監獄のお姫さまは面白い!ツイッターでも絶賛の声とクドカン脚本の魅力まとめ

スポンサーリンク

冤罪で服役中の姫こと江戸川しのぶ(夏帆)を助けるため、オバさんたちが奮闘する「監獄のお姫様」。

まさかの、1話で誘拐した勇介は姫の子供だったという驚きの展開になっています。

そんな「監獄のお姫様」の、評価はどうなのでしょうか?

「監獄のお姫さか」のネットでの評判、どこが面白いのかをまとめていきます!

 

 

「監獄のお姫さま」の評判は?

さっそく、評判を見ていきましょう!

「監獄のお姫さま面白い。アメトーークでクドカン大好き芸人やってくれないかな。」

「やっぱり今期1番好きなドラマ。昼食時の「イェイイェイの歌」が頭から離れない。彼女たちの夫や父親を吾郎(伊勢谷友介)が演じるギミックも面白い。」

「監獄のお姫さまが面白すぎて一話につき三回位観てる。つか、今一話観ると面白い。良くできてるな~。」

「監獄のお姫さまって今期いちばん面白いドラマじゃないか」

「監獄のお姫さま面白いなー。脚本とは視聴者との想いのやりとりだと思い知らされる。最近クソみたいなドラマ多いから特に…。」

「「監獄のお姫さま」めっちゃ面白いじゃん!!やっぱクドカン天才ですわ。」

「監獄のお姫さまめっちゃ面白い、ちょこちょこ小ネタのようなものが入ってるのとてもすき」

「監獄のお姫さま、めっちゃ面白い…ドラマ見て爆笑するの久しぶりだよ」

「監獄のお姫さま、ネタ満載ですごい面白い」

絶賛の嵐です!

やはり多いのは、「さすがクドカン」「クドカン最高」という意見でしょうか。

クドカン(宮藤官九郎)脚本に、クドカン作品おなじみの俳優・女優陣が出演されているとあって、クドカンファンにはたまらないドラマですものね!

個人的には、クドカン常連の塚本高史さんが出てるのが嬉しいです~(^_^)

検事で職業はカタい役ですが、

クリスマスにガールズバーに行ったり、馬場カヨの貴重な面会月1回を使っちゃったりと、相変わらずヘタレ役が似合う(笑)

 

「監獄のお姫さま」が面白い理由は?

 

スポンサーリンク

 

〈人間ドラマ〉

宮藤官九郎さんは「人間ドラマ」を描くのが上手なのだと思います。

コメディタッチでありながら、ホロっと涙を誘うような展開が多いですよね。

4話では馬場カヨ、姉御、財テクの過去が明らかになりましたが・・・

なぜか伊勢谷友介がそれぞれの元夫や父親役を演じていました。

それで笑えるのですが、どの過去も共感できたり、うっかり泣けてしまうような話でした・・・。

でもそれを引きずらない明るさがあるので、見ていて気分がいいのも人気のポイントかなと思います。

 

〈小ネタ〉

それから、なんといっても「小ネタ」ですよね!

・1話は「サンジャポ」から始まる

爆笑問題のあの番組です。

・「泉ピン子のドラマと違うなと思ったでしょ」

泉ピン子主演の不定期で放送されるドラマ「女子刑務所東三号棟」より。

・劇中ドラマ「恋神」

劇中劇もクドカンの十八番ですよね。

・刑務所でみんなでやる「ざんげ体操」

「どうもすいませーん」「生まれてすみませーん」などの振り付けをラジオ体操のリズムで踊る。

など、書ききれないくらいパロディネタや風刺ネタがたくさんあります。

よくこんなに作りこんだな、と思わせてくれる小ネタ満載で、それを探すのも楽しいんです。

クドカンの笑いのセンスは抜群ですよね~!

 

〈時間軸〉

それから、やはりクドカンお得意の、時間軸。

なかなかふつう通りに、未来に話は進みません。

場面が過去に戻ったり、現代になったり。

謎が出てきて、ひとまず解決するけれど、また新たな謎が・・・と繰り返していきます。

その謎が気になって、早く続きが見たい!と楽しみにさせてくれていますよね!

ただこれには賛否あって、内容が分かりづらい、という意見もあります。

 

でもおそらく、最終回を見たあとにもう一度1話から見返したくなるような結末になるはずなんです!

なので録画は1話から消していません(笑)

難しいなぁと思った方にも、ぜひ続けて見ていって欲しいなと思います~(^_^)

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です