コウノドリの切迫早産からの死産シーンが衝撃で号泣して泣いた人続出!

スポンサーリンク

11月10日放送のドラマ「コウノドリ」第5話。

テーマは、切迫早産。しかも・・・あまりにも衝撃な展開が反響のようです。

ツイッターでも自らの経験なども相まって、多くの人の涙を誘ったようです。

そんなドラマ「コウノドリ」の切迫早産からの死産シーンへのツイッターの反響、ストーリーなどまとめてみました。

 

 

コウノドリの切迫早産からの死産シーンとは?夫婦キャストは?

サクラ(綾野剛)の元に診察に訪れた妊娠27週の妊婦、西山瑞希。
診断の結果、切迫早産の可能性があり急遽入院することに。同じく切迫早産で入院している妊婦、七村ひかるの病室に小松(吉田羊)が瑞希を連れてくる。同じ境遇の2人はすぐに意気投合し仲良くなるが、そんな中、瑞希の赤ちゃんに予測できなかった事態が…

 

引用元:http://www.tbs.co.jp/kounodori/story/5.html

瑞希さんの赤ちゃん・・・ある日サクラが確認すると心音が確認できず。お腹の中で亡くなっていたことがわかります。

しかも、原因不明。わからないんですよね~。そうすると、どうしても自分を責めてしまう妊婦さん。

衝撃を受ける西山夫婦に追い打ちをかけるように「すぐに出産しなければ」と死産の話が。

翌日、陣痛を起こして出産をすることに。

私、切迫早産で1ヶ月ほど入院した後、出産した経験がありますが、恥ずかしながら無知で「死産」について知りませんでした。

正直、亡くなった赤ちゃんを出産するために、あの痛い思いをするなんて(>_<)残酷すぎる「死産」。

壮絶な普通の出産と同じように陣痛が来て、出産する西山瑞希。

「おめでとうございます」というサクラや助産師小松たち。

出産前からつけていた名前「あかり」ちゃん。出産後亡くなった「あかりちゃん」をお風呂に入れる西山夫妻。

これ、泣かずにはいられません。誰もが自分の子供たちが無事で生まれてきたことを改めて奇跡だと感じた瞬間だったと思います。

そして赤ちゃんとのお別れのシーン。

自分たちの経営するケーキ屋さんにあかりちゃんを連れていきます。

もう、号泣です。

いつも思いますが、女性よりも、男性に見て欲しい。出産が本当に命がけで大変だということをわかって欲しい思う、そんな展開でした。

そんな西山夫妻を演じたキャスト俳優さんは以下の方々です。

 

夫役の俳優深水元基さんは、リアルでご自身のお子さんが11月3日に誕生したばかり。

おそらく「コウノドリ」の出産後だったと思いますが「このタイミングでドラマ「コウノドリ」のゲスト出演させて頂き、とてもご縁を感じました。」とご自身のブログで語っていました。

 

 

コウノドリの切迫早産からの死産シーンにツイッターも大反響

 

スポンサーリンク

 

以下、ツイッターの声をまとめてみました。

コウノドリ号泣。夫もちょっと感動してた。 1時間くらい胎動なくて一瞬リンクしたけど、今動き出してる!出産まで、いや出産しても何があるか分かんないね。

 

コウノドリだめだ、泣きすぎた あたしは駄目な母親だなあ。

 

今回のコウノドリ今までで一番泣くのこらえられなかった。なんか生きているありがたみ感じさせてくれた、そんなお話だった。もし自分の子供がいきるか死ぬかさ迷ってたらって考えると、、涙とまらない

 

コウノドリめっちゃ泣いた、、 私の叔父も生まれるはずの子が死産してしまったのを聞いてて。今お子さんはいなくてだから私を少し娘のように思ってくれてるのかとてもただの親戚とは思えないくらいに優しい。何かと心配してくれたり。そんなことをつらつら書いてたらまた涙が……あぁ。

 

コウノドリ2-5話めちゃ泣いた。産声のない出産って辛すぎる。でも一定数死産はある現実。出産って奇跡だなぁ。 しかし、欲を言うと、2話くらい使って、長期入院編をしっかりやって欲しかった。三人目を産む七村さんの旦那さんの奮闘を見たかったし、世の中の男性にも見て欲しい。

 

コウノドリ録画してたの今見た… 死産した赤ちゃんを沐浴させてあげてるところで涙腺崩壊&ストレスで吐き気… デンスケ〜はよ寝ろなんて思ってすまんかった!!

 

#コウノドリ の録画見てボロ泣き。 子宮内胎児死亡。死産。 耐えられず声出して泣く。

 

昨日のコウノドリ見てかなりの号泣…本当にリアルな現場を描いててちゃんと自分が結婚して出産することへの覚悟ができるなって😌✨小松さんみたいな助産師さん居てくれたら本当に心強いよね!死産でもあそこまでの病院の対応がなんとも言えない感情だった。改めて子供を産むことが素晴らしいと思った。

 

昨日観れなかったコウノドリ観てました。死産した赤ちゃんの誕生を祝うシーンと、ラストでかなり泣けました。

 

あかりちゃんママのシーンは 涙が止まらない。 もう少しでこの世に産まれるはずだった命。 陣痛促進とはいえ、お腹痛めて普通に産んで。 身体は母親になるのに 水子として籍にも残してあげられないなんて…

 

赤ちゃんが お母さんの、お腹の中で なくなるって どゆこと? 頭がついて行きません。 しかも32週。 号泣でございます。 医療が もっと発達したら あかりちゃんが なくなった原因も 分かるかな?

日本中のどれだけの人が泣いたんだろう??ってくらいの反響。

皆さん、多くが自分の経験や自分の身に置き換えたりして、そうすると、そりゃ泣きますね(>_<)

これ見て泣かない人いる??というストーリーでした。

出産経験者である私でさえ、毎回無知を思い知り、勉強になるそんなドラマです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です