朝ドラエール撮影休止で今後の放送が心配!けど良かった安心の声も

2020年3月30日からスタートしたばかりのNHK朝ドラ「エール」に残念なニュースが入ってきました。

コロナウイルス感染を拡大しないため、撮影を休止することをNHKが発表しました。

心配なのは、今後の放送はどうなるのか?と言うことです。

また話数もカットされて、短くなってしまう??と言う心配の声も。

しかし、一方で視聴者からは「安心した」「ホッとした」と言う声も。

今回は朝ドラ「エール」の撮影休止への反響、そして今後の放送はどうなるのか?考えていきたいと思います。

目次

朝ドラ「エール」が撮影休止!今後の放送はどうなる?

エール村野鉄男の子役は込江大牙!ガキ大将で中村蒼の幼少期

 NHKは1日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、同局の連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)と、大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜後8・00)の収録を、当面見合わせると発表した。収録の見合わせは当面、今月12日までで、以降は状況を見ながら判断していくという。同局によると、現時点で両ドラマ番組の関係者に感染者は出ておらず、現時点で放送に影響はない見込み。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、同局は今回の決定について「出演者の方々や番組スタッフの安全に配慮するとともに、感染の予防を努めていくため」と説明。「これまでも感染予防対策を徹底してきましたが、大河ドラマと連続テレビ小説は、出演者とスタッフの数が多く、演出上、安全対策にも一定の限界があると判断しました」としている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000118-spnannex-ent

これは・・・びっくりしたし、残念だけど、しょうがないですね。

個人的にも勝手に心配していました。

朝ドラに限らず、ドラマの撮影はハードで時間もタイトであることは有名な話で、特に朝ドラの主人公はセリフ量や撮影シーンも多いことから、経験した歴代のヒロインたちが「(撮影は)楽しいけれど大変だった」と言うようなコメントをしています。

撮影していると、コロナウイルスの感染リスクが高まる可能性は、キャストやスタッフ陣の疲労も関わってくると思います。

感染防止には、「免疫力」が重要と言われているのに、ハードな撮影中では十分な睡眠などとれずはずはなく、ストレスもあり、そういった意味でもドラマ撮影などの感染リスクは非常に高いです。

早い段階で止めておいて、撮影スタッフ、キャスト内への感染を出さなければ、撮影再開をするタイミングも

早くなる可能性があります。

もちろん、、、撮影再開のタイミングがいつになるのかは不明ですが(^^;

ちなみに、朝ドラは他の民法連ドラと比べて撮影開始のタイミングが早いことから、当分の間、放送に影響はないとのこと。

おそらく半分くらいは撮影が終わっているので、すぐに放送が休止することはないと思います。

しかし、今後のコロナ感染拡大状況によっては、どうなってしまうのか・・・ですね。

 

 

朝ドラ「エール」が撮影休止に正しい、安心の声も!

エールオープニングロケ地撮影場所は?海岸や教会は福島や豊橋?

朝から明るい内容で、音楽で視聴者たちを明るくしてくれる内容だっただけに、撮影休止がショックと言う声も多いのですが、一方で「安心」の声も多く聞こえました。

ファンにとっては、逆に好きなキャスト陣が心配ですよね~。

またドラマからクラスターなんてことになったらドラマ自体が打ち切りになる可能性もあります。

そう考えると、この判断は逆に良いことだったかもしれません。

 

 

朝ドラ「エール」の今後の撮影は大丈夫?

エールの意味とは?朝ドラタイトルの由来は応援歌?

一方で、拡大感染が続くことを考えると、撮影再開がいつになるのか?先が見えない状態です。

しかし、朝ドラは1年と期限が決まっています。

そして次の朝ドラ、次の次の朝ドラ、とスケジュールは決まっていて、簡単にエールの最終回を延期しましょう♪とはならないと思います。

ただ、民法と違ってスポンサー問題もないので、数ヶ月放送をずらす・・・とかできないのかな??と思ってしまいますが、その辺りはテレビ局のシステムなどがあるので、対応できるのかは不明ですね。

またキャスト陣も、エールだけのお仕事でなく、特に主演の2人は人気俳優さんなのでそれこど、数年先までスケジュールが決まっている可能性があります。

そう考えると、放送期間(最終回の時期)は延長できても、撮影期間の延長は難しい可能性があります。

意見は「どうにか延長など通常通り対応できる」と言う意見と「話数が削減される可能性が高い」とわかれていますね。

確かに今回の朝ドラは働き方対策として「土曜日の放送はなし」と言う新しい試みをしています。

なので、今までの朝ドラよりは、しばらく撮影がお休みになっても、対応できるかもと言う意見も。

一方で、感染拡大によっては、いつ撮影開始ができるのか?どこまで延長するのか?にかかっているかもしれません。

また朝ドラの放送について、新たなことがわかりましたら、更新していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる