ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 相棒

相棒17 18話あらすじ感想!衝撃のラストは月本幸子が卒業?

相棒17の第18話が3月6日に放送されました!

鈴木杏樹(すずきあんじゅ)さん演じる月本幸子(つきもとさちこ)がまたもや事件に巻き込まれてしまいます!

レギュラーメインの回になると、まさか卒業?という声が上がりますが・・・どうなったのでしょうか(;^ω^)

今回は、相棒17第18話「漂流少年~月本幸子の覚悟~」のあらすじネタバレ感想をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

相棒第18話のあらすじは?

相棒17最終回はいつ?2時間SP放送日と視聴率まとめ?

第18話 「漂流少年~月本幸子の覚悟~」

“ついてない女”幸子に降りかかる不可解な事件
遺体消失と変死事件、そして影ある青年の関係は!?
品田(鶴田忍)という古道具店の主・通称“シナトラ”が、孫の直人(長谷川ティティ)と共に不法投棄現場で死体を発見。あらぬ疑いが掛けられるのを避けるため、“親切な第三者”を巻き込んで、改めて死体の発見者になろうと一計を案じる。親切心から、その浅はかな計画に巻き込まれてしまった幸子(鈴木杏樹)だったが、なぜか現場から死体が消えてしまう。そんな中、幸子から「身元不明の遺体が見つかっていないか」という問い合わせを受けた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、事情も分からないまま所轄に問い合わせを。するとその日、小さなリフォーム店の店主が、自殺と見られる状況で発見されたことが判明。右京はその現場に不審を覚え、所轄の担当刑事に司法解剖を促す。すると、店主は自殺ではなく他殺で、闇金まがいの会社に借金があったことも分かる。いっぽう、奇妙なかたちでシナトラと顔見知りになった幸子は、シナトラの自宅でもう一人の孫で高校生の彬(浦上晟周)を紹介される。幸子は、思い詰めたような彬の様子から、何か困ったことに巻き込まれているのではないかと心配するが…!?
不運な人生を乗り越えた幸子に忍び寄る複雑な難事件…
鍵を握るのは幸子に救いを求めてきた青年!?
事件の背後に“それぞれの思い”が交錯する!

ゲスト:浦上晟周 鶴田忍 長谷川ティティ

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0018/

今回のメインゲストは浦上晟周(うらがみせいしゅう)さんです。

2013年に放送された櫻井翔さん主演の「家族ゲーム」では中学生役を演じていましたが、今回は高校生役での登場です!

月本幸子を翻弄する役柄のようですねー(*´▽`*)

相棒17第18話ゲストキャスト!高校生彬役の浦上晟周は家族ゲーム子役

そして、月本幸子の覚悟とは何なのでしょうか!!

まさか「花の里」を閉めて、右京と亘の前から去ってしまうとか・・・

相棒17鈴木杏樹の卒業危機?18話で月本幸子は退場?

果たして、月本幸子の運命や如何に!

引き続き、相棒18話のあらすじを追記していきます。

 

幸子と謎の高校生彬の出会い!

 

スポンサーリンク

かつての事件で関わった高校生から手紙が届いたと、嬉しそうに花の里で右京(水谷豊)と亘(反町隆史)に語る月本幸子(鈴木杏樹)!

その頃、河川敷に投棄されたごみを回収しようとしていた古道具店の主シナトラ(鶴田忍)と孫の直人(長谷川ティティ)は、衣装ケースの中から遺体を発見。

軽トラに乗ってここに居る時点で、不法投棄を疑われる。

指紋がついてしまった。俺はその昔塀の向こうに居たから、警察には指紋が残っていると言うシナトラ。

変に疑われないようにするため、二人は一計を案じます。

翌朝・・・駅前で苦しむシナトラ(*´Д`) その光景を見て声をかけたのが幸子でした!

幸子「あの大丈夫ですか?」

シナトラ「ご親切な方ですね。私、品田虎男、シナトラと呼んで下さい」

そう言って幸子の心をつかんだシナトラは、不法投棄現場で孫と待ち合わせていると言い、遺体を見つけた場所に幸子を連れて行きます。

そこに居た孫の直人。そして偶然を装い衣装ケースの中を覗いてみると・・・死体が消えており、驚くシナトラと直人。

「今日遺体が見つかったニュースが無かったか?」尋ねられた幸子は、特命係に近辺で死体が出ていないかと電話します。

すると、その日変死体が一件見つかっていました。気になった特命係は調べ始めます!

その遺体は本宮康宏、53歳。リフォーム店の主で、借金をしており妻子とも別居中。

所轄は自殺と判断したようですが、右京と亘は、他殺の可能性があると所轄の刑事に司法解剖を勧めます。

その頃、幸子は品田の古道具店に招かれていました。そこに帰宅したのはシナトラのもう一人の孫の彬(浦上晟周)

幸子の存在が面白く無いようで・・・

彬「あんた昼間っからこんなところいて働いてないの?」

幸子「小料理屋をやっていて・・・」

彬「愛人か・・・」

「失礼だぞ!!」とシナトラと直人が言いますが、幸子は続けます。

「そう、私はやくざの愛人だった。そしてそいつを殺そうとして刑務所に入っていた」と告白。

ビックリするシナトラと直人(*´Д`) 初対面なのにそこまで言うんですねー幸子(笑)

彬は、幸子の言葉が気になったようですが、そのままバイトに出かけて行きました。

その夜、花の里では今日の出来事を幸子が二人に話しています。

「あの衣装ケースには遺体が入っていたんじゃないか?」

そのとき所轄刑事から連絡が入り、本宮の死因が自殺ではなく扼殺である事が判明。

その頃、彬は謎の男に手錠をかけられ脅される夢をみてうなされていました・・・

 

彬に自らの過去を語る幸子!

相棒17第11話ネタバレ感想!袴田吉彦が2度目再登場で違和感?

翌日、駅前で幸子を待ち伏せしていた彬。

昨日の非礼を詫びて去って行く彬の様子が気になり思わず幸子は言います。

幸子「違ったらごめんね。何か話したいことが有るんじゃない?」

彬「あんたみたいな人が、人を撃つには理由があったんだろ?」

二人は公園に移動し話を続けました。

幸子「私結婚していたの。夫が死んで借金背負って病気になって。そんなとき面倒見てやるってヤクザの幹部がきて。言われるままに愛人になった。その後で分かった。そいつが夫を殺したんだって。私を手に入れて喜んでた。世の中間違っているって思った。だから私が自分の手で罰してやろうと思った。そして捕まらずに逃げてやろうと・・・」

彬「撃たなかったらどうなってたと思う?こうするしかないって思ったんでしょ?」

幸子「ああしないと、生きていけないと思った」

その話を聞いて、バイトがあると言い彬は去って行きますが、幸子は彬が気になって仕方ない様子です。

お弁当を取りに来た亘にそれとなく「彬が心配だ」と伝え、彬を調べることを亘は約束。

その頃、右京は伊丹と芹沢と共に本宮の遺留品を見ています。

名刺入れと、新品の5冊入りのノートのうち2冊が見当たらないことが気になる右京。

司法解剖の詳しい結果、本宮が横に寝かされ、揮発性の油分を含んだ砂が遺体についていた事が分かります。

一方亘は、彬のバイト先のラーメン店に客として現れ、従業員から情報を聞いていました。

実は彬はシナトラの孫ではなく、息子だったという事が分かります。

酔っぱらった直人が暴露していたみたいです。「直人が自分のおじさんだったと(笑)」

その話を聞き、幸子に「シナトラさんたち騙されている」と言う亘。

「じゃあ彬くんは誰なのか?」と幸子の疑問は深まるばかり。

右京は、不法投棄現場の衣装ケース横にあったストーブが気になっていました。

ここであれば揮発性の油分が含んだ砂が付くのではないか?と・・・

その夜、右京は亘と一緒にシナトラの元を訪ね、本宮の写真を見せます。

すると直人が言いました「じいちゃん!これ昨日死んでた人だよ」

直人おしゃべりですねー( *´艸`) 

当然二人は連行されて伊丹達に「そういうことはすぐに警察に知らせてくれないと」と怒られます(笑)

右京と亘は本宮が不法投棄現場で密会しており、何らかの事情で衣装ケースに隠されたのでは?と考え始めるのでした。

 

彬は振り込め詐欺の受け子だった?そして幸子が動き出す!!

 

スポンサーリンク

 

「彬、次はお前の番だ」

シナトラの店で謎の声を聴いた彬。店にはスーツを着た男が入ってきます。

するとそこにシナトラと直人が帰宅。スーツの男はカバンを探しているというも、シナトラから良いカバンは無いと聞き去って行きます。

「カバン・・・」彬は何かを思い出したようで、トラックの荷台に有ったカバンの中を探ります。

その中には、本宮康宏の名刺入れと、謎のノートが入っていました。

真夜中・・・シナトラの自宅に何者かが押し入り、シナトラともみあいに!

そこに直人と彬が現れた為、犯人は逃亡。警察の捜査が入り、右京と亘も現れます。

右京と亘はトラックの荷台の名刺入れを発見。しかしノートは有りません。

ここで、右京は本宮の殺害された状況を話し始めます。

不法投棄現場で何者かと密会しようと、カバンを持って現れた本宮。

現れた犯人といさかいが発生し、本宮は扼殺される。

そのときシナトラと直人のトラックが現れたため、犯人は遺体を衣装ケースに隠し、ものかげに潜んでいた。

そして、シナトラが持ち帰った本宮のカバンを取り戻すために忍び込んだ。

ノートの存在を尋ねると「彬がちっちゃいノートを持っていた」という直人。

ここで、亘が「彬は隠し子じゃないのでは?」とシナトラに言います!

「えーー」と驚く直人に「黙って聞け!!」というシナトラ。

「孫騙して開き直る??」 この二人のやりとり何気に面白かったですね( *´艸`)

彬の部屋には「お世話になりました」の書置き・・・

シナトラには前科が無かった。

「遺体を見つけてすぐ通報しなかったのは、彬くんのために警察が店に来るのを避けたかったのでは?」と右京が言います。

ようやくシナトラが本当の事を話してくれました。

彬は隠し子ではなく、直人がスキー旅行で不在の間に、公園で凍えそうになっていたのをシナトラが助けていたんです。

彬「帰れないんだ。追われていて。何でもします。ここに置いてください。俺が捕まったら困る人が居るんだ・・・」

寒空に放り出すことなど出来ないと思ったシナトラは、隠し子として彬を家に置いてくれていたのでした。

本宮のノートを持ち去ったことで、彬が殺人事件に関わっている事が濃厚になってきましたね(-_-メ)

その頃彬は一人過去を思い出していました。

公園でボコボコにされる若者。

「あいつにやれって言われたんだ!」

指さす先に居たのは・・・彬。怪しい男に終われて逃げ出します。

そして、花の里の幸子の元には彬から電話がはいります。

彬「頼みたいことがあるんだけど聞いてくれる?」

幸子「理由を聞かずにってことね・・・いいわ。何をすればいいの?」

その頃、右京と亘は殺された本宮の評判を聞いて回っていました。

リフォーム業者の本宮は、60代の比較的裕福な家のバリアフリー施工を請け負っており住民と息子の話をしていた。

そのことから、本宮は振り込み詐欺の為の名簿屋をやっていた!という事実を突き止めます。

本宮が関わった家で詐欺事件が起こっており、金の受け子が逮捕されている。

その人物は坂口淳。そしてその見張り役をしていたのが河野彬という男。

そう、彬は振り込め詐欺の受け子をやっていた過去があったんです。

保護観察中の坂口淳に会いに行く亘。

そして右京は花の里に向かい、幸子に言いました。

右京「彬くんにあなたの過去を話したそうですね?シナトラさんから聞きました。彬くんから連絡が有りましたね?」

幸子「彬くんは・・・彼はやっていません」

見つめ合う二人。右京の顔は徐々に険しくなります・・・

何とここで時間切れ!!次回に続きます( *´艸`)

 

まとめ 衝撃のラストは幸子が卒業?

相棒動画を無料視聴する公式!見放題で成宮寛貴【甲斐享】も

第18話の相棒は一話完結ではありませんでした(-_-メ)

40分過ぎたあたりからそんな気はしましたけどね・・・

次週予告に出ていたテロップ 「衝撃のラスト!!」

ラストの流れを見る限り、右京と幸子が対立する展開??

幸子が再び犯罪に走ってしまうのでしょうか・・・

何故、幸子が彬に肩入れをするのか?過去の自分と何か通じるものを感じたのかも?

そこが今回の事件のポイントになりそうですね。

来週が気になりすぎる―!早く見たいー((+_+))

視聴者の声も少し紹介します!

相棒で「衝撃のラスト」と銘打つと、タマに壮大なことが起こります・・・

やっぱり月本幸子が卒業?もしかして死んじゃうとか(´;ω;`)ウゥゥ

最終回直前の第19話!衝撃のラストとは何なのでしょうか??

出来れば一話でまとめて欲しかったですけど、一週間相棒を楽しみに頑張りたいと思います!!

 

相棒の最近記事

  1. 相棒17成瀬真一郎役は渕野右登!半分青いやハイキューに出演?

  2. 相棒花の里三代目は誰?どうなるのか閉店か心配の声!

  3. 相棒17最終回SPゲストキャスト!記憶喪失の男女役は?

  4. 鈴木杏樹引退じゃない!相棒とZIP卒業も朝ドラ出演決定

  5. 相棒17 19話あらすじ感想は月本幸子卒業がショックすぎ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP