【ひらり】姉役みのりは鍵本景子!現在の年齢や活動は?

NHK連続テレビ小説、朝ドラの過去の名作が、平日夕方4時30分から再放送されています!

松嶋菜々子さん主演「ひまわり」に次いで放送されるのは、1992年10月から放送された「ひらり」です!

2022年12月からスタート予定で、石田ひかりさん演じる主人公・藪沢ひらり(やぶさわひらり)が両国を舞台に恋に仕事に奮闘する物語となっています。

両国が舞台ということで、お相撲さんも多数登場しますよ。

そしてひらりの恋のお相手が、今やベテラン俳優の渡辺いっけいさんです。

さらに恋のバトルを繰り広げるのがなんとお姉さん!!

ヒロイン「藪沢ひらり(やぶさわ・ひらり)」の姉・藪沢みのり(やぶさわ・みのり)役のキャスト女優は鍵本景子(かぎもとけいこ)さんです。

現在の年齢や活動など気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回は朝ドラ「ひらり」で姉みのり役の鍵本景子さんについてご紹介していきたいと思います。

目次

【ひらり】姉役みのりは鍵本景子!ひらりの恋のライバルでこじらせOL?

朝ドラ【ひらり】モデルは内館牧子で実話?相撲好きのヒロイン!

朝ドラ「ひらり」とは?

NHK連続テレビ小説「ひらり」は、1992(平成4)年10月5日~1993(平成5)年4月3日にかけて放送されたドラマです。

東京下町の両国を舞台に、相撲が大好きなヒロイン20歳の藪沢ひらりが、近所の町医者をめぐって姉と繰り広げる恋の騒動を中心にコミカルに描いた青春物語となっています。

脚本を務めたのは内館牧子さんです。

相撲をテーマにした「ひらり」を手掛けたのち、横綱審議委員も務めていらっしゃいましたよね。

後には朝ドラ「私の青空」の脚本も務めていました。

「ひらり」といえば、主題歌をドリカムの「晴れたらいいね」だったことも印象的ですね(^^♪

他の主要出演者は両親役に伊武雅刀さん伊東ゆかりさん。

相撲部屋の親方と女将さん役に伊東四朗さん、池内淳子さん。

今年亡くなった三遊亭円楽さんも、当時の名前・三遊亭楽太郎の名で出演されていましたね。

さらに、ひらりの恋のお相手でもある竜太先生を渡辺いっけいさんが演じていました!

そして今回注目するのが、ひらりの姉みのりを演じた鍵本景子さんです。

姉のみのりとは?

みのりは、積極的なひらりとは対称的で引っ込み思案で心配性な丸の内OLで25歳。

そして、今でいう、驚くべき、愛すべきこじらせをしているんです。その行動は時には、大胆で突拍子もなく、周囲を驚かせることも。

ひらりとともに竜太先生に恋をして、三角関係になってしまうという役どころなんですよね!

そして・・・その三角関係は驚きの結末を迎えます。

それにしても、現在の渡辺いっけいさんのイメージを考えると、驚きの朝ドラヒロインとその姉に思いを寄せられるという、モテ男役。

これは貴重ですよね!姉のみのりとひらりとの間に挟まれてしまう、渡辺いっけいさんにも注目です。

そんな姉・みのりを演じた鍵本景子さんについて以降でご紹介します。

【ひらり】姉役みのりの鍵本景子のプロフィールや出演作品は?

朝ドラ【ひらり】ネタバレ!原作あらすじキャスト脚本家まとめ

鍵本景子(かぎもとけいこ)さんは1969年1月7日生まれで茨城県生まれで東京都出身です。

高校卒業後10代の頃からテレビドラマを中心に活躍されていました。

「ひらり」出演時の年齢は23歳でしたね。

NHK連続テレビ小説は「ひらり」以外にも、「おしん」「凛々と」「さくら」「芋たこなんきん」と5作品に出演しており、朝ドラ御用達女優と言っても良い存在です。

2022年にBSプレミアムで再放送されていた「芋たこなんきん」では、火野正平さん演じる昭一を津軽から追ってきた女・鈴子を演じていましたね。

【芋たこなんきん】ネタバレ!原作あらすじキャスト脚本家まとめ

声優としてはスタジオジブリの「魔女の宅急便」に出演。

主人公・キキが、依頼人のおばあちゃんが作った「かぼちゃとニシンのパイ」を届けた相手の少女役。

「私、このパイ嫌いなのよね」と言うちょっとイヤーな感じの女の子でした。

「魔女の宅急便」を見たことのある方なら絶対知っていますよね。

私もあの声が鍵本景子さんだったとは今回初めて知りました(;^_^A

その後も二時間ドラマやNHKドラマを中心に様々な作品に出演されていたのですが、2013年放送のNHKドラマ「書店員ミチルの身の上話」を最後にドラマへの出演は途絶えているんです。

果たして、現在鍵本景子さんはどのような活動をされているのでしょうか。

芸能界を引退されているのか?以降でご紹介したいと思います。

【ひらり】姉役みのりは鍵本景子!現在の年齢や活動は?

現在、鍵本景子さんは54歳になっています。

ドラマ出演されていないため引退されたのでは?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが現在も芸能活動を続けていらっしゃいます。

2000年代以降は、結婚し育児もされていたようで、ドラマ出演なども以前より抑え気味にされていたのかもしれません。

2016年には所属した事務所を辞めてフリーランスで活動をされています。

現在は地元の小平市の団体「どんぐりの会」のメンバーとして、主に朗読活動をされていることが分かりました!

宮沢賢治の作品が多いようで、10月には「雪わたり」という作品の朗読を担当。

2022年12月16日にも沖縄をテーマにした「紙芝居」の朗読をされています。

以下、ツイッターの投稿の中で現在の鍵本景子さんのお写真を見ることが出来ますが現在もお美しい(^^♪

それほど、ひらりのころと変わっていない印象です。

テレビでお見掛けすることは無くなりましたが、現在も地元の東京武蔵野を中心にして朗読活動というかたちで芸能活動を続けているようですね!

【ひらり】姉役みのりは鍵本景子まとめ

ひまわり弟の達也役は遠藤雅!現在の活動は?

今回は朝ドラ「ひらり」で姉みのり役の鍵本景子さんについて紹介しました。

10代の頃からNHKドラマを中心に活躍していた鍵本景子さん!

現在はテレビでお見掛けすることはあまり無いですが、地元の小平市を中心に朗読活動をされているんです。

現在54歳となりましたが、「ひらり」放送当時は23歳でした。

主人公のひらりと恋のバトルを繰り広げる?姉みのり役の鍵本景子さんの演技にも注目して「ひらり」を皆さんお楽しみください(^^)/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる