爆笑ヨーグルト姫事件が衝撃でネーミングがすごい!監獄のお姫さまでの意味や内容は

スポンサーリンク

10月17日放送開始の小泉今日子さん主演のドラマ「監獄のお姫さま」。

クドカンワールド全開の第1話で早くも様々な名言が生まれています(笑)

そんな中第1話のラストで視聴者が度肝を抜いたワード「爆笑ヨーグルト姫事件」。

一体どういう意味なのでしょうか?かなりツイッターでも盛り上がり反響があったのでまとめてみました。

 

 

監獄のお姫さまで爆笑ヨーグルト姫事件とは?

小泉今日子演じる馬場カヨたち元女囚たちが社長板橋(伊勢谷友介)の子供を誘拐。

その誘拐した子どもに言わせたことが「爆笑ヨーグルト姫事件の裁判のやりなおしを要求する!!!」って子供に言わせるシュールなクドカンワールド(笑)

そして、このワード、衝撃的すぎます。

ちなみにこのワードについて公式HPの人物紹介で解説が。

江戸川しのぶ

通称:姫。大手乳製品メーカー・江戸川乳業社長令嬢。当時の副社長・板橋吾郎から交際を申し込まれ、婚前旅行をするまでの仲に。だが、その旅行の最中、吾郎の恋人を殺した容疑で逮捕、懲役12年の刑に服す。事件当時、繰り返し流された映像から“爆笑ヨーグルト姫”と呼ばれている。

引用元:http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/chart/

ヨーグルトは大手乳製品メーカーの社長令嬢から来ているようですね。

それにしても殺人事件につけるネーミングではないですね(^_^;)さすがクドカンです。正直ふざけすぎです(笑)

ちなみに回想シーンに出てきた板橋としのぶが一緒にヨットの上にいる時の動画でしのぶが爆笑していました。

この動画が「繰り返し流された映像」がこの事件の由来かもしれないですね。

 

 

監獄のお姫さまで爆笑ヨーグルト姫事件に大反響!

 

スポンサーリンク

 

早くもツイッターでも大反響です。

「爆笑ヨーグルト姫って何だよ!ww」って最初思ったけど、あのヨット動画が繰り返しニュースで流されたら、そりゃ爆笑ヨーグルト姫殺人事件になるわ確実にw。このふざけとリアルのバランスの良さが凄くクドカンぽい。配役も皆ぴったり。伊勢谷友介のベンチャー社長感もやべぇw。

 

ネーミングが最高 「爆笑ヨーグルト姫事件」

 

クドカンやっぱジワジワくるなーー(笑)爆笑ヨーグルト姫事件というネーミングを思いつけるのがすごいわ

 

爆笑ヨーグルト姫事件とか…ホントもうクドカン…

 

『監獄のお姫さま』、今日スタートなのを忘れてて冒頭15分くらい見逃してしまったけど、1話はラスト直前の話で、来週から過去に遡って女囚ものになるということでいいのかな……。「爆笑ヨーグルト姫事件」というパワーワード、強烈すぎw 共犯関係を明かすネイルの演出、良かったなー。

 

やばい。おもしろい。 爆笑ヨーグルト姫殺人事件の真相を暴くドラマだった。

 

冤罪事件?の数年後を初回に置く わくわくミステリドラマの体なんだけど、 「爆笑ヨーグルト姫事件」なのが 無駄に腹筋をえぐってくるう

 

それにしても 「爆笑ヨーグルト姫事件」、ってwww

 

とりあえず爆笑ヨーグルト姫事件というネーミングセンスを絶賛したい。これ絶対に忘れられないでしょw

さすがのクドカンのネーミングセンスに感服って感じのようです。

確かに長いのに一度聞いたら頭から離れないワード。

今後みんなが劇中で口にするたびに笑ってしまいそうです。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です