ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. ブラックスキャンダル

ブラックスキャンダルネタバレ!原作あらすじ脚本家まとめ【山口紗弥加主演】

10月4日(木)からまた新しいドラマが始まります!

日テレ系の「木曜ドラマF」の枠で放送される「ブラックスキャンダル」です。

主演は「モンテ・クリスト伯」で迫真の怪演を見せてくれた山口紗弥加(やまぐちさやか)さん!

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

木曜ドラマF『ブラックスキャンダル』さん(@_blackscandal_)がシェアした投稿

この「ブラックスキャンダル」も「モンテ・クリスト伯」と同じ復讐劇のようですが、一体どんなドラマなんでしょうか。

ドラマ「ブラックスキャンダル」原作やあらすじ、脚本家についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

ブラックスキャンダルってどんなドラマ?

「ブラックスキャンダル」は日テレ系のプラチナイト 木曜ドラマFの枠で放送されます。

この”プラチナイト”は日テレ系で深夜に放送されている番組の総合キャッチフレーズ。

そして”木曜ドラマF”とはこの”プラチナイト”の中で、毎週木曜日に放送されるドラマ枠のことです。

随分とキャッチフレーズがお好きな日テレ(笑)

ところで「木曜ドラマF」のFって気になりませんか?

これはもともと「木曜ドラマ」だったものにFを付け加えたもの。

どんな意味があるのかというと、ドラマを象徴するキーワードの頭文字がFなんだそうです。

例えば前回放送された「探偵が早すぎる」はFastest Detective(最速の探偵)なんだとか。

笑っちゃうのがその前の「部長 風花凜子の恋 〜会長島耕作 特別編〜」。

これはなんと発表なしだったので、どうやら思いつかなかったんじゃないかと思います(笑)

ちょっといい加減な日テレさん(笑)

そして今回の「ブラックスキャンダル」のFはFake face(偽りの顔)。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

木曜ドラマF『ブラックスキャンダル』さん(@_blackscandal_)がシェアした投稿

なんとなくサスペンスの匂いがしますよね〜。

それもそのはず、このドラマは復讐劇です。

「モンテ・クリスト伯」で見せたあの山口紗弥加さんの、狂気じみた怪演がまた見られそうですよ!

ワクワクしますよね(^ ^)

ブラックスキャンダルの原作や脚本家は?

 

スポンサーリンク

 

どうやら原作はなく、脚本家のオリジナル作品のようですね。

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=6VFv4GJwZ2M

脚本を担当したのは佐藤友治(さとうともはる)さん他です。

佐藤友治さんは1980年生まれで、もともとはバラエティ番組のADやディレクターをしていたそうです。

そして2011年に映画「幸運の壺」で脚本家デビュー。

その後このようなテレビドラマの脚本を担当しています。

2014年 5月 NTV「悪夢ちゃんスペシャル」
2014年 10月期 NTV「地獄先生ぬ~べ~」
2015年 6月~ NTV/Hulu「THE LAST COP / ラストコップ」
2016年 1月期 NTV「臨床犯罪学者 火村英生の推理」
2016年 4月期 NHK「鼠、江戸を疾る2」
2016年 10月期 NTV/Hulu「THE LAST COP / ラストコップ」
2017年 10月期 YTV「ブラックリベンジ」
2018年 4月期 NTV「◯◯な人の末路」
2018年 10月期 YTV「ブラックスキャンダル」

引用元 https://www.k-factory.net/produce/tomoharu-sato

また2017年に公開された「THE LAST COP / ラストコップ THE MOVIE」も佐藤友治の脚本です。

 

監督は長沼誠(ながぬままこと)さんほか。

長沼誠さんは「奥様は、取扱注意」や「明日、ママがいない」などの演出を担当されています。

また映画「ウルルの森の物語」や「浅草・筑波の喜久次郎 浅草六区を創った筑波人」を監督。

プロデューサーは福田浩之さん、中間利彦さん、それに茂山佳則さん(AX-ON)、西紀州(AX-ON)さんらが担当、チーフプロヂューサーは岡本浩一さんです。

そしてドラマ主題歌は久々のゲス極こと「ゲスの極み乙女。」の新曲『ドグマン』に決定。

こちらも楽しみですね♪

さて、それでは「ブラックスキャンダル」のあらすじをご紹介しましょう。

どんなスリリングな内容なのかワクワクしますよね!

ブラックスキャンダルのあらすじは?

このドラマの舞台は、芸能界のトラブルの裏でタレントのために奮闘する芸能マネージャーの世界です。

5年前。女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、根も葉もない不倫スキャンダルの当事者に仕立て上げられ、不本意な偽りの謝罪会見をする羽目となった。
紗羅は世間から激しいバッシングを受けて芸能界を追放され、紗羅の母は、娘のスキャンダルを苦に、焼身自殺で命を絶った…。

そして現在――、
全てを失った紗羅は、整形して矢神亜梨沙(山口紗弥加)という別人に姿を変え、偽りの謝罪会見を仕組んだゲス達に、復讐を果たすべく動き出す!

引用元 https://www.ytv.co.jp/blackscandal/story/

偽りの謝罪会見で地獄に落とされた元女優。

その彼女が顔を変え、芸能マネージャーとして復讐のステージに立つ!

ここからちょっとネタバレです。

世間から隠れるように生きてきた元女優。

かつて自分が所属していた芸能事務所「フローライト」の女優から、こんなことを告げられます。

あの不倫スキャンダルは、相手の男性が「フローライト」から金を積まれてやった嘘のスキャンダルだった

それを知った元女優は整形で顔を変え別人となり、自分を陥れた人間に復讐すべくフローライトにマネージャーとして潜入。

フローライトの所属タレントのトラブルを解決しながら、マネージャーとしてのし上がっていく・・・。

というお話です。

ところが! 

復讐の果てには衝撃の真実が隠されているそうです!

そんな元女優を山口紗弥加さんが演じます。

整形前は、あの「ホリデイラブ」や「健康で文化的な最低限度の生活」で狂気じみたとんでもない不倫妻や、クズ親などを演じた松本まりかさんが演じています。

怖いですね〜 

松本まりかさんも楽しみですが、絶対期待を裏切らないであろう山口紗弥加さんの怪演が楽しみでなりません!

他にも豪華なキャストが揃いました♪

フローライトの事務所社長に片岡鶴太郎さん、フローライトの看板女優で良き協力者となる松井玲奈さん。

そして藤崎紗羅(松本まりか)の元婚約者に安藤政信さん、プロデューサー役で袴田吉彦さんも登場します。

他にも平岩紙さん、波岡一喜さん、片岡仁さん、小川紗良さんといった豪華な顔ぶれが並びます。

矢神亜梨沙(山口紗弥加)の復讐劇、そしてその果てにある衝撃の真実とはー?

1秒たりとも目が離せない、スリリングなドラマがスタートします。

まとめ

「ブラックスキャンダル」は、不倫スキャンダルで陥れられたヒロインの復讐劇のドラマです。

その主題歌が「ゲスの極み乙女。」とは絶対狙ってますよね〜。

ベッキーも登場したりして・・・(笑)

それよりも、わたしが一番期待しているのが山口紗弥加さんの演技です!

おそらくゾクっとくるような、こわ〜い演技を見せてくれんじゃないかと期待しています。

ブラックスキャンダルの最近記事

  1. ブラックスキャンダル最終回はありさ妊娠?ラストの意味とは?

  2. ブラックスキャンダル最終回でなぜ逮捕されない?亜里沙の純矢殺人未遂

  3. ブラックスキャンダルエピソード0ネタバレあらすじ!スピンオフHulu

  4. ブラックスキャンダル最終回舌を噛み切るのがグロいし気持ち悪い!

  5. ブラックスキャンダル最終回純矢は唯菜に殺された?死んだの?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP