奥様は取り扱い注意最終回のネタバレの結末予想!菜美と夫が映画みたいに戦う?

スポンサーリンク

綾瀬はるか(あやせはるか)さん主演で、非常に良い滑り出しを見せている『奥様は取り扱い注意』ですが、一足早く3話が終了した時点で、平均視聴率も2桁をキープしております。

しかし、そんな評判の良い『奥様は取り扱い注意』ですが、綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美の元スパイという設定から、様々な結末予想が飛び交っているようです。

そこで今回は『奥様は取り扱い注意』の皆さんの結末予想をご紹介しつつ、結末のネタバレ予想をしていきたいと思います。

11月22日放送の第8話を踏まえて最終回予想追記します!

11月23日、映画化の情報も追記しました!

11月29日、第9話の内容も踏まえて最終回のあらすじネタバレと予想を追記しました!

12月7日、第10話最終回の結末のネタバレを追記しました!

 

 

奥様は取り扱い注意の最終回の結末予想とは?

それでは、まずは視聴者のみなさんが感じたストーリーや結末予想をご紹介しましょう。

「奥様は取り扱い注意のドラマみたけど、きっとこれ旦那も元スパイだって結末なような気がする。 ミスター&ミセス スミスっぽい展開だろうなーと予想(^.^)

「奥様は、取り扱い注意 の結末がなんとなくわかってしまった」

「奥様は取り扱い注意の西島秀俊が怪しすぎて これ絶対最終回か劇場版でMr.&Mrs. スミス的展開するつもりだろ と思ったらやはり世間もそういう予想のようだ」

「最終回、元工作員同士でスミスごっこしてくれるのを勝手に期待。」

「これあれでしょ、最終話では西島さん扮する旦那も実は元ナントカ工作員とかで Mr & Mrsスミスみたいな展開に…」

「奥様は取り扱い注意 最終的にMr&Mrsスミスになりそう」

「最終回は実はマフィアの西島さんと激しいバトルの末に2人で逃避行!」

「これは、最終回Mr.&Mrs. スミスな展開期待していいのだろうか。」

「「奥様は、取り扱い注意」って最終的にMr.&Mrs. スミスみたいな展開になるんかな?」

「西島さんの仕事がなんなのか結局綾瀬さん同じ類の仕事なのか、最終回が気になる…」

お解りですね。綾瀬はるかさんの元スパイを言うことを隠した結婚に、ブラット・ピットさんとアンジェリーナ・ジョリーさんの人気映画『Mr.Mrs.スミス』がかぶっているようですね。

Mr.Mrs.スミス』では、お互いの素性を隠し、任務遂行のための偽装の結婚を経て、同じターゲットを追うことになります。

みなさんが感じている類似点とは、おそらく旦那である伊佐山勇輝(西島秀俊)も菜美と同じく、元スパイなんじゃないかということなのでしょう。

確かに、出会いのシーンやIT系の経営者と言う割には仕事のシーンは1度もありませんし、菜美の身の回りで起こる事象に対して妙に感が良かったり、的確なアドバイスをしたりとかなりスゴイ旦那さんですよね。

スパイや諜報活動をしていると考えても何ら不思議ではありません

 

奥様は取り扱い注意の最終回のネタバレ予想とは?

 

スポンサーリンク

 

皆さんのコメントを加味した上で、私なりのネタバレ予想をしていきたいと思います。

確かに、西島秀俊さんの感じは完璧すぎて、怪しさ満点ですよね。

婚活パーティーで、菜美に一目惚れした時点で、なんとなく秘密を持っていそうな雰囲気を醸し出していました。

更に、変わり者で、どこかずれていて、主婦としてはお世辞にも「良き妻」ではない菜美のすべてを受け入れている事自体が、怪しいとしか思えません。

「好きだから」とか「惚れてるから」と言われてしまえばそれまでですが、なにがしかの菜美の近くにいる理由があるのではないでしょうか?

そこで、私の考えるネタバレ予想です。

菜美と同じ「元スパイ」では、あまりにも芸がないと思ってしまうんですが・・・。

制作サイドも『Mr.&Mrs、スミス』に似てると言われることは予測できたでしょうし、同じ結末にしてくることは、ちょっと考えにくいです。

 

 

勇輝は、実は菜美が壊滅に追いやった組織のメンバーで、もともとの目的は「菜美の暗殺」だったのではないかと思います。

しかし、菜美の顔までは知らずに・・・出会った瞬間に恋に落ちてしまった。のではないでしょうか。

菜美に惚れてしまった勇輝は、菜美と結婚することで自らが菜美の隠れ蓑になることを選択し、菜美を守っているのだと思います。

なので、勇輝は菜美の正体は「初めから知っている」のではないかと思います。

結末は、菜美の居場所が勇輝の元いた組織にバレてしまい、勇輝は組織を裏切り菜美と共闘する・・・結末、一緒ですね(笑)

なんとか、Mr.&Mrs、スミス』とは違う結末になるように考察してみましたが、勇輝が怪しい時点で、どの方向性から攻めても、結果的に「裏組織を相手に共闘」という結末になってしまいます

更に、西島秀俊さんのイメージからも「良き夫」というのも良いですが、「スパイ」という響きが異常にマッチしてしまうのが困りものです。

なので、やはりMr.&Mrs、スミス』の結末にかなり近い結末になってしまうのではないかとハラハラしてしまいます(笑)

 

菜美と優里(広末涼子)京子(本田翼)の結末は?町から去る?

第8話になってきて、最終回まであと残すところ2話、もしくは延長だとしても3話。

菜美と優里(広末涼子)京子(本田翼)の関係の結末も気になるところです。

おそらく、優里は合コンで出会った安西くんとの関係を玉山鉄二さん演じる怪しい男に恐喝される感じですね~。

そして、京子は夫の不倫を追及して、離婚危機。

2人はピンチに陥ります。おそらく最終回までに菜美は2人の事件を解決して、2人を幸せにして、街を去る気がします。なんか、寂しいですが・・・夫との関係を考えると、そんな結末が予想されます。

夫は必ず何か秘密を抱えているし、妻の味方だったとしても、私の予想だと裏の組織が黒幕として存在すると思うので、そのまま今まで通り街に居続けるとは思えません。

なので、現状の予想としては、菜美と勇輝は2人で組織から逃げてハッピーエンドだけど、街を幸せにしていなくなるという結末はどうでしょう?

ちょっと切ないですが、菜美のナレーションも、良い未来をあらわしていないので、そのような予想にしてみました。

 

映画化が決定?後味の悪い終わり方の懸念も?

 

スポンサーリンク

 

11月22日に、驚きの情報が入ってきました。

以下の記事にもまとめてありますが、なんと映画のや最終回の内容までネタバレされた記事がライブドアニュースで掲載されました。

 

 綾瀬はるか(32)が、元特殊工作員の主婦としてアクションシーンを見せて話題のドラマ「奥様は、取り扱い注意」(水曜午後10時、日本テレビ系)が、年末の総集編スペシャル放送、さらに映画版「奥様は、取り扱い注意 天国と地獄編」(仮題=来年7月公開予定)製作も決定したことがわかった。このところアクション女優の色合いが濃くなった綾瀬。本紙既報通り、ハリウッドデビューも見えてきた!?

 夫婦ともに意外な経歴があったというストーリーは、2005年の米ハリウッド映画「Mr.&Mrs.スミス」をほうふつとさせる。

「主演のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが共演して話題となった作品ですが、その日本版と話題にするべく、映画製作に着手するようです」(関係者)

 

 今後のドラマの展開も見えてきた。年末スペシャル、映画化へ向け、最終回(12月6日)には壮絶な“夫婦ゲンカ”が準備されている。

「元特殊工作員の菜美(綾瀬)は夫・勇輝(西島秀俊)の正体を知る。その後、手に汗握るバトルシーンもあるそうです」(関係者)

 夫婦ともに意外な経歴があったというストーリーは、2005年の米ハリウッド映画「Mr.&Mrs.スミス」をほうふつとさせる。

映画の内容とともに、最終回のネタバレ情報までも。

この情報からいくと・・・最終回は当記事のタイトル通り、夫婦の戦いが見れるようです(^_^;)

ただ、上記の内容の記事、まだライブドアニュースでしか掲載されていないんです。

なので、個人的にはまだ、100%信憑性があるとは・・・と疑い気味です。

おそらく、今後公式や他のニュースサイトで発表があると思うので、その発表を待ちたいと思います。

そして、早速ネットでは、この映画化情報を受けて、1つの懸念が。

映画化を重点に置くあまり、ドラマのエンディングが中途半端であいまいになるのでは??ということです。

確かにあくまで、ドラマはドラマでちゃんと完結して欲しいですよね~。もやもやっとしていまう「続きはエンディングへ!」という内容にならないことを願います。

 

11月29日第9話OA後更新!夫の正体は実は味方?

なんか、10話完結で足りるってくらい?第9話の展開早かったですね(^_^;)妙に詰め込んだ感が。

今までは、ゲストキャストの事件エピソードのストーリーだったのに、最終回に向けての菜美、優里(広末涼子)、京子(本田翼)の問題を中心にした内容。

京子(本田翼)は夫の浮気に関して、意外にも姑のアシストが入りました。姑が夫を家から追い出して、妻のことをしっかり考えられるようになったら戻ってくるように諭しました。

優里(広末涼子)は合コンで出会ったイケメンととうとう一線を越えてしまったけれども、その一部始終を動画で撮影されて、横溝(玉山鉄二)から脅されることに。

また夫の怪しい正体も明らかに。

なんと、菜美の工作員時代の仲間、クリーニング屋の小雪(西尾まり)は勇輝の指示に従い、菜美に偽の情報を伝えてしまいます。突然の夫のドイツ海外赴任への同行に動揺していた菜美でしたが、とりあえずは、小雪の言葉を受けて、同行することを決意。

しかし、小雪の様子が変なのを察知した菜美。小雪を呼び出し、勇輝の真実を聞き出そうとします。

そして、なんと以下、第10話のあらすじです。

なんとかなりのネタバレしちゃってます。

菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)の本当の姿を小雪(西尾まり)から知らされた夜、史上最大の“夫婦喧嘩”が勃発した!!自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの愛を再確認した菜美と勇輝は、一時“休戦”。任務のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案する。しかし、お行儀の良い、見せかけだけの“未来”を菜美は受け入れることはできない。

そんな中、優里(広末涼子)は久々に啓輔(石黒賢)の思いやりに触れ、横溝(玉山鉄二)との対決を決意。しかし横溝は自分に服従している主婦たちへの見せしめに優里に暴力をふるい、優里は重傷を負って入院してしまう。勇輝は菜美に、これからも2人が夫婦でいるために優里の事件を“黙殺”するように忠告。しかし京子(本田翼)から優里が佳子(宮下今日子)と接触していたと聞いた菜美は、事件の真相を明らかにするために動き出す…。優里は、自分の過ちをふくむすべてを菜美に告白。親友の“幸せ”を守るために、菜美は横溝への復讐を決意する。しかしそれは、菜美と勇輝の“幸せ”の終わりをも意味していて…!?

引用元:http://www.ntv.co.jp/okusama/story/index.html

旦那の本当の姿はおそらく、工作員として菜美を雇っていた組織の人間。菜美を監視、もしくは、菜美を殺すように命じられていたけれども「菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった」んだと思います。

なんて・・・ロマンチックな展開~。

「自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの愛を再確認した菜美と勇輝」ってやぱっりミスター&ミセススミス展開ですね(^_^;)

しかし、結末はどうなるのか?とりあえず、菜美は優里(広末涼子)を助けるために、横溝(玉山鉄二)と戦って、勇輝(西島秀俊)とはハッピーエンドではな気がします。

切ない終了が待っているのでは??と。

なんにせよ、どういうラストが気になりすぎる最終回。見逃せません!!

 

最終回の結末は夫はやっぱり公安で結末はモヤモヤラスト

 

スポンサーリンク

 

最終回、衝撃すぎる展開でした(笑)

以下、あらすじです。

菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)の本当の姿を小雪(西尾まり)から知らされた夜、史上最大の“夫婦喧嘩”が勃発した!!自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの愛を再確認した菜美と勇輝は、一時“休戦”。任務のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案する。しかし、お行儀の良い、見せかけだけの“未来”を菜美は受け入れることはできない。

そんな中、優里(広末涼子)は久々に啓輔(石黒賢)の思いやりに触れ、横溝(玉山鉄二)との対決を決意。しかし横溝は自分に服従している主婦たちへの見せしめに優里に暴力をふるい、優里は重傷を負って入院してしまう。勇輝は菜美に、これからも2人が夫婦でいるために優里の事件を“黙殺”するように忠告。しかし京子(本田翼)から優里が佳子(宮下今日子)と接触していたと聞いた菜美は、事件の真相を明らかにするために動き出す…。優里は、自分の過ちをふくむすべてを菜美に告白。親友の“幸せ”を守るために、菜美は横溝への復讐を決意する。しかしそれは、菜美と勇輝の“幸せ”の終わりをも意味していて…!?

引用元:http://www.ntv.co.jp/okusama/story/index.html

冒頭から、夫の正体をネタバレ。クリーニング屋の小雪の口から飛び出した夫の正体は「公安」。

えーーーー、予想通りすぎて(笑)もう、MOZUの世界ですね~(笑)明るいMOZUって感じ。

そして、そのことを小雪から聞いた菜美は、勇輝とこれまた予想通りに、激しいアクションの喧嘩。

しかし、勇輝は菜美のことが好きなので、殴ってしまった瞬間に「ゴメン」って言ってしまったりで、思わず笑ってしまった2人は戦いを中断。

菜美に一目ボレしたことを告げます。

勇輝は2人で一緒に静かに暮らすために、静かにしているように忠告しますが、友達を助けるために横溝(玉山鉄二)と戦いに。

その結果、公安から拘束されるかもしれない危険があることを知りながら、菜美は戦いに出かけます。そして見事勝利を治めて、自宅に帰宅。

そんな菜美を笑顔で迎える勇輝。あれ?これはハッピーエンド!?と誰もが思った瞬間。

なんと拳銃を菜美に向ける勇輝。鋭い表情で「動くな」と言う勇輝。

そして菜美はと言えば・・・なんとニヤリと笑顔でナレーションが入ります「なんというスリル。やっぱりこの人を愛してる・・・」

そして次の瞬間、画面が真っ黒。そして拳銃の音が響くラストでした。

そう、拳銃、発砲されたんですね~。どうなったの?何があったの??とツイッターでもモヤモヤした人が続出のラストでした。

ラストシーンについては、以下の記事にまとめてあります。

 

 

過去作動画見逃した人が無料視聴する方法は?

そして、最終回を目前に過去作を見逃してしまった人!!!面白いので、是非チェックしてみてください!

特に第1話の西島さんとの出会いのシーンとか、最終回への伏線ありそうで、要チェックな気がします。

登録後2週間は無料なので是非ぜひです!

▼登録はこちらから

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

まとめ

今回『奥様は取り扱い注意』の結末についてネタバレ予想をしてみましたが、私なりに面白い結末を考えようと努力した結果、どうしても『Mr.&Mrs、スミス』に類似した結末になることがわかりました。

まぁ、綾瀬はるかさんのアクションももちろんですが、西島秀俊さんのアクションについては「見たい!」という視聴者の方(特に女性ファン)も大勢いらっしゃると思います。

たとえ類似していたとしても見ごたえのある結末になることは間違いないでしょう。

 


スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 私的にはあれが夫婦としての喧嘩を意味した終わり方だったのかな?
    帰っていなければ二度と会わない=居たからただ殺す為に居たとは思えないしかわせる事も知っているだろうから嫁にスリルを味あわせて燃えようとしたと思った。
    疑問があるのは悪い事をしてテロとして拘束が今一わからない。
    悪い相手に能力を使ってだし政治家だろうが悪い事をしたことを公表したのがテロなら公安も政治家の言いなりなのかなって感じた。
    悪人を殺害しないで解決する仕事人って感じで警察や公安が犯罪者を見逃してたのでは?
    むしろ見張っていて事件も先に気づいてたのに監視の方が優先て税金の無駄使い。
    嫁は法令違反はしてるけどそれ以上悪い事をしてたのを逮捕してないし嫁をゼロの任務としたほうが悪人へるのではと思ってしまった

  • 自分の思い通りに行かない話に文句を言う人の精神状態が理解できませんが、
    私なりの考察です。

    最後の発砲シーン後の答えは最終回冒頭の夫婦の戦闘シーンにあります。
    菜美の頬に手が当ったことに対して「あ、ごめん」と。
    最初からヤるつもりは無く、敵対してると見せかけて愛は貫いている。
    ちゃんとした夫婦で暮らしたいと言っているし、ドイツどころか二人で最初からやり直しましょうと提案までされている。

    あと、横溝との決闘で戦うことが気持ち~!
    叫んだのでこの活動は癖になっているのでもうやめられないでしょうね。

    帰宅時にピストルを向けたのは上からの命令なんでしょうが、スリルを味わえる&夫婦愛を貫ける答えは一つだけ。

    公安委に隠れながら暮らす、これでしょう。
    発砲命令には従ったし、夫婦生活も遅れる。
    めでたしめでたし。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です