ドラマ大好き人間によるキャスト、あらすじ、感想、見逃し動画配信情報などのネタバレ情報

  1. おっさんずラブ

おっさんずラブネタバレ!原作キャストあらすじや脚本家まとめ【田中圭主演ドラマ】

4月21日土曜日より放送開始される田中圭(たなかけい)さん主演ドラマ「おっさんずラブ」。

モテない33才の男性が、乙女な心を持つ55才の上司と、同居するイケメンドS後輩に告白されるとこからスタートする、衝撃的なストーリーです。

「この春、一番ピュアな恋愛ドラマ」というキャッチコピーですが、おそらくこの春一番の衝撃作になるのではないでしょうか。

今回はそんな「おっさんずラブ」の原作やキャスト、脚本家についてまとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

おっさんずラブのあらすじは?

まずは「おっさんずラブ」のあらすじを見ていきましょう!

結婚したい気持ちはあるけれど全然モテない33才の独身男・春田創一(田中圭)。

春田は、息子の自立を願う母親に突然家でされ、家事もままならずに途方に暮れていました。

そんな春田は通勤中、痴漢に間違えられたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられます。

ところがホッとしたのも束の間、春田の目に飛び込んできたものは・・・

黒澤のスマホのロック画面に映し出された、自分のキメ顔写真!!

さらに仕事中、黒澤のパソコンを見ると、「spring」というフォルダが。

なんとそのフォルダには、春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたのです。

パニックになった春田は、黒澤を一方的に警戒し、挙動不審に。

そんな中、後輩の社員・牧凌大(林遣都)が本社から移動してきます。

牧は礼儀正しく、仕事にもまじめな上、料理も得意だというイケメン男子。

母親に家出されて困っていた春田は、牧に同居を提案し、二人は一緒に暮らすことになります。

その頃、運命の歯車は回り始めます。

なんと、黒澤が春田を呼び出したのです。

やけにムーディーな待ち合わせ場所で春田を待っていたのは・・・

バラの花束を持った黒澤!

しかも、男気あふれる黒澤の口から飛び出したのは、

「はるたんが・・好きです!」

という乙女すぎる愛の告白なのでした。

さらに、ただの後輩だと思っていた牧まで春田に告白!

こうして、春田・黒澤・牧の3人を中心とした恋愛ドラマが展開していくことになります。

吉田鋼太郎(よしだこうたろう)さんが田中圭(たなかけい)さんに告白!

しかも林遣都(はやしけんと)さんまで告白するそうです!!!

こんなドラマ地上波で放送していいのでしょうか(笑)

「ボーイズラブ」ならぬ、まさに「おっさんずラブ」。

社会現象になりそうな予感がします。

 

おっさんずラブのキャスト一覧まとめ!

 

スポンサーリンク

 

それでは、キャスト情報を見ていきましょう!

春田創一 33才(田中圭)

「天空不動産」の営業所の社員。

33歳にして独身。結婚願望はあるが、モテない。

好きなタイプはロリ巨乳。

実家に居座ってぬくぬくと何不自由なく暮らしてきたが、母親に突如「自立しろ!」と出て行かれ、途方に暮れる。

1人では料理・洗濯はおろか、光熱費の払い方も分からない、完全なるダメ男。

本社から営業所に異動してきた後輩・牧の女子力に目を付け、うっかり同居を開始する。

しかし突然、上司の黒澤、さらには牧にも「好きだ」と告白され、平穏な毎日が壊れ始めることに。

黒澤武蔵 55才(吉田鋼太郎)

「天空不動産」の営業所の部長。

厳しくも情に厚く、仕事一筋。

その男気あふれる姿勢に、男女共に人気が高い“理想の上司”と思いきや、実はゲイ。

春田の隠し撮り写真を溜め込むことで、自分の欲を抑えてきたが、「自分の気持ちに嘘はつきたくない!」と春田に迫るようになる。

妙にポジティブな節があり、ついには思い余って“熟年離婚”を決意。 

会社では厳格なキャラを保っているが、春田の前ではつい“乙女ムサシ”が顔を出し、いちいち初々しい反応をしたり、キャッキャしてしまう。

牧凌太 25才(林遣都)

「天空不動産」本社から営業所に異動してきた社員。

高学歴のエリートで、女子社員が放っておかないイケメン後輩男子だったが、実はゲイ。

黒澤が春田に迫ったと知り、うっかり自分もカミングアウトしてしまう。

恋愛対象が男性というだけで、性格や趣味は男らしく、ちょっとドS。

基本は敬語で、気が利く丁寧な後輩風だが、たまにブラックな一面が顔を出す。

家事・料理などが万能で、まるで母親のように世話を焼いて春田を楽に生活させる。

荒井ちず 27才(内田理央)

「居酒屋わんだほう」の看板娘。

春田と実家が隣で、年の差の幼馴染。

独身で現在彼氏ナシ。

竹を割ったような性格で、上昇志向も強い。

飲み会でセクハラをしてきた取引先の偉い人にうっかりパンチをお見舞いしてしまい、会社を辞職し、現在転職活動中。

春田同様、実家暮らしが長く、ズボラで家事が嫌い。

イケメンで全部家事をやってくれる執事と結婚するならいいけれど、正直“結婚生活”にメリットを感じていない。

春田に関しては「あんなダメ男ムリ」とバッサリ。

武川政宗 44才(眞島秀和)

「天空不動産」営業所の主任。

近寄りがたい雰囲気を放つ、独身貴族。

細かく潔癖症な節があり、デスク周りをミニほうきで執拗に掃除したり、飲み会でも常にテーブルを拭いていたりする。

仕事のミスを叱咤されることはあるが、未曽有の状況に追い込まれている春田にとっては、わりとまっとうな上司。

結婚には興味がないと豪語するが、その私生活はよく見えず、どこか謎めいている。

黒澤蝶子 50才(大塚寧々)

黒澤武蔵の妻。

長年、喧嘩をすることもなく、平穏に30年、武蔵と寄り添ってきた。

だが、結婚30周年を迎えた直後、藪から棒に武蔵から離婚を切り出され、何が原因なのかまったく分からず、愕然とする。

個性的なキャストがそろっていますね~!

単発ドラマには出ていなかった眞島秀和さん(まじまひでかず)さん演じる武川も、なにやらゲイの予感が・・・。

 

おっさんずラブの原作や脚本家は?

 

スポンサーリンク

 

「おっさんずラブ」は、2016年に単発ドラマとして放送され、ネットで大きな話題を呼びました。

この衝撃的な内容は、元はマンガかな?と思いましたが・・・

「おっさんずラブ」に原作はなく、完全オリジナルストーリーです。

脚本家は、徳尾浩司(とくおこうじ)さん。

今まで手掛けた作品は

・多部未華子(たべみかこ)さんの「ドS刑事」

・伊藤歩(いとうあゆみ)さんの「婚活刑事」

・山﨑育三郎(やまざきいくさぶろう)さんの「あいの結婚相談所」

・吉岡里帆(よしおかりほ)さんの「きみが心に棲みついた」

など。

「きみが心に棲みついた」は原作が原作だったので怖い内容でしたが、他の作品はコメディタッチの作品が多いようですね~。

個人的に「ドS刑事」や「あいの結婚相談所」がかなり好きな感じだったので、「おっさんずラブ」にも期待しています(^_^)

 

まとめ

ということで、「おっさんずラブ」についてまとめました!

先日、単発版の再放送を見たらけっこうハマってしまい3回見ました(笑)

田中圭さんがヘタレで可愛くて、吉田鋼太郎さんの乙女っぷりがすごいんです!

ガッツリおじさんな吉田さんが、女子に見えてくるという不思議現象も・・・。

連ドラ版はキャストも少し変更されていますし、バージョンアップした「おっさんずラブ」が楽しみです(^_^)

 

おっさんずラブの最近記事

  1. おっさんずラブ再放送日程!年始の北海道や大阪福岡など地方局は?

  2. おっさんずラブ映画ネタバレあらすじは?新キャストも追加?

  3. おっさんずラブラストシーンのセリフまとめ!最終回の牧春の最後に大反響

  4. おっさんずラブラストの意味とは?伏線回収された考察まとめ

  5. おっさんずラブ最終回キスシーンの牧春ラストに大反響!何回も繰り返し見る人続出

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

朝ドラまんぷくおすすめ記事

3年A組 ―今から皆さんは、人質です―

いだてん 東京オリムピック噺【大河ドラマ】

アーカイブ

カテゴリ

PAGE TOP