

結局、司は正当防衛が認められ罪に問われないことに。そして右京は「お母さんとあかりちゃんの安全は保証します」と宣言。右京さんが言えば安心ですね~。

一方クズ父親は「娘と妻に合わせろ。親権があるから会う権利がある」と右京たちに要求。そんな父親に右京は怒りをあらわにして「あかりちゃんと司くんと奥さんはあなたの持ちものじゃない。1人の人間だ!」と一喝。

また、DVの父親は山崎(菅原大吉)と女性蔑視の思想を持つ団体から見放され、きっちり罰を受けることに。

でも山崎(菅原大吉)は、逆に今回の事件の功労者として出世。これは納得できない・・・。この悪い奴だけど警察の偉い人がおとがめを受けないパターンは相棒あるあるですね(^_^;)

そんな中、あかりちゃんの証言から吉井聡美(及川莉乃)の息子の誘拐事件を立件しようとしたら、あかりちゃんの精神状態では裁判に耐えられないと立件を不可能とすることに。

これは山崎(菅原大吉)が仕向けたこと…そりゃそうだ、事件が明るみに出たら「女性蔑視の思想を持つ団体」のこともわかってしまうから。

そんな山崎に無駄だけど右京は「あなたは何のために警察官になったんですか!!」と怒りの訴え。でも軽くあしらわれておしまい。

そして・・・・山崎(菅原大吉)とは映画で対決する!!!!という映画の宣伝の流れで終わりました。って結局この前後編も映画の宣伝用回だった感じですね(^_^;)

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる