舞い上がれ【リュー北條】役は川島潤哉!怪しい短歌編集者

最終回間近になり、結末の展開が気になる時期になってきたNHK朝ドラ・連続テレビ小説「舞いあがれ!(まいあがれ!)」。

死んだ父親の意志を継いで実家の工場「iwakura」を引き継ぎ奔走しているヒロインの岩倉舞(いわくら・まい)。

最終回に向けて、新キャストが続々と登場していますが、ヒロイン舞と結婚する!?と話題の幼馴染の梅津貴司(うめづ・たかし)の短歌の担当編集者・リュー北條 (りゅー・ほうじょう)が登場!

うさんくさい長山出版の出版社の編集者なのですが・・・登場した早々、感じの悪いキャラが嫌われてしまっているようです。

そんなリュー北條役のリュー北條 役を演じているキャスト俳優は川島潤哉さんです。

今回はドラマ「舞い上がれ!」でリュー北條役のキャスト俳優の川島潤哉さんについて、プロフィールや経歴、出演作品などご紹介していきます。

今すぐU-NEXTに登録【31日間無料体験】

▼今なら朝ドラ「舞いあがれ!」の見逃し配信動画を31日間無料で見放題で視聴できます▼

※登録から31日の間に解約すれば一切料金が発生しません。無料期間内に『舞いあがれ!』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

※U-NEXTでしたら、初回登録時に無料で1000ポイントもらうことができます。そしてこのポイントで「NHKまるごと見放題パック」は990ポイントで購入可能になっているので、ポイントを使い実質無料で購入可能です。

※U-NEXT経由で「NHKまるごと見放題パック」に登録することで1話から最新話までの見逃し動画を無料で視聴が可能です。

U-NEXTでは、以下の作品も視聴可能です。

◆探偵ロマンス

◆大奥

◆ワタシってサバサバしてるから

◆正直不動産

◆ももさんと7人のパパゲーノ

◆つまらない住宅地のすべての家

◆一橋桐子の犯罪日記

◆カナカナ

◆卒業タイムリミット

◆あなたのブツが、ここに

◆幕末相棒伝(永山瑛太、向井理出演

◆しもべえ

◆ドラマ10「プリズム」

◆阿佐ヶ谷姉妹ののほのんふたり暮らし

◆古見さんは、コミュ症です。

◆オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ

◆きれいのくに

◆いいね光源氏くん

◆腐女子うっかりゲイに告る

◆高橋一生主演「岸辺露伴は動かない」の「富豪村」「くしゃがら」「DNA」

◆連続テレビ小説「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「花子とアン」「おちょやん」「澪つくし」スペシャル版「おしん」「ひよっこ」「カーネーション」「ちりとてちん」「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」「ちゅらさん」など

◆大河ドラマ「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「篤姫」「江 姫たちの戦国」など

◆タリオ復讐代行の2人

◆にじいろカルテ

◆書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~

◆青のSP

◆話題のタイBLドラマ『2gether』『TharnType/ターン×タイプ』『WHY R U?』など多数配信

◆タリオ 復讐代行の2人

「きのう何食べた?」

「相棒」シリーズ

その他さまざまなジャンルの作品が視聴可能です。本ページの情報は2022年2月5日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

※登録から31日の間は一切料金が発生しません。無料期間内にドラマ『舞いあがれ!』の動画を見放題で無料視聴できます。

U-NEXThttps://video.unext.jp/

目次

舞い上がれ【リュー北條】役は川島潤哉!貴司の短歌雑誌のさんくさい担当編集者?

舞い上がれ最終回予想はどうなる?悠人がiwakuraを継ぐラスト?

リュー北條が登場したのは、1月31日放送の83話。

舞(福原遥)、笠巻(古舘寛治)、結城(葵揚)は完成された飛行機用の試作ボルトを持って、その強度試験のために飛行機部品に特化した朝霧工業を訪ねる。ライバルである朝霧工業の敷地は広く、IWAKURAにない機械などが数多くある。材料調達から完成検査まで全て一貫生産ができると聞かされ、感心する舞たち。そこへ菱崎重工の荒金(鶴見辰吾)が現れ、いよいよ強度試験が始まる。

引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/108703521

舞の会社iwakuraは飛行機部品の試作が、ライバル会社で試験され、無事に合格。しかしライバル会社に勝つことができるのか?!という展開でした。

前日の82話では、貴司の短歌が長山短歌賞を受賞!うめづで、舞たちとお祝いをして♪

くるみの婚約者の八神先生が紹介され、幸せな雰囲気だったのですが・・・

くるみの父親と八神先生の両親のご挨拶の日、怖いお母さんが登場し、結婚はさせられないと言い出し((+_+))

そして、これからが楽しみだ!!というはずの貴司ですが、この人の登場で不穏な空気が・・・。

それがリュー北條。

リュー 北條ほうじょう
川島かわしま 潤哉じゅんや
中堅出版社のうさんくさい短歌担当編集者。梅津貴司の才能を出版の売り上げに生かそうと、貴司に難題を注文して不安にさせる。

引用元:https://www.nhk.or.jp/maiagare/cast/week17/ryu_hojo.html

公式サイトの人物紹介に「うさんくさい」と記述されていますが・・・。

短歌賞を受賞した貴司を訪ねてきた長山出版の短歌担当編集者。見た目からして、そして名前も怪しいですよね(^^;

しかも「リュー」って。

このリュー北條が、貴司のルックスに目をつけ、貴司が乗り気でないのに、何枚も写真を撮りますが、気に入らず、今度は服装と髪型を変えて宣材写真をとろうと言い出します。

いやいや・・・写真集とか自分のルックスを売りにするって、これは、貴司が一番嫌な展開では・・・。

また貴司、消えてしまうんじゃ。心配です。

そんな貴司の今後に大きな影響を与えそうなリュー北條を演じている俳優さんは、川島潤哉さんです。

以降でご紹介していきます。

舞い上がれ【リュー北條】役の川島潤哉のプロフィールは?

【舞い上がれ】舞とたかしは結婚する?ネタバレ予想

川島潤哉
JYUNYA KAWASHIMA
生年月日 1979年5月12日
出身 東京都
身長 180cm
特技 ベース演奏・バスケットボール

引用元:https://ku-inc.tokyo/artist/artist_08.html

現在年齢は43歳の川島潤哉さん。芸能事務所「空(くう)」所属していますが「舞い上がれ」に出演している古舘寛治さんも「空」所属です。

元々は大学を卒業後、バンド活動をする傍ら、演劇をスタート。

いくつかの客演を経た後、2005年から劇団コマツ企画所属します。

退団後の現在は自作自演の一人演劇「コテン」を企画上演しています。

退団後は自作自演の一人演劇「コテン」を企画し上演しています。

さらに「ミノホド」という映像ユニットの代表もされていて、様々な映像作品も配信。

川島潤哉さんの映画デビューは、2009年長澤まさみさん主演の「曲がれスプーン」で、 エレキネシスを持つエスパーの井手という役。

その後映画、ドラマに多数出演している川島潤哉さんは、NHKの朝ドラには5作品に登場。そして大河ドラマにも出演しています。

公式ツイッターでも紹介されていましたが、朝ドラ「おちょやん」では、個性的すぎる映画監督「ジョージ本田」役で登場し、当時も話題になりました。

以降で更に詳しくご紹介していきます。

舞い上がれ【リュー北條】役の川島潤哉の出演作品は?

ドラマ

大河ドラマ「13人の鎌倉殿」レギュラー中原親能役
「半径5メートル」第5話
連続テレビ小説「おちょやん」
よるドラ「今からここは倫理です。」レギュラー
連続テレビ小説「エール」
連続テレビ小説「なつぞら」
よるドラ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」レギュラー
連続テレビ小説「純と愛」レギュラー
連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」第19回
NHK BS
プレミアムドラマ「富士子のかれいな1日」
プレミアムドラマ「生むと生まれる、それからのこと」
NTV
「日本人の知らない日本語」準レギュラー
TBS
「「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」第3話
「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第7話
「おやじの背中」第8話「駄菓子」
「家族狩り」第1話
「安堂ロイド〜A.I.knows LOVE?」第8話
「終電バイバイ」第9話
CX
「元彼の遺言状」第7話
「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」第6話
「パニックコマーシャル」
「ラブラブエイリアン」第28・29話
「ホラーアクシデンタル2」第5話
「GTO」第3話
「シンドラ 集合住宅の恐怖」#3第8話
「ホラー アクシデンタル」第11話
「ドクロゲキ2」第4話
「O-PARTS〜オーパーツ〜」レギュラー
CXTV「Room Of King」第9話
BSフジ
「ザ・会議 教職員篇」全4話
CSフジ
「よろず屋ジョニー」第1話
EX
ドラマスペシャル「当確師」
ドラマスペシャル「不協和音 炎の刑事VS氷の検事」
「時効警察はじめました」第4話 “ゾンビ映画殺人事件”
「ドクターY外科医・加地秀樹」
「家政夫のミタゾノ」最終話
「セカンド・ラブ」レギュラー
「私の嫌いな探偵」第7話
「お天気お姉さん」レギュラー
BS朝日「市長はムコ殿」第4話
TX
「アノニマス〜警視庁“指殺人“対策室〜」
「ノーコン・キッド〜僕らのゲーム史〜」準レギュラー
「宇宙犬作戦 EP-3」
MBS
「深夜食堂2」第16話「冷やし中華」
「深夜食堂」第4・8話

映画

「マイ・ブロークン・マリコ」タナダユキ監督
2021
「偽りのないhappy end」松尾大輔監督
「騙し絵の牙」吉田大八監督
2020
「AWAKE」山田篤宏監督
2019
「ダンスウィズミー」矢口史靖監督
「カツベン!」周防正行監督
「任侠学園」木村ひさし監督
2018
「スマホを落としただけなのに」中田秀夫監督
「高崎グラフティ」川島直人監督
「ちはやふる-結び-」小泉徳宏監督
2017
吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」長尾直樹監督
「武曲」熊切和嘉監督
「22年目の告白-私が犯人です-」入江悠監督
「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」大根仁監督
「サバイバルファミリー」矢口史靖監督
「美しい星」吉田大八監督
「スクラップスクラッパー」吉野耕平監督
2016
「ハッピーウエディング」片島章三監督
2013
「真夏の方程式」西谷弘監督
「砂をつかんで立ち上がれ」藤沢浩和監督
「ボクたちの交換日記」内村光良監督
2012
「バルーンリレー」藤村享平監督
「BUNGO〜ささやかな欲望〜」関根光才監督
「ロボジー」矢口史靖監督
2011
「シャッフル」及川拓郎監督
「はやぶさ/HAYABUSA」堤幸彦監督
2009
「曲がれ!スプーン」本広克行監督

引用元:https://ku-inc.tokyo/artist/artist_08.html

先日まで放送され、大反響だった大河ドラマ「鎌倉殿の13人」では中原親能役で出演。

朝ドラ「エール」では志村けんさん演じる小山田耕三の秘書役の猿橋重三役で出演。物語の後半で、主人公の古山裕一(窪田正孝)のもとを訪ね、亡き小山田がしたためた手紙を裕一に手渡す展開でした。

他にもNHKドラマに多数出演しており、「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」山田裕貴さん主演「今からここは倫理です。」にもレギュラー出演していましたね。

日曜劇場「TOKYO MER」ではゲスト出演ながら、立てこもり犯役で注目されます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる