監獄のお姫さまの意味とは?タイトルの由来や爆笑ヨーグルト姫事件って何?

スポンサーリンク

10月17日から始まった ドラマ「監獄のお姫さま」。売れっ子脚本家クドカンこと工藤官九郎の作品ということで注目が集まっています。

そんな中気になるタイトルの意味。

ずっと気になっていたのですが第1話でタイトル回収されました。その内容をまとめています。

またクドカンワールド満載の「爆笑ヨーグルト姫事件」についてその反響などまとめていきます。

 

 

監獄のお姫さまの意味とは?

第1話で森下愛子さん演じる足立明美がネイルを見せて社長板橋に行った台詞「友達に(ネイルをやってもらったんです)監獄のお姫さま♪」と。

そのネイルの指には社長の息子誘拐事件の仲間たちの顔写真が。

また「姫のために」と菅野美穂さん演じる勝田千夏が言っていたことから、タイトルの意味も判明。

お姫さまはいまだ刑務所に入っている夏帆さん演じる江戸川しのぶで、監獄にいる姫こと江戸川しのぶのために、みんなで板橋に復讐するという意味ですね。

ちなみに第1話のタイトル回収にツイッターも盛り上がっていました。

監獄のお姫さま面白かったー!\(^o^)/ タイトルの謎が解けた! 来週も楽しみ♪

 

タイトルの意味がラストでやっと分かったわ。 それにしても、忍くん(塚本高史)が赤羽さん(小泉今日子)をのぶりんって呼んだシーンは震えたね!

 

この先これどーなっていくんだろう。笑 爆笑ヨーグルト姫事件てネーミングね😂💦💦 ヨーグルト姫てなに。笑 てかみんな囚人だったの😳💦?だから、このタイトルか😳‼️設定全く掴めてないわたし。#監獄のお姫さま

 

【ネイルにて「タイトル回収💅」】 姫は「爆笑ヨーグルト姫事件」で夏帆だね

 

ほぉーーここでタイトル回収すんのかー

 

あーそういうことか。やっとタイトルの意味が分かってきた。

 

なるほど、だからこのタイトルなのね(今さら) 監獄にいるお姫さま(夏帆)ちゃんを助けるために、ってことか。 殺された恋人の方が友人かと思ってた。

 

 

爆笑ヨーグルト姫事件とは?

 

スポンサーリンク

 

第1話のラストでいきなり飛び出した「爆笑ヨーグルト姫事件」。

「爆笑ヨーグルト姫事件の裁判のやり直しを要求します!!」誘拐した子供にこの言葉を言わせるシュールな展開(笑)さすがクドカンです。

ちなみに爆笑ヨーグルト姫事件については、公式ホームページの江戸川しのぶの人物紹介に少し載っていました。

江戸川しのぶ

通称:姫。大手乳製品メーカー・江戸川乳業社長令嬢。当時の副社長・板橋吾郎から交際を申し込まれ、婚前旅行をするまでの仲に。だが、その旅行の最中、吾郎の恋人を殺した容疑で逮捕、懲役12年の刑に服す。事件当時、繰り返し流された映像から“爆笑ヨーグルト姫”と呼ばれている。

引用元:http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/chart/

「繰り返し流された映像から・・」という理由でできたネーミング。

ってか殺人事件にこの名前を付けるなんて、クドカン以外ない気がします(笑)

ってか、くりかえし流された映像の内容が気になりますね??

 

ヨーグルト食べながら、爆笑して殺した映像??

ちなみに以下のツイートにこのワードについてのコメントがありました!

 

なるほど~。確かに江戸川しのぶと社長との海の船の上のシーンで爆笑していましたね。でもヨーグルトって??

2人の会社が乳製品だから??そうだとしたら、やっぱりすごいネーミングですね(笑)

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です