モンテクリスト伯の結末を原作からネタバレ!復讐劇のラストは?【ディーンフジオカ主演】

スポンサーリンク

「巌窟王」で知られるアレクサンドル・デュマ・ペールの小説「モンテ・クリスト伯」が原作のドラマが4月19日に放送開始です!

ドラマのタイトルは「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」

主演を務めるのは、イケメン俳優ディーンフジオカさん。

 

今すぐFODでモンテ・クリスト伯を無料視聴する人はこちら

▼今なら「モンテ・クリスト伯」を31日間完全無料で視聴できます▼

 

今回はドラマ「モンテクリスト伯」の原作小説から、あらすじと結末をご紹介。

ドラマの復讐劇の行方はどうなるのでしょうか?

まとめていきます!

 

 

ドラマ「モンテクリスト伯」とは?

ディーンフジオカさん主演の復讐劇。

日本で「巌窟王」として知られる世界的傑作の小説を2003年~18年を舞台にしたリアルでシビアな物語に変換。

愛や未来などを全て奪われてしまった主人公の柴門暖が自分を陥れた者たちの人生を狂わせていく。

ディーンフジオカさんが演じるのは、素直で素朴な田舎の漁師から一転、無実の罪で15年もの投獄生活を強いられたことで悪魔のような復讐鬼へと変貌を遂げる役柄です。

最近では「ファイナルカット」で亀梨和也さんが母親の復讐を遂げたのが記憶に新しいところ。

復讐ものって、主人公に感情移入するし、面白いんですよね~。

ディーンフジオカさんの、変貌にも注目です!

 

原作小説のあらすじネタバレを結末まで!閲覧注意

 

スポンサーリンク

 

では、原作小説から、あらすじをネタバレしていきます!

ドラマの今後のネタバレも含まれますので、知りたくない人は見ないでください!!

あくまで原案なので、ドラマとはストーリーが異なる場合もあります。ご了承ください。

幸せの絶頂から一転どん底に

マルセイユで船乗りだったダンテス(ディーン・フジオカ)は、新たに船長を任されることになり、恋人のメルセデス(山本美月)との結婚も控え幸せの絶頂にいた。

そんなとき航海中に亡くなった船長の遺言でエルバ島に立ち寄ることになる。

その理由は追放されていたナポレオンに荷物を届けること。

そしてナポレオン側からパリのノワルティエ(伊武雅人)に手紙を届けて欲しいと頼まれる。

航海から戻ったダンテス(ディーン・フジオカ)は、無くなった船長の代わりに船長になるようにと船主のモレル(木下ほうか)から頼まれる。

ドラマでは、2003年の設定です。

主人公のダンテス(ディーン・フジオカ)が幸せの絶頂にいたことは、ドラマも同じですね。

そして船長が亡くなり、帰港したところも同じです。

ただ途中でどこかの島に寄ったかどうかは不明です。

しかも日本の島にナポレオンのような人物が隠れているというのも想像できませんね!?

海外の話ですし、全く同じに再現は不可能だと思いますので、この辺りは少し脚色されるのでは? と思います。

そしてダンテス(ディーン・フジオカ)とメルセデス(山本美月)は結婚式を挙げる。

と、そのとき式場には警官たちが押し寄せダンテス(ディーン・フジオカ)は逮捕(T . T)

もちろんダンテス(ディーン・フジオカ)には見に覚えがない。

そのまま取り調べを受けることになるが、そのまま投獄されてしまう。

いったい何の罪??? って思いますね。

逮捕されてしまった罪状はナポレオンからの手紙を持っていたことから、熱狂的なナポレオン支持者であると認定されてしまったこと。

当時は、そんなことで逮捕されてしまうんですね~。

でもダンテス(ディーン・フジオカ)は手紙の内容も知らないし、ナポレオン支持者でもありませんでした。

実はこの逮捕にはある画策があったんです!

ダンテスの出世話を聞いた会計士のダングラール(新井浩文)は自分よりも若いダンテス(ディーン・フジオカ)の出世に嫉妬心を抱く。

そしてダンテスの結婚相手メルセデス(山本美月)に恋をしていたフェルナン(大倉忠義)を使い、ダンテス(ディーン・フジオカ)がナポレオンからの秘密文書を持っていると嘘を密告させたのだ。

ダンテスを取り調べしたのは検事代理のヴィルフォール(高橋克典)。

ダンテスは手紙の中身も知らないといい、ヴィルフォール(高橋克典)に手紙を見せる。

ヴィルフォール(高橋克典)が手紙を読むと、あろうことが宛先は自分の父親であるノワルティエ(伊武雅人)。

自分の父親がナポレオン支持者であるとバレると出世に響く・・・。

そしてヴィルフォールは手紙を隠滅、ダンテスを政治犯が収容されるイフ城に投獄し、一生出られないようにしてしまう。

ドラマでも新井浩文さん、大倉忠義さん、高橋克典さんが復讐のターゲットになるので、大筋は同じですね!

それにしても、なんとも酷い連中ばかりですね(>_<)

何も悪いことをしていない素朴な青年なのに・・・心の中は「ここまでする?」のオンパレードです(T . T)

ドラマは背景や職業に多少違いはあれど、そんなに大きな違いはなさそうですね。

さて、投獄されたダンテス(ディーン・フジオカ)は、この後、どうなってしまうのでしょうか?

 

第二の父親ファリア神父との出会い!

 

スポンサーリンク

 

ダンテスが投獄された隣の囚人はファリア神父といい、おかしなことを言う老人だと看守たちも相手にしないような人物だった。

だが実はファリア神父は博学であり、ダンテスにいろいろなことを教える。

ダンテスも第二の父親としてファリア神父を慕っていた。

ダンテスは自分が投獄された理由をファリア神父に話すと、その理由についてある解釈を教えてくれた。

自分がこうなるように仕向けた人物は、メルセデス(山本美月)に恋していたフェルナン(大倉忠義)、そして自分に嫉妬していた会計士のダングラール(新井浩文)、そして検事のヴィルフォール(高橋克典)の3人。

ようやく自分の身に起きたことを理解したダンテスは、この3人への復讐を誓うのだった。

この第二の父親、ファリア神父はのキャスティングですがファリア真海(田中泯)です!
名前からするとお坊さんのような気がします。

田中泯さんの雰囲気からもぴったりのナイスキャスティングだと思います!

そしてダンテスはファリア神父(田中泯)と協力して脱獄を企てる。

だが志半ばでファリア神父(田中泯)は病に倒れ、もう先が長くないことを悟る。

ダンテスに莫大な隠し財産のある場所を教えたあと息を引き取った。

そしてダンテス(ディーン・フジオカ)は見事に脱獄に成功する。

小説では、どうやって成功したと思いますか?

実はファリア神父の遺体と入れ替わったんです!なんと・・・神父は死んでしまうんですね(>_<)

20歳で投獄され、そこから脱獄するまで14年もかかりました(T . T)

ドラマでも「15年の投獄生活」と書いてあったので、ほぼ同じですね。

 

 

隠し財産ゲット!華麗なる復讐の前に救済?

ファリア神父(田中泯)の言葉通り隠し財産は存在した。

ファリア神父(田中泯)が財産を隠した場所は「孤島モンテ・クリスト島」。

巨万の富を得たダンテスは、今までの人生を取り戻すべく情報収拾を始める。

そして自分を陥れた3人が財産や地位を手に入れていることを知り、9年もかけて準備をした。

その中で気になったのは、雇い主で可愛がってくれたモレルが自分を救おうと努力してくれたが、現在は倒産の危機に瀕していること。

そして結婚するはずだったメルセデス(山本美月)は自分を陥れた一人、フェルナン(大倉忠義)と結婚していた。

また張本人といってもいい会計士のダングラールはフランスでも有数な銀行家で男爵になっていた。

フェルナンは陸軍の中将で貴族院議員に。

自分を投獄した検事のヴィルフォールは検事総長になっていた。

心ある人がどん底に落ち、悪人は出世している現実に怒り心頭のダンテスだが、最初にしたのはモレル救済だった。

知れば知るほど、ひどい話ですね(T . T)

ダンテスが怒るのは当然です!

でもその怒りを抑えてまずモレルを助けるのがダンテスの男気!

さて、これからどんな復讐劇がまっているのでしょうか!?

 

いよいよ華麗なる復讐開始!

 

スポンサーリンク

 

モレルを救済してからまた9年の歳月が流れた。

ダンテスは手に入れた財産を元にイタリアの貴族「モンテ・クリスト伯」を名乗り社交界デビューを果たす。

復讐の第一歩は銀行家のダングラール(新井浩文)。

銀行の融資先を破産させたり、嘘の情報でダングラールの資産を売却するように仕向けた。

次に大金持ちの息子だといって嘘の人物をダングラールに紹介、娘と結婚させては?と持ちかける。

だがそのときその娘はフェルナン(大倉忠義)の息子と婚約していた。

そこでモンテ・クリスト伯は「フェルナン(大倉忠義)の過去を調べて見ては?」と進言する。

フェルナン(大倉忠義)はなんと当時主人であった人物を殺害し、その城をトルコ軍に売り飛ばしていたという過去があったのだ。

ちなみに、その時殺害した主人の娘がエデ(桜井ユキ)。フェルナンによって奴隷として売り飛ばされましたが、モンテ・クリスト伯爵によって救出され、娘のように育てられます。

フェルナン(大倉忠義)の息子と自分の娘の婚約を解消したかったダングラールは、この過去を突き止めやがて新聞記事となり、フェルナンへの復讐は成功した。

この辺りの年月の推移はドラマとは多少異なると思います。

小説ではまずは大倉忠義さんが演じるフェルナンへの復讐が終わりました。

ですがフェルナンの息子がモンテ・クリスト伯がダンテルであると突き止め、父の仇とばかりに決闘を申し込みます。

腕に自信があったダンテスは快諾しますが、彼の母親はかつての結婚相手メルセデス(山本美月)。

早くからモンテ・クリスト伯がダンテスだと見抜いていたメルセデスは、息子の命乞いに訪れます。

そして息子も父親のフェルナンがダンテスにしたことを聞き謝罪、和解して決闘は中止となりました。

まずは、めでたしめでたしです(^ ^)

が、それを聞いたフェルナン(大倉忠義)は怒り狂ってモンテ・クリスト伯(ディーンフジオカ)の前に現れ、自ら決闘を申し込む。

そこで自分がダンテス(ディーンフジオカ)だと名乗ると、おののいてフェルナン(大倉忠義)は逃げ出した。

屋敷に戻ったフェルナン(大倉忠義)は自らの銃で自殺をした。

そして次はダングラール(新井浩文)への復讐へと。

経営が苦しくなっていたダングラールの銀行へ、とどめとして多額の借入金をダンテスが申し込んだことで銀行は破綻。

ダングラールは銀行をほっぽらかして自分だけ逃げてしまう。

だが途中で山賊に捕らえられ、食事のたびに高額な請求をされ手持ちがなくなっていった。

最後のお金を渡そうとした時に現れたのがモンテ・クリスト伯(ディーンフジオカ)だった。

そこで自分がダンテス(ディーンフジオカ)であると告げるとダングラールはその場にひれ伏した。

ダンテスは許すのでそのまま行きなさい、と言うのですがダングラールは動きません。

ショックのあまり髪の毛が真っ白に変わっていたそうです。これで新井浩文さん演じるダングラールへの復讐は終了です!

 

ラストはヴィルフォール(高橋克典)への復讐!

そして最後にヴィルフォール(高橋克典)です。

その頃ヴィルフォール(高橋克典)の家では毒殺事件が起きていた。

ヴィルフォールの今の妻(山口紗弥加)が犯人で、前妻の娘ヴィランティーヌ(岸井ゆきの)を毒殺しようと画作。

徐々に毒を盛っていき、すっかりヴィランティーヌは弱ってしまい、やがて死亡しました。

毒殺しようとした理由は、自分の子供(息子)に財産を相続させるため。

しかし、毒殺されたと思っていた娘ヴィランティーヌでしたが、実は仮死状態。

ちなみにダンテス(ディーンフジオカ)の恩人であったモレルの息子マクシミリアン(高杉真宙)はヴィランティーヌ(岸井ゆきの)と付き合っていました。

マクシミリアンはダンテスに弱っていたヴィランティーヌを助けるように懇願します。

それを受けてダンテス(ディーンフジオカ)がヴィランティーヌを助けるために、とある薬を渡して仮死状態としました。

そんなことを知らず、娘が死んでしまったと思ったヴィルフォール。

可愛がっていた娘を殺され、ヴィルフォールは妻に自決するように命じ、そのまま法廷へ仕事に向かいます。

その日の裁判の被告はベネデット(葉山奨之)。

実は昔ヴィルフォールが不倫相手ダングラール夫人(稲森いずみ)との間にできた子で、生まれてすぐに生きたまま埋葬したはずの子でした。

が、偶然助け出されベネデットという名で成長。

そのことを法廷で告げるベネデットは証拠を見せようか?という。

が、その必要はないとヴィルフォールは罪を認め、辞職をしました。

そして自分の唯一の支えは、自分と同じく罪を犯した妻だと思って、家に帰るが待っていたのは冷たくなった妻と息子でした。

そして最近隣に越してきた神父がいた。

その神父こそダンテス、自分の存在をヴィルフォールに告げるとヴィルフォールは気がふれてしまった。

ちなみにヴァランティーヌは、しばらくして生き返り、マクシミリアンと無事に結ばれることとなります。

そしてダンテスは娘のように育ててきたエデ(桜井ユキ)をヴァランティーヌとマクシミリアンに姉妹のように見守って欲しいと頼みます。

しかしエデはダンテスのことが好きでした。ダンテスはこの気持ちを知り、2人は一緒にいることになります。

このようにして復讐劇は終わりました。

もっと登場人物が出てきますが、復讐をメインとしたネタバレにしたのでかなり簡潔にまとめさせていただきました。

ちなみに、原作ではエデと言う養女のように育てた女の子とハッピーエンドを迎えます。

しかーし、ドラマの恐らくエデ役である江田愛梨(えだあいり)は、なかなか原作の雰囲気とは違う感じです。

本当にディーンさんとハッピーエンド!?と疑問です。

大倉忠義さんや高橋克典さん、それに新井浩文さんの悪人ぶりもかなり好評です。

さて、この名作がどのようにリメイクされるのでしょうか?

見応えのある復讐劇になりそうな予感です。

 

ドラマ「モンテクリスト伯」動画を無料視聴できる方法とは?

 

ドラマ「モンテ・クリスト伯」はOA終了後、フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

FODとはフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組の最新話から過去作までを楽しめるフジテレビ公式の動画配信サービスです。

Tverの見逃し配信の期間が終わってしまった動画を見ることもできるんです!

 

そして現在31日間の無料キャンペーン中です。この無料期間中であれば「モンテ・クリスト伯」の過去作がすべて視聴できます。

また無料キャンペーン期間中に解約をすれば一切お金はかかりません。無料で視聴できるんです。

 

またドラマOA終了後すぐに配信が開始されるのも「FOD」の嬉しいところ!

31日間無料お試しはコチラから!

無料でお試し!FODで動画を見たい人はこちら

▼今なら「モンテ・クリスト伯」全話を31日間完全無料で視聴できます▼

 

ちなみにFODは、一部の作品が有料となってしまいます。一部作品は動画を見るのに料金がかかってしまうのです。

しかし今ならキャンページ期間の31日間は「モンテ・クリスト伯」は無料で見放題できる対象となっています!

※紹介している情報は2018年5月15日時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

 

また他にも見放題のおすすめ作品をご紹介!

◇ドラマ

・コンフィデンスマンJP

いつまでも白い羽根

黒井戸殺し

・海月姫

・隣の家族は青く見える

・コードブルー

・昼顔

・名前をなくした女神

・ラストシンデレラ

・BOSS

・ディアシスター

・いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

 

◇映画

・海月姫

・クリーピー偽りの隣人

・植物図鑑

・踊る大捜査線

・ヘルタースケルター

 

◇バラエティ

・テラスハウス

・ボクらの時代

・人志松本のすべらない話

・あいのり ラブワゴンが出会った愛~ヒデが旅した1年…

※上記見放題リストは2018年5月15日のものです。

また現在放送中の人気ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」。残念ながら見放題対象ではないのですが、

FODで毎月付与される100ポイントと更に毎月「8の付く日」にFODのサイトにアクセスすると400ポイントを貰えることができます!

8日、18日、28日のトータルで1300ポイント(1300円分)が付与されることになるので、実質無料で「シグナル」を視聴することが可能なんです!

「8の付く日」にFODサイトにアクセスするのを、くれぐれもお忘れないようにしてください!(^^)!

上記はほんの一部で、過去の人気ドラマや映画、バラエティが多数見放題対象です!

今年2018年に公開を控えている人気ドラマ「コードブルー」2017年版も見放題です♪

FODを実際に使用しているユーザーさんの評判です♪

皆さん、FODを上手く活用していますね。

時間を問わず、空いている時間にスマホで電車などで気軽に見れるのが嬉しいですね。

ずっと見れなかったドラマや番組も時間ができたら、一気見するのも楽しいですよね~。

無料でお試し!FODで動画を見たい人はこちら

▼今なら「モンテ・クリスト伯」を31日間完全無料で視聴できます▼

紹介している情報は2018年5月15日時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

 

<FODは動画だけじゃない!雑誌や漫画も無料で読める>

FODの魅力は動画だけじゃありません。

雑誌はファッション、スポーツ、ビジネスなどが100誌を超えるラインナップで、追加料金なしで読み放題!!

また漫画は、追加料金が必要ですが

FODで毎月付与される100ポイントと更に毎月「8の付く日」にFODのサイトにアクセスすると400ポイントを貰えることができます!

また8日、18日、28日のトータルで1300ポイント(1300円分)が付与されることになります。

先ほども言いましたが、「8の付く日」にFODサイトにアクセスするのを、くれぐれもお忘れないようにしてください!(^^)!

この1300ポイントで・・・

例えば現在放送中のドラマ「花のち晴れ」は1巻380ポイントなので1か月で3冊読むことが可能です。(登録してすぐに3冊読める訳ではありませんのでご注意ください。)

動画だけでなく、お得にいろいろな楽しみ方ができるんですね♪

無料でお試し!FODで動画を見たい人はこちら

▼今なら「モンテ・クリスト伯」全話を31日間完全無料で視聴できます▼

 


スポンサーリンク

15 件のコメント

  • 今日ドラマを見ました。
    やっぱりデーン・フジオカはいいです。今後も期待出来ます。
    木曜一押しのドラマになりそうです。

  • 視聴率は悪いらしいが、私を含め私の周りの人たちは意外とはまってます。木曜10時がまちどうしい。

  • ツッコミどころはいろいろと多いけど、内容はそれほど悪くないと思います。
    今のテレビは面白さと視聴率は比例しないので一度見てみる事をお勧めします。

  • ディーンさんの変わりぶりにこれからどう復讐していくのかかなり楽しみです。来週も絶対観ます。

  • 1話から観ていますが、面白いです!
    自分を陥れた者へどのように復讐していくか、木曜日が楽しみになりました。

  • 映画並みの内容の濃さで、新海と暖の脱獄準備シーンは、迫力がありました。身体を張って、マルチリンガルを駆使してディーンならではの演出が良かった。今時のドラマとはちょっと違う。期待してます。

  • 久しぶりに次回の展開が楽しみなドラマです。
    ただどうしても、暖があの恰好でどうやってシンガポールの銀行に行けたのか気になって仕方ありませんが(笑)
    胸のすくような展開を期待しています。

  • 今クールのドラマで一番注目しています。視聴率が良くないと見ないというのは、いかにも日本人の「みんなが◯◯なら…。」的で困りますね。

  • 今一番楽しみにしているドラマです。映画にしてください。デイーンフジオカのファンくらぶ入っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です