奥様は取り扱い注意で高校時代の子役内田未来は姉も話題?出演作品は相棒?

スポンサーリンク

2017年10月から放送開始された毎週水曜夜10時ドラマ「奥様は取り扱い注意」

綾瀬はるか(あやせはるか)さん演じる伊佐山菜美(いさやまなみ)の幼少期を演じている内田未来(うちだみらい)さん

今回は、内田さんの姉についてや、出演作品についても調べてみました。

 

 

内田未来のプロフィールは?

内田 未来(うちだ みらい)

生年月日:2005年11月4日

出身地: 東京都

趣味:暗唱、フラフープ、鉄棒

特技:ピアノ、スケート

現在、年齢11歳の内田さん。

子役さんなんですけど、“子役”とは言い難いほど、もうお色気ありますよね。

随分大人っぽいんですが、まだ小学生?

信じられません。

内田さんは、6歳の頃から子役として活動をされているようで、既に、“俳優のブレイク登竜門”と言われている朝の連続テレビ小説に2度も出演されているのです。

「梅ちゃん先生」「とと姉ちゃん」へ出演されていたのですが、どちらも主人公の幼少期!

朝の連続テレビ小説に出演できるだけでも凄いことなのに、更に主人公の幼少期とは、内田さんの演技力は、かなり好評かと思われます。

いや、絶対好評ですよね。

「奥様は取り扱い注意」でも、第5話の冒頭ではアクションシーンまでやってましたからね。

大した子役さんです。

まだ11歳なのに、これだけ活躍されていたら、将来が楽しみですね。

きっとお色気ムンムンで可愛くて素晴らしい女優さんになります。

 

内田未来は姉も話題?

 

スポンサーリンク

 

内田さんには、お姉さんがいらっしゃって、お名前は内田愛(うちだあい)さん

お姉さんも子役として活躍中なんですよね。

内田愛さんは月9「デート〜恋とはどんなものかしら〜」で杏(あん)さんの幼少期を演じ話題になったんです。

私もこのドラマ見てましたよ。

毎回、杏さんの演技に笑わされていました。(笑)

そして、愛さんの演技もまた凄かった。

あのキレのある早口セリフ!

よくも、まあ、そんなに噛まずにハキハキと喋れるな~と感心しましたよ。

あれは誰でも出来るもんじゃありません。

更に、「平清盛」「軍師官兵衛」と大河ドラマに2度も出演されているんです。

なんという姉妹だ。

ご両親も、さぞ、鼻が高いことでしょうね。

しかも、2人とも可愛いし。

ご両親の顔を見てみたいですよ。

この姉妹は、今後ブレイクの確立高いですよ~!

注目しておかねば!!

 

内田未来の出演作品は相棒?

内田さんの出演作品をどうぞ。

映画

かぐや姫の物語(2013年)

相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断(2017年)

チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜(2017年)

ドラマ

「北海道警察」(2011年)

「警視庁南平班〜七人の刑事〜」(2014年)

NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(2012年)

「とと姉ちゃん」(2016年)

リーガル・ハイ(2013年)

刑事7人(2016年)

増山超能力師事務所(2017年)

警視庁・捜査一課長(2017年)

話題の作品に出演されまくってますね。

内田未来さんといえば、朝ドラ「とと姉ちゃん」高畑充希さん演じる小橋常 子の幼少期という大役をゲットした実力の持ち主。

すごい売れ子ちゃんですね~。

そんな内田さん、映画「相棒」では、重要人物の駐英日本大使館の参事官の娘:鷲沢瑛里佳(わしざわえりか)の幼少期役で出演されていました。

白いドレス姿で誘拐されている様は、こちらも緊張感が走りましたね

こんな幼い子が、これだけ緊迫したムードを作るのかって、改めて、今思うと凄いことですよね。

内田さんには、まだまだ秘めている演技力とか才能がありそうですね。

今後、発揮されるのが楽しみです。

 

まとめ

「奥様は取り扱い注意」では、毎回冒頭シーンで菜美の幼少期ストーリーが流れますが、あれ、かなり楽しみの一つになってますよね。(笑)

菜美の幼少期はまさにこんな感じだったんだろうな~って、次の展開を早く見たくなります!

どのようにして特殊工作員になったんだろう。

気になる~!!

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です