ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. 黄昏流星群

黄昏流星群不快で嫌いと不評?不倫に共感できないの声多数

フジテレビの木曜22時ドラマ「黄昏流星群(たそがれりゅうせいぐん)」。

佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)さん、中山美穂(なかやまみほ)さん、黒木瞳(くろきひとみ)さんら大物俳優&女優さんが出演されている

「大人の純愛」をテーマとしたドラマです

そんな「黄昏流星群」はどうやら、ネットでは不評のようなんです。

やはり、不倫を描いたドラマなので批判が多いのでしょうか?(^_^;)

今回は「黄昏流星群」のあらすじや、ネット(twitter)ではどんな意見が多いのか?まとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

黄昏流星群の登場人物は?

黄昏流星群藤井流星より高田純次が好き?娘美咲の衝撃不倫にツイッター驚愕!

まずは、黄昏流星群のメインキャスト4人の人物紹介です。

佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)演じる完治(かんじ)とは?

佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)さんが演じる、瀧澤完治(たきざわかんじ)。

完治は有能な銀行マンでした。

支店長まで上り詰め、あとはエリート街道まっしぐらかと周りにも期待され、自分でも思っていたのですが・・・仲良くしていた上司の失脚により、物流会社に出向させられます。

ショックのあまり、一人で行ったスイスで目黒栞(黒木瞳)と出会い、意気投合。

恋に落ちていきます。

中山美穂(なかやまみほ)演じる真璃子(まりこ)とは?

中山美穂(なかやまみほ)さんが演じている、瀧澤真璃子(たきざわまりこ)。

完治の妻で、大学を卒業してすぐに結婚しました。

それから娘(石川恋)を出産し、ずっと働かずに専業主婦をやっていたため、友人が多くありません。

娘のことは「一番の親友」だと思い、ショッピングや恋バナも気楽に話す間柄。

その娘が結婚することになり、喪失感を感じています。

完治が一人でスイス旅行に行ったことを知り、浮気を疑いますが、完治には何も言えません。

そんなとき、挨拶にやってきた娘の恋人・春輝(藤井流星)に出会い、心惹かれていきます。

黒木瞳(くろきひとみ)演じる栞(しおり)とは?

黒木瞳(くろきひとみ)さんが演じている、目黒栞(しおり)。

完治がスイスで出会った女性です。

栞は長らく父親の介護をしていました。

その父親が亡くなると、今度は母親が糖尿病に。

母親はさらに認知症も進んだため、ホームに入居することになりました。

ようやく自分の時間を持てるようになったのに、一人でいるとお母さんのことを「今何してるかな」と考えてしまうそう。

食堂にやってきた完治と再会し、恋に落ちていくことになります。

 

藤井流星(ふじいりゅうせい)演じる春輝(はるき)とは?

高田純次が娘の浮気相手で修羅場なのに笑える?黄昏流星群は原作通りの展開

藤井流星(ふじいりゅうせい)さんが演じている、日野春輝(ひのはるき)。

完治の真璃子の娘・美咲(石川恋)の婚約者で、弁護士です。

実家は、代々官僚を輩出している名家。

美咲(石川恋)を訪ねてやってきた瀧澤家で、バラおの棘でケガをした真璃子と出会い、あの手当をします。

始めは恋人の母親として接している春輝ですが、次第に真璃子に惹かれていきます。

このように、「黄昏流星群」はアラフィフ3人と20代男子一人で、ラブストーリーが展開していきます。

「不倫」「娘の婚約者を略奪」

ドロドロですね~(笑)

 

黄昏流星群のあらすじは?

黄昏流星群中山美穂は演技が下手?声が震えてるなど評判まとめ

それでは、黄昏流星群のあらすじを見てみましょう。

完治は、元は将来有望な銀行員でした。

ですが仲良くしていた上司の失脚により、物流会社に出向させられてしまいます。

「銀行員の出向」はよく聞く話とはいえ、エリートまっしぐらで成績も良かった完治は、大きなショックを受け

、妻にもそのことを言えません。

そんなとき、ふとスイスに行きたい!と思い、家族には出張だとウソをついて単身スイス旅行へ。

そのスイスで、目黒栞(黒木瞳)に出会い、意気投合します。

食事をして語り合い、完治は思わず栞を抱きしめようとしますが、栞は逃げてしまいました。

そのまま帰国し、二度と会うこともないかと思っていましたが・・

出向先の食堂で働いている栞と、偶然再会します。

栞は逃げようとしますが「スイスで飛ばされた傘の代わりを送りたいから連絡先を教えて欲しい」と言う完治に、連絡先を教えます。

一方、完治の妻の真璃子は、夫の様子がおかしいことに気づいていました。

浮気なのかもしれない、と感じつつも完治には何も言えず、一人で思い悩みます。

そんなとき、庭のバラの手入れをしているときに、うっかり棘でケガをしてしまいます。

そこへ、娘の婚約者である春輝が現れ、手当をしてくれて・・・

優しい春輝に、ときめいてしまうのでした。

真璃子ある日、完治がスマホを家に置き忘れていたので、銀行へ届けに行きます。

すると秘書から「出向になりました」と聞かされ、帰ってきた完治に「なぜ黙っていたのか」と問い詰めます。

真璃子は、銀行員の出向なんてよく聞く話なのに、何も言ってくれなかったことがショックだったのです。

完治はひたすら謝り、二人は冷戦状態に。

家で居場所がなくなってきた完治は、昼休みに食堂で栞に会えるのが楽しみで仕方ありませんでした。

しかし、栞は「こんにちは」と言っても、笑顔を向けてくれません。

栞は「完治の立場もあるから、社内では親しくしない方がいい」と考えていたのです。

でも社外では会える、と言う栞を、完治は山に誘います。

完治は「こんな気持ちは久しぶりだ」と、栞に会える週末を心待ちにします。

まだ一線は超えていないにせよ、デートって不倫ですよね~(-_-)

「こんな気持ちは久しぶりだ」とか思っちゃう完治が腹立たしいです。

 

黄昏流星群は不快で嫌いで不評?共感できないなどツイッターの意見は?

 

スポンサーリンク

 

それでは、ネットの意見を見ていきましょう!

「不快」「嫌い」という意見が目立ちます。

「不倫ドラマ自体がキライ」という方もいますが、登場人物が嫌い!という意見が多いように思えますね~。

黄昏流星群娘美咲の秘密は浮気か不倫?ネタバレ原作が衝撃すぎ

完治に罪悪感がないこと、栞が既婚者の完治と二人きりで会うこと、真璃子が娘の婚約者に夫のことを相談することなど、

「共感できない」という意見も多いです。

また、登場人物の行動が「怖い」という意見も!

たしかに完治が突然キスして、逃げたのに職場に突然現れたら怖いですよね~(笑)

ただ、テーマには疑問を感じつつも「嫌いじゃない」というコメントもたくさんありました!

私も設定がドロドロすぎて、昼ドラか深夜で良かったんじゃないか?なんて思っているのですが、

そんな風に思いながらも観てしまっています(^_^;)

 

まとめ

黄昏流星群最終回末ネタバレ予想!原作からW不倫のラストとは?

ということで「黄昏流星群」の評判についてまとめました!

不評の原因はいろいろありますが、やはり一番は「不倫」というテーマだということですね。

これが、完治が奥さんに先立たれて、とか、離婚して一人身という設定だったら良かったんですけどね~。

やっぱり不倫って良くないじゃないですか。

って、真璃子も娘の婚約者にときめいちゃってるわけですが。

今後4人の恋がどうなっていくのか、目が離せませんね!


黄昏流星群の最近記事

  1. 黄昏流星群佐々木蔵之介がイライラムカつく!完治はクズ不倫で自分勝手?

  2. 高田純次役柄とネタバレ!黄昏流星群の原作はゲスすぎる娘の不倫相手役

  3. 黄昏流星群家族全員不倫浮気がドロドロでクズすぎるとツイッター大反響!

  4. 黄昏流星群娘美咲の不倫相手のネタバレ原作!高田純次の正体は?

  5. 黄昏流星群藤井流星より高田純次が好き?娘美咲の衝撃不倫にツイッター驚愕!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリ

アーカイブ

PAGE TOP