エールこがらし役は野田洋次郎!君の名はのセリフが話題

「エール(えーる)」の登場人物で、異彩を放つ登場人物がいます。

それは木枯正人(こがらしまさと)です!

こがらし役のキャスト俳優さんは、ロックバンド「RADWIMPS(らっどういんぷす)」のボーカル、野田洋次郎(のだようじろう)さん♪

わたしは木枯が出るたび画面に釘付けになるくらい、はまってしまいました(笑)

そんなこがらしの「君の名は?」ならぬ「君の名前は?」というセリフが話題となりましたね~。

また朝ドラ受けでは「井上陽水」というワードも!

そんなこがらし役の野田洋次郎さんにプロフィール、経歴、出演作品、演技経験などついてまとめました!

さて、木枯正人(こがらしまさと)のツイッターの評判についてもご紹介します。

目次

エールこがらし役の野田洋次郎のプロフィールは?

エール今村和子役は金澤美穂!あな番の中国人は音楽学校の友達

名前 野田洋次郎(のだ ようじろう)
生年月日 1985年7月5日(34歳)
出身地 東京都

この投稿をInstagramで見る

 

野田 洋次郎 Yojiro Noda(@yoji_noda)がシェアした投稿

野田洋次郎さんは「RADWIMPS」のギター・ピアノとボーカル担当で、曲のほとんどは野田洋次郎さんによるものです♪

楽器は一応ギターとピアノ担当ですが、ベースやドドラムなど、いろんな楽器も演奏できるそうです。

母親がピアノの先生だったそうで、小さいころから音楽に触れてきたのでしょうね。

東京で生まれた野田洋次郎さんですが、幼稚園を卒園するころに父親の転勤でアメリカへ!10歳までアメリカで過ごしました。

高校卒業後は慶応義塾大学に進みますが、中退したようです。

RADWIMPSについて

バンド「RADWIMPS」が結成されたのは2001年。野田洋次郎さんが16歳のころでしょうか。

2003年に初アルバム「RADWIMPS」をリリース。2005年にリリースした4枚目のシングル「25コ目の染色体」でメジャーデビューしました。

小学生のときをアメリカで過ごしたためか、楽曲のほとんどが英語の歌詞です。

バンド活動以外にソロとしても活動している野田洋次郎さん。

illion(イリオン)名義で2012年から活動しています。これは東日本大震災がきっかけで始められたそうです。

またハナレグミや上白石萌音さん、CHARAさんなど、ほかのアーティストへの楽曲提供も多くあります。

音楽シーンでは人気の高かったRADWIMPSですが、一般人に知られるようになったのが、映画「君の名は。」でした。

新海誠監督の、あの大ヒットとなったアニメ映画「君の名は。」の作中音楽を手がけたのがRADWIMPS。

特に主題歌「前前前世」は空前のヒット曲となりましたね。この曲で紅白歌合戦にも出場、日本アカデミー最優秀音楽賞も受賞しました♪

この投稿をInstagramで見る

 

野田 洋次郎 Yojiro Noda(@yoji_noda)がシェアした投稿

同じく新海誠監督の映画「天気の子」も主題歌を書きおろしました。

俳優としての活動

そんな野田洋次郎さんですが、実は俳優としても活躍していました(^^)

2015年の映画「トイレのピエタ」では主人公を演じ、日本アカデミー新人俳優賞などを受賞。

この投稿をInstagramで見る

 

野田 洋次郎 Yojiro Noda(@yoji_noda)がシェアした投稿

その後映画は「リップヴァンウィンクルの花嫁」「泣き虫しょったんの奇跡」などに出演しています。

そしてドラマ!初ドラマもなんと主演でした!すごいですね~。

それは2017年の「100万円の女たち」。漫画が原作で、野田洋次郎さんは売れない小説家を演じました。

次に出演したのが「ハロー張りネズミ 」。これは主題歌を手がけていて、ドラマの最終回に謎の依頼人として登場しました。

そして「dele」。山田孝之さんと菅田将暉さん主演のドラマでしたが、第4話に元天才超能力少年という変わった役(^_^;)で出演しています。

朝ドラ「エール」は4作目のドラマ出演。さて、野田洋次郎さんが演じている木枯正人とは、どんな人物なのでしょうか?

 

 

エール「こがらし」とは?君の名前は?が話題に?

喫茶店バンブーのモデルは実在?竹取物語と関係?【エール】

木枯正人(こがらし まさと)

コロンブスレコードに裕一と同期で採用された作曲家。
ギターが得意で、行きつけのカフェーで弾き語りを披露したりする。

引用元 公式サイト

野田洋次郎さんが演じる木枯正人が最初に登場したのは、音(二階堂ふみ)が裕一(窪田正孝)のためにコロンブスレコードと掛け合っていたとき。

そのときにもう正人は契約をしていました。

その後裕一もコロンブスレコードと契約をすることになり、ふたりは同期という形で作曲家としての道を歩き始めます。ふたりが初めて会ったときに「君の名前は?」と聞いていました。

このセリフが映画「君の名は。」とリンクして、ネットで話題となります。

ですがディレクターの廿日市(古田新太)には、どちらかひとりをクビにする腹積もりが・・・。

最初はどちらもなかなか曲が採用されませんでしたが、先に採用されたのが正人。

さて、裕一はこれからクビになってしまうのでしょうか?

さて、そんな木枯正人ですが、みなさん野田洋次郎さんの演技、どう思いますか?わたしにはあの素朴でそっけないところが溜まりません(≧∇≦)

なのに突然裕一に妻がいることを疑ってみたり(笑)急に裕一をカフェー(今でいうキャバクラ?バー?)に誘ってみたり、つかみどころがありません(笑)

でも裕福な家に育った裕一とは違い、福岡の貧しい家で育ったと言ってましたね。

正人の強烈なところは、ギター片手にどこでも歌いだしてしまうところ(^_^;)

裕一にきた依頼の曲まで勝手につくっちゃいました(笑)ところでちょいぽいって何でしょうね?

そしてカフェーで突然の演奏♪

この曲は「影を慕いて」という昭和の歌です。

裕一と正人は、どちらかがクビになるという状態にいますが、二人ともそれを知らないのでとても仲良しです。

二人で切磋琢磨しながら、いい曲を作っていってほしいですね♪

 

 

野田洋次郎演じる「こがらしまさと」のツイッターの反応は?

木枯正人について、ツイッターで反響が大きかったのが「君の名前は?」というセリフと「井上陽水」でした。

「君の名前は?」が話題になったのは、もちろん大ヒットした「前前前世」が主題歌となった映画「君の名は。」にリンクしたもの。

そして「井上陽水」は朝ドラ受けからきています。博多華丸大吉さんは、とにかく「福岡」という言葉になんでも反応します(笑)

正人が福岡出身である、と言ったことから「まさか木枯正人は井上陽水?」と発言したもの。井上陽水さんも福岡出身です。

それではこれらについてツイッターはどのような反応をしているのでしょうか?

君の名前は?

映画「君の名は。」を連想した人は多かったです(^^)

もうひとつ伏線があった!「君の名は」は古山裕一のモデル古関裕而さんの作曲です。

みなさんやっぱり「君の名前は?」に反応してますね~。

次は「井上陽水」!

井上陽水

井上陽水だと時代が違いすぎない?なツイート

いやいや、正人は井上陽水の前前前世だから問題なし!なツイート。

実は木枯正人のモデルは作曲家の古賀政男さんです。名前も似てるでしょ?こがらしまさと=こがまさお

これは結構みなさんご存知でした。

そうなんです!カフェーで正人が歌ったのは、古賀政男さんが作曲された「影を慕いて」でした♪

最後に野田洋次郎さんの演技についてツイートをまとめました。

野田洋次郎の演技

良い!っていうツイート

そこそこ・・・ですか(笑)

次に上手い!なツイート。

みなさん野田洋次郎さんの演技が自然で素朴♪なところがお気に入りのようでした。

また思った以上に上手(^_^;)、といったツイートも多かったです。

野田洋次郎さんの演技について、批判的なツイートはほとんど見当たりませんでした。

木枯正人の今後の活躍、期待しましょう(≧∇≦)

エールこがらし役の野田洋次郎君の名はのセリフが話題のまとめ

エール秘書役の杉山あかねは加弥乃!相棒など出演作品は?

「エール」に独特な雰囲気を持った木枯正人が登場しました。

モデルは作曲家の古賀政男さんで、演じているのはロックバンドRADWIMPSのボーカル、野田洋次郎さんです。

アニメ映画「君の名は。」の劇中音楽を担当、主題歌「前前前世」が大ヒットし注目を浴びました。

これまでに俳優経験のある野田洋次郎さん。なんともいえない雰囲気がありますよね~。

ドラマのセリフ「君の名前は?」もツイッターで話題になりました。

クセになりそうな野田洋次郎さんの演技。木枯正人の今後にも注目してください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる