コウノドリで西山瑞希役は篠原ゆき子!カルテットなど出演ドラマは?

スポンサーリンク

 

11月10日放送のドラマ「コウノドリ」第5話で切迫早産で入院して死産となってしまう妊婦西山瑞希(にしやまみずき)役でゲスト出演するのは女優の篠原ゆき子(しのはらゆきこ)さんです。

今回は篠原さんのプロフィールや経歴、過去の出演ドラマについて調べてみました。

 

 

篠原ゆき子のプロフィールは?

篠原ゆき子

生年月日:1981年1月21日

出身地:神奈川県

身長:161 cm

血液型:A型

現在年齢は、36歳の篠原さん。

透明感のある綺麗な女優さんですよね~。

篠原さんは、スカウトがきっかけで芸能界入りされています。

モデル、タレントを経て、映画「中学生日記」をきっかけに女優デビューを果たし、現在に至ります。

「中学生日記」が公開された年は2005年、篠原さんは当時25歳です。

25歳で中学生役とは驚きますよね。

しかも、全く違和感がないんです(笑)

確かに篠原さん、今でも36歳には見えませんもんね。

だからと言って、童顔?という感じにも見えないのですが・・・

独特な雰囲気を持つ女優さんですよね。

2011年、当時30歳の時には篠原さんが大好きな劇団“ポツドール”の舞台「おしまいのとき」のオーディションで主役に抜擢!!

暴力とレイプシーンを含む激しい公演を1ヶ月間やり遂げました。

 

 

篠原さんの体当たり演技が好評価で、映画監督であり映画批評家でもある青山真治(あおやましんじ)さんも篠原さんの演技力を高く評価されたそうです。

暴力とレイプシーンを舞台でやるって相当の覚悟がいりますよね。

肝が据わっている女優さんという感じがします。

そして、2014年当時34歳の時に映画「共喰い」に出演したことをキッカケに第28回高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞されました。

この映画で篠原さんは、菅田将暉(すだまさき)さん演じる主人公の遠馬(とおま)の父親の愛人である琴子(ことこ)役を演じられています。

篠原さんの過激なシーンがかなり話題になりました。

遠馬の父親は暴力的な性癖があって、篠原さんは裸にされて暴力されて、その迫力のあるシーンったらないですよね。

精神的な面は大丈夫だったのかとこちらが心配になるくらいでした。

しかし、プライベートの篠原さんはかなり前向きな性格なんだとか・・・あまり悩むタイプではないようです。

よかったです!(笑)今後の活躍も楽しみですね。

 

篠原ゆき子の過去の出演ドラマは?

 

スポンサーリンク

 

エンジン(2005年)

モテキ(2010年)

LEADERS リーダーズ(2014年)

ディア・シスター(2014年)

美しき罠〜残花繚乱〜(2015年)

カルテット(2017年)

25歳から女優として活動を始めている篠原さん。

少し遅咲きの女優さんという印象を持ちますが、デビューされてからほぼ毎年のように映画にドラマに出演されているのだから凄いですよね。

森山未來(もりやまみらい)さん主演のドラマで映画化までされたドラマ「モテキ」では高校生の神崎桜子(かんざきさくらこ)として出演されていました。

このドラマに出演されている女優さん本当に豪華でしたよね。

世の男性は森山さんが羨ましくて仕方なかったでしょうね。(笑)

そして神崎桜子を演じた篠原さんもまた綺麗!

しかも篠原さん当時29歳ですよ?(笑)

デビューされた当初は25歳で中学生役。「モテキ」では29歳で高校生役。

そして、違和感ゼロ。いや~只者ではない女優さんでした。

現在36歳。まだまだ篠原さんの制服姿を拝めるかもしれませんね(笑)

ちなみに最近では人気火曜ドラマ「カルテット」で松たか子さんが演じる早乙女真紀が、戸籍を買って別人として生活していたのですが、その戸籍を売った本物の早乙女真紀役として登場。ほんの少しの登場ですが、かなり話題になりました。

また個人的に記憶に新しいのは藤原竜也さん主演のドラマ「リバース」。このドラマで三浦貴大さん演じる村井隆明の不倫相手沼淵ことは役を演じていました。

 

篠原ゆき子のコウノドリでの役柄とは?

西山瑞希 … 篠原 ゆき子切迫早産で入院することになった27週の妊婦。
夫婦で洋菓子店を経営している。
突然の入院生活は不安だったが、同室で同じ境遇の七村ひかると友情が芽生える。

引用元:http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/chart/

 

 七村ひかる役は矢沢 心さん。どのようにドラマを盛り上げてくれるのか注目ですね!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です